音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

2016年アルバムBEST10 | main | 陰陽座 / 迦陵頻伽
Meshiaak / Alliance Of Thieves

1. Chronicles Of The Dead
2. It Burns At Both Ends
3. I Am Among You
4. Drowning, Fading, Falling
5. At The Edge Of The World
6. Last Breath Taken
7. Maniacal
8. Alliance Of Thieves
9. Death Of An Anthem

88/100

オーストラリア産のスラッシュ・メタルバンド(?)Meshiaakの1stアルバムです!

ディスクユニオンでジャケ買いしたものです。あまりにクールなジャケットに惹かれて購入してしまいました!スラッシュ・メタルにインダストリアルな風味を加えたような感じだそうです♪

1.Chronicles Of The Deadはストロングかつモダンなギターリフで、ガンガン突き進んでいく迫力満点のスピード・チューン!!激しいスクリームで吐き捨てるボーカルがメッチャカッコいい!!ドラミングも非常にタイトで手数も多いです。これは素晴らしい☆ちょっとテンポを落とすという緩急の付けた展開もイイねぇ~。そしてハッとするような流麗なギターソロ!!たまらんですね(*´ω`*)

2.It Burns At Both Endsはテクニカルなギターフレーズで焦らすようにスタートし、エスニック風のメロディックなパートからボーカルが入るとともに疾走開始!ズドドドド!!と叩きまくるドラミングがハデすぎて最高♪ソロパートは意外にも叙情的な印象を受けましたね。メロディを付けて歌い上げるボーカルもやはりカッコいい!

3.I Am Among Youはゴリゴリした重心の低いギターリフをメインに据えて、マシーナリーな雰囲気を強くアピールするアップテンポ・ナンバー。無機質な印象が強く、前の2曲に比べるとインダストリアルなフィーリングがありますね。しかし終盤ではなかなかメロウなギターフレーズが飛び出したりします♪

4.Drowning, Fading, Fallingは冷ややかなメロディによるイントロでスタートし、呟くような不気味な歌唱で進んでいくダークなミドルテンポ・ナンバー。クリーンボイスも挿入され、なかなかアレンジが複雑ですね~。しかし聴きにくさなどは一切ありません。

5.At The Edge Of The Worldはドラマティックなギターリフとクリーンボイスで、ズッシリと重厚に進んでいくスローテンポな楽曲。こういうタイプの曲もカッコいいですね!しかしそろそろスピードに飢えてきましたぞ・・・(*_*)

6.Last Breath Takenはキタキター!!!お待ちかねのスピード・チューン!!ズンズンとグルーヴィーに展開していき、リズミカルに歌い上げるボーカルの歌唱がたまらなくカッコいい~(*´ω`*)なんとなくこのボーカルはSlayerのボーカルにちょっと似ている気がするなぁ~。キレッキレの高速ギターソロが加わりカッコ良く決まってます。

7.Maniacalはザクザク刻みまくるギターリフから始まり、スピード感はそこそこにメロディックなコーラスを交えていくミドルテンポ・ナンバー。後半はスローなパートからテクニカルでピロピロとした弾きまくりのギターソロが!!

8.Alliance Of Thievesは再びスピードを上げて爆走するゴキゲンな楽曲ですね♪グルーヴ感もあるノリノリのリズムで進んでいきます。吐き捨てボーカルのスクリームがこれまたカッコ良すぎる!ギュインギュインと唸るようなギターソロもまたクールな出来栄え!(о´∀`о)

9.Death Of An Anthemはアコギでしっとりとしたメロディを奏でるイントロから、クリーンボイスによる歌唱がとても叙情的なスローテンポ・ナンバー。

スピード・チューンのカッコ良さはかなりのものがありますね!!ミドルテンポ・ナンバーも決して質が低いわけではないのですが、このバンドの一番の武器はやはり激しいアグレッションのある疾走曲でしょう☆ボーカルは実に迫力ある吐き捨て声で気に入りました!ギターリフはとにかくカッコいい~(*´ω`*)モダンなフィーリングのある、私好みの音作りになっています。ドラミングもスピード・チューンではその存在感を大いに発揮してますな♪曲の長さも5分台が多くコンパクトにまとめられて聴きやすかったです。

キラー・チューンは、間違いなく「1.Chronicles Of The Dead」です!このバンドの魅力がすべて詰め込まれたオープニング・ナンバーです。他の疾走曲も充分カッコいいのですが、個人的にはこの曲が最もインパクトを受けましたね~。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Meshiaak | 11:01 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1049-180a5b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR