音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Loudpark15@1日目 | main | Children Of Bodom / I Worship Chaos
Kingston Falls / Armada on Mercury
Kingston Falls / Armada on Mercury

1. Christening
2. Armada on Mercury
3. Too Hot for Cold Feet
4. On Contentment
5. Great Divide
6. Freakin' Extreme!
7. Illusionist's Dream
8. Songs & Fables
9. Curse of Might
10. Dry Skin (Moz Def)
11. Sand Castle Karma
12. Too Bad About Your Situation

86/100

メタルコアバンド、Kingston Fallsの2ndアルバムです。

1stアルバムは聴いたことがなく、この2ndアルバムが初めてです。しかしコレがまたメロメロなメタルコアをプレイしており、かなり好みです♪

1.Christeningは静かな雰囲気を醸し出す短めなインスト。

2.Armada on Mercuryはアコギでスタートする渋いイントロから、ヘヴィなギターが入ってきます!だんだんとリズムを上げ、ドラムもスタスタと軽快に飛ばしていきますな。サビメロはハードロック的な印象を受けましたね。ノーマルボイスによる歌唱もなかなかです。ブレイクダウンで落とすパートもありますね~。

3.Too Hot for Cold Feetは実にメロメロなギターリフで疾走!こりゃあたまらんです!しゃがれたこのボーカルもなかなか迫力があり良いですね!しかしメロディがホントに良い・・・!なんかこう、青春的な?(笑)クリーンに歌い上げるさまも素敵です♪ギターソロもメロディ重視でテクニカルに弾いています。

4.On Contentmentはのっけからハードロックなノリを見せる楽曲。アップテンポから疾走する辺りが最高です!叩きまくりのドラミングも強力!ギターソロもキッチリと弾いておりますな。後半のコーラスパートがまた一緒に叫びたくなるキャッチーさ!ハッピーな気分になる、イイ曲ですな~!!

5.Great Divideはこちらも疾走感あふれるスピード・チューン!ドライヴィンなギターに乗せてクリーンなボーカルが歌い上げます。このあたりは実にメロいですな~!!ピロピロとメロディアスに弾くソロ・パートも充実しております。しかしクリーンボーカルの爽やかさと言ったらもうたまらんですね!

6.Freakin' Extreme!はスピード感のあるギターでスタートし、やや早口のボーカルが歌いまくります!サビはもちろんクリーンで。ギターソロもノリノリな印象です。ちょっと短めな曲ですね。

7.Illusionist's Dreamは今度はズッシリと重たいヘヴィリフで進むミドルテンポ・ナンバー。しかしその中でもメロディがしっかりと込められておりますね。ドラマティックなギターソロも聴きどころです!ボーカルの掛け声とともにソロパートへなだれ込む流れも良い!

8.Songs & Fablesは明るめなメロディでスタートする、アップテンポ・ナンバーです。こちらもだんだんとスピードを上げていきます!喚き散らすボーカルが乗っかり、迫力は満点です!クリーンボーカルによる爽やかな歌唱が耳に優しげです。後半は狂ったかのように部分的に疾走しますな~。

9.Curse of Mightはこちらもスピード感が充分なファストなナンバー。メロディックなギターがカッコいい!スクリームとともにズカズカと進んでいきます。叙情的なメロディを弾きまくるギターソロに悶絶!ドラミングも叩きまくりで非常にテクニカルですな!しかしギターソロがホントにカッコいい!

10.Dry Skin (Moz Def)はロックンロール的なフィーリングのあるイントロが。だんだんとスピードを上げ、何やらメロコア的なメロディで展開していく、爽快感のある楽曲です。エモーショナルなギタープレイが最高に素晴らしい・・・!!ギターソロもたっぷりと弾かれ、しっかりと存在感を放っています。

11.Sand Castle Karmaはとてもノリノリなアップテンポ・ナンバー!コーラスがとても良い感じです。ハードロック的にプレイするギターもやはりカッコいい・・・!後半の、青春的メロディを撒き散らし疾走するさまは圧巻です!

12.Too Bad About Your Situationは、とうとうアルバムの最後の曲です。始まりからクサいメロディでスタートします!ボーカルが入ると一旦スピードを落とし、再び疾走開始!図太いギターリフが迫力あり、ベースもこれまで以上に目立っていますね♪後半のメロディアスなプレイはもうお手上げ状態!たまりません!!

これは実にクオリティの高いメロディを兼ね備えたメタル・コアですな!エモーショナルなギターフレーズがこれでもかと連発されます。ちょっとだけ似たような曲があるかな~と思いましたが、そこまで気にする程のものでもないですね。メロディ派のメタラーはほぼ間違いなく気に入るのではないでしょうか♪

キラーチューンは、アルバムラストの「Too Bad About Your Situation」ですね!個人的にこの曲が気に入りました。他にも良曲ぞろいで迷いましたが・・・。青春的クサメロにノックアウトです!!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Kingston Falls | 19:09 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/905-1c3d8665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR