音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Overkill / Wrecking Your Neck Live | main | Machinae Supremacy / A View From The End Of The World
Mors Principium Est / ...And Death Said Live
Mors Principium Est / ...And Death Said Live

1. The Awakening
2. Departure
3. I Will Return
4. Birth Of The Starchild
5. Bringer Of Light
6. Ascension
7. ...And Death Said Live
8. Destroyer Of All
9. What The Future Holds?
10. The Meadows Of Asphodel
11. Dead Winds Of Hope
12. The Call(ボーナストラック)

95/100

Mors Principium Estの4thアルバムです。待たせ過ぎ!!
しかしその内容は待った甲斐があったと思える高品質な
メロディック・デスをプレイしています。

静かで荘厳な雰囲気を持つイントロ1.The Awakeningからつながる2.Departureは強烈なインパクトのあるメロデス・チューン。要所で入るピアノがなんとも言えませんね。3.I Will Returnもメロディックなギターが主体のスピード曲。刻んでるギターがとてもツボに入りました。4.Birth Of The Starchildも展開を考えつつ疾走する楽曲です。メロディも忘れずに激しく突っ走ります。途中のギターソロへの流れも見事ですね。そこから切れ目無く始まる5.Bringer Of Lightはすごくメロディックなギターリフがとてもイイ感じです!この曲は特に気に入りました。6.Ascensionは非常にアグレッシヴな楽曲で、アルバムの中でも特にデスラッシュ色の濃いものになっていますね。7....And Death Said Liveはギターのインストです。ここで一旦中休み。銃の引き金を引く音が入るイントロの8.Destroyer Of Allは曲名通りアグレッシヴに疾走。メロディもしっかり付いていてカッコいいです。9.What The Future Holds?も勢いのあるギター中心の楽曲です。今作ではギターが今まで以上に活躍していますね~。10.The Meadows Of Asphodelはとてもメロディアスなギターリフが特徴的な一曲。これは名曲ですね!疾走はしていませんが、哀愁を帯びたギターリフがとても素晴らしい。本編ラストの11.Dead Winds Of Hopeは隙あらばギターが大暴れするドラマティックな楽曲。最後を飾るにふさわしいですね。ボーナストラックの12.The Callは、原曲は知りませんが、見事に仕上がっていますね。ほとんど元のイメージは無いのではと思います。

全体的に見て、今までのアルバムで聴くことができた北欧の叙情的メロディが多少減退し、デスラッシュ的要素が入ってきたと感じましたね。それでも充分メロディアスです。演奏陣も文句無く、
音質も良好です。早くも次回作が待ち遠しくなる名作でした。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Mors Principium Est | 17:01 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/615-c4eea483
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR