音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Traumer / Avalon | main | Ablaze My Sorrow / Black
Revocation / Existence Is Futile

1. Enter The Hall
2. Pestilence Reigns
3. Deathonomics
4. Exitence Is Futile
5. The Brain Scramblers
6. Across Forests And Fjords
7. ReaniManiac
8. Dismantle The Dictator
9. Anthem Of The Betrayed
10. Leviathan Awaits
11. The Tragedy Of Modern Ages

88/100

アメリカのテクニカルデス・スラッシュメタルバンド、Revocationの2ndアルバムです♪

3rdがあまりにもカッコいいもんだから、遡って2ndアルバムも期待して購入してしまいました(*´ω`*)その内容は、期待を裏切らないハチャメチャにクールなテクニカル・デス/スラッシュメタルになっております♪

1.Enter The Hallはおどろおどろしい暗いメロディからピロピロとしたテクニカルなギターが切り込んでくるインストナンバー。途中からはブラストビートなんかも入ってアグレッション抜群のインストですな(^_^;)

2.Pestilence Reignsはボーカルの野太いシャウトからスタート!シャキシャキした軽快なギターリフで爆走するノリノリの疾走曲!やはりこのバンドのスピード・チューンはたまらないものがあるなぁ。正統派メタルっぽいところもあり、曲調はとてもパワフル!!シャープなギターソロはテクニカル重視でベースも負けじとバキバキ鳴らしています!

3.Deathonomicsは一転してヘヴイネス重視のどっしりとしたミドルテンポ・ナンバー。しゃがれたデスボイスによる歌唱とザクザクとしたリフがカッコいい!・・・と、いきなり途中からスピードアップ!この展開はニクいですなー!実に爽快感の溢れる楽曲です。タイトに叩きまくるドラミングもキレがありますね。

4.Exitence Is Futileはこちらもスローなイントロ。ブンブン唸るベースがかなり目立っております!長いイントロだなぁ~と思っていたら激しいドラミングが入りアグレッシヴに突き進みますね!しかしこれまでの曲と比べるとちょっと落ちるかな?やっぱり爆走する疾走曲が聴きたい(;つД`)いや、このバンドはミドルテンポもカッコいいと思いますが、真骨頂はスピード・チューンに有ると思っているので。

5.The Brain Scramblersはちょいとサイケでカオティックなギターリフで始まり、ボーカルが入るとともに疾走開始!デスラッシュのようにザクザク刻みながら突撃する様はもうたまりませんな!ソロはメロディックな要素もありつつあくまでテクニック重視ですね~(*´∀`)

6.Across Forests And Fjordsはブラストビートも交えてアグレッシヴに展開していく、アップテンポ・ナンバー。と、思ってボーカルが入るの待っていたら、インスト・ナンバーでした(^_^;)しかしハデに楽器隊が暴れまわっておりますな♪終盤の泣きのギターソロは逸品です!

7.ReaniManiacはいきなりカオティックなギターリフで爆走します!ボーカルが叫びまくる圧巻の迫力!ド派手なドラミングをバックにひたすら走り続けます。ソロパートはもう最高ですね☆正統派メタル的なフィーリングもある、キラリと光るものがありますな♪

8.Dismantle The Dictatorはカオスなギターサウンドが耳にあまり優しくない(笑)デスラッシュ・ナンバー。なんかボーカルはいかにもデスメタル、いや、ブルデス?にありそうな低音グロウルも披露しています。途中では怒号コーラスも入りますますカオティックな状態に‼狂った感じのキレたギターソロもなかなかいい感じです♪

9.Anthem Of The Betrayedは正統派メタル的なヘヴィリフでアップテンポ気味に進んでいく楽曲ですな。途中からまたも展開を変え、デスメタルちっくなドロドロしたサウンドが。しかしギターソロはあくまでカッコよく‼ギュインとギターをかき鳴らしたあとは小気味良いクランチーなリフで攻め立てます。

10.Leviathan Awaitsはじっくりとミドルテンポで進んでいく、ちょっと地味な感じの曲ですね(汗)ドラムは派手で良いのですが、ギターリフがちょっと大人しめなかんじ?ギターソロは滑らかなメロディを紡いでいて、ここはイイ感じかな~♪

11.The Tragedy Of Modern Agesはなんと7分もある、このバンドにしては珍しい長めな楽曲。ズンズンと行進するようなギターから始まり、リズミカルに進みます。ここからどう展開していくのか!?・・・とワクワクしながら聴いていましたが、なかなか盛り上がるポイントもなく、ちょっとダラけてしまいましたかね。しかしギターソロはちゃっかりとカッコよく弾いていますね(笑)

今作も満足のいく作品でした。しかし、どうにもカッコいい楽曲と捨て曲の落差が激しいというか・・・つまらん曲はかなり聴いててしんどい部分もあったかなぁ~。それでも様々な要素をブチ込んだスラッシュ・ナンバーは文句なくカッコいいし、この為だけに買ったとしても後悔はしません‼アルバム全体で見ると、序盤~中盤はクールなデスラッシュ・ナンバーが良いところに配置されていて、すんなり聴き通せました。ただ終盤はちょっとスピード不足で煮えきらないところもあったかな・・・。

キラー・チューンは「2.Pestilence Reigns」です(*´ω`*)このバンドのオープニング・ナンバーに外れはありませんな。テクニカルに爆走するデスラッシュ的な勢いを持った豪快な楽曲です♪
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Revocation | 18:39 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1006-f90455d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR