音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Deadlock / Manifesto | main | Deadlock / Earth.Revolt
Deadlock / Wolves
Deadlock / Wolves


1. World Domination
2. We Shall All Bleed
3. Code Of Honor
4. Losers' Ballet
5. Dark Cell
6. Crown Of Creation
7. End Begins
8. As Words To Bullets
9. Praeludium II
10. Bloodpact
11. To Where The Skies Are Blue

87/100

Deadlockの3rdアルバムです。

今作品も前作を踏襲した作品になっていますが、女性ボーカルの使用頻度が上がっていますね。またキーボードによる装飾も増えてきました。2.We Shall All Bleedから激しいギターリフで攻め立て、
サビに突入します。ここでは早速女性ボーカルが登場し、デスボイスとの掛け合いが非常に見事です。3.Code Of Honorはこの作品のキラーチューンでしょう!デジタルなイントロからIn Flames的なメロディでギターが奏でる最高の一曲となっています。こちらも女性ボーカルの歌唱からスタート。デスボイスの出番はその後です。サビでの女性ボーカルがまたキャッチーでいいですね。ザクザクとした重々しいリフに乗る女性ボーカルもギャップがあって面白いです。哀しげなピアノから始まる4.Losers' Balletは、シンフォニックなアレンジが光る一曲。途中から疾走し、ズンズンとリフを刻みながら突っ走ります。疾走パートはとてもカッコいいですね。5.Dark Cell
イントロからキャッチーなメロディで、そこへデスボイスが入り、サビではキャッチーな女性ボーカルが歌い上げます。この曲は殆ど女性ボーカルがリードしていますね。7.End Beginsはイントロからヘヴィなギターリフに始まり、デスボイスが唸りを上げます。刻むリフでスピードを上げ、サビではお決まりの女性ボーカルが登場。
ここでの歌唱は特にメロディアスで、お気に入りです。8.As Words To Bulletsがデスボイス主体の楽で・・・と思ったらこちらでも女性ボーカルが出張ります。ギターはとてもアグレッシヴで、聴いていて爽快な気分になりますね。11.To Where The Skies Are Blueではついに女性ボーカルオンリーのバラードまで出てきました。

前作以上に女性ボーカルがフィーチャーされているのが特徴ですね。これが楽曲に合っていて素晴らしいと思います。ただ、ちょっと比率が多すぎじゃないかな・・・とも思いました。このバンドのデスボーカルはすごくカッコ良くてお気に入りなので、バランスをもうちょっと考えてもらえるといいなぁ~。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Deadlock | 21:17 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/397-5dbef8b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR