音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

The Black Dahlia Murder / Nightbringers | main | Temperance / The Earth Embraces Us All
Galneryus / ULTIMATE SACRIFICE

1.ENTER THE NEW AGE
2.HEAVENLY PUNISHMENT
3.WINGS OF JUSTICE
4.THE SHADOW WITHIN
5.WITH SYMPATHY
6.WHEREVER YOU ARE
7.RISING INFURIATION
8.BRUTAL SPIRAL OF EMOTIONS
9.ULTIMATE SACRIFICE

94/100

Galneryusの11thアルバムです。

前作はバンド初のコンセプト・アルバムということでしたが、Galneryusの名前に恥じない重厚な作品となっておりました♪なんというかもう、作品を出すごとにその円熟味を増していくバンドの素晴らしさには拍手を送りたいですな☆

凄まじい漢ジャケだった前作も良かったですか、哀愁を漂わせた今作の渋いジャケットも大変よろしいです。今作品は9曲とちょっとアルバムとしては少ないのかなぁ?1曲目はきっとアルバムのイントロだろうし・・・f(^_^;でも確認したら前作も9曲でしたな。とにかく期待です!!

1.ENTER THE NEW AGEは渋いメロディからドラマティックなギターフレーズで、アルバムの始まりを告げる大仰な感じの曲。後半に語りが入り、待望のオープニング・ナンバーへと繋がります!!

2.HEAVENLY PUNISHMENTは小野さんのハイトーンが炸裂するイントロから爆走するスピード・チューン!待ってました~p(^-^)qコレですよコレ!激情のギタープレイに朗々とした小野さんのボーカル!激しくドラマティックなサビメロがたまらん!!これでもかと弾きまくりなギター・ソロとキーボード・ソロがまた良いんだよなぁ。新加入のドラマーさんも非常にテクニカルなプレイを披露してくれます☆一瞬ピアノが入るあたりなんてクサ過ぎますね~(;つД`)ラストのオーオー言ってるコーラスが何気にいいですね(笑)

3.WINGS OF JUSTICEは緊迫感溢れるギターフレーズから小野さんのシャウト!ズカズカと叩きまくるドラミングに乗せて激しく疾走します♪曲名のごとく、翼で羽ばたくような開放感のあるサビメロが最高ですわ~!!やや早口で力強く歌い上げるボーカルの素晴らしいこと!ノリノリで爽やかなメロディのソロパートに聴き入ってしまいますな。なんか前曲よりもこっちの方が好きかもしれない・・・(笑)

4.THE SHADOW WITHINは一風変わったメロディによるイントロから、泣きのギターがフェードインしてくるアップテンポ・ナンバー。静かに、しかししっかりと歌い上げる小野さんの歌唱がメインになっていますね♪ストロングなギターで突き進むソロパートも良い具合です。ピロピロと弾きまくりでとても激しい!!

5.WITH SYMPATHYはファンファーレのようなイントロでスタート。勇壮なメロディでどっしりと進んでいくミドル~アップテンポ・ナンバー。なんとなくヴァイキング・メタルっぽさも感じられる、エピカルな魅力が詰まっていますね~♪構築美のあるギターソロがカッコいい!!哀愁を感じさせるメロディにノックアウトです(´Д`)

6.WHEREVER YOU AREは泣きのギターが一層素晴らしいバラード調の楽曲。しっとりと優しげな歌唱を披露する小野さんの歌唱力には脱帽です。この曲でも号泣もののギターソロを聴くことができますね~♪

7.RISING INFURIATIONは厳かなイントロからスタート、なかなかシリアスなメロディを奏でていきます。小野さんのボーカルはじっくりとタメを効かせて歌い上げるタイプで、楽曲の方はアップテンポ気味に進んでいきますな。8分と長めな構成になっています。クラシカルなギターフレーズや泣きまくりなメロディを紡いでいきますね~♪ソロパートはややプログレッシヴな展開を見せ、とてもテクニカル!ラストは哀愁を帯びた歌唱とコーラスで大きな盛り上がりを見せます☆

8.BRUTAL SPIRAL OF EMOTIONSはピロピロと弾きまくりなギターからスタートし、アグレッシヴに疾走!ボーカルが入るとともにスピードを落とし、小野さんのシリアスさのある歌唱が入ります♪慟哭とも言える哀愁のメロディの大洪水です!ドラミングも手数が多くて迫力満点。すると続いてクラシカルなキーボードが挿入され、ピアノと小野さんのボーカルによるバラード・パートが!泣ける、泣けますぞ~!!そしてお待ちかねの超絶テクニカルな泣きのギターソロ☆終盤のギタープレイは悶絶しますな・・・(*´∀`)

9.ULTIMATE SACRIFICEはシンフォニックなイントロから一瞬静寂があり、あまりにも哀しすぎるメロディでスタート。もうこのメロディだけで号泣です(T0T)そして泣き泣きなギターフレーズで爆走!!ズカズカと叩きまくるドラミングが超ハデです!小野さんのたくましい歌唱がたまらなすぎる・・・。勇ましさの感じられるメロディで突き進んでいきます♪途中からはテンポを落とし、テクニカルなパートへと移ります。なんとも重厚な雰囲気!ピロピロとしたキーボード・ソロも入ります♪エフェクト掛かったボーカルも加わり、盛り上がりは最高潮へ!!日本語詩による歌唱も心打たれるものがありますな。ラストはギターが大暴れしまくって締め、オルゴールによる叙情的なメロディとコーラスで幕を閉じます。み、見事です・・・!!

今作品も、前作のストーリーを引き継いだコンセプト・アルバムでしたが、こんなにも素晴らしい作品を届けてくれるとは!!どうしたらこんなにもハイ・クオリティな作品を作り続けられるんでしょう(о´∀`о)相変わらずコンセプト・アルバムが苦手な自分ですが(汗)それでも充分に楽しめる傑作ですな。ただ唯一残念なのが、前作にあった「RAISE MY SWORD」のような超絶キラーチューンが無かったところでしょうか・・・。いや、今作の「2.HEAVENLY PUNISHMENT」もかなり良いんですけど。コレは好みが出るところですかねぇ。

そんな中、個人的なキラー・チューンは「9.ULTIMATE SACRIFICE」ですね!12分を超える大作ですが、展開・メロディともに凄まじいものを感じました♪泣きまくりで叙情的な疾走パートには感涙です(*´ω`*)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Galneryus | 09:58 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1097-cd811f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR