音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Soulfly / Enslaved | main | Soilwork / The Ride Majestic
Soulfly / Archangel
Soulfly / Archangel

1. We Sold Our Souls To Metal
2. Archangel
3. Sodomites
4. Ishtar Rising
5. Live Life Hard!
6. Shamash
7. Bethlehem's Blood
8. Titans
9. Deceiver
10. Mother Of Dragons
11. You Suffer (NAPALM DEATH cover)(ボーナストラック)
12. Acosador Nocturno(ボーナストラック)
13. Soulfly X(ボーナストラック)

91/100

スラッシュ、グルーヴメタルバンドSoulflyの10thアルバムです。

このバンドは、名前を聞いたことがあるくらいだったのでしたが、Amazonで見たその神々しすぎるアルバムジャケットに惹かれ、まぁ試しに買ってみるか!ということで購入しました。ネットでジャケ買いというのもあんまり無いですね(汗)ライブDVD付きでこちらもなかなか楽しみですな!

1.We Sold Our Souls To Metalはドスの効いたシャウトからスタート!バシバシ叩きまくるドラミングが爽快ですな!曲タイトルを連呼する辺りなんてカッコ良すぎ!そしてそこへ切り込んでくるメロディックなギターフレーズがたまらなく叙情的です。ただあっという間に終わってしまう短めな楽曲ですね。

2.Archangelは語りからだんだんとバンドサウンドが入る、アルバムタイトル・ナンバー。実に重々しい、ミドルテンポ・ナンバーです。しかしだんだんとスピードを上げていき、またもメロディックなギターが!この展開はたまらないものがありますな。その後は再びヘヴィでゆったりとしたテンポに戻り、ギターがピロピロと弾きまくります。リズムチェンジを巧みに使い、ダレないように工夫されていますね。

3.Sodomitesノはイジーな感じのギターとエフェクトがかったボーカルで始まります。前の曲に続いてヘヴィでミドルテンポに進む楽曲です。邪悪な雰囲気がたっぷりですね。後半はいきなりスタスタと軽快に疾走を始めます!これもカッコいい!

4.Ishtar Risingはトライバルなメロディからスタート。不穏な空気を醸し出していくミドルテンポ・ナンバーです。ヘヴィネス重視のどっしりとした楽曲ですな。この曲は疾走したりせず、普通に終わりましたね。

5.Live Life Hard!はハスキーなボーカルでアップテンポに進んでいく楽曲。キレた感じのギターフレーズがカッコいいですな!このギターだけでも聴く価値アリ!?後半はスローテンポになり次の曲へ。

6.Shamashは荘厳なイントロからズカズカと疾走…と思いきや、タフネスを重視したミドルテンポ・ナンバーです。メロディアスなギターソロが実にクール!そして呪詛的な歌唱からいきなり疾走開始!この展開は読めませんでした…(汗)

7.Bethlehem's Bloodはアグレッションたっぷりなイントロに始まるミドルテンポ・ナンバーです。切れ味のあるギターフレーズがとてもカッコいい!またもバシバシとしたドラミングからテクニカルなギターソロへと繋がります。

8.Titansはヘドバン必至のリズミカルなギターリフに始まり、アップテンポで進む楽曲ですな。邪悪な雰囲気があるギターフレーズが本当にカッコ良すぎます!そこまで速い曲ではないのですが、体感速度はなかなかですね。終盤はスローになり、薄暗いイメージを受けました。

9.Deceiverはイントロから爆走する、お待ちかねのスピード・ナンバー!叫ぶボーカルが最高にテンションを上げますね!キレまくりのギターソロも素晴らしい。

10.Mother Of Dragonsはアルバム本編のラストを飾る曲。こちらもイントロから爆走するアグレッシヴ・ナンバーです!激しいドラミングとギターが固まりとなってぶつかってくるかのようですな…!途中からテンポを落とし、ギターソロパートへとなだれ込みます。

以下はボーナストラックです。
11.You Suffer (NAPALM DEATH cover)は言わずと知れた、ナパーム・デスの世界一短い曲ですね!と言いつつ原曲は聴いたことがないのですが(汗)とにかく一瞬で終わる曲ですよね。しかし何故この曲をわざわざカバーしたんだろうか…?

12.Acosador Nocturno9.Deceiverの別バージョン。歌詞の内容が変わっていますね。

13.Soulfly Xはトライバルな要素も詰め込まれたテクニカルなインスト。

これがSoulfly初体験となりました!このアルバムは、コンセプト・アルバム的な要素もあり、書いてきたようにミドルテンポ・ナンバーが中心となっています。しかしながら、収録されている楽曲はどれも非常にカッコいいと思いましたね!ミドルテンポから疾走へと繋がる際の爽快感や、グルーヴィーなリズムによる重厚感など、聴いていて飽きることがありませんでした。曲を聴かせるのが上手いと言うか、そこは流石ベテランの成せる技なのかな~と思ったり…。とにかく魅力的な楽曲が詰め込まれています。

キラーチューンは、アルバム全体でひとつの作品になっているので、一曲を選ぶのは難しいですね…(汗)強いて挙げるなら「Titans」かなぁ。アルバムを聴き終えたあと、なんか少し食い足りなさを感じたのは、やっぱり速めな曲に飢えているのかも…(汗)スラッシュ要素の高いアルバムも聴いてみたくなりましたね!どれから聴けばいいのかな~。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Soulfly | 18:38 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/893-c5002937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR