音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Armageddon / Captivity & Devourment | main | 2014年アルバムBEST10
The Crown / Death Is Not Dead
The Crown / Death Is Not Dead

1. Reign
2. Headhunter
3. Iblis Bane
4. Eternal (PARADISE LOST cover)
5. Struck By Lightning
6. Speed Kills (Full Moon Ahead)
7. Herd Of Swine
8. Horrid Ways
9. Ride To Ruin
10. Meduseld
11. Godeater
12. We Come In Peace (Piece by Piece) (ボーナストラック)
13. Agent Orange (SODOM cover) (ボーナストラック)
14. Candles Burn Again(ボーナストラック)

84/100

スウェーデンのメロディック・デスラッシュバンド、
The Crownの9thアルバムです。

個人的にこのバンドの最高傑作はアルバム「Deathrace King」で、なかなかこのアルバムを超えることが出来ませんでした・・・。いや、でも毎回素晴らしいアルバムを提供してくれている彼らですから、今作もカッコいいデスラッシュ・サウンドを聴かせてくれることでしょう!!

暗い雰囲気を醸し出す2分程のイントロの1.Reign。続く2.Headhunterはザクザクとしたギターが緊迫感を高めるデスラッシュ・ナンバー。やはりヨハンのボーカルはカッコイイですな!曲の方はスタスタと疾走する楽曲で、ドラミングが心地いいですね。ほのかにメロディを匂わせるギターソロが素晴らしい!3.Iblis Baneはイントロからボーカルの大絶叫!こちらもスタスタと疾走するスピードチューンですね!ややメロディックなギターリフがカッコいい~♪ギターソロも一層メロディアスです。邪悪な感じのするダークな楽曲ですな。しかし途中でスローになりムーディーなパートへと移ります。ギターソロも弾きまくり!4.EternalはPARADISE LOSTのカバー曲。原曲は知りませんが、しかしなんでこの位置にカバー曲を・・・?よく意図がわかりませんが、ミドルテンポでギターがメロディアスに弾く楽曲ですな。悪くありません。しかしどうせなら爆走アレンジとかにして欲しかったりして・・・(汗)高速ギターリフでズカズカと始まる5.Struck By Lightning。ブラストビートも入りますがスピード感はあまり感じられす、アップテンポ気味に進んでいきます。この曲も暗いイメージをまとっていますね。 曲名からしてカッコいい6.Speed Kills (Full Moon Ahead)はザラついたギターで突っ走るスピードチューン!・・・ですが、体感速度はあまり高くありませんね。ドラムのせいかな?しかしキレたギターソロはやはりカッコイイですね!7.Herd Of Swineはテクニカルなドラミングから始まるブラストビート全開の楽曲。なんかこう、もっとストレートに疾走する曲が欲しいですなぁ。8.Horrid Waysはグルーヴィーに展開していくアップテンポ・ナンバー。僅かながらメロディックな部分もあり、かなりカッコいい曲ですね!ノリも良く、こういう曲をもっと聴きたいんですよ~!ギターソロは狂ったような弾きっぷりでこれまたクール!9.Ride To Ruinはボーカルの強力な歌いっぷりと、ややノリノリなリズムで進むアップテンポ・ナンバーです。もっとデス・ロックン・ロール的な楽曲が聴きたいですなぁ。終わり方がスローで長ったらしくちょっと微妙・・・。10.Meduseldはやや長めのインスト。アコギで始まる渋めの曲です。本格的にギターが入りメロディを聴かせに来ます。アルバム本編最後は曲名から期待大の11.Godeater。ザクザクとした刻みに邪悪なメロディをまとい進むミドルテンポ・ナンバーです。ボーカルの「ゴォォォッド・・・イイタァァァァ!!」はカッコイイんですが、肝心の曲のほうがあんまり面白くない・・・。

以下3曲はボーナストラックです。12.We Come In Peace (Piece by Piece)はスローに展開していくちょっと退屈な曲。後半スピードアップして盛り返しますが、そこまでが長いですね(汗)13.Agent OrangeはSODOMのカバー曲。バンド名は知っていますが聴いたことはないです。これまたカッコイイですね!スピード感抜群、ノリの良さもありますね。14.Candles Burn Againは不気味な音色からスタートするこっちもスローな楽曲。まぁ、ボーナストラック程度ですね。無駄にダラダラと長い曲でした・・・。

う~む、やはり名作「Deathrace King」は超えられないかぁ。あの頃のノリノリのリズムも兼ね備えたデス・ロックン・ロールが聴きたいですね。今作はどうにもスピード感が足りない!正直退屈になってしまう曲もいくつか・・・。もっと剛直にデスラッシュ・サウンドを聴かせて欲しかったですね。残念です・・・。

キラーチューンは何だろうなぁ・・・。あんまり耳に残る曲が多くはなかったですが、オープニング・ナンバーの「Headhunter」や、ノリノリの曲調が少しですが復活している「Horrid Ways」あたりはノリも良く気に入りました。うーん、これなら前作のほうが好きだった・・・かも。しかしこのアルバムも、好きな曲を選んで何度か聴いていたら、結構カッコいいアルバムなんじゃないか・・・と思えるようになってきました。ちょっと要・聴き込みですね。

2015年一発目に聴いたメタルアルバムは、ほんのちょっと微妙なアルバムでした(汗)もっとスカっと新年を始めたかったですかね~。まぁ発売は2014年のだし、ノーカウントでいいかな(笑)これからのメタルライフ2015に期待しよう!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Crown | 14:52 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/805-26c7a689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR