音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Fuki Commune / Welcome! | main | Beartooth / Aggressive
VEKTOR / Terminal Redux

1. Charging the Void
2. Cygnus Terminal
3. LCD (Liquid Crystal Disease)
4. Mountains Above the Sun
5. Ultimate Artificer
6. Pteropticon
7. Psychotropia
8. Pillars of Sand
9. Collapse
10. Recharging the Void

95/100

テクニカル・スラッシュメタルバンド、VEKTORの3rdアルバムです!

近未来的なジャケットがカッコいいなぁ~と気にはなっていたものの、なにやら長尺曲が多いということでちょっと手を出しにくかったこのバンド。しかし各方面で高い評価を得ており、思い切って購入しました!長ったらしい楽曲が苦手な私にとってはちょっとした賭けですね(笑) しかしホントに大作志向のバンドなんだなぁ~。7分超えの曲ばかりってスゴい・・・気合い入れて聴きます!

1.Charging the Voidは機械音のような不穏なサウンドから早速テクニカルなギターリフで疾走!ボーカルはヒステリックに叫びまくる金切り声で、なかなか好みですな。ブラストビートも飛び出してかなりアグレッシヴ!中盤はこねくりまわすような変態的ギターリフでちょっとスピードダウン。しかしリズミカルにバウンドする様はヘドバンを誘いますな♪ドラムもギターに負けじと叩きまくり。リズムパターンが変態・・・いや、特徴的です。ラストのやけに爽やかなメロディが素敵です!

2.Cygnus Terminalは前の曲から続いてスタートする、こちらもムーディで不気味さを放つイントロ。今度は低い声で唸るように歌うボーカルからスタスタと疾走するスピーディな楽曲です。でもやっぱりヒステリックなシャウトが多いですな(笑)スピードを上げて爆走する辺りなんか最高にカッコいい!!でもボーカルの「ヒャアアーー!!」みたいなのは笑ってしまいました。いや、結構好きですけど、最初は慣れなかったです。

3.LCD (Liquid Crystal Disease)はイントロからピロピロとしたギターが顔を出し、デスラッシュ的に刻みまくる、超カッコいいスピード・チューン!こりゃあ素晴らしいですな!エクストリームな魅力の詰まった楽曲です。しかし疾走一辺倒とは行かず、ハイテンションに弾きまくるギターフレーズに圧倒されます。ブラストビート全開でスラッシュ・メタルらしからぬアグレッションを披露していますなー。

4.Mountains Above the Sunは1分と少しの繋ぎの曲。しっとり感のある癒しのメロディを奏でます。

5.Ultimate Artificerはハデハデなドラミングと弾きまくりなギターで突っ走る疾走曲!!正統派ヘヴィメタル的なメロディも聴くことができ、非常にカッコいいです♪その一方で、ブラックメタルを彷彿とさせるようなエクストリームなメロディ要素もあり、ごちゃ混ぜな感じがまた素敵ですな☆ドライヴ感のあふれるシャープなギターフレーズに悶絶!たまりませんぞー!!

6.Pteropticonはここから後半戦。イントロからドラマティックなギターフレーズが登場し、スラッシーに爆走するスピード・チューン。吐き捨てるボーカルがピッタリとマッチしたまさにスラッシュ・メタルといった感じです。ダークさを醸し出す不穏なメロディはこの曲でも健在ですな。ノリノリなギターリフも入りライヴとかでは凄く盛り上がりそう!!

7.Psychotropiaはエキセントリックなギターリフで始まるミドルテンポ・ナンバー。ここへ来てようやくスピードが落ち着いた感じですね。ギターフレーズがとてもキャッチーな感じがしています。絞り出すようなボーカルも凄みがあります。途中からはやはり爆走(笑)メロディックに疾走する様はカッコいいの一言!なんかベースのプレイも神がかっています!ブリブリ弾きまくり!!

8.Pillars of Sandは変態的なギターリフで爆走するまたもやスピード・チューン!ブラストビートがこれまで以上にド派手です!ブラックメタル的なアグレッションで突き進むクールな楽曲。延々と同じメロディを繰り返したと思ったら突如美しいメロディが挿入されたりして、工夫が見られますな。

9.Collapseはなんとこのヒステリック・ボーカルからクリーンボーカルに!メロディアスに歌い上げます。とても叙情的ですね。多彩なアレンジを見せ付けてきます。ポロンポロンとムードのあるプレイが入り、ボーカルもダミ声でメロディを付けて歌います。クリーントーンのギターがカッコいいですなぁ~。

10.Recharging the Voidは一曲目と対となる楽曲らしいです。13分超えの超・大曲。ジリジリとしたドラミングからハイテンションなギターフレーズがこれでもかと飛び出してきます!ここまで来ると狂ってますね!(笑)しかし多彩かつここまでカッコいいリフを考え付くとは・・・恐れ入ります。後半は女性ボーカルまでも登場し、キャッチーでクリーンな一面をアピールします。これがなかなかドラマティックでよろしいですな。ラストは再びカッコ良く爆走し、大団円を迎える壮大なエンディング。

す、素晴らしい・・・!最高です、最高すぎます!!まだ2~3周しか聴いていないので全体像をしっかり把握したわけではないのですが、物凄く興奮しております。ヘヴィ・メタルの持つ魅力をギュッと凝縮したかのような・・・そんな感じです(意味不明でスミマセン)。たしかに曲は長くて聴き疲れしてしまう部分もあるかもしれませんが、それを差し引いても素晴らしいクオリティです。とにかくカッコいいフレーズを決めまくるギター、凄まじいブラストビート・・・やや特徴的なスラッシュ風ボーカルのシャウトなど、聴きどころは満載。聴けば聴くほど好きになりそうな、そんなアルバムですね。

これはぜひ過去作品も聴いてみたい!・・・がしかし、今はこの情報量の多い新譜が聴けただけで満足です。旧譜を漁るのはまた後にしたいと思います。(といっても2枚しかないけど・・・)

キラー・チューンは、やはりアルバムでセットになっているので、選ぶのは難しいですね。あえて1曲に絞るなら「3.LCD (Liquid Crystal Disease)」ですが、これも人によって色々と捉え方があると思うので、とりあえず繰り返し聴いてみることをおススメします♪

これは2016年上半期No.1か!?
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| VEKTOR | 22:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/988-867bd67d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR