音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Ablaze My Sorrow / Black | main | Resonecia / Schicksal
Revocation / Chaos of Forms

1. Cretin
2. Cradle Robber
3. Harlot
4. Dissolution Ritual
5. Conjuring The Cataclysm
6. No Funeral
7. Fractal Entity
8. Chaos Of Forms
9. The Watchers
10. Beloved Horrifier
11. Dethroned
12. Reprogrammed

90/100

アメリカのテクニカルデス・スラッシュメタルバンド、Revocationの3rdアルバムです!

アルバム遡り中です♪色々なレビューサイト様で高評価を得ている3rdを購入してみました☆その音楽性は、テクニカル・デスどころかメチャクチャな音楽要素をブチ込んだごった煮メタルになっております!こりゃあ物凄いカッコよさですなー(*´∀`)前作以上になんとも形容しがたい、複雑なヘヴィ・メタルです!

1.Cretinはイントロからデスラッシュ風味に爆走、ザクザクとしたクランチーなリフでかっ飛ばします!ドラミングがハデすぎる・・・弾きまくりなギターと合わさって大変なことに‼ボーカルの歌唱もやはりデスメタルっぽくなくて、スラッシュ気味のカッコいい声質をしています。またソロパートもハデハデ。なんかロックンロールみたいなノリの良さがありますな(*´ω`*)

2.Cradle Robberはまたしてもノリノリなリズムで、ザクザクと刻みまくるギターが楽曲をリードしていく爆走チューン!!ソロパートはテクニカルかつメロディアスで高速ソロを楽しむことができます!こりゃあカッコいい!後半のベースプレイに悶絶しました・・・なんてクールなんでしょうか。

3.Harlotは3曲目にしてようやくスピード的には落ち着いた感じ・・・と思いきや、かなり攻撃的なリフでガンガンと押してきます。ストロングなボーカルの歌いっぷりがたまらんです!ギターソロはもう感動もの☆

4.Dissolution Ritualはノリの良さを重視した、スラッシーな勢いとややプログレがかったリフで突き進みます。こちらの曲も最初の方に比べるとスピードは抑え目にして、メロディを聴かせに来ていますね♪静けさもあるテクニカルなソロパートは聴き応え充分。吐き捨てるようなボーカルが特徴的な楽曲ですね。

5.Conjuring The Cataclysmはアコギでスタートし、ゆったりとしたムードで展開するスローテンポ・ナンバー。途中からはドラムが激しくぶっ叩きながらアグレッシヴになりますが、あくまでスローになっていますね。アツいコーラスパートまで入ります。

6.No Funeralはマシンガンのようなドラミングから始まり、ハイ・テンションなギターリフで爆走!!このイカれ具合がたまらんですなー!ハチャメチャに突っ走る爽快感がクセになります♪うねるようなテクニカルなソロパートはもうお決まりですな~。ここまで来るともうほとんどスラッシュ・メタルですね(笑)

7.Fractal Entityはクレイジーな音色の高速ギターが弾きまくる、短いインストです。

8.Chaos Of Formsは迫力満点なボーカルと緩急自在なギターリフで進んでいく、なんとも複雑な楽曲ですね。このあたりはテクデスっぽさが出ている気がします。プログレみたいな要素も感じられ、非常に変態的です(笑)

9.The Watchersはいかにもデスメタルとしたギターリフと、タイトなドラミングでアップテンポに進んでいく楽曲ですな。絞り出すボーカルのシャウトはそこまでデスメタルっぽくはなく、やはりスラッシュ・メタルを思わせますね。終盤はピロピロとしたギターが!

10.Beloved Horrifierは、なんかどこかで聴いたことのあるようなメロディックなギターリフから疾走開始!跳ねるようなリズミックなリフが非常に心地イイです♪ドラミングも相変わらずキレキレなプレイを披露しています。後半はプログレっぽいギターフレーズからピロピロギターによる高速ソロが‼この流れもまた素晴らしい。

11.Dethronedはメロデスみたいな感じのイントロから、スラッシーで切れ味鋭いギターの刻みが楽しめる楽曲。この曲はアルバムの中でもメロディアスな要素の強いものになっていますな‼しかしソロパートは何やら不気味な雰囲気を醸し出す、怪しげなメロディによるギターソロが。うーん、コレも悪くないですな。

12.Reprogrammedはアルバムラストを飾る、重々しくヘヴィなメタル・ナンバー。スピード感はほどほどに、ゴリゴリしたアタック感の強いリフでグルーヴィーに展開していきます。

コレはなんと素晴らしいアルバムでしょうか!?最初に聴いたときは楽曲の情報量の多さに聴き疲れてしまいました。テクニカル・デスに加えてスラッシュ、プログレなど様々な音楽性がブチ込まれており、非常に個性的なサウンドを聴かせてくれます。とにかく一貫しているのはアグレッシヴさでしょうか。勢いを殺さずに多様な音楽性を飲み込み、ひとつの楽曲に仕上げるそのアレンジセンスに脱帽です(;つД`)

どの曲も素晴らしいですが、あえて1曲選ぶとすると「2.Cradle Robber」ですかね~♪カッコよく爆走するテクニカルでスラッシーな疾走チューンです!ギターソロがずば抜けてクールな楽曲ですな♪
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Revocation | 16:16 | トラックバック:0 | コメント:0
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://ponch503.blog.fc2.com/tb.php/1005-6b514778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR