音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

陰陽座 / 迦陵頻伽

1. 迦陵頻伽
2. 鸞
3. 熾天の隻翼
4. 刃
5. 廿弐匹目は毒蝮
6. 御前の瞳に羞いの砂
7. 轆轤首
8. 氷牙忍法帖
9. 人魚の檻
10. 素戔嗚
11. 絡新婦
12. 愛する者よ、死に候え
13. 風人を憐れむ歌

86/100

陰陽座の13枚目のアルバムです!
かなり久しぶりにこのバンドのアルバムを購入しました。なにやらそこかしこで素晴らしい高評価を得ていたので、とても気になってしまいました。さてその出来栄えは・・・!?

1.迦陵頻伽は妖しげなメロディから、キーボードをふんだんに使用したアレンジを魅せるスローテンポな楽曲。黒猫さんのボーカルが優しげに歌い上げます。ピアノの音色がなかなかにクサいですな!ゆったりとしたギターソロも入りますね♪

2.鸞は前の曲から切れ目なくスタートする、叙情的なギターリフでアップテンポに刻んでいく楽曲ですな。キャッチーなサビメロはキラキラとしたキーボードも加わりとても良い感じ☆

3.熾天の隻翼はダダダダン!!とインパクトのあるドラミングから瞬火さんのカッコいい歌唱が入るクールなアップテンポ・ナンバー。この曲でも儚げなキーボードを大胆に導入していて美しいです!ハイトーンを披露する黒猫さんの歌いっぷりも大変素晴らしいですな♪

4.刃は黒猫さんの美しい歌唱から爽やかに突き進んでいく、こちらもアップテンポな楽曲。壮大なメロディを奏でるサビメロは非常に聴きやすく、歌謡曲的な印象も受けたりしましたね。ギターソロがまた滑らかでスゴくカッコいい!!

5.廿弐匹目は毒蝮はデスメタルちっくな泥臭いギターリフで始まり、瞬火さんと黒猫さんのツインボーカルがいかんなく発揮されている良曲。基本的にスローテンポで進みますが、ところどころでスピードを上げて飽きさせないように工夫されていますな♪ギターソロも荒々しい感じがしますね。

6.御前の瞳に羞いの砂はハードロック的なギターでカラッとした雰囲気のあるミドルテンポ・ナンバー。ヘヴィな感じもして、なかなか聴きやすい楽曲です。

7.轆轤首はキーボードによる美しい音色でスタート、黒猫さんは穏やかな歌唱で切なげなメロディを歌うミドルテンポ・ナンバー。ポップな感じもするキャッチーなサビメロが印象的です。

8.氷牙忍法帖は冷ややかなメロディを携えて疾走する超カッコいいスピード・チューン!!これだよこれ!こういう楽曲を待ってました(*´∀`)勇ましい黒猫さんの歌いっぷりがまた素晴らしいですな♪スピード感のあるサビメロでの歌唱がとても素敵な感じです。ドラミングもハデハデですな!

9.人魚の檻はアルバム最長の7分ある楽曲です。哀しげなピアノの音色とゆったりとした黒猫さんの歌唱で進んでいくスローテンポな楽曲ですね。瞬火さんのクールな歌唱も入ります。途中からズカズカと疾走するパートもあり、展開が非常に凝っていますな~。

10.素戔嗚はチリチリとした焦燥感を煽るギターリフとキーボードのアレンジが特徴的な、力強いミドルテンポ・ナンバー。黒猫さんの歌唱は本当に魅力的ですね~♪ピアノによるメロウなパートも挿入され、叙情性が高まっています!

11.絡新婦はピアノでスタートするバラード。黒猫さんの歌唱を中心に進んでいきます。だんだんと盛り上がりを見せる叙情的な楽曲ですな。力強さもある歌いっぷりと、泣きのギターソロが気に入りましたね♪

12.愛する者よ、死に候えはストロングなギターリフがかなりカッコいいスピード・チューン!黒猫さんも負けじとパワフルな歌唱を見せてくれますね☆瞬火さんも入るサビがとてもクールで良い感じです。ギターソロもピロピロと弾きまくりで圧巻のパートですな♪

13.風人を憐れむ歌は明るくてポップな印象のある、アルバムの最後を飾る楽曲ですね♪爽やかなギターフレーズとピアノがマッチしてとてもキャッチーでメロディアス!

久しぶりに購入した陰陽座のアルバムですが、なかなか楽しめるアルバムでした♪非常にバラエティ豊かな楽曲が揃っており、多くの人に支持されるのも分かる気がします!個人的にはもっとゴリゴリのヘヴィメタルでも良かったかなぁ~、なんて思ったりもしましたが・・・(^_^;)でも聴き込んでいくうちにどんどん気に入っていく曲が多いので、長く楽しめそうな1枚です♪

キラー・チューンは「8.氷牙忍法帖」ですな!やはりスピード感の溢れるメロディアスでカッコいい楽曲に耳が行ってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| 陰陽座 | 10:47 | トラックバック:0 | コメント:2
Noveria / Forsaken

1. Lost
2. Shock
3. Denial
4. When Everything Falls
5. Hatred
6. If Only
7. Isolate
8. [W]hole
9. Regrets
10. Utopia
11. Acceptance
12. Archangel

87/100

イタリアのプログレッシヴ/メロディック・パワーメタルバンドの2ndアルバムです!

1.Lostはオルゴールのような音色からピアノなども加わり、寂しげな雰囲気を醸し出すアルバムのイントロ。

2.Shockはさっそくテクニカルなギターリフで押し攻めていくガッツィーなアップテンポ・ナンバー!たくましいボーカルの歌唱が実にカッコいい(*´∀`)ピロピロと弾きまくりなギターフレーズがたまりませんな!ダークなメロディでモダンさもある良曲です!

3.Denialはデジタルなアレンジとズンズンとしたドラミングで突き進んでいくミドルテンポ・ナンバー。このボーカリストは低音から高音、ダミ声などかなり多彩な歌い方を披露してくれますね♪モダンさがより一層アピールされたなかなかの楽曲です。うっすらと塗布されたキーボードの音色もグッドです。

4.When Everything Fallsは叙情的なメロディと泣かせるボーカルの繊細な歌唱がいい感じ。女性ボーカルも部分的に挿入され、よりゴシカルなイメージが強くなりますね。ミドルテンポでじっくりと展開していきます。ピアノも効果的に使われており、哀しげな雰囲気で包まれています。ギターソロがメロディアスでこれまた絶品ですな!

5.Hatredはドラマティックなギターリフとデジタルできらびやかなキーボードで疾走、激しいボーカルの歌唱を中心に進んでいきます。こういう勢いのある楽曲は文句なくカッコいいですな☆リズミカルなドラミングもイイ!そしてソロパートのアツいプレイがたまりません(*´ω`*)

6.If Onlyはズダダダ!と激しいドラミングからダークなメロディでスピーディに疾走する爽快な楽曲ですな!!ザクザクと刻んでいくギターリフに加えてパワフルなドラミングがこれまたクールです♪しなやかなボーカルの歌いっぷりも相変わらず素晴らしいものがあります。キーボードソロが特にインパクトありますな~。

7.Isolateは暗いピアノの旋律で始まり、ブヨブヨしたキーボードの音色でアレンジされている2分程度のインスト。

8.[W]holeはマシーナリーなギターフレーズから荘厳な雰囲気でジリジリと焦燥感を煽り、一気にスピードを上げて疾走!!実にダークなメロディに満ちあふれていますね♪この薄暗くてモダンな音がたまらなくカッコいい~!ピロピロとせわしなく弾きまくるソロパートも聴き応え充分☆ソロのあとに再び加速する辺りなんて鳥肌ものです!

9.Regretsはサイバーなキーボードと劇的なメロディで始まり、力強いボーカルの歌唱でズンズンと進んでいくミドル~アップテンポ・ナンバー。空が開けるようなサビメロがかなりキャッチーです!しかしそれと対比するようにギターリフは無機質にゴリゴリと刻んでいきます。

10.Utopiaは暗黒面バリバリのメロディなギターリフでリズミカルに進んでいくアップテンポ・ナンバー。ドライヴ感のあるギターにストロングなボーカルの歌唱が加わり、これもカッコいい楽曲に仕上がっています!ハイトーンボイスもしっかり出ていて安定していますな~♪

11.Acceptanceは雨音とピアノで静かに始まり、ボーカルの哀愁ただよう歌唱で進んでいくバラード。サビメロの盛り上がりはなかなかのものですね♪ギターリフは淡々と刻んでいくタイプです。しかしギターソロはアツいメロディを奏でていきますな~☆

12.Archangelは軽快な音色から始まりクリーンなギターフレーズで展開していく、キラキラしたキーボードが特徴的なアップテンポ・ナンバー!ピアノの音色が実にクサいですね!暗い中にもどこか希望を感じさせるメロディがあり、非常に聴きやすいです♪ギター・キーボードソロともに爽やかさのある美しいメロディで彩られております。アルバム最長の7分と長めですが、それを感じさせないアレンジがなされていますね。

予備知識なしで、久しぶりの完全なジャケ買いでしたが見事に当たりました!アルバム収録曲は、爆走チューン!みたいな曲はありませんが、適度に疾走感があり聴きやすいと感じました。なによりメロディがイイ!ダークでモダンな音作りがこのバンドの持ち味だと思います。緊張感あふれる楽曲の数々はかなり魅力的ですな♪

キラー・チューンは「2.Shock」ですな!他にも良い曲がたくさんありましたが、メロディの良さはこの曲が一番だと思いました。アグレッションもあり、完成度の高い楽曲ですね♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Noveria | 18:20 | トラックバック:0 | コメント:0
Veiled in Scarlet / Lament

1. An Act of God
2. Allure of Darkness
3. Drizzly Rain
4. Lament
5. Merciless City

88/100

慟哭のメロディを武器に、第一線で活躍する国産メロデスバンド、Veiled in Scarletの最新ミニ・アルバムです♪ボーカルのチェンジがあってから初の音源ですかね。実に楽しみです!

1.An Act of Godはもの悲しいピアノの旋律からスタート、淡々としたイントロですね。その後は激しくドラマティックでアグレッションたっぷりなギターフレーズが炸裂し疾走!ドラミングがいつになく激しい!凄まじい叩きっぷりです。そして新ボーカリストもかなり迫力ある咆哮を聴かせてくれますな(*´ω`*)ギターソロはピロピロとテクニカルかつメロディアスに弾きまくり!!あっという間に聴き終えてしまいます♪

2.Allure of Darknessも慟哭のメロディを携えパワフルにガツガツと突き進むグルーヴ感もあるアップテンポ・ナンバー!荘厳ささえも感じられる、劇的なメロデスを聴かせてくれています☆滑らかなタッチのギターソロがこれまた絶品です(*´∀`)グロウルもかなりのインパクトがあり、ギターにも負けないくらい存在感を放っていますね♪

3.Drizzly Rainはわりとゴシカルなイントロにピアノが加わり、呟くようなボーカルで叙情的にメロディを紡いでいくミドルテンポ・ナンバーですな。こういう曲でもメロディの質が非常に高く、しっかりと聴き通せますね♪ギターソロは泣き泣きな弾きっぷり!!

4.Lamentは期待感を煽りまくるドラミングから勢いよく進んでいくスピード・チューン!!このバンドの武器である慟哭のメロディが散りばめられ、泣きまくりなギターが大活躍しています(о´∀`о)緊迫感のようなものも感じられる、かなりの良曲!ギターソロもキッチリとキメていますな。

5.Merciless Cityはまさにこれぞメロデス!な叙情的なメロディで始まり、だんだんとスピードを上げていくアップテンポ・ナンバーですな。ところどころで差し込まれる泣きまくりなギターフレーズがたまらなくカッコいい!まさに慟哭です。素晴らしい美旋律♪

これは素晴らしい!ミニ・アルバムながら強烈な内容になっています!一番の武器であるギターメロディの充実度は過去最高レベルか!?(言い過ぎ?)これは次回作がいまから楽しみになってしまいます(*´ω`*)ボーカルのチェンジによって更なる高みに到達した感がありますね♪このボーカルは非常に好みでした。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Veiled in Scarlet | 10:21 | トラックバック:0 | コメント:0
Titanium / Atomic Number 22

1. ATOMIC NUMBER 22
2. WORLD OF CONTRADICTIONS
3. TORN REALITY
4. DELUSIVE SKIES
5. TIME IS OUT
6. ONE SINGLE NIGHT
7. GUARDIANS OF MIGHT
8. FUTURE OF MANKIND
9. THE WAY OF THE WHITE FLAG

86/100

ポーランドのメロディック・スピード・メタルバンド、Titaniumの2ndアルバムです!

1.ATOMIC NUMBER 22はファンタジックで迫力のあるイントロからストロングに突っ走るスピード・チューン。ボーカルも朗々と歌い上げ、クリアな声質をしていますね☆ギターリフがキャッチーで聴きやすい!ギターソロもピロピロとカッコ良く弾きまくっていますね~(*´∀`*)

2.WORLD OF CONTRADICTIONSはキラキラとしたイントロでスピーディに進んでいく楽曲。激しいドラミングが爽快です!この曲は特に北欧的なメロディがいい!コーラスの分厚さもインパクトがあり、かなりの盛り上がりを見せますね。

3.TORN REALITYは哀愁を漂わせるギターフレーズが素敵なミドルテンポ・ナンバー。力強いコーラスパートがこれまたキャッチーですな!!なんとなくメロディラインにSonata Arcticaを思い出してしまいました♪終盤はピアノと雨音が入りメロウな展開になります。

4.DELUSIVE SKIESは希望に満ち溢れたメロディでスタートし、ザクザクと刻みまくるギターと手数の多いドラミングが迫力満点!ハイトーンを披露するボーカルの技量もとても高いですな☆途中でテンポを落とし、爽やかに歌い上げるパートも良いね~。

5.TIME IS OUTはこれまで以上に緊迫感のあるギターリフからスタスタと爆走!ベースもブリブリと唸っており存在感をアピールしています。これは実にカッコいい~(*´ω`*)中盤の透き通ったボーカルの歌唱が実に泣けます!!

6.ONE SINGLE NIGHTはリズミカルで軽快に進んでいくアップテンポ・ナンバー。ポジティブなメロディに彩られた良曲ですな。ドラマ性のある展開が気に入りました!

7.GUARDIANS OF MIGHTはパワフルに突き進むガッツィーなミドルテンポ・ナンバー。ボーカルの歌唱をメインに重厚なコーラスが楽曲を盛り上げます。メロウな雰囲気を演出するギターソロもクールですな!

8.FUTURE OF MANKINDは、なんと9分近くある大作!明るくポップなメロディからスタートし、キャッチーなコーラスが見事に楽曲を盛り上げていきます。スタスタと疾走するパートも交えつつ、中盤ではピアノの音色も入り、スローになるパートもありますがダレることはありませんね☆

9.THE WAY OF THE WHITE FLAGはアルバムのラストを飾る疾走曲!飛翔感のあるサビメロがとてもカッコいい~。勇壮なメロディを奏でるギターソロも絶品です♪

明るいメロディでスピーディに、カッコよく疾走する楽曲が多くてとても気に入りました!ギターも弾きまくりでドラミングもタイトです。ボーカルは癖がなく非常に聴きやすい♪

キラー・チューンは「5.TIME IS OUT」ですかね!とてもスリリングなギタープレイに悶絶しました(;つД`)疾走感はアルバム一番ではないでしょうか!?

ちなみに私はアルバムをMP3で購入したので、ボーナストラックであるStratovariusの名曲「Eagleheart」のカバーは聴けませんでした、無念(T-T)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Titanium | 19:14 | トラックバック:0 | コメント:0
Paradox / Riot Squad

1. Suburban Riot Squad
2. Hollow Peace
3. Riptide
4. Rise In Rank
5. Evolution Reset
6. Nothingness
7. No Place To Survive
8. Dream Hero
9. Planet Terror
10. Psychofficial

87/100

ドイツのスラッシュ・パワーメタルバンド、Paradoxの5thアルバムです。

なんかこう・・・速くてカッコいいスラッシュ・メタルが聴きたい!と無性に思い始めて、各レビューサイト様を参考に、このバンドのアルバムを買ってしまいました。今回はMP3で購入です。結構アルバムを発表しているベテランバンドのようで・・・ワクワクしながら聴きました♪

1.Suburban Riot Squadはいきなりドラマティックなギターフレーズからスタート、ザックザクのギターリフとズンズンと迫力のあるドラミングで突っ走るスラッシュ・ナンバー!ボーカルはなかなかパワーメタルっぽい男らしい歌唱を見せてくれますね!中盤のソロパートでは少し怪しげなメロディも。しかしテクニカルで爽快感のあるギターソロですな☆

2.Hollow Peaceは叩き付けるようなストロングなギターリフでスタート、メロディアスなフレーズがバンバン飛び出してくるアツ苦しいパワーに満ち溢れたスピード・チューン!ドカドカと叩きまくりなドラムもメッチャ激しい~(^_^;)

3.Riptideはゴリゴリのギターリフで始まり、ノリの良いリズムでザクザクと展開するアップテンポ・ナンバー。スピードを落としてもなかなかにキャッチーなメロディがあり、非常に聴きやすいですね♪ボーカルもアツく歌い上げており、隙がありませんな。

4.Rise In Rankは前の曲から切れ目なく始まる、どっしりとしたギターリフでスタートし、途中から一気にギアを上げてスピーディに進むスラッシーな楽曲。ボーカルの歌唱はところどころ妖しげな歌い方も見せており、工夫が感じられますね!

5.Evolution Resetは切れ味鋭いシャープなギターで始まる爆走ナンバー!ズンズンと響く迫力満点なドラムがやはりカッコいい!ピロピロと弾きまくりなギターソロは聴き応えバツグンですね~。

6.Nothingnessはなにやらノイジーなイントロからスタートする怪しさのあるミドルテンポ・ナンバー。メロディに重点を置いた楽曲ですな!それでもカッコよさは損なわれずに保たれています。

7.No Place To Surviveはアルバム一番の速度か!?鬼のように突っ走るスラッシュ・ナンバーです!大迫力のギターリフに手数の多いドラミングがたまりません!!ザクザクしたギターが最高にカッコいい。3分で終わる短さも潔いですね♪

8.Dream Heroは重厚なギターフレーズからスラッシーにキメる、グルーヴ感もたっぷりなアップテンポ・ナンバー。ボーカルもやや早口でまくし立てます。ギターソロはこれまで以上にメロディアスでキャッチー!!

9.Planet Terrorは7分近い、ちょっと長めな楽曲。サイレンの音から始まり、緊迫感のあるギターフレーズでアップテンポ気味に展開していきます。アグレッションたっぷりなリフがとてもカッコいいですね~♪ちょっと途中でダレてしまう部分があるのが少しだけ残念かな?

10.Psychofficialは重心の低いとてもメタリックなギターリフで疾走するスピード・チューン。アルバム最後もスピーディな楽曲で締め括られます。

これはかなりカッコいいスラッシュ・メタル!とても気に入ることができました。本音を言うとアルバム全部「7.No Place To Survive」みたいな爆走ナンバーでも良かったんですが(笑)しかしそれでも心地よいスピード感を楽しむことができました。もうちょっと音がクリアだったら尚良かったんだけど、それは贅沢ですかね。しかしいい買い物でした(*´ω`*)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Paradox | 10:10 | トラックバック:0 | コメント:0
Tears Of Tragedy / STATICE

1. Beyond The Chaos
2. Void Act
3. Be Inconsistent
4. always
5. Statice
6. Blue Lotus
7. Fall In The Air
8. Accept Yourself
9. Curse Bride
10. close yet far
11. Pastel Color
12. 雫

89/100

国産のメロディック・スピード・メタルバンド、Tears Of Tragedyの3rdアルバムです!

年末にかなり楽しみな作品が登場です!このバンドの紡ぐメロディは特に気に入っていて、ともすればメタルから離れてポップとも言えるような、キャッチーなメロディが素晴らしいバンドですね!今作も期待大で購入しました☆美しいジャケットも相変わらずですなぁ。

1.Beyond The Chaosはシンフォニックな音色からヘヴィなギターが登場!かなりの期待感を持たせてくれるアルバムのイントロです。

2.Void Actはクサいメロディからキラキラしたキーボードをまとい疾走開始!!迫力のあるスピード・チューンです☆女性ボーカルの透き通るような歌唱はやはり素晴らしい!とてもキャッチーですなぁ。バンドサウンドもハデハデで、カッコいい(*´ω`*)乱舞するピアノの音色がまたクッサいですわ!

3.Be Inconsistentはドラマティックなギターフレーズが美味しすぎるアップテンポ・ナンバー。小気味良いリズムで進んでいき、どキャッチーな爽快感溢れるサビメロがたまらないです!伸びやかな女性ボーカルの歌いっぷりは前作より良い感じ♪ギターソロも短めですがテクニカルに弾いていて、これもまた良し!!

4.alwaysは透明感のあるピアノをバックにスタスタとしたドラミングがハデに決めていますね!穏やかな歌唱からだんだんと力強いパワフルなサビメロへと流れていくスピード・チューン☆ピアノの音色が本当に良い効果を与えています。流れるような滑らかなギターソロがとてもクールです!最後はオルゴールの音で終わります。

5.Staticeは儚げなピアノの旋律に乗せて、ヘヴィなギターリフがザクザクと気持ちの良いアップテンポ・ナンバー。このハードな演奏力と、ポップでキャッチーなボーカルの対比がまた最高なんですよね~(о´∀`о)ピロピロと弾きまくりなギターソロもしっかりキメてます!

6.Blue Lotusはこれまでとは一転して暗いイメージのメロディから、いつも通りのクサいメロスピをプレイするスピード感の高い楽曲です。ハイトーンも操る女性ボーカルの技量には脱帽ですな!非常に伸びやかで、聴いていて気持ちが良い♪ギターソロはやはりスゴい弾きっぷり!

7.Fall In The Airは泣き泣きなギターフレーズでカッコよく突き進んでいくスピーディな楽曲です!大空を駆けるようなギタープレイが特に目立っているナンバーですな。女性ボーカルはパワフルな歌い方からしっとりとした歌唱まで、実にテクニックが高いです。

8.Accept Yourselfは、より一層ドラマティックなクサいメロディでスタスタと疾走するスピード・チューン!!ドラミングがかなりド派手です!そしてサビメロもスピーディで、爆走するメロスピな印象を受けましたね。ザクザクと刻んでいくギターリフもとてもカッコいい~!

9.Curse Brideは12分超えの大作。前作にあった「Prison of Abyss」を思い出しますな。ホンワカした暖かなメロディから、オペラティックな歌唱が入り、ゆっくりと進んでいきます。その後はピアノの妖しい音色のパートに移りますね。ようやくバンドサウンドが入り、ド派手に疾走を開始します!ボーカルは凛々しい歌唱を見せ、これまでの楽曲とは違った雰囲気がありますね。再びオペラティックな歌唱が入り、神聖な空気感を演出します。終盤になってThousand EyesのDougen氏によるシャウトが入ります!アグレッションたっぷりなパートですね。やっぱりカッコいいですな!ラストは女性ボーカルの迫力ある歌唱で締め括られます。

10.close yet farはゆったりとしたピアノの旋律をバックに女性ボーカルがしっとりと歌い上げる叙情的なバラード。こうした楽曲も美しく仕上がっていますね~(о´∀`о)

11.Pastel Colorはキラキラしたキーボードからヘヴィなギターがカッコいいミドル~アップテンポ・ナンバー。リズミカルなテンポで進んでいき、サビでは疾走感のあるドラミングも堪能できますね!ギターソロもテクニカルで美しい旋律を奏でていきます♪

12.雫は暖かなピアノの旋律に女性ボーカルが静かに歌い上げるバラード。非常にメロディが叙情的で、アルバムの最後を飾るにはもってこいの楽曲ですな。

今作も充実の出来栄えだと思いましたね!前作からのポップでキャッチーなメロディは健在です。特にピアノの音色が効果的に使われていますね。またギタープレイもキレッキレでハデに弾いておりますな(*´ω`*)ドラミングもなにげに迫力のあるプレイをしており、より一層楽曲のクオリティを底上げしています。

ただ、前作に引き続いての長尺曲の出来については、前作の「Prison of Abyss」には敵わなかったかな・・・(^_^;)いや、今作の「9.Curse Bride」も好きなんですけど、前作の方が曲の展開が上手くて聴きやすかったかなぁ~、と思いましたね。

しかしとにかく傑作には違いありません!メロディアスでポップさも兼ね備えたメタルを聴きたいという方は、是非とも購入してみてください♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Tears Of Tragedy | 11:00 | トラックバック:0 | コメント:0
SKYWINGS / WINGS WIND

1. WINGS WIND ~羽衣の音色~
2. RAY
3. GOD CROSS CHASES CHAOS
4. BLINK OF EMERALD
5. TOGETHER
6. SEPARATED TEARS
7. DESTRUCTION MESSIAH
8. EVER SCENT SCENE
9. A FANTASTIC SON
10. TONIGHT

89/100

国産のメロディック・スピード・メタルバンド、SKYWINGSの4thアルバムです!

1.WINGS WIND ~羽衣の音色~はいきなり9分超えの大作。悲しげなピアノから始まり、神聖なコーラスと共にだんだんと盛り上がりを見せます。そしてバンドサウンドが!泣き泣きのギターメロディで爆走するドラマティックなスピード・チューン!ボーカルの透き通るような歌唱がたまらんです(*´ω`*)歌詞は日本語詩ですが、全然気になりませんね。サビメロの哀愁を爆発させるメロディがもう凄まじすぎる!メロディの洪水ですな~。ギターソロも叙情的かつテクニカルに弾きまくりです。

2.RAYは希望に満ち溢れたメロスピ・ナンバー!ドラムもスタスタと軽快に飛ばしていきます。ボーカルの歌唱はかなり良い感じですな♪メロスピの王道を行くような楽曲です。ふんわりと空を飛んでいるかのような爽快感がありますね!豊潤なメロディで滑らかに弾くギターソロもgood☆

3.GOD CROSS CHASES CHAOSは勇壮なメロディでピアノも交えつつ疾走し、力強くパワフルに進んでいきます。テンポの良いボーカルの歌唱がとてもキャッチー!この曲は特にギターメロディがカッコいいですな。ベースも低音をしっかり効かせており、迫力があります!終盤は美しいハイトーンボイスが聴けますね。

4.BLINK OF EMERALDはピアノによるイントロから非常にメロディアスなリードギターが美味しすぎるアップテンポ・ナンバー!リズミカルに歌うボーカルの歌唱はしなやかさがありカッコいい!伸びやかなサビメロが胸に来ますね。ギターソロはより一層哀愁を込めた素晴らしいものになっています♪この曲でもハイトーンボイスが炸裂!

5.TOGETHERはこれまたポジティブなメロディで、朗らかな雰囲気に包まれているアップテンポ・ナンバーですね。重厚さのあるコーラス・パートがたまりませんです!とにかくメロディが明るくて、終盤のちょっとテンポを落として歌い上げるところなんて最高ですな。

6.SEPARATED TEARSは一転して雰囲気がガラリと変わりましたね。泣きのギターとピアノで進んでいくバラードです。悲しさの中にもどこか希望を感じさせる、グッと来るメロディです(*´ω`*)ボーカルの歌唱力が充分に発揮された1曲。ギターソロもこれまで以上に泣きがありますね。

7.DESTRUCTION MESSIAHは曲名からも分かる通り、なかなかアグレッションのあるギターでスタートする爆走チューン!駆け上がっていくようなサビメロが最高に盛り上がります!ドラミングもなかなかにテクニカルな叩きっぷりを見せ付けてくれます。しかし、このサビメロはたまらんなー!ソロパートもハデハデで聴き応えがありますね☆一瞬タメを作ったあとサビメロを繰り返す辺りにまたもグッと来てしまいました。

8.EVER SCENT SCENEは流麗なギターフレーズが特徴的な、リズミカルに突き進むアップテンポ・ナンバーです!ボーカルの歌唱はここでもカッコ良く歌い上げています。哀愁をまとったメロディアスな展開にはもうノックアウトですね!ピロピロとテクニカルなギターソロにも注目です!

9.A FANTASTIC SONはドラマティックなメロディで、ボーカルはかなりシリアスな感じで歌っています。アップテンポですが疾走感も感じられる良曲ですな。後半のピアノが入るパートが泣きまくりです!!キラキラと美しいキーボードアレンジも決まっていますな。

10.TONIGHTは8分超えの長めな楽曲。しかしイントロからかっ飛ばしていくスピード・チューンです☆スタスタとドラムが目立ち、ギターもメロディックに弾きまくりですね。最後はやっぱりこういう明るいメロディで締め括られるんですな~♪キーボードの音色も美しいです。

久しぶりにメロスピ!って感じのアルバムを聴いた感じがします(笑)バラードを除けばほぼすべての曲が疾走感に溢れており、とても聴きやすかったですね☆またメロディについても、明るめな性質のものが多く、聴いていてとても気持ちが良いですな(о´∀`о)長めな曲が少しありますが、ダラダラと展開していくことはなく、スピード感もあるところが嬉しいところですね♪

キラー・チューンは、良曲揃いで悩みますが、1曲選ぶとなると「1.WINGS WIND ~羽衣の音色~」ですね。凄まじくクサいメロディで疾走するさまは、まさに圧巻です!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| SKYWINGS | 13:28 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR