音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Omnium Gatherum / Grey Heavens | main | Naglfar / Harvest
Naglfar / Teras
Naglfar / Teras

1. Teras
2. Pale Horse
3. III Death Dimension Phantasma
4. The Monolith
5. An Extension Of His Arm And Will
6. Bring Out Your Dead
7. Come, Perdition
8. Invoc(H)ate
9. The Dying Flame Of Existence
10. Tired Bone(日本盤ボーナストラック)
11. As Long As They Fear(日本盤ボーナストラック)

86/100

メロディック・ブラックメタルバンド、Naglfarの6thアルバムです。

4thアルバム「Pariah」は、かなりメロいギターにアグレッシヴなドラミングで爆走する、個人的に大ヒットな作品でした☆しかしその次のアルバム「Harvest」ではスロー・テンポな楽曲が目立ち、ちょっと消化不良に…(汗)今作ではどのようなアルバムに仕上がっているのでしょうか!?お願いだから爆走してくれー!

1.Terasはドゥーミーで陰鬱なメロディでゆったりと進むミドルテンポ・ナンバー。奥底から響くようなデスボイスを中心に据えて、どっしりと展開していきます。やや短めな一曲です。

2.Pale Horseはブラストビートとボーカルの絶叫でスタートする爆走ナンバー!ドラミングがメチャクチャ強烈!メロディ要素もなかなかあり、気に入りましたね。しかし途中からテンポを落として、邪悪さを振り撒きながらボーカルが歌い上げます。

3.III Death Dimension Phantasmaは暗黒系のメロディで始まる、こちらもアグレッシヴなスピード・ナンバー。メロディックなギターリフがかなり良い感じ。例によって途中でスピードを落としますが、この曲ではそんなに気にならなかったです。スムーズに弾いているソロパートも入りますね。

4.The Monolithはダークなメロディがだんだんとフェードインしてくるヘヴィネスたっぷりなスロー・ナンバー。やっぱり疾走曲が聴きたいですなぁ…(汗)しかしこの曲はメロディもまぁまぁで、良くできた曲だと思います。

5.An Extension Of His Arm And Willはストロングなギターリフとテクニカルなドラムで爆走していく楽曲ですが、スピード感はそこまで感じられず…。ギターソロは珍しくメロディアスにピロピロと弾いています。ボーカルの迫力はなかなかのものがありますな~。

6.Bring Out Your Deadはブリブリしたベースも目立つグルーヴィーなイントロから始まり、アップテンポに進んでいく楽曲です。なんかこう、爽快にかっ飛ばす曲が聴きたいところですな…!叙情的なメロディも悪くないのですが、スピード感に飢えてしまいます。

7.Come, Perditionはまさにブラックメタル的なギターリフで始まり、アグレッションのあるドラミングで突っ走るスピード・チューン!どこかノリの良いテンポになるのは、以前のアルバムでも見られましたね。コレはカッコいい!スピード感もあり、純粋に楽しめる一曲でした。後半はダイナミズム溢れる壮大な展開へ。

8.Invoc(H)ateはアルバムで1番アグレッシヴで暴風雨のようなギターフレーズがカッコいいスピード・チューンです!ブラストビートを駆使し激しくかっ飛ばします!…が、やはりこの曲もスローパートがあり、ストレートに疾走…というわけにはいかんようですな(汗)

9.The Dying Flame Of Existenceはイントロから泣き泣きなギターフレーズが飛び出し、ドラマティックに進んでいくミドルテンポ・ナンバー。疾走はしませんが、なかなか邪悪なメロディがカッコ良くて、まぁまぁ気に入りました。

10.Tired Boneは日本盤ボーナストラック。妖しさ満点の不気味なイントロから、ボーカルの叫びが入りギターはゆっくりとメロディを奏でるスロー・ナンバー。

11.As Long As They Fearも日本盤ボーナストラック。嵐のようなギターと強力なボーカルの叫びから始まるアグレッシヴ・ナンバー。スラッシュ・ビートでかっ飛ばします!ボーナストラックなのに素晴らしい!(笑)コレですよ、このスピード感を求めていたんです!後半はやっぱりテンポを落としますが、やっぱりカッコいいですなー!

うーむ、やはり「Pariah」の頃のようなのは望んではいけなかったか…。どの曲にもだいたいスローなパートが盛り込まれており、ストレートに爆走する楽曲はありませんでした。まぁそれでも充分にカッコいいブラックメタルをプレイしていますが…。メロディのクオリティも以前と比べると落ちてしまうかな~。でも一般的なレベルはしっかりクリアしていると思います。

キラーチューンは、「7.Come, Perdition」でしょうかね。ヘドバンを誘うノリノリなリズムがカッコいい一曲です!こういう曲をもっと聴きたかったかなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Naglfar | 15:55 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/939-8972f0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR