音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Trivium / The Sin And The Sentence | main | The Black Dahlia Murder / Nightbringers
AUGUST BURNS RED / Phantom Anthem

1. King Of Sorrow
2. Hero Of The Half Truth
3. The Frost
4. Lifeline
5. Invisible Enemy
6. Quake
7. Coordinates
8. Generations
9. Float
10. Dangerous
11. Carbon Copy

90/100

アメリカ産クリスチャン・メタルコア・バンド、AUGUST BURNS REDの8thアルバムです!

1. King Of Sorrowはモダンな質感のあるヘヴィリフで始まり、ブラストビートも交えつつスタスタと疾走!ボーカルのスクリームがなかなかに迫力あります。そしてソロパートではムーディーなメロディによる癒しの旋律が奏でられます。ここら辺は相変わらずのセンスを発揮していますな♪

2. Hero Of The Half Truthはアグレッシヴなギターフレーズでスタート、激しいスクリームでズカズカと展開していきます。爽やかさを感じさせるメロディがたまりませんな~(*´ω`*)この特徴的なメロディがこのバンドの強みですね☆

3. The Frostは不思議なメロディで妖しげに始まり、ゆったりとしたギターフレーズで進んでいきボーカルが入るとともに疾走開始!!緩急をつけてテクニカルに突き進んでいきます♪ピロピロしたギターが主張してカッコいい!!

4. Lifelineはメチャクチャメロディアスで叙情的なギターフレーズで始まるクールな楽曲です♪この曲は特に泣きの要素が強いですな(T0T)強烈なドラミングも交えつつ、飛ばしまくりです!メロディの良さが光っています。静寂さを感じさせるソロパートも挿入され、とてもドラマティック~(;つД`)

5. Invisible Enemyは和風な音色から始まり、強力なボーカルのシャウトでスタート!!ピロピロと弾きまくりなギターでリズミカルに突き進んでいくアップテンポ・ナンバーですね♪テクニカルなギタープレイが楽しめます。

6. Quakeは叙情メロデスみたいなイントロからガッツポーズ!疾走感のあるパートからアヴァンギャルドな展開を見せてきますね~。なかなかに複雑な感じがしますが、疾走パートも多いので問題無しです♪

7. Coordinatesはクリーンなギターの音色が耳を引くイントロから、手数の多いドラミングがカッコいい楽曲。クリーンボイスによる囁きのような歌唱も入り、とても優しげな印象を受けますな♪アルバムの中でも特徴的な1曲に仕上がっています。中盤ではアグレッシヴに疾走する部分もあり、そこもカッコいいね~☆

8. Generationsはハイテンションで突っ走るスピード・チューン!ギターが派手に弾きまくりでボーカルの歌唱もよりいっそう激しい!メロディックなリフが続けざまに登場して聴きごたえは抜群ですな~。ギターソロもテクニカルに弾いておりとても良い感じ♪スタスタと跳ねるようなドラミングも素敵です☆後半はお決まりとなったムーディーなパートが。この落差がスゴいな・・・!!

9. Floatはアコギでしっとりとしたイントロからヘヴィリフが挿入され、ミドルテンポなリズムから疾走へと繋がっていきます!ズドドドドと激しすぎるドラミングがたまらん!!スロー・パートも交えて展開がとても凝ったものになっていますな~(*´ω`*)クリーンなギターフレーズでキメるソロパートが最高ですね☆

10. Dangerousはポロンポロンと哀しげな音色から刻み系のギターリフでスタート!!ストロングなギターフレーズにボーカルのスクリームが乗っかり、豪快に突き進んでいきます♪後半はクレイジーなキレたギタープレイを聴くことができます。

11. Carbon Copyは叩き付けるようなドラミングが強烈なイントロで、その後は珍しく疾走はせずゴリゴリとした感じで進んでいきます♪メロハーみたいな爽やかすぎるギターメロディがかなりクサいな!!だんだんとスピードを上げていきいつも通りの展開になっていきますね~。ラストは静けさを感じさせるメロディも挿入されます。

今作も安定のクオリティですね!お決まりとなったムーディーなパートが違和感なく楽曲に溶け込んでいます。また各楽曲が4~5分程度とコンパクトになっていて、メロデス的な疾走感も高めなのがありがたいところ。泣きのメロディは前作以上かもしれません。順当にレベルアップしていて買って良かったと思える作品でした♪

キラー・チューンは「4. Lifeline」ですかね。叙情的な泣きのメロディがギュッと凝縮された、アルバムを代表する1曲ではないでしょうか。これはカッコいい!!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| AUGUST BURNS RED | 10:17 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1102-f385f0e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR