音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Machinae Supremacy / A View From The End Of The World | main | Helloween / 7 Sinners
Bullet For My Valentine / Temper Temper
Bullet For My Valentine / Temper Temper

1.Breaking Point
2.Truth Hurts
3.Temper Temper
4.P.O.W.
5.Dirty Little Secret
6.Leech
7.Dead To The World
8.Riot
9.Saints & Sinners
10.Tears Don't Fall (Part 2)
11.Livin' Life (On The Edge Of A Knife)

70/100

Bullet For My Valentineの4thアルバムです。

ボーカルの咆哮から始まる1.Breaking Pointはキャッチーなサビが特徴的な一曲。一曲目としてはちょっと弱いかな…。しかし後半のギターソロは聴きごたえがありますね。2.Truth Hurtsはメロディックなギターから始まります。そのままメロディを保ちつつサビへ突入。まぁまぁな曲ですかね~。3.Temper Temperは何度もPVで聴いていた曲。正直微妙…と思っていた曲でしたが、こうしてアルバムに収められていると結構カッコイイですね。ヘヴィなギターにボーカルが乗っかるハイテンションでカッコいい曲だと思います。4.P.O.W.は静かなイントロでスタート、ボーカルもゆっくりと歌い上げます。ドラマティックなサビがなかなか好感触。5.Dirty Little Secretもボーカルのアツいシャウトから始まり、だんだんと楽曲が盛り上がっています。滑らかなギターソロもいいですね。6.Leechはドラムとギターでカッコ良く始まる一曲。これはなかなか良曲ですね。ボーカルもリズミカルに歌っています。ベースも特に目立っていますね。メロディアスでスローに始まる7.Dead to the Worldは、ボーカルの歌唱力が一層発揮されています。途中からスピードを上げて行きカッコいいギターソロに繋がります。この流れはイイですね!8.Riotは今回のアルバムで一番気に入りました!ズンズンと進むギターとドラムに「Riot!!」のシャウトがたまりません!弾きまくりのギターソロも最高です。でもPVでよく観ていたので新鮮味には欠けますね(汗)9.Saints & Sinnersはなかなかカッコいいリフから始まり、ボーカルがテンポよく歌うアップテンポの一曲。ギターソロも短いですが良い感じです。10.Tears Don't Fall(Part2)はなんでまたPart2を…。哀しげなメロディとボーカルのノーマルボイスがメインの楽曲です。シャウトからギターソロへの繋がりはイイですね。11.Livin' Life(Onthe Edge of a Knife)はヘヴィなギターが曲を引っ張り、サビでのボーカルはどこか浮遊感を感じさせる、不思議なメロディを紡いでいます。

これはちょっと期待はずれだったかな…。気が付いたらアルバムを聴き終えてしまいました。結局、先行で公開されていたTemper TemperとRiotのインパクトが強かったのかな~。とても残念な出来のアルバムでした。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bullet For My Valentine | 20:38 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/613-ea7be86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR