音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Eluveitie / Origins | main | Hibria / Silent Revenge
ECLIPTYKA / A Tale Of Decadence
ECLIPTYKA / A Tale Of Decadence

1. The Age Of Decadence
2. We Are The Same
3. Splendid Cradle
4. Fight Back
5. Dead Eyes
6. Echoes From War
7. Hate
8. Why Should They Pay
9. Look At Yourself
10. I've Had Everything
11. Unnatural Evolution
12. Eyes Closed
13. Berco Esplendido
14. Eyes Closed(ROCK MIX)(日本盤ボーナストラック)

76/100

ブラジルのメロディック・デスメタルバンド、ECLIPTYKAの1stアルバムです。

スペルは違いますが、エクリプティカ!聴いただけで興奮してしまいますね。さぞかし1stの頃のSonata Arcticaの様に、疾走感に溢れメロディアスなのだろう!…と誤った期待を持ってしまいました。しかも調べたら「Ecliptica」というバンドも結構いるらしくて、驚きました(汗)

このバンドは男性と女性シンガーの2人体制のようですね。AmarantheやDeadlockに続け!とか帯に売り文句が書かれていました。なるほど、そっち系の音楽なんですかね。しかしブラジルからこういうバンドが現れるのは珍しいのではないのでしょうか!?

静かなピアノとアコギによる渋いイントロの1.The Age Of Decadenceに続きスタートする2.We Are The Sameは北欧メロディック・デスを彷彿とさせる叙情的なギターが!デスボイスが入ったと思ったら女性シンガーのパワフルな歌唱に移ります。サビでハモるところがイイね~♪ギターソロはゆっくりと丁寧なタッチでメロディを奏でる、なかなかのモノです。モダンなギターリフから始まる3.Splendid Cradleはアップテンポで進み、女性ボーカルの歌唱を中心に、男性ボーカルも入ってきます。ギターソロはピロピロと流麗な感じですね。その後は優しげなボーカルが歌い上げます。ドラマティックなギターからヘヴィに進む4.Fight Backはアップテンポでデスボイスと女性ボーカルの掛け合いのようになっています。リズミカルなテンポでなかなか気に入りました!ギターソロもメロディアスで良し!5.Dead Eyesはストロングなギターとドラミングがインパクトのあるミドルテンポナンバー。女性ボーカルと男性ボーカルが感情豊かに歌い上げます。ところどころで軽快にスピードを上げていき、モダンなメロディのギターソロへ突入!なかなかの曲ですな。6.Echoes From Warは銃声が聞こえる繋ぎ的なトラック。7.Hateは女性ボーカルの妖しげな歌唱で進んでいき、ギターも硬質的なゴリゴリとした感じです。8.Why Should They Payは叙情的なギターからスピード感のある楽曲ですね。やはりメインは女性ボーカルになっています。メロディックなギターが特に耳をひく楽曲です。期待感を煽るイントロの9.Look At Yourselfはノリノリなギターがカッコいい!!爽快感のあるギターとボーカルが合わさってかなり良い感じですな!10.I've Had Everythingはアコギでスタートする哀愁をまとったミドルテンポの楽曲。女性ボーカルの柔らかな歌唱で進んでいきます。エモーショナルなギターソロもイイ!男性ボーカルもちょっと顔を出します。11.Unnatural Evolutionはアルバムで初めてか!?という感じのスピードチューン!…と、それでもそこまで速くはありませんが(汗)スタスタと飛ばしていく楽曲です。ザクザクと刻んでいくギターが心地よく響きます。12.Eyes Closedは女性ボーカルを再びメインに添えて、バラード調に歌い上げる楽曲。弦楽器も入り暖かな雰囲気がありますね。13.Berco Esplendidoは、「3.Splendid Cradle」のポルトガル語バージョンのようです。おまけ的な楽曲かな。

日本盤ボーナストラックは14.Eyes Closed(ROCK MIX)です。バラード調の曲をロック風にアレンジしたものですかね。しかし、あんまり変わっていないような気がします…(汗)

デスボイスも入ってきますが、デスメタル、という程ではないと感じましたね。メインは女性ボーカルの歌唱で、アクセントとしてデスボイスがちょっと加わっている印象です。ボーカルの力量としては、女性シンガーは柔らかな歌唱からハイトーンまで、それなりに上手く歌えているのではないでしょうか。デスボイスは迫力不足ですが、出番自体が少ないので、あんまり気にならなかったかな…(汗)

それと、音質がこもり気味なのがちょっと残念でしたね。また、もうちょっとスピード感のある楽曲があると良いなぁ、と思いました。楽曲のクオリティも、今一歩といったところですかね。なんか結構カッコいいんだけど、もうちょっとで化けそうな感じです。この方向を突き進めれば、飛躍的にカッコ良くなりそうです。

キラーチューンは、…あんまり心に残る楽曲はなかったかなぁ(汗)強いて選ぶとすると、オープニング・ナンバーの「We Are The Same」でしょうかね。最初聴いたときは「コレは期待できるアルバムだ!」と思ったのですが、後があまり続かなかったですね…。

しかし、次のアルバムには期待したいですね!すでに2ndアルバムは発売しているようなので、近々購入したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| ECLIPTYKA | 14:21 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/848-1649134c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR