音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Dark Tranquillity / Atoma | main | Amaranthe / Maximalism
In Flames / Battles

1. Drained
2. The End
3. Like Sand
4. The Truth
5. In My Room
6. Before I Fall
7. Through My Eyes
8. Battles
9. Here Until Forever
10. Underneath My Skin
11. Wallflower
12. Save Me
13. The Greatest Greed
14. Us Against The World
15. Here Until Forever(Alternate Version)

90/100

In Flames、待望の12枚目のアルバムです!

最近の作品では、メタルとしての勢いみたいなものが減退し、ボーカルのアンダース・フリーデンの歌唱を中心に組み立てられた楽曲がメインになっていきました。正直、最近の作品も嫌いではないですが、アルバム「Come Clarity」のような叙情性と攻撃性が完璧に両立された作品を期待してしまいますね・・・!!

1.Drainedは物悲しいギターサウンドとアンダース・フリーデンの呟きからスタート、壮大な雰囲気を演出するダイナミックなサビメロが特に印象的なオープニング・ナンバーです!ところどころでアグレッシヴなパートもあり、コレはなかなか良い感じかも?

2.The Endは叙情的なギターリフによるイントロからザクザクとした刻みも交えつつ、サビではキャッチーさのある歌唱が入ります。ギターソロもピロピロと弾きまくりでカッコいい!

3.Like Sandは渋いギターから気だるいボーカルの歌唱がメインになって進んでいくミドルテンポ・ナンバー。ここへ来てアンダース・フリーデンの表現力が更に磨きがかかっていますね♪最近の作品によく見られたタイプの楽曲ですな。

4.The Truthは軽快なリズムに乗せてそこそこヘヴィなギターリフで展開する、ライブ映えしそうなどっしりと重厚感たっぷりな1曲ですな。ギターもそこかしこでテクニカルなプレイを披露してくれています。

5.In My Roomはイントロからかなりメロディアスなギターサウンドが聴けてかなり嬉しい(*´ω`*)メタルとしてのアグレッションもあり、激しさのある楽曲です。アンダース・フリーデンの叫ぶような歌唱にハマってしまいましたね☆ギターソロもメロディ重視でカッコいいですねぇ。

6.Before I Fallはストロングさのあるギターリフがかなり気に入りました♪クリーンな音色をかき鳴らすギターが中心になった良曲ですな!!中盤は少しスピードを上げてテクニカルな展開を見せます。

7.Through My Eyesはスタスタと疾走する、最近のIn Flamesにしてはちょっと珍しい1曲ですね!しかしカッコいいので文句ナシです。緊迫感の溢れたギターリフにボーカルのシャウトが重なる、これまた新しいタイプの曲ですね。

8.Battlesはクリーンボイスを操るアンダース・フリーデンの歌唱が特に良い感じのアップテンポ・ナンバーです。ギターの盛り上げ方がまた上手い具合に決まっていますな(*´ω`*)

9.Here Until Foreverは、泣き泣きなギターに加えて慟哭とも言えるようなボーカルの歌唱が入る、じっくりと聴かせに来る楽曲です。雄大なスケールを描くサビメロはたまらないものがありますね!実にドラマティックな展開を見せてくれます。

10.Underneath My Skinは重々しいギターリフにメロディアスなボーカルの歌いっぷりが爽快な楽曲。ギターソロが特にカッコいい!短いけど・・・(^_^;)

11.Wallflowerは約7分ある長めな1曲です。ザラついたギターリフと呟くタイプのボーカルが入る、「The Chosen Pessimist」みたいな楽曲ですね。スローテンポで陰鬱なメロディを奏でていきます。

12.Save Meはアルバム本編ラストの楽曲。鬼気迫るボーカルの歌唱とアグレッシヴなギターリフが特に良い感じです。最後まで一定のクオリティを備えていて素晴らしい(*´∀`)

以下はボーナストラックです。

13.The Greatest Greedはマシーナリーなイントロに始まりヘヴィなインパクトのあるクールな楽曲。冷ややかなメロディを携えたサビメロはとてもキャッチーな感じで非常によろしいですな!

14.Us Against The Worldは文句ナシにカッコいい、ボーナストラックにしておくには勿体ないスピード・チューン!ドラミングも珍しく激しめで(笑)存在感を発揮しています!細かい刻み系のギターリフがインパクト大ですな♪爽やかさのようなメロディのあるギターソロも最高!

15.Here Until Forever(Alternate Version)はアルバム本編9曲目の別バージョン。

何回か聴き通してみましたが、これはなかなかの良作ではないでしょうか!?メタルとしてのアグレッションが僅かですが取り戻されており、また後期のアルバムで培われた、陰鬱で叙情的なメロディの充実度も素晴らしいものがあると思います。ギタープレイも弾きまくりな場面がよく見られ、素直にカッコいいと思えました。音質のせいもあるのか、ちょっと迫力に欠ける部分もありましたが・・・。ほとんどの曲が3分台と、聴きやすい長さになっていますな。最近のIn Flamesのアルバムでは一番好きかも!もっと激しさが欲しかったところですが、もうこれ以上をこのバンドに求めるのは野暮ですな・・・(;´д`)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| In Flames | 10:27 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1035-3cea5217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR