音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Longinus / World | main | Born of Osiris / The Discovery
Bullet for My Valentine / Venom
Bullet for My Valentine / Venom

1. V
2. No Way Out
3. Army of Noise
4. Worthless
5. You Want a Battle (Here's a War)
6. Broken
7. Venom
8. The Harder the Heart(The Harder It Breaks)
9. Skin
10. Hell or High Water
11. Pariah
12. Playing God
13. Run for Your Life
14. In Loving Memory
15. Raising Hell
16. Live Medley(日本盤ボーナストラック)
17. 4 Words (To Choke Upon)(Live)(日本盤ボーナストラック)
18. Raising Hell(Live)(日本盤ボーナストラック)

87/100

Bullet for My Valentineの5thアルバムです。

前作「Temper Temper」は、正直かなりガッカリした作品でした…(T_T)気に入った曲も2~3曲しかなく、アルバムとして気に入ることができませんでした。しかし今作は「原点回帰!?」的な噂もあり、初期の頃のような素晴らしいアルバムを期待したいです!帯にも「研ぎ澄まされた初期衝動」などという文句があり、コレはイケるかも!?あとジャケットの蛇が浮き出てきてカッコいい!(笑)

1.Vは唸り声のようなものが聞こえる静かなインスト。続く2.No Way Outは、勢い充分なスピード・ナンバー!アグレッションもたっぷりです!!サビメロも素晴らしくキャッチーですな♪これは本当に原点回帰か!?いやいや、まだ最初の曲だから油断はできない・・・!しかしソロパートもなかなか聴き応えがあります。ド派手なドラミングからボーカルのシャウトが入るスピード・チューン3.Army of Noise。激しいスクリームとスタスタとしたドラムが実に爽快!早口ボーカルも相まってスピード感が凄いです。ピロピロと弾きまくるギターソロも圧巻!コレは続けていい曲が来ましたな。なんかどっかで聴いたことのあるようなイントロの4.Worthless。ここでようやく小休止です。ズッシリとしたテンポでゆっくりと進むミドルテンポ・ナンバー。ライヴでの大合唱が期待できそうな5.You Want a Battle (Here's a War)。アップテンポで進み、大仰なサビへと続きます。軽快なテンポで展開していく6.Brokenもなかなかの良曲。ヘヴィなギターリフとクリーンなボーカルが相まって良い感じに仕上がっています。こっちの曲も負けじとギターソロがアツイです!アルバムタイトル・トラック7.Venomはバラード調の楽曲。コレがまた出来がイイですね。哀愁を漂わせる良質のバラード・ナンバーではないでしょうか。ドラマティックなイントロの8.The Harder the Heart(The Harder It Breaks)はドッシリとしたギターがカッコいい一曲。また、爽やかさも感じさせるボーカルの歌唱も光っています。ドライヴィンなギターでカッコ良くスタートする9.Skin。初っ端からギターがピロピロと弾きまくりです!ボーカルの歌い回しもイイですな~。この曲は特にギターソロがカッコいいですね♪10.Hell or High Waterは力強いドラミングで始まり、ミドルテンポに進んでいく楽曲。サビメロの練り具合もなかなか。後半は突如疾走し出して来るという展開もあります。細かいギターの刻みから緊張感漂う11.Pariah。激しく疾走するスピード・チューンですな!ノリノリな曲調で、ヘドバンしてしまいます!12.Playing Godは明るいイメージのカラっとしたメロディがなかなか印象的。流麗なギターメロディから始まる13.Run for Your Life。リズミカルでカッコイイですね~。少しですが、途中からいきなり疾走します!力強いボーカルからスタートする14.In Loving Memoryは、ミドルテンポでじっくりとボーカルが歌うメロディアスな楽曲。本編ラストは15.Raising Hell。緊迫感のあるアップテンポ~スピード・チューンです。弾きまくりのギターソロも素晴らしい♪

以下は日本盤ボーナストラックです。16.Live Medley17.4 Words (To Choke Upon)(Live)18.Raising Hell(Live)すべてが迫力のある音源になっていますね。特にLive Medleyは気に入りました☆

これは、少なくとも前作よりかは遥かに良作ではないでしょうか!?完全ではありませんが、「原点回帰」という言葉もあながち間違っていないのではないかと思います。さすがに1stアルバムそのまんまとは言えませんが、初期の頃の勢いが戻ってきてくれたと思います!これは本当に嬉しい!!まぁ曲数の多さはちょっとビックリしましたが(笑)

キラーチューンは、うーん、オープニング・ナンバーを飾る「No Way Out」でしょうか。ちょっと残念なのが「コレ!」というキラーチューン不足なところですかね。アルバムを代表するかのような強烈なインパクトのある楽曲があれば・・・もっと評価が高くなったかもしれません。しかし良作には間違いありませんので、前作でガッカリした人にも聴いてもらいたいです!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bullet For My Valentine | 13:58 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/889-cd341f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR