音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Protest The Hero / Volition | main | LIGHT BRINGER / Midnight Circus
Arch Enemy / Khaos Legions
Arch Enemy / Khaos Legions

1. Khaos Overture (instrumental)
2. Yesterday Is Dead and Gone
3. Bloodstained Cross
4. Under Black Flages We March
5. No Gods, No Masters
6. City of the Dead
7. Through The Eyes of a Raven
8. Cruelty Without Beauty
9. We Are A Godless Entity (instrumental)
10. Cult of Chaos
11. Thorns In My Flesh
12. Turn To Dust (instrumental)
13. Vengeance Is Mine
14. Secrets
15. The Zoo
16. Snow Bound(Acoustic)

77/100

Arch Enemyの8thアルバムです。
いまさら聴きました(汗) つい先日、アンジェラ・ゴソウの脱退を知り、コレは早くアルバムを聴かないと!と思った次第です。アンジェラ・ゴソウの脱退は非常に残念です…。噛み付くような強力なデスボイスがとても気に入っていたので。さて、このアルバムは如何な出来でしょうか!?

1.Khaos Overtureはギターによるインスト。期待が高まります!2.Yesterday Is Dead and Goneは重々しくヘヴィなギターリフが印象的な楽曲。お得意の泣きのギターも入ります。ちょっと最初の曲としては地味かな…?3.Bloodstained Crossはスピード感のある楽曲で、ザクザク刻むギターが気持ち良い!アンジェラの叫び声も迫力がありますな~。サビではゆったりとしたメロディを聴かせにきます。グルーヴ感もある良曲ですね!4.Under Black Flages We Marchは暗くスローに進む楽曲。今作はスピード感は控えめなんですかね~。ヘヴィな楽曲が続きます。しかしギターはやはりメロディアスですな!メロディックなギターによるイントロの5.No Gods, No Masters。こちらも暗くゆったりとしたリズムで進みます。こうも続けてミドルテンポ・ナンバーが配置されるとちょっとダレてしまいますな…。6.City of the Deadはピロピロと弾きまくるギターからスタート、ボーカルが入るとスピードを落とします。しかしメロディは相変わらず良いですなぁ~。7.Through The Eyes of a Ravenもまたスロー・チューン…。コレはちょっと退屈だなぁ(汗)前作が飛ばし過ぎたからその反動かな?スピードに飢えてきました(笑)しかしやっぱりメロディは良いんだよなぁ…。アンジェラのボーカルもより一層力強く歌い上げています。8.Cruelty Without Beautyは、またか…欲求不満ですぞ!マッタリとし過ぎな気がしますね。一曲目からずっと似たような曲調だから飽きてしまいます(汗)でもこの曲はブラストビートも飛び出しアグレッシヴさはありますね。9.We Are A Godless Entityは静かな雰囲気から重々しいギターが入るインスト。10.Cult of Chaosは来たか!?スピードチューン!!待ってましたこういう曲を!スタスタと疾走しギターも弾きまくりですな!途中でテンポを落としますが、こういう曲展開なら全然OKです。11.Thorns In My Fleshもスピーディでアグレッシヴな一曲。泣きのギターが耳を惹く、かなり良い曲ですね!12.Turn To Dustは短めのインスト。つづく13.Vengeance Is Mineはキタキター!!な感じのスピードチューン!カッコいいギターとボーカルの強力な歌唱が一体となって進んでいきます。コレは終盤に来てキラーチューンですな。妙に明るい感じのギターメロディからスタートする14.Secrets。ズカズカと力強く進むアップテンポ・チューンです。ギターソロがかなり素晴らしい!ボーナストラックの15.The Zooはかなりカッコ良く仕上がっていますね。16.Snow Bound(Acoustic)は原曲にあまり思い入れがなかったので…(汗)まぁボーナストラックですから!

う~ん、これは…。個人的にはかなり地味な作品ですね(汗)アルバムのほとんどがミドルテンポ・チューンで、退屈に感じてしまいました。メロディは相変わらず良いかなぁと思いつつ、叙情的なギターとともに疾走する楽曲が多く収録されていた前作と比べると、かなり残念な出来ですね…。所々に良い部分はあるんですが、全体として見ると、やっぱり退屈かなぁ~。 次回作はボーカルがチェンジして初のアルバムになりますが、どんなアルバムになるんでしょうか。出来ればスピードチューン増量でお願いします!またクリーンボーカルを導入するのかも注目ですね。後任のThe Agonistのアリッサはデスボイスとクリーンボイスを使い分けるタイプのシンガーだそうです。クリーンボーカルも入れて欲しいような、そのままでいて欲しいような…複雑です。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Arch Enemy | 16:22 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/18-fcd2931a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR