音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Words of Farewell - Immersion | main | Scar Symmetry / The Singularity (Phase I: Neohumanity)
Mors Principium Est / Dawn Of The 5th Era
Mors Principium Est / Dawn Of The 5th Era

1. Enter The Asylum
2. God Has Fallen
3. Leader Of The Titans
4. We Are The Sleep
5. Innocence Lost
6. I Am War
7. Monster In Me
8. Apricity
9. Wrath Of Indra
10. The Journey
11. The Forsaken
12. California Dreamin’(日本盤ボーナストラック)

96/100

メロディック・デスメタルバンド、
Mors Principium Estの5thアルバムです!

超お気に入りのこのバンド、ついに新譜が発売!年末に大本命が来ました!今までのアルバムすべて名盤、今作もメチャクチャ期待して購入しました♪叙情メロデスからだんだんとデスラッシュ気味にシフトして行っていますが、今作はどんな作風になっているのでしょうか!?出来ればメロディ増量でお願いします!

しかしアルバムジャケットはどうしてしまったんだろう…(汗)私の個人的な印象ですが、なんかブルデスみたいなジャケットになっていますね。前作のガイコツさんが、再び登場しています。

1.Enter The Asylumはオルゴールの音色から壮大なスケールのサウンドが入る、ここ最近のアルバムではお決まりのイントロ。いつもより更にドラマティックです!そのまま続く2.God Has Fallenはスタスタと疾走するスピードチューン!薄暗い感じのダークなメロディでアグレッシヴに突っ走ります。ドラムもタイトで、ブラストビートも入り迫力は満点です!また、ボーカルの絶叫がより強烈になった印象がありますね。テンポを多少落とし、テクニカルなギターソロへと繋がります。やはりこのバンドのオープニング・ナンバーは外れが無いですね!イントロから緊張感溢れるギターの3.Leader Of The Titansはリズミカルに刻んでいくギターが心地よいスピードチューン。ややモダンなメロディでガツガツと進んでいきます。ギターが色々なフレーズをぶちこんで来るので混乱しそうです(笑)ソロパートもメロディアスで美しい!ヘドバンを誘発させる曲ですな。ブヨブヨしたデジタルなサウンドからギターが入ってくる4.We Are The Sleepはイントロでピアノの音色も入る楽曲。アップテンポで進むナンバーですね。サビでは2本のギターが奏でるメロディが炸裂します!ギターソロのメロディがまた叙情的で素晴らしい!アウトロでは再びピアノの音色が入ってきます。5.Innocence Lostはなんか前作で聴いたようなリフだな~(笑)なんて思いつつ、やはりカッコいいスピードチューン。ストレートにスタスタと疾走して行きますね。ゴリゴリしたギターが強く主張しています。オーケストレーションも加わり、ドラマティックさも増加していますな。流麗なソロパートも最高です。泣きまくりのギターメロディから始まる6.I Am Warはミドル~アップテンポナンバーです。ギターが弾きまくりで、スピードは遅くてもまったく退屈することはありません。ピロピロと鮮やかに弾くギターにやられました!ミドルテンポの楽曲を演らせても一級品ですな。アルバムの中でも特にメロディアスなのではないでしょうか。シンフォニックな感じのイントロから激しいギターが入る7.Monster In Meはテクニカルに疾走する楽曲。キーボードによるアレンジも特徴的です。曲に個性を与えていますね~。シンフォニックに爆走する後半のパートがカッコ良すぎる!ラストのボーカルの絶叫もたまらないです。ピアノから始まる8.Apricityは実に叙情的な泣きのインスト。ギターも高いテクニックを披露しています。一転して凄まじいアグレッションのある9.Wrath Of Indraは早口のボーカルが乗っかる超・スピードチューン!そんな中でもメロディを忘れず差し込んで来る辺りがニクいですね~。サビではテンポを落とし、北欧的な叙情メロディを聴かせてくれますね。冷やかなメロディでスタートする10.The Journeyはボーカルが入るとミドルテンポで進んでいくゆったりめな楽曲。ドラミングは激しく、後半はブラストビートも加わります!ギターソロはピロピロと弾きまくりで聴き応えがあります。アルバム本編ラストは11.The Forsaken。哀しげなピアノの旋律から叩きつけるようなストロングなギターが入ります。このままゆっくり進むかと思いきや、爆走開始!強力なスピードチューンです。メロディックなギターがスピードに乗せて挿入されてきます。サビの泣きっぷりがとても素晴らしい!慟哭のメロディを奏でる美しい楽曲です。曲を包んでいる迫力がスゴいですな。最後を締め括るに相応しい大作ではないでしょうか。アウトロはピアノで。あぁー!聴き終わっちまったー!!もっと聴いてたい…(涙)

そして12.California Dreamin’は日本盤ボーナストラックです。だいたい原曲を知らずにカバーを聴いているのですが、メロディアスでキャッチーな楽曲ですね。まぁボーナストラックということで、ありがたく聴かせていただきました(笑)しかし「THE MAMAS & THE PAPAS」とは…初めて聞きました。有名なアーティストなんですかね。

全体的な感想としては、前作から更にパワーアップした印象を受けましたね。前作のアルバムの後半で特に顕著だった、ひたすらピロピロせわしなくギターを弾きまくるスタイルが多少なりを潜めてくれたのは有り難かったです。(ちょっと苦手だったんですよね…アレ(汗))また、各楽曲にしっかり個性があり、よくありがちな金太郎飴状態になっていないのもイイですな!また北欧の叙情的なメロディも前作より僅かながら増加しているところも嬉しいポイントですね。ボーカルにはあまり触れられませんでしたが、作品を重ねる毎に確実に迫力を増しています。

捨て曲はあるハズがありません!今作も安心の出来栄えです。個人的に今までで最高傑作…はちょっと言い過ぎ?クオリティ、バラエティ共に充実しています。キラーチューンは…非常に迷いますねぇ。やっぱりオープニング・ナンバーの「God Has Fallen」でしょうか。でも他にも良曲が盛りだくさんです。とにかくハイ・クオリティなアルバムですな!やっぱり最高だぜMors Principium Est!!来日公演が本当に楽しみだ~♪

スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 14:50 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
こんにちは★
初めてコメントさせていただきます!
僕もモルプリは年間ベスト候補です。
素晴らしいアルバムだと思います!
2014.11.27 Thu 14:00 | URL | けい  [ 編集 ]
書き込みありがとうございます♪
>けいさん

書き込みどうもありがとうございます☆
モルプリ良いですよね!同士が居て嬉しいです。
ホントに年間ベスト候補ですな。
これを超える作品は出るのか?って感じですね!
2014.11.27 Thu 19:13 | URL | PONCH503  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/786-7bdbba40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR