音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

CroworD / The Great Beyond | main | MinstreliX / ETERNAL ZERO
Zemeth / ROUGE NOIR

1.VALENTINE LIBIDO
2.LAVENDEL
3.MIDNIGHT DEFLORATION
4.ABSOLUTE PARANOIA
5.ROUGE NOIR
6.BLOODY FROZEN COSMETICS
7.FATEFUL DESPAIR
8.GENOCIDE MOON
9.SCARLET NIGHTMARE
10.FUCK YOU BITCH
11.DEADLY NOSTALGIA
12.ROSEN BLIZZARD
13.MELANCHOLIA

93/100

ノスタルジック・メロディック・デスメタルプロジェクト、Zemethの1stアルバムです♪

ノスタルジックなメロデス・・・!!いったいどんなメロディを聴かせてくれるのでしょうか?叙情哀愁メロの大洪水に期待したいですな(*´ω`*)

1.VALENTINE LIBIDOは美しい旋律からクラシカルで荘厳なメロディで疾走!そして吐き捨てるようなデスボイスが乗っかります。切なさ満点のメロディアスなフレーズがクサ過ぎる(*_*)こりゃあたまらないですな!!哀愁をたたえたギターソロも最高だー!1曲目からさっそくのキラーチューンですね。とてもゴーシャスな楽曲に仕上がっています。

2.LAVENDELは雨音から始まり、ヒロイックで勇ましい美旋律でスタート、咽び泣くような叙情哀愁メロがこれでもかと繰り出されます。この曲も前の曲に続いて疾走感のあるスピーディな楽曲です♪ネオクラシカル的な雰囲気ただようギターフレーズにもう悶絶です(*´ω`*)

3.MIDNIGHT DEFLORATIONはイントロから慟哭のメロディとボーカルの絶叫で始まります。キラキラしたキーボードによるアレンジがニクい!シンフォニックさも兼ね備えた、ド派手なスピード・チューンです。なんというか、確かにゲーム・ミュージック的な雰囲気もありますね。長くて聴き応えのあるインスト・パートもカッコ良すぎます!ラストのキメのメロディにノックアウト!

4.ABSOLUTE PARANOIAは一転してアグレッション重視の、いかにもメロデスといった感じのギターリフで始まり、吐き捨てるデスボイスと叙情性をはらんだギターフレーズで突き進むスピーディな楽曲。3分と短めですが、もうお腹いっぱいですね(笑)

5.ROUGE NOIRはイヤァァァァとボーカルが絶叫!クラシカルなメロディをメインに据えて爆走する疾走曲です!!ドラマティック過ぎて悶絶してます(;つД`)2分過ぎた辺りのギターフレーズがカッコ良すぎて泣けてきます。ひとつの曲の中で、目まぐるしく様々なメロディを楽しむことができますなー。ラストへと向けて盛り上がりを見せる曲展開もお見事です♪

6.BLOODY FROZEN COSMETICSはオルゴールの音色からスタートします。そしてすぐさまカッコ良いギターフレーズが飛び出し疾走開始!初期のチルボドのような雰囲気も感じられます。ここへきてブラストビート(?)も聴くことができ、非常にアグレッシヴ!!儚げなメロデス・ナンバーですな。ギターソロとキーボードソロも勇壮なフレーズをバシバシとキメており、凄まじい盛り上がりよう・・・!!

7.FATEFUL DESPAIRはイントロからさっそくゴシカルで陰鬱なメロディで疾走し、そのあとは勇ましさ全開の超クールなギターフレーズで突っ走ります♪こちらの曲も素晴らしくハイ・クオリティな楽曲ですな☆クラシカルなメロディに彩られた悶絶曲です。中盤ではいったんスピードを落としピアノによるパートが。そのあとは再び泣きメロの大洪水です!

8.GENOCIDE MOONは激しいドラミングと超絶にクールなギターフレーズで爆走、切り裂くようなシャープなギタープレイが特にカッコ良い1曲になっています!こりゃあ頭ひとつ抜き出て素晴らしいな~(о´∀`о)美しい泣きメロの応酬が凄まじいです!!アタック感の強いドラムも存在感を放っています。そしてまさにノスタルジックなメロディが挿入され、終盤へと駆け抜けていきます。

9.SCARLET NIGHTMAREはシンフォニックな音色とピアノでスタート、淡々とメロディを紡いでいき、その後はもうお決まりな、壮絶な泣きメロをかき鳴らしながら爆走する疾走曲!!こっちの曲もたまりませんな~(;´д`)アルバム後半になってもその勢いはとどまることを知りません!ドライヴ感のあるギターリフが縦横無尽に駆け回ります。

10.FUCK YOU BITCHは、ストレートな曲タイトルですな(笑)きらびやかなキーボードにビジュアル系?な感じの歌唱が少し入ったあとは相変わらずの爆走っぷり。ギターソロはややスピードを落とし、構築美にあふれたテクニカルなものになっています!3分程度の短めな楽曲です。

11.DEADLY NOSTALGIAは荘厳でドラマティックなギターサウンドでスピーディに突き進む、ストレートな叙情哀愁メロデス・ナンバー!!パワフルでエネルギッシュな魅力もあり、実に聴き応えがありますなぁ~・・・。ピロピロと弾きまくりなギターソロにももう降参です。慟哭のメロディが最高に楽曲を盛り上げますね。後半は儚いピアノの演奏とクリーンなギターで幕を閉じます。

12.ROSEN BLIZZARDはもうお決まりとなったボーカル絶叫→泣き泣きなギターで爆走パターン!まさに猛吹雪のように冷たいメロディが挿入されてきます。高速のギタープレイにもアツくなってしまいますね~(T-T)

13.MELANCHOLIAは、最後にしてようやくスピード感を落として、爆走はせずにしっとりとしたメロディを紡いでいきます!疾走感はなくとも、メロディの質の高さが実力を見せてきますね。

とんでもない作品だ・・・!いったいどんな感覚をしていたら、ここまでのメロディを思いつくのだ!?すべての楽曲が叙情哀愁メロの大洪水!そして凄まじい疾走感(;つД`)タマランー!!どの楽曲も似たような感じで金太郎飴状態とか、どれも爆走していて曲の押し引きがなってないとか、いろいろ言われるところもあると思います。しかしそれらを吹き飛ばしてしまうくらいの潔さ!!

とにかくクサくて速いのが正義。そんな印象を受けましたね。確かにゲーム・ミュージック的な要素も感じられましたが、上手くメロデスに馴染ませていると思います!今年は国産メタルが熱すぎるなぁ~(;´д`)次から次へと名盤が・・・。点数については、ちょっと興奮しすぎた状態で決めたので、落ち着いたら少し調整するかもしれません(-_-;)ごめんなさい。

キラー・チューンは、言うまでもなく全部!どれを取っても激しく、そして美麗で叙情哀愁に満ちあふれたメロディを楽しむことが出来ます。

しかし、1stアルバムでこんな作品を作ってしまって、次回作は大丈夫なんだろうか?f(^_^;
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Zemeth | 18:39 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1085-02f7fbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR