音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Sonata Arctica / Pariah's Child | main | Gjoll / PROLOGUE
Machinae Supremacy / Phantom Shadow
Machinae Supremacy / Phantom Shadow

1. I Wasn't Made for the World I Left Behind
2. The Villain of this Story
3. Perfect Dark
4. Europa
5. Throne of Games
6. Meanwhile (in the Hall Of Shadows)
7. Phantom Battle
8. Captured (Sara's Theme)
9. Renegades
10. Beyond Good and Evil
11. The Second One
12. Redemption (Was Never Really My Thing)
13. The Bigger They Are the Harder They Fall
14. Versus
15. Mortal Wound (Skye's Requiem)
16. Hubnester Rising

70/100

Machinae Supremacyの7thアルバムです。

またもや知らぬ間に新譜が発表されていました…(汗)リリースペースが結構早いですね。ジャケットからすると、コンセプトアルバムなのかな? 詳細がまったくわかりません(-_-;)しかし曲数がかなり多めで、ボリュームがありますね~!

長ったらしいタイトルの1.I Wasn't Made for the World I Left Behindは短いイントロ。続く2.The Villain of this Storyは渋めのギターで始まり、途中からヘヴィなギターリフとともに進んでいくアップテンポナンバー。最初の曲としてはインパクトに欠けるかなぁ。小気味よくザクザクと進み、特徴的なボーカルの歌唱が目立っていますね。ギターソロはやや哀愁を感じさせるメロディになっています。ピコピコなサウンドから始まる3.Perfect Darkは勢い重視のイントロ。ボーカルが多彩な歌い方を披露していますね。この曲もスローテンポ気味で、なかなかテンションが上がりませんな(汗)4.Europaもアコギで静かにしっとりとメロディを奏でる楽曲。女性ボーカルも入り叙情性を高めています。穏やかなギターソロはなかなかイイですな!しかし無駄に長い気がする…。いきなりな日本語から爆走する5.Throne of Gamesは待ってましたスピードチューン!明るいメロディを携えて進んでいきます。ギターリフもモダンな感じがして気に入りました☆ドラムも派手に叩いてますね~。ソロパートもスピード感抜群でたまりません!6.Meanwhile (in the Hall Of Shadows)は物悲しいピアノと語りが入るインスト。カッコ悪かったら詐欺なタイトルの7.Phantom Battleはアップテンポでややアグレッシヴな楽曲。一転して暗い感じのメロディですね~。テクニカルなギターソロがなかなかカッコいい。8.Captured(Sara's Theme)はオルゴールの音色から静かに始まりピアノが入るインスト。9.Renegadesはヘヴィなギターがだんだんとフェードインしてくるミドルテンポの楽曲。気だるいボーカルの歌唱は好みが別れそうですね…。10.Beyond Good and Evilは哀愁を帯びたギターメロディでスタートするなかなか好印象な楽曲。ピコピコとした効果音もかなり目立っていますね。11.The Second Oneはおちゃらけた感じのイントロから陽気なメロディでスタートするアップテンポナンバー。違うんだ…叙情的で哀愁のスピードチューンが聴きたいんだ、私は!!(涙)12.Redemption (Was Never Really My Thing)は女性ボーカルによる静かな語り。13.The Bigger They Are the Harder They Fallはかなりカッコいいギターフレーズが飛び出し、これは期待大か!?スピード的にはアップテンポ~疾走チューンです。かなり後半になってボーカルが入ります。しかしメロディがイイ!こういう曲を待ってたんですよ!もう13曲目だよ!(T_T)14.Versusは静寂のムードあるイントロから強力なギターが入りテンポを上げるアップテンポナンバー。ザクザクとしたギターが心地良いですね~。15.Mortal Wound (Skye's Requiem)はピアノの優しげな旋律のインスト。アルバムラストの16.Hubnester Risingは静かなイントロからしばらくするとバンドサウンドが入るミドルテンポナンバー。う~ん、最後まで盛り上がりがあんまりなかったなぁ…。

ブックレットを見ても歌詞が書いてあるだけで、ストーリーとか設定はよくわかりませんでした(汗)しかしお気に入りのバンドでしたが、今作はちょっとガッカリな出来ですかね…スピードチューンも少ないし、叙情的でキャッチーなメロディもあまり聴くことができませんでした。もっと楽曲に勢いが欲しかったですね。お気に入りのバンドなので、次回作に期待したいです。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Machinae Supremacy | 21:03 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/785-3c90df82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR