音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Death Angel / Relentless Retribution | main | お買い物
Soilwork / The Living Infinite
Soilwork / The Living Infinite

Disc-1
1. Spectrum Of Eternity
2. Memories Confined
3. This Momentary Bliss
4. Tongue
5. The Living Infinite I
6. Let The First Wave Rise
7. Vesta
8. Realm Of The Wasted
9. The Windswept Mercy
10. Whispers And Light

Disc-2
1. Entering Aeons
2. Long Live The Misanthrope
3. Drowning With Silence
4. Antidotes In Passing
5. Leech
6. The Living Infinite II
7. Loyal Shadow
8. Rise Above The Sentiment
9. Parasite Blues
10. Owls Predict, Oracles Stand Guard

95/100

待ちに待った新譜、Soilworkの9thアルバムです。

まずはDisc-1の1.Spectrum Of Eternity。幻想的なイントロからビョーンの咆哮とブラストビートでかっ飛ばすキラーチューン!凄まじいアグレッションでアルバムの1曲目として最高だと思います。リフも叙情的でイイですね。ギターソロはゆったりとしていて丁寧に弾いています。サビでのビョーンの歌唱もいつも通り感情を込めて歌っていますね。しかし続く2.Memories Confinedがあまり面白くない…。ミドルテンポの楽曲ですがサビ部分も印象に残りませんでした。ギターソロもちょっと大人しめ。曲が短いのが救いかな(汗)3.This Momentary Blissはビックリするくらい叙情的なギターリフで疾走する第2のキラーチューン!叙情リフに乗っかるビョーンの歌が非常に魅力的です。ギターソロもカッコいい!切れ目なく繋がる4.Tongueもスタスタと疾走するスピードチューン。この流れは良いですねー。ブラストビートも交えて突っ走り、サビ部ではお決まりのボーカルが入ります。明るく抜けていくようなメロディが良いですね。途中から静かなムードあるパートに移行しますが、その後再び疾走。これもキラーチューンと言ってもいいんじゃないかな~。タイトルトラックパート1の5.The Living Infinite Ⅰはアコギから静かに始まり、ヘヴィなギターが入ります。アップテンポで叙情リフを刻んでいくのはカッコいいですね。ギターソロもメロディアスでイイ!6.Let The First Wave Riseはスピード感の高いアグレッシヴな楽曲で、ドラムも大暴れしております。ノーマルボイスで歌うビョーンのボーカルワークも素晴らしい!またもアコギでスタートする7.Vestaは、ギターが入ると重々しい雰囲気で進んでいきます。そんな中でもビョーンの歌唱が光っていますね。後半のスピードを上げていく展開もGood!ノリの良いギターリフでスタートする8.Realm Of The Wastedもカッコいい1曲です。叙情リフも良いですがビョーンのボーカルの存在感がスゴいです!ギターソロも短いですがキマってますね。エモーショナルなビョーンのボーカルからすぐに始まる9.The Windswept Mercyはアップテンポでボーカルの表現力を充分に楽しめる1曲ですね。多彩な表情を見せるビョーンのボーカルは本当にスゴいです。ゆっくりとしたギターと様々な表情を見せるビョーンのボーカルで進んでいく10.Whispers And Lightで1枚目は終了。

続いてDisc-2です。1.Entering Aeonsはインスト。ギター中心でゆっくりとメロディを奏でています。リズミカルなドラムから始まる2.Long Live The Misanthropeは刻むギターがカッコいいですね。ビョーンのボーカルもアグレッシヴです。ヘヴィなイントロの3.Drowning With Silenceはミドルテンポでビョーンのボーカル中心で進んでいきます。ギターソロも雰囲気に合っていて良いですね。静かなイントロからゆったりとメロディを奏でる4.Antidotes In Passing。途中から激しいギターが入り盛り上がりを見せます。5.Leechはいきなりアグレッシヴなギターとドラミングで攻め立ててきます。ボーカルが歌うパートもしっかりと作り込まれていますね。タイトルトラックパート2の6.The Living Infinite Ⅱはアップテンポに進む楽曲。ボーカルのスケール感のある歌唱がたまらないですね!滑らかなギターソロも聴きどころです。リフもなかなか叙情的で良い感じですな。7.Loyal Shadowはカッコいいギターによるインスト。そのまま8.Rise Above The Sentimentへ繋がります。この曲はサビ部分のメロディがたまらなくキャッチーですね!アップテンポでノリも良いです。メロディックなギターリフでミドルテンポに始まる9.Parasite Bluesはビョーンのアツい歌唱がひときわ活かされています。どこか懐かしさをも感じる哀愁度抜群のアウトロも渋いですね。ラストの10.Owls Predict,Oracles Stand Guardはミドルテンポでボーカル中心の楽曲です。

総括すると、退屈だな~と感じた曲がDisc-1の2.Memories ConfinedとDisc-2の10.Owls Predict,Oracles Stand Guardくらいだったので、これは大当たりのアルバムと言えるのではないでしょうか。2枚組ということで聴き疲れや途中でダレてしまわないか心配していましたが、各曲がコンパクトにまとめられており、非常に聴きやすかったです。アップテンポ~スピードチューンが多めなのもひとつの要因でしょうか。ビョーンのボーカルは相変わらず素晴らしいですし、カッコいい叙情リフも増加しています。聴けば聴くほど味の出るアルバムだと思いました。しかし本当に素晴らしいアルバムを提示してきましたね。正直不安だらけでしたが、こんな快作が生まれるとは…。やっぱりSoilworkは最高です!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Soilwork | 19:45 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/625-30e48596
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR