音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Thousand Eyes / Day of Salvation | main | Regnum Caelorum Et Gehenna / Dimersity03 : Verum Cur Non Audimus
CYPECORE / THE ALLIANCE

1. Intro
2. The Alliance
3. Dissatisfactory
4. Dreamsmasher
5. Aeons
6. Reject the Stream
7. Remembrance
8. The Voice of Conviction
9. Leviathan
10. Values of Death
11. The Gift of Failure
12. Outro

88/100

ドイツのインダストリアル/メロディック・デス・メタルバンド、CYPECOREの4thアルバムです♪2018年の作品。

ディスクユニオンへ行ったときに、売り文句を見てそのまま購入、衝動買いです!メロディック・デスメタルを下地にサイバーなアレンジを加えた、STRAPPING YOUNG LADやFEAR FACTORYをメロデス寄りにした風味もあるとか・・・楽しみです♪

1. Introは語りによる1分に満たない短めのイントロ。

2. The Allianceはサイバーなアレンジをバックに唸りをあげるデスボイスでカッコよく疾走するスラッシーな楽曲!怒号コーラスがとても迫力ありますね♪ボーカルのスクリームがとにかくカッコ良いですな!モダンなヘヴィリフでテクニカルにキメるギタープレイに悶絶!!

3. Dissatisfactoryはホーリーな音色からストロングなギターリフでアップテンポに展開する楽曲。マシーナリーなギターの刻みが心地良いです♪コーラスパートが実に神々しい雰囲気ですな・・・!!モダンなフィーリングのあるソロパートも聴き応えがあります。ブラストビートなんかも入りアグレッション満点!

4. Dreamsmasherはブヨブヨしたキーボードによるイントロから、緊迫感溢れるギターリフでどっしりと突き進んでいくミドルテンポ・ナンバーです♪ゴリゴリとした無機質なギタープレイにクールなボーカルのスクリームが乗っかります。コーラスパートではクリーンな歌唱も楽しむことができます☆このボーカルも上手いなぁ~。

5. Aeonsは泣き泣きな叙情的フレーズを奏でるギターから始まり、続いて機械的な刻みでザクザクと進んでいくミドルテンポ・ナンバー!ズダダダダ!!!!と叩きまくるドラミングに叫びをあげるボーカルがパワフルに歌い上げます。

6. Reject the Streamはサイバーなアレンジからタフなギターリフで疾走するスラッシーな楽曲!こういう疾走曲はかなりカッコ良いですな♪サビではメロディを付けたダミ声での歌唱に加えて、クリーンな歌唱も挿入されてきます!このクリーンな声もクールですね♪後半のドライヴィンなギターが特に良いですなぁ~。

7. Remembranceは7分超えの大作。呟くようなボーカルからスタートし、デジタルなアレンジなどが乗っかります。スピード感はあまり無く、様々なボーカルを聴くことができますね!エフェクトがかったボーカルがサイバーな雰囲気を演出しています。ギタープレイはわりと大人しめになっていますね。

8. The Voice of Convictionは手数の多いドラミングにスケール感のあるギターフレーズで始まり、アップテンポで展開していく楽曲ですな!こちらの曲でも多彩なボーカルワークを楽しむことができますね~!

9. Leviathanは不思議な音色から始まり、ザクザクとしたギターリフでずっしりと突き進んでいくミドル~アップテンポ・ナンバーです。近未来的な雰囲気のあるボーカルのスクリームがなかなかにカッコ良いですな♪

10. Values of Deathはドライヴ感の高いギターフレーズで始まる緊迫感たっぷりなスピード・チューン!!ズカズカと突貫するパワフルな楽曲に仕上がっていますね。こちらでも近未来的なコーラスパートが組み込まれています。スラッシーなギターが特に気に入りましたな(о´∀`о)

11. The Gift of Failureはサイバーなアレンジとともにザラついたギターフレーズで爆走!!スマートなカッコ良さがありますな♪アルバムの終盤にこんなキラー・チューンを配置してくるとは・・・!!テクニカルなドラミングも迫力満点です!ボーカルのスクリームも鬼気迫るものがあります。

12. Outroは4分近いアルバムのアウトロ。和やかな雰囲気のあるコーラスと神聖な音色を奏でていく、ゆったりとした楽曲。少しだけボーカルも入ります。

素直にカッコ良い!そう思えるアルバムでしたね。とにかく多彩なボーカルがカッコ良すぎます♪ボーカルのスクリームが特に気に入りましたな(о´∀`о)サイバーなアレンジも楽曲に上手く馴染んでいて違和感がありません。モダンなメロデスとしてはA級の実力を兼ね備えていると思います!あとはもう少し疾走曲があれば良かったかなぁ~。

そんなわけでキラー・チューンは、「6. Reject the Stream」か「11. The Gift of Failure」ですかね~。どちらもサイバーな魅力溢れるスピード・チューンになっております☆
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| CYPECORE | 21:16 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1128-07efa2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR