音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Night In Gales / THE LAST SUNSETS | main | CYPECORE / THE ALLIANCE
Thousand Eyes / Day of Salvation

1. Dawn Of Despair
2. Day Of Salvation
3. Dead Again
4. Lost Forever
5. Cold Blood
6. Death Illusion
7. Final Reign
8. Astral Skies
9. Dread My Brain
10. Rampage Tyrant
11. Devastated Moment

94/100

国産のメロディック・デスラッシュバンド、Thousand Eyesの3rdアルバムです!早くも2018年のベストアルバム候補が登場ですな!

1stアルバムは全曲捨て曲無しの超名盤。そして高まる期待に応えることができた2ndアルバム!もうこれ以上望むものはありません。こうして音源を出してくれるだけで涙が出るほどありがたいです(T0T)ジャケットはますます禍々しいモノになっていますな・・・!!さてさて、今作はいったいどんなメロデスを聴かせてくれるのでしょうか!?

1. Dawn Of Despairは激しくドラマティックなギターメロディを奏でるアルバムのイントロ。もういきなりカッコ良いですな(笑)

2. Day Of SalvationはDougen氏の強烈なスクリームでズカズカと突っ走るスピード・チューン!!ギターメロディがクソカッコ良い(T-T)激情の泣きっぷりをたたえたギターフレーズにもう悶絶しております♪スマートさのあるギターソロも聴き応えがありとてもクール☆しかし本当に素晴らしいメロディですな・・・!ラスト付近のツインリードなんて最高ですよ!!オープニングを飾るキラーな魅力たっぷり!

3. Dead Againはデスラッシュ的なギターフレーズが美味しい、突貫力のあるスピード・ナンバーです♪バシバシ叩きまくりのドラミングがとてつもなく迫力があり、ギターもダークな雰囲気を醸し出しておりおぞましくもあります。メロディアスなギターソロがまたカッコ良い!実に弾きまくりで勢いがスゴいな~☆この曲でもツインリードがクサい!

4. Lost Foreverはなんというか、ロマンティックな?(笑)、今までにない耽美的なメロディでスタートし、アップテンポで突き進んでいくメロディアスなナンバーになっています!メロデスとしてのフォーマットは保ちつつ、クオリティの高いアレンジ力を披露してくれていますね。胸を掻きむしるようなメロディには感涙です(T-T)

5. Cold Bloodは曲タイトルを叫びグルーヴィーなギターリフでスタート!スピード感はやや抑えめに、冷酷なメロディで進むアップテンポ・ナンバーです。北欧の叙情的な感じもある、とてもメロディアスな楽曲ですな(*´ω`*)ギターソロが泣きまくっておりもう最高でございます。このソロパートは特に必聴ものです!重戦車のように突き進んでいくヘヴィネスがありますね~。一緒に叫べそうな歌詞もイイ!!

6. Death Illusionはズダダダダ!!!と緊迫感溢れるドラミングに慟哭のメロディをまとったギターリフで疾走!駆け上がっていくようなギタープレイがカッコ良い☆ギターソロになるとますますスピードを上げて、メロディックにキメていますな!ピロピロと弾きまくりなソロに加えて、お決まりとなった叙情的なメロディが素晴らしい(о´∀`о)スラッシーな魅力にも溢れています。

7. Final Reignはアタック感の高いドラミングに慟哭のメロディが加わるスピード・チューンですな!ノリノリなフィーリングもあり、どんどんと頭を振ってしまいます♪ハデに弾きまくるギタープレイが特に目立っていますね。咽び泣くようなツインリードがたまらん!ラストのソロに悶絶しましたー!!(;つД`)

8. Astral Skiesは勇壮なメロディで軽快に突き進むアップテンポ・ナンバー!こちらの曲は正統派ヘヴィメタル的な要素の強い楽曲になっておりますね♪スピードに頼らずメロディのクオリティで勝負に出てきた楽曲になっております!こんな感じのタイプの、いかにもヘヴィメタルな曲も書けるんですな~。懐の広さを感じさせてくれる1曲です。

9. Dread My Brainはブラックメタル的なメロディでスタート、バウンドするようなギターリフとバシバシ叩きまくるドラミングがたまらないアップテンポ・ナンバー!リズミカルなDougen氏のスクリームがたまりません!!これも一緒に叫べそうな感じ☆ギターソロはややスピードアップしてメロディアスに弾きまくるタイプです。後半の疾走パートが特にカッコ良い♪

10. Rampage Tyrantは今まで以上に凄まじい慟哭の叫びとともに爆走するハイスピード・ナンバーです♪こりゃあクールですね~、ホントに素晴らしいとしか言いようがない!アグレッションたっぷりなギターリフで疾走!ライブでは一段と盛り上がりそうなテンションの高い楽曲になっておりますね(*´∀`)泣かせに来るツインリードがまたカッコ良い!アコギも一瞬入って渋くキメてきますね~。

11. Devastated Momentはとうとうアルバムラストの楽曲!イントロから慟哭のメロディで悶絶ですよ~(;つД`)スピードは抑えてじっくりと突き進んでいきます。フラッシーなギターソロに加え泣きのツインリードが大暴れしておりドラマティックで壮大なスケールを描いていますね♪こちらも正統派ヘヴィメタルの要素も含んだ1曲になっています。荒廃した世界が目に浮かぶようですね・・・!!

とりあえず最高でした!以下、駄文になりますが、これはまた・・・ちょっとワガママを言いたくなってしまいますな(´-ω-`)いや、もちろん超名盤には間違いないのですが、問題は過去作品と比べるとどうか?というところです・・・。ちょっとだけ気になった点は、スピード感が少し減退したところでしょうか。疾走曲とアップテンポで勢いはありますが、前作、前々作と比べると爆走ナンバーが減った気がします。

このバンドの持ち味は、激走しながら慟哭のメロディをかき鳴らすデスラッシュ・サウンドだったと思うので、ほんっっっの僅かながら物足りなさみたいなものを感じてしまいました・・・。

何かこういうことを書くと誤解を招きそうですがf(^_^;当然ながら、ギタープレイが大人しくなったとかそういうわけではまったくなく、過去作品と同じくらい素晴らしい弾きっぷりで悶絶間違いなしなのです!冷徹きわまりない泣きのツインリードは健在です♪ギターソロだって本当にクールです!Dougen氏の強烈なスクリームは相変わらずだし・・・。あくまで過去作品と比較して、ということです。これはもうちょっと聴き込みが必要かな?実はまだあまりじっくり聴けていないので、何度も聴き込みたいです。今のところは前作と同じ点数にしておこうかと思います!

キラー・チューンは、「2. Day Of Salvation」です!文句無しの最高曲☆他にも何曲か迷うところがありましたが、やはりこの曲で聴くことのできる慟哭メロはたまらないものがありますな♪何だかんだで年間ベスト上位入りは確実です!(笑)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Thousand Eyes | 00:06 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1116-c0248111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR