音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Paradox / Riot Squad | main | SKYWINGS / WINGS WIND
Tears Of Tragedy / STATICE

1. Beyond The Chaos
2. Void Act
3. Be Inconsistent
4. always
5. Statice
6. Blue Lotus
7. Fall In The Air
8. Accept Yourself
9. Curse Bride
10. close yet far
11. Pastel Color
12. 雫

89/100

国産のメロディック・スピード・メタルバンド、Tears Of Tragedyの3rdアルバムです!

年末にかなり楽しみな作品が登場です!このバンドの紡ぐメロディは特に気に入っていて、ともすればメタルから離れてポップとも言えるような、キャッチーなメロディが素晴らしいバンドですね!今作も期待大で購入しました☆美しいジャケットも相変わらずですなぁ。

1.Beyond The Chaosはシンフォニックな音色からヘヴィなギターが登場!かなりの期待感を持たせてくれるアルバムのイントロです。

2.Void Actはクサいメロディからキラキラしたキーボードをまとい疾走開始!!迫力のあるスピード・チューンです☆女性ボーカルの透き通るような歌唱はやはり素晴らしい!とてもキャッチーですなぁ。バンドサウンドもハデハデで、カッコいい(*´ω`*)乱舞するピアノの音色がまたクッサいですわ!

3.Be Inconsistentはドラマティックなギターフレーズが美味しすぎるアップテンポ・ナンバー。小気味良いリズムで進んでいき、どキャッチーな爽快感溢れるサビメロがたまらないです!伸びやかな女性ボーカルの歌いっぷりは前作より良い感じ♪ギターソロも短めですがテクニカルに弾いていて、これもまた良し!!

4.alwaysは透明感のあるピアノをバックにスタスタとしたドラミングがハデに決めていますね!穏やかな歌唱からだんだんと力強いパワフルなサビメロへと流れていくスピード・チューン☆ピアノの音色が本当に良い効果を与えています。流れるような滑らかなギターソロがとてもクールです!最後はオルゴールの音で終わります。

5.Staticeは儚げなピアノの旋律に乗せて、ヘヴィなギターリフがザクザクと気持ちの良いアップテンポ・ナンバー。このハードな演奏力と、ポップでキャッチーなボーカルの対比がまた最高なんですよね~(о´∀`о)ピロピロと弾きまくりなギターソロもしっかりキメてます!

6.Blue Lotusはこれまでとは一転して暗いイメージのメロディから、いつも通りのクサいメロスピをプレイするスピード感の高い楽曲です。ハイトーンも操る女性ボーカルの技量には脱帽ですな!非常に伸びやかで、聴いていて気持ちが良い♪ギターソロはやはりスゴい弾きっぷり!

7.Fall In The Airは泣き泣きなギターフレーズでカッコよく突き進んでいくスピーディな楽曲です!大空を駆けるようなギタープレイが特に目立っているナンバーですな。女性ボーカルはパワフルな歌い方からしっとりとした歌唱まで、実にテクニックが高いです。

8.Accept Yourselfは、より一層ドラマティックなクサいメロディでスタスタと疾走するスピード・チューン!!ドラミングがかなりド派手です!そしてサビメロもスピーディで、爆走するメロスピな印象を受けましたね。ザクザクと刻んでいくギターリフもとてもカッコいい~!

9.Curse Brideは12分超えの大作。前作にあった「Prison of Abyss」を思い出しますな。ホンワカした暖かなメロディから、オペラティックな歌唱が入り、ゆっくりと進んでいきます。その後はピアノの妖しい音色のパートに移りますね。ようやくバンドサウンドが入り、ド派手に疾走を開始します!ボーカルは凛々しい歌唱を見せ、これまでの楽曲とは違った雰囲気がありますね。再びオペラティックな歌唱が入り、神聖な空気感を演出します。終盤になってThousand EyesのDougen氏によるシャウトが入ります!アグレッションたっぷりなパートですね。やっぱりカッコいいですな!ラストは女性ボーカルの迫力ある歌唱で締め括られます。

10.close yet farはゆったりとしたピアノの旋律をバックに女性ボーカルがしっとりと歌い上げる叙情的なバラード。こうした楽曲も美しく仕上がっていますね~(о´∀`о)

11.Pastel Colorはキラキラしたキーボードからヘヴィなギターがカッコいいミドル~アップテンポ・ナンバー。リズミカルなテンポで進んでいき、サビでは疾走感のあるドラミングも堪能できますね!ギターソロもテクニカルで美しい旋律を奏でていきます♪

12.雫は暖かなピアノの旋律に女性ボーカルが静かに歌い上げるバラード。非常にメロディが叙情的で、アルバムの最後を飾るにはもってこいの楽曲ですな。

今作も充実の出来栄えだと思いましたね!前作からのポップでキャッチーなメロディは健在です。特にピアノの音色が効果的に使われていますね。またギタープレイもキレッキレでハデに弾いておりますな(*´ω`*)ドラミングもなにげに迫力のあるプレイをしており、より一層楽曲のクオリティを底上げしています。

ただ、前作に引き続いての長尺曲の出来については、前作の「Prison of Abyss」には敵わなかったかな・・・(^_^;)いや、今作の「9.Curse Bride」も好きなんですけど、前作の方が曲の展開が上手くて聴きやすかったかなぁ~、と思いましたね。

しかしとにかく傑作には違いありません!メロディアスでポップさも兼ね備えたメタルを聴きたいという方は、是非とも購入してみてください♪
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Tears Of Tragedy | 11:00 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1040-4e7379c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR