音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Ghost Cries / DEORUM FESTUM | main | All Shall Perish / This Is Where It Ends
Woe of Tyrants / Threnody

1. Tetelestai
2. Creatures Of The Mire
3. Venom Eye
4. Tempting The Wretch
5. Threnody
6. Bloodsmear
7. The Venus Orbit
8. Lightning Over Atlantis
9. Singing Surrender
10. Descendit Ad Inferos (The Harrowing Of Hell)

88/100

Woe of Tyrantsの3rdアルバムです♪2010年の作品。

聴くのはこれが初めてのバンドです。どうやらメロデスやデスコア、またパワーメタル的な要素も見せてくる、ごった煮エクストリーム・メタルのようですな!ちょっと興味が湧いたので、最新のアルバムを聴いてみました♪

1.Tetelestaiはデデデデと細かいドラミングとギターサウンドでメロディを奏でるアルバムのイントロ。

2.Creatures Of The Mireは変態的なギターフレーズに加えてテクニカルなドラムが強烈なスピード・チューン!ボーカルはなかなか迫力のある、メタルコア的なスクリームをかましていて好みですね~☆ソロパートはまさにカオティックな展開を見せます!ギターがピロピロと全編で弾きまくっておりますな~♪

3.Venom Eyeは一転して勇ましいパワーメタル的なメロディを奏で、一気にスピードアップ!!メロディアスに疾走するさまは文句無しにカッコいいですな~。ボーカルもドスの効いたクールなシャウトをキメていますね。しかしホントにパワーメタルみたいな曲だなぁ(笑)ごちゃ混ぜな感じがスゴいです!

4.Tempting The Wretchはゴリゴリしたギターリフでテクニカルなリズム展開を見せてきます。ドラミングがこれまた強力で、せわしなく叩きまくってますなぁ(笑)疾走するパートもあり、極悪に落とすパートもあり、その辺りはメタルコアらしいところですかね♪スピーディなパートが特にカッコいいですね、やはり。ブラストビートも迫力満点!

5.Threnodyはアコギでしっとりとしたメロディが挿入され、その後はアグレッシヴなギターフレーズが飛び出し、ややメロディをなぞりながら歌い上げるスクリームがなかなかにカッコいいですな~♪軽快にスピードを上げていく、クールな楽曲。細かい刻み系のリフがまたたまらん!後半のグルーヴィーなパートもあり、展開がメチャクチャですな~(*´ω`*)スゴイ!!

6.Bloodsmearは重心の低いドゥルドゥルとしたうねるようなギターに、やや陰鬱な雰囲気のあるメロディを奏でます。この曲も複雑な展開を見せますが、疾走感は失わずに一気に聴きとおせる魅力が詰まっていますな~。

7.The Venus Orbitは不穏なSEからスタート、なにやら中東的なメロディを奏でてくる怪しげなインスト。

8.Lightning Over Atlantisはややノイジーなギターサウンドとブラストビートでブルータルに突っ走る爆走ナンバー!!こりゃあカッコいいですな!メロディックなギタープレイを楽しむことのできる、かなりクオリティの高い楽曲。スラッシュ・メタル的な勢いもあり、またごちゃ混ぜ感がエクストリームな印象を強くしていますな~☆ハイ・テンションで最後まで落ちることがありません、これは素晴らしい!

9.Singing Surrenderはようやくミドルテンポの楽曲が登場。・・・と思いきやまたも疾走します!イントロの穏やかさはどこへやら、凄まじいアグレッションで爆走!この展開は意外な感じで、悪くないですね♪終盤のメロウで暖かみのあるピアノも良い感じです。

10.Descendit Ad Inferos (The Harrowing Of Hell)はブラックメタル的なおぞましいメロディとブラストビートで始まり、流麗なギタープレイが楽曲を盛り上げるスピード感の高いナンバーになっています。最後まで疾走曲メインで貫いてくれるとは、なかなかやりますねぇ~♪もちろんメタルコアっぽく落とすパートもありますが、基本的にはメロディックに疾走を繰り返します!

これはかなり面白い作品ですな!確かにいろんなジャンルを飲み込んだごった煮のエクストリーム・メタルですが、どの曲もスピーディで、疾走感のある楽曲が中心で聴きやすかったです♪テクニックの方も素晴らしく、叩きまくりでタイトなドラミングに、メロディックなプレイをバシバシ決めまくるギター、重さのあるベースにドスの効いたボーカルのスクリームとまったく隙がないですねー。

キラー・チューンは「8.Lightning Over Atlantis」ですな!文句無しにカッコ良すぎる、クールなギタープレイを堪能できます。ハイテンションに突っ走りまくるさまは圧巻の出来映え!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Woe of Tyrants | 08:00 | トラックバック:0 | コメント:2
コメント
このバンドは1st.2ndがオススメなんで是非(^-^)
2017.03.18 Sat 21:43 | URL | 通りすがり  [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> このバンドは1st.2ndがオススメなんで是非(^-^)

わざわざ情報ありがとうございます♪
是非とも過去作品も聴いてみたいと思います。
楽しみです~(о´∀`о)
2017.03.21 Tue 20:58 | URL | PONCH503  [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1068-70ac26cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR