音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Twilightning / Plague-House Puppet Show | main | Wester / Danger Music
Twilightning / Delirium Veil
Twilightning / Delirium Veil

1. Gone To the Wall
2. At the Forge
3. Jester Realm
4. Delirium Veil
5. Return To Innocence
6. Under Somber Skies
7. Seventh Dawn
8. Enslaved To the Mind
9. Masked Ball Dalliance
10. The Escapist(日本盤ボーナストラック)
11. Affection Seeker(日本盤ボーナストラック)

90/100

フィンランドのメロディック・パワーメタルバンド、
Twilightningの1stアルバムです。

当時は本当に、これはまたフィンランドから凄いバンドが現れたと驚いたものです。1stアルバムとは思えない完成度です。1.Gone To the Wallはカッコいいギターから始まるアップテンポ・チューンで、ボーカルもかなりの力量の持ち主です。力強いパワフルなボーカルですね。すごく好みの声ですね~。2.At the Forgeは北欧感たっぷりのキーボードがキラキラした美しい楽曲。3.Jester Realmはボーカルのアグレッシヴな歌唱が印象的です。4.Delirium Veilはこのバンドでは数少ないスピード・チューンです。これがまたカッコいい!サビのボーカルの歌唱が特に気に入りました。すごく開放感のある楽曲ですね。そしてこの曲につづく5.Return To Innocenceは試聴の段階から気に入っていた良曲です!イントロの流れるようなギターメロディがたまりません!サビでの安定した高音のボーカルは圧巻の一言ですね。6.Under Somber Skiesはアルバム中盤で一休み的なバラード調の楽曲。こういう曲にも魅力が詰まっています。7.Seventh Dawnはキラキラしたキーボードとギターの絡みがとてもカッコいい一曲。8.Enslaved To the Mindは少々の語りから入る曲で、ボーカルが中~低音を操りながら進行するミドルテンポの楽曲です。9.Masked Ball Dallianceはアルバム本編の最後を飾る楽曲。キーボードの音色がいかにも北欧的で、ゆっくりとメロディを奏でていきます。そしてボーナストラックも隙がありません。10.The Escapistはいかにもメロスピな楽曲で、美しいメロディで疾走する様はカッコいいの一言!11.Affection Seekerは美旋律をゆっくりと奏で、パワフルなボーカルが乗るミドルテンポ・チューン。

アルバム通して捨て曲一切無しの名盤だと思います。
ボーナストラックも含めて良曲ぞろいです!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Twilightning | 10:43 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/485-0235fc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR