音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Kelly Simonz's Blind Faith / AT THE GATES OF A NEW WORLD | main | Loudpark15@1日目
Trivium / Silence in the Snow
Trivium / Silence in the Snow

1. Snowfall
2. Silence In The Snow
3. Blind Leading The Blind
4. Dead And Gone
5. The Ghost That's Haunting You
6. Pull Me From The Void
7. Until The World Goes Cold
8. Rise Above The Tides
9. The Thing That's Killing Me
10. Beneath The Sun
11. Breathe In The Flames
12 Cease All Your Fire (ボーナストラック)
13 The Darkness Of My Mind (ボーナストラック)

83/100

Triviumの7thアルバムです。

前作は、個人的にどうにも煮え切らないアルバムでした…。なんだか淡白な楽曲が多く、テンションの上がるようなメタル・チューンが少なかったと思いました。

しかし、今作も結局購入してしまいました(汗)真っ白なアルバムジャケットからは、ちょっと期待がしにくいですが…。

1.Snowfallはアルバムのイントロで、静けさのある穏やかなインスト。

2.Silence In The Snowはドラマティックなギターから始まる期待感大なイントロ!…が、ボーカルがちょっとだけ弱いような(汗)クリーンボイスで歌い上げるアップテンポ・ナンバーです。しかしヘヴィなギターリフやメロディアスなフレーズはなかなかカッコいいモノがありますね!ギターソロもかなりメロディアスに弾いていて良い感じ!

3.Blind Leading The Blindはストロングなギターリフで始まる勇壮なアップテンポ・ナンバー。こちらも完全にクリーンボーカルで歌っています。グロウルはもう封印したのかな?スイマセン、前作の記憶が無い…(汗)叙情的でキャッチーなサビメロが耳に優しいです。こちらのギターソロも短めですが、ピロピロと弾いております!

4.Dead And Goneはダークな雰囲気のある、ヘヴィなギターリフからスタートするミドル~アップテンポナンバー。イントロとは違って、広がりのあるサビメロが入ります。ドラミングもなかなかテクニカルで良いですね。ギターソロはドライヴィンな感じで悪くないです。

5.The Ghost That's Haunting Youはズカズカとしたギターリフで始まるパワフルなアップテンポ・ナンバーです。感情が込められたアツい歌唱がたまりませんな~♪たんたんとした前半から段々と盛り上がっていく展開がイイ!

6.Pull Me From The Voidは気だるい感じのメロディからいきなり明朗とした雰囲気で進んでいくアップテンポ・ナンバー。ちょっとサビメロは弱い感じかなぁ…(汗)

7.Until The World Goes Coldは静かなギターとドラムからスタート、ゴリゴリとしたリフとともに、ボーカルが静かに歌い上げます。うーん、なかなかテンションが上がりませんな…。

8.Rise Above The Tidesはカッコいいイントロからスタートする、アップテンポ・ナンバー!コレはなかなか良いんじゃないか!?爽やかささえ感じられるようなサビメロも気に入りました☆フラッシーなギターソロも聴きどころ。泣きを感じさせるギターフレーズもたまらん!

9.The Thing That's Killing Meはザリザリとしたギターに加え激しいドラミングでスタートする、これまた期待大なアップテンポ・ナンバー!こりゃあイイ!素晴らしくカッコいいです♪ようやく勢いのある楽曲が出てきました(笑)こういう曲をもっと増やしてほしいなぁ…。

10.Beneath The Sunは暗い雰囲気の中、ボーカルが力強く歌うミドルテンポ・ナンバー。ドラマティックな、壮大なサビメロはなかなか良い感じですが、やはり勢いが足りない…(汗)ギターソロの充実度は満足なのですが。

11.Breathe In The Flamesはアコギで渋い雰囲気を演出するイントロからヘヴィなギターとドラムが入る、なかなかアグレッシヴな楽曲。スピード感もあり、パワフルなボーカルの歌唱も盛り上がりますね!相変わらずギターソロもキレキレです。ラストは再びアコギが入ります。

以下はボーナストラックです。

12.Cease All Your Fireは実にストロングなギターリフで始まる、ミドルテンポ・ナンバー。アルバム本編と雰囲気は似ていますね。アグレッションのある、ヘヴィな楽曲です。

13.The Darkness Of My Mindは静寂なイントロから図太いギターリフが切り込んでくる、ミドルテンポ・ナンバーです。ポジティブな雰囲気のあるメロディがとても印象的。

うーん、やはり今作もイマイチハマれませんでした…(汗)いや、前作に比べれば断然、今作の方が気に入りましたが。ほぼ全部の曲にメロディアスなギターソロが盛り込まれており、その辺りの聴きごたえはありましたね。ただ楽曲が大人しめというか…(汗)ガツンと来るものがありませんでしたね。

ボーカルのクリーンな歌唱は、なかなか良い感じでしたね。でもちょっとデスボイスが恋しくなりますね…(笑)

キラーチューンはもう間違いなく「The Thing That's Killing Me」です!この曲だけ何度もリピートしてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Trivium | 19:29 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/908-165e3a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR