音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

ETERNITY'S END / The Fire Within | main | In Flames / Battles
Dark Tranquillity / Atoma

Disc-1
1. Encircled
2. Atoma
3. Forward Momentum
4. Neutrality
5. Force Of Hand
6. Faithless By Default
7. The Pitiless
8. Our Proof Of Life
9. Clearing Skies
10. When The World Screams
11. Merciless Fate
12. Caves And Embers

Disc-2
1. The Absolute
2. Time Out of Place
3. Reconstruction Time Again

89/100

スウェーデンのメロディック・デスメタルバンド、Dark Tranquillityの通算11枚目のアルバムです!

メロデスというジャンルの中で、アグレッションを損なうことなく、ゴシカルで陰鬱なメロディも取り入れつつ独自の地位を築き上げた彼ら。お待ちかねのニューアルバムです!

1.Encircledはさっそく不穏なムードを醸し出すイントロからスタスタと疾走開始!ミカエル・スタンネの悲痛な叫びがカッコいい!陰鬱なメロディを奏でるギターは相変わらずですね♪ドラミングもかなり派手に叩いており、迫力は満点です。

2.Atomaはキーボードの切ない音色からアップテンポに進んでいく、メランコリックな楽曲。ミカエル・スタンネのクリーンボイスが実に効果的に使われていますね☆途中からデスボイスにスイッチしてアグレッションも忘れることがありません。流石ですね!泣きのギターフレーズがこの曲でも発揮されています♪

3.Forward Momentumはゴリゴリとしたギターリフで始まり、陰鬱なメロディを発散しながらボーカルがクリーンな歌唱とデスボイスで歌い上げる一曲。静けさのある、叙情的なミドルテンポ・ナンバーです。

4.Neutralityは静かなイントロからアグレッシヴに疾走!!激しいギターサウンドがカッコ良すぎる!メロディックなギターリフで突貫していく爽快な楽曲ですね。ミカエル・スタンネのデスボイスはやはり強烈だなぁ~。

5.Force Of Handは不気味な音色でスタート、叙情的なギターリフをザクザクと刻んでいく、こちらもスピード感のある楽曲ですね♪やっぱりメタルとしての勢いみたいなものは大事ですな。良いバランスで構成されていると思います。

6.Faithless By Defaultはメランコリーなメロディでボーカルのデスボイスとともにじっくりと進んでいくミドルテンポ・ナンバー。キーボードによるアレンジがとても効果的です!慟哭のメロディが胸を打ちますね。

7.The Pitilessはタイトなドラミングがカッコいいスピード・チューン!迫力あるデスボイスに叙情的なギターリフ、キーボードの活躍もあり、非常にカッコよく決まっていますな。テクニカルなギターソロも楽しむことができます。

8.Our Proof Of Lifeはまさに北欧の叙情性溢れるメロディアスなミドルテンポ・ナンバー。泣けますね~この曲も。まさに叙情メロデスといった感じの楽曲。

9.Clearing Skiesはクリーンなギターフレーズからメロディックに弾きまくるアップテンポ・ナンバー。悲痛なミカエル・スタンネのデスボイスがかなり目立っている1曲です。

10.When The World Screamsはブラックな雰囲気からアグレッシヴに疾走するカッコいいファストな楽曲ですな!こういった曲でもキーボードによる装飾が効果的です。素晴らしい!

11.Merciless Fateはかなり退廃的なメロディでじっくりと進んでいくスローな楽曲。ボーカルは相変わらず強力なデスボイスで歌い上げています。中盤ではディープなクリーンボイスを聴くことが出来ますな。

12.Caves And Embersはジリジリと焦らすようなイントロから、アップテンポに進んでいくメロディアスなナンバー。静寂なムードを演出する工夫を凝らした楽曲になっています。

以下はボーナスディスク収録曲です。

1.The Absoluteはメロウな雰囲気が強い、ゴシカルなナンバーです。クリーンボーカルで歌い上げるミカエル・スタンネの歌唱をじっくりと楽しむことができます。

2.Time Out of Placeはキーボードがメインになっている穏やかなメロディのある楽曲。この曲もクリーンボーカルで歌われています。

3.Reconstruction Time Againは前作「Construct」からの3曲を再編集して繋げたインスト。正直どの曲だかよく分からないや(^_^;)スミマセン・・・。

今作も安定のクオリティですな!前作から大きな路線変更はなく、スローでゴシカルな楽曲からアグレッションのあるスピーディな楽曲まで、バラエティに富んだアルバムになっています。もっと激しくしてもらった方が個人的には嬉しいのですが・・・(*´ω`*)しかしこのバンドの個性ですからね!この辺りのバランスで丁度良いのかもしれません。ボーナスディスクはまぁ、オマケ程度に考えておいた方がいいかもしれませんね(^_^;)

キラー・チューンは「4.Neutrality」ですね!やはりアグレッシヴに突っ走る楽曲に耳が行ってしまう自分・・・・。ライブでやってくれたらかなり盛り上がりそうな1曲です!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dark Tranquillity | 11:49 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1036-11655588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR