音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Exmortus / Slave to the Sword

1. Rising
2. Slave to the Sword
3. Immortality Made Flesh
4. Foe Hammer
5. Warrior of the Night
6. Ancient Violence
7. From the Abyss
8. Moonlight Sonata (Act 3)
9. Battle-Born
10. Metal Is King

84/100

アメリカ出身のメロディックデス・スラッシュメタルバンドの3rdアルバムです。

1.Risingはピロピロギターからストロングなギターリフに繋がり、タイトなドラミングとともに疾走します!ベースもブリブリ鳴ってて良い感じ。そして何よりこのクラシカルなフィーリングもある弾きまくりのギター!たまらんなー(;つД`)ボーカルはデスボイスとまではいかず、絞り出すようなパワフルな声をしています。

2.Slave to the Swordはそのボーカルがまさに声を絞り上げ、アップテンポに進んでいく楽曲。ちょっとさっきのハイテンションな曲に比べると地味かなぁ~(汗)・・・と思っていたら途中からスピードアップ!激しくギターが弾きまくりの爆走パートへ繋がります!これは一本取られましたね~。なかなか先が読めない展開です。

3.Immortality Made Fleshは激しいギターの刻みが心地良いスピーディな楽曲。クラシカルな魅力たっぷりなギターフレーズがグッと来ますね~♪ボーカルも何気にパワーがあり迫力あるなー!ハチャメチャに弾きまくるギターに圧倒されっぱなしです!

4.Foe Hammerはジリジリと焦らすようなイントロから、メロディックなギターリフが登場!スピード感はそこそこにヘヴィに進んでいきます。ピロピロとしたギターも相変わらず健在です。

5.Warrior of the Nightは初っぱなからネオクラなギターによるメロディアスなプレイが!勇壮な雰囲気でズカズカと進んでいきます。ギャウギャウと吼えまくるボーカルも楽曲にピッタリ合っていますね♪しかしギターの弾きっぷりは本当にスゴいなぁ・・・(^_^;)

6.Ancient Violenceはこれまでとは違いダークネスな雰囲気を持ったイントロ。こちらもスピード感は押さえぎみに、どっしりと進んでいきます!途中から滑らかなギターフレーズを聴くことができ、これもなかなか良い感じ。

7.From the Abyssは細かいギターの刻みから始まり、パワーメタルのように疾走するスピード・チューンです!!あまりデスメタル感は感じられず、非常に聴きやすいですな☆ソロパートでさらに加速!このギターソロが超カッコいい!たまりませんな!凄まじい早弾きです。

8.Moonlight Sonata (Act 3)はインスト。ここでいったん小休止。

9.Battle-Bornはノリの良いリズムで展開していくアップテンポ・ナンバー。曲タイトルを連呼する辺りがアツいですな。「バトル・ボーン!!」ソロパートは相変わらずのテクニカルなギターが暴れまわります。

10.Metal Is Kingは、メタル イズ キング!直球ですね(笑)楽曲の方はアップテンポでギターがクラシカルに駆け回るパワーメタル的な雰囲気がありますな。ラストの曲だけあってソロの派手っぷりも倍増しています(*´ω`*)ハイトーン・ボイスも飛び出しクライマックスへ!

いやぁ、こんなにギターが弾きまくりなアルバムとは・・・とにかくギターのインパクトが強い作品です。個人的にはけっこう気に入りましたね☆ネオクラシカルなギターフレーズが満載です!ボーカルもカッコいいし、高品質なメロデス/スラッシュメタルですね♪

キラー・チューンは迷うことなく「1.Rising」ですな!この突進力にはもう降参でございます(笑)クラシカルな旋律もツボを突いていて素晴らしいね~(*´∀`)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Exmortus | 18:18 | トラックバック:0 | コメント:0
The Agonist / Five

1. The Moment
2. The Chain
3. The Anchor and The Sail
4. The Game
5. The Ocean
6. The Hunt
7. The Raven Eyes
8. The Wake
9. The Resurrection
10. The Villain
11. The Pursuit of Emptiness
12. The Man Who Fell to Earth
13. The Trial
14. Take Me to Church (Hozier cover)
15. The Raven Eyes(Acoustic)

86/100

エクストリーム・メタルバンド、The Agonistの5thアルバムです。

Alissa White-GluzがArch Enemyに移籍したのをきっかけに、このバンドにも興味を持ちました!バンド名は聞いたことあるくらいですが、とても人気の高いバンドだと認識しています。デスボイスとクリーンボイスを操る女性ボーカルが特徴になっていますね♪Alissa時代の曲は聴いたことがないので比較はできませんが、新ボーカルのVicky Psarakisの歌唱力はホントにスゴいですね~(*´∀`)かなりの実力の持ち主ですな!

1.The Momentは静かなイントロからボーカルの優しげなボーカルが入った・・・と思ったらスクリームと交互に歌い上げ、ダイナミックなサビメロになだれ込みます!ヘヴィさ重視のミドルテンポ・ナンバーです。

2.The Chainはテクニカルなドラミングと、ダーティなボーカルの咆哮でアグレッシヴに突っ走るスピード・チューン!これはカッコいい!クリーンボイスの妖しげな歌唱にも注目したいですな。短めですが、ピロピロとしたギターソロも。

3.The Anchor and The Sailもスピード感の溢れる疾走曲。ストロングなギターリフがとてもクール♪情感溢れるサビメロでの歌唱も素晴らしい!

4.The Gameはリズミカルで細かいギターの刻みが心地いいアップテンポの楽曲。サビメロは広大な雰囲気を醸し出しています。迫力あるスクリームも鬼気迫るものがありますな♪

5.The Oceanはなにやらハードロックなフィーリングのカラッと乾いたギターリフで進む、リズミカルなナンバーです。優しげなボーカルの歌唱がたまらんですな~(*´ω`*)

6.The Huntはチリチリとしたギターリフでスタート、ミドルテンポでどっしりと重厚に進んでいきます。ボーカルが入るとスピードアップ!ボーカルの多彩な歌唱が光る一曲ですな♪

7.The Raven Eyesはアコギでしっとりとメロウな感じのイントロに続き、囁くような歌唱で展開していくバラード・ナンバーです。ボーカルのメロディアスな歌いっぷりには驚かされますね!

8.The Wakeは笛の音のピアノによる儚い雰囲気を演出するインスト。

9.The Resurrectionは前の曲とは大きく変わります。なにやらブラックメタル的な雰囲気も感じさせる、退廃的なメロディに彩られるアップテンポ・ナンバーです。ギターの弾くメロディックなリフがスゴくカッコいい!

10.The Villainはブラストビートも飛び出すアグレッションたっぷりなナンバーです!こういう曲をもっと聴きたいなぁ(笑)ボーカルも巧みに歌唱法をスイッチして技量の高さを見せつけます。ギターソロも美しいメロディでいい感じです。

11.The Pursuit of Emptinessは絞り出すようなスクリームから、ゴシカルなクリーンボイスを交えてリズミカルに突き進む楽曲ですな♪キャッチーなメロディも聴くことができ、なかなか気に入りました☆

12.The Man Who Fell to Earthはスロー・テンポで展開していく、気だるいボーカルの歌唱がメインの妖しげな雰囲気たっぷりな楽曲。出来ればもっと激しめな曲が聴きたいかも・・・(^_^;)

13.The Trialはストリングスの音色からゴリゴリとしたギターリフで進んでいく、ミドルテンポな楽曲。ちょっと盛り上がりに欠けるかな~。

14.Take Me to Churchはカバー曲です。Hozierって名前も聞いたこと無いな・・・(汗)なかなかノリノリなナンバーに仕上がっておりますね。

15.The Raven Eyes(Acoustic)はアコギでアレンジされた本編の楽曲です。

うーん、かなり期待して購入したんですが、ちょっとだけ期待外れだったかも・・・。楽曲のバリエーションは実に豊かなものになっており、ボーカルの歌唱力も素晴らしいです!ただ、純粋にメタルとしてのカッコ良さがもっと欲しかったかなぁ、と思います。アグレッション不足が多少気になりました。実にクオリティは高い作品だと思うので、何度か聴き直してみたいと思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Agonist | 18:25 | トラックバック:0 | コメント:0
Octaviagrace / Outward Resonance

1. Seal memory
2. Mr.vivid painter
3. white graffiti
4. Cope of midnight
5. リベリオン
6. 俄雨
7. Naked bird
8. Spiritual dance
9. starlit ending
10. Emerging oath
11. Dramatic Quiet (Resonance Ver.)

90/100

可憐な女性ボーカルを武器に、叙情的なメロディをかき鳴らしまくる国産のメロディック・メタルバンド、Octaviagrace!待望の1stアルバムです。

1.Seal memoryはド派手なシンセから激しくスタート、アップテンポで軽快に進んでいき、サビでは疾走し切ないメロディを聴かせに来ます!!ギターソロはメロディアスでテクニカルに弾きまくりです!このテクニカルさがたまりませんな(*´∀`)

2.Mr.vivid painterは儚いピアノから始まり、きらびやかなシンセサウンドに繋がる、こちらも爽快感溢れるアップテンポ・ナンバー。ボーカルは凛とした歌唱と優しげな歌唱を使い分け、技量の高さを見せつけますな。サビメロは飛翔系の広がるようなメロディで素晴らしい!!

3.white graffitiはジャジーなピアノからポジティブで明るいギターフレーズが!曲全体が爽やかで明るい雰囲気に包まれていますね♪ハイトーンで強力な歌いっぷりのボーカルが良いですな。短いベースソロも入り、バキバキと主張しています♪

4.Cope of midnightはなにやらエキゾチック?な変わったメロディから楽しい雰囲気で疾走していく、これまでとは違ったシニカルな要素もあるナンバー。早口のボーカルがリズミカルで聴きやすいですね☆ベースソロやドラムソロなど、各楽器隊が大暴れしています!!

5.リベリオンは突き抜けるような明るさから、やや哀愁を漂わせるスピード・チューン!ボーカルもクールな歌唱を使い、楽曲に緊張感が生まれていますな。メロスピ的なサビメロに完全ノックアウト(;つД`)これは素晴らしい楽曲だ・・・!!たまらねー!クサい、実にクサいです。

6.俄雨はようやくここへ来て一段落。バラード調の穏やかな楽曲です。ボーカルの繊細な歌唱力がいかんなく発揮された、泣けるバラードですね!ピアノの旋律も泣けてきます。ギターも泣きを意識して弾いていますね。

7.Naked birdはシンフォニックで豪勢なイントロから始まるスピード・チューン!これまた素晴らしい☆なんという叙情哀愁的なメロディでしょうか!?キャッチーな女性ボーカルのパワフルな歌いっぷりには脱帽です。カッコ良すぎですわ~!

8.Spiritual danceは民族音楽的なイントロからビカビカしたシンセにボーカルが乗っかるミドルテンポ・ナンバー。特徴的なメロディセンスが光っている一曲ですね♪

9.starlit endingは美しいメロディが特徴的なバラードです。・・・と思ったらスピードをやや上げて、軽快に進むアップテンポな楽曲に切り替わります♪可憐なボーカルの切ない歌唱が泣かせます(T0T)

10.Emerging oathは突き抜けて明るいメロディで始まり、ザクザク刻むギターがカッコいい一曲ですね。爽やかな女性ボーカルとキラキラしたシンセサウンドの組み合わせはもう反則ですな(笑)

11.Dramatic Quiet (Resonance Ver.)は過去の作品の楽曲のアルバムバージョンですね♪音の澄んだ感じとか、ギターリフの切れ味とか、かなりレベルアップしている感じがしますね(*´ω`*)やはり良曲♪

ミニアルバムの時から素晴らしかったですが、このフルアルバムはとてつもない完成度です!叙情哀愁的なメロディの質の高さは凄まじいものがあります。また、各楽器隊のテクニックも大変高く、ソロパート等はついつい聴きいってしまいます。そしてこの可憐なボーカルの歌唱力!!繊細な歌唱からパワフルな歌いっぷりまでレンジの広い歌唱を聴かせてくれています。こりゃあたまらんですね(о´∀`о)

個人的なキラー・チューンは「7.Naked bird」でしょうかね。他にも良い曲が多すぎて選ぶのがキツいですが、この曲のゴージャス感にやられてしまいました(笑)シンフォニックで突っ走る叙情的なスピード・チューンです!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Octaviagrace | 18:26 | トラックバック:0 | コメント:0
Stortregn / Singularity

1. Enlighten Salvation
2. Acosmic Ascendant
3. Crimson Depths
4. Vertigo
5. Omega Rising
6. Aurora
7. Black Moon Silhouette
8. Nightside Of Eden
9. Elegy
10. Neverending Singularity(ボーナストラック)

87/100

スイスのメロディック・ブラックメタルバンド、Stortregnの3rdアルバムです。2016年リリース。

聴くのはこれが初めてのバンドです。変わったバンド名だな~と思いつつ、調べてみると前作はかなりの好評だったようで。どうせなら最近発表された新作をと思い購入しました♪

1.Enlighten Salvationはアコギによるメロウなイントロで叙情性を一気に高め、泣きのギターが入ります。そこへ切り裂くように強烈なデスボイスが!!これはカッコいい展開ですな♪激しいドラミングとともに爆走するスピード・チューンです(*´∀`)ブルータルな魅力が詰まった名曲!

2.Acosmic Ascendantはピロピロしたギターフレーズからスタートし、こちらもドスの効いた咆哮が入り疾走開始!!呟くようなスタイルのボーカルも入り、技術の高さを感じさせますな。ギターメロディはちょっとヴァイキングっぽさも感じさせる勇壮なものになっています。しかしピロピロと忙しなく弾きまくりですなー(^_^;)最後は強烈なブラストビートで締め括られます。

3.Crimson Depthsはミドルテンポの楽曲で、邪悪さを振り撒くデスボイスがメインになっていますね~。ギターはメロディアスでとても聴きやすいですな♪あんまりブラックメタルっぽくないかな?・・・なんて思ってたら途中からスピードアップし、スタスタと疾走!この展開はまた意外な・・・。しかし終盤はミドルテンポに戻ります。リズムチェンジの激しい曲ですな。

4.Vertigoはブラストビートとトレモロリフでカッコよくスタート、いかにもなブラックメタル・ナンバーです!これは文句無しにカッコいい!中盤はペースをやや落とし、ドラマティックなギターソロへ雪崩れ込みます!このギターソロも泣きまくりですな~(;つД`)

5.Omega Risingはイーヴルなメロディのギターリフに、ボーカルの高音シャウトが加わって疾走するスピード・チューン!ジャリジャリしたギターリフと悲鳴のような叫びがインパクトあります。中盤はややテクニカルなギターソロも!ラストまでボーカルのシャウトが凄まじい・・・。

6.Auroraはリズミカルなギターリフでテンポ良く進む、今までの曲とはちょっと雰囲気が違う楽曲。ズダダダ!!っと叩きまくるブラストビートはブラックメタル的ですが、小気味良いリフの刻みは正統派ヘヴィメタル?みたいな感じも。ここでもアコギによるムーディーなパートが挿入されます。

7.Black Moon Silhouetteは遠くからフェードインしてくるギターにブラストビートが加わる、慟哭のメロディをたたえたスピード・チューン!この曲のメロディはもうクライマックスか!?みたいな劇的なメロディを奏でています♪こりゃあたまらんですな!でもちょっと短めな曲です。

8.Nightside Of Edenは強力なボーカルの叫びとブラストビートというお決まりなイントロからアグレッションたっぷりに突き進むブラックメタルの王道を行くような楽曲です。この曲はアルバムでは最長の6分間(それでも長くないな・・・(汗))ゆったりとしたメロディを奏でるギターソロはかなり素晴らしいね~。

9.Elegyはアルバム本編を締め括る、アコギによる短いインスト。

10.Neverending Singularityはボーナストラックです。不穏な空気の漂うイントロからスタスタと疾走!スピード感ではアルバム本編を超えているのでは!?呪詛的なボーカルが怪しさを増してきますね。最後までスピードを落とさずに疾走していきます!これはカッコいいなぁ(*´ω`*)

これはなかなかの良作ですな!アルバムトータルは43分と短めで、スッキリ聴き通せるのも聴き疲れがなくて良いですね(*´∀`)ブラックメタルですがそこまで尖ってなくて、聴きやすいメロディック・ブラックだと思います。疾走感も結構高めで良い感じです。あとはコレ!といったキラー・チューンがあると、かなり印象が良くなるのではないでしょうか。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Stortregn | 18:56 | トラックバック:0 | コメント:0
PRODUCT OF HATE / Buried In Violence

1. Kill. You. Now.
2. Annihilation
3. ...As Your Kingdom Falls
4. Blood Coated Concrete
5. Monster
6. Buried in Violence
7. Vindicare
8. Nemesis
9. Revolution of Destruction
10. Unholy Manipulator
11. Perry Mason

88/100

モダン・スラッシュメタルバンド、PRODUCT OF HATEの1stアルバムです‼

またしてもAmazonのお勧めにやられました・・・(T0T)しかし各レビューサイト様をみてみると、なかなか高評価な様子。これは輸入盤で安いし、思いきって買っちゃいました☆

1.Kill. You. Now.は不穏なメロディからボーカルの野太いシャウトが炸裂!スピーディに進んでいきます。ノリノリな縦ノリのリズムでヘドバンしやすい楽曲ですね♪ギターソロは何やら妖しげなメロディを奏でております。しかしこの突進力はクセになりますな!

2.Annihilationはスラッシーにギターが刻んでいく、こちらもスピード感があって爽快な楽曲!重心の低いヘヴィリフはパワー抜群!!ギターソロは今度はピロピロと弾き倒すタイプですが、スピードは落とさずに一気に駆け抜ける感じ。

3....As Your Kingdom Fallsは、グルーヴ感のあるギターリフから始まるアップテンポ・ナンバー。悲痛なスクリームがカッコいい1曲。終盤のゴリゴリしたギターパートが特にお気に入りです。

4.Blood Coated Concreteは再びギアを上げて爆走するスピーディなスラッシュ・ナンバー!これはたまらん!一発で気に入ってしまう即効性のある楽曲ですね~(*´∀`)カッコいいギターの刻みが最高☆

5.Monsterは爆走するイントロからグルーヴィーに展開し、ギターソロはテクニカルに弾きまくり!コーラスパートはなんというか、少しモダンな感じのする歌唱を見せてくれます。

6.Buried in Violenceはオールドスクールなスラッシュ・メタルナンバー!小細工無しに突っ走る、そのさまはカッコいいの一言ですな(*´ω`*)ただ後半はちょっとヘヴィネス重視な展開になります。

7.Vindicareは哀しげなメロディを奏でる短いインスト。

8.Nemesisは凄まじいボーカルの叫びからズカズカと爆走!モダンなギターリフに吐き捨てるように歌うボーカルが特に目立っていますな♪ドロドロとした感じもする邪悪なメロディがイイね!

9.Revolution of Destructionは緊迫感溢れるイントロからヘーイ!ヘーイ!とライブで盛り上がりそうなアップテンポ・ナンバー!コーラスではノーマルボイスによるメロディを意識した歌唱も入ります。ギターソロは安定のカッコ良さ(^o^)v

10.Unholy Manipulatorは激しいドラミングからスタート!ピリピリとした張りつめた雰囲気がクールなスピード・チューンです。ドスの効いたボーカルの歌唱がクセになりますなぁ♪

11.Perry Masonはなんか毛色が違う音楽性だなと思ってブックレットを見たら、Ozzy Osbourneのカバーでした(汗)原曲は知らないのでなんとも言えませんが、なかなかカッコいいモダンな楽曲になっています。

ここまで捨て曲のないスラッシュ・アルバムは久し振りです!(笑)モダンでグルーヴィーな印象もありますが、基本はスラッシーに切れ味鋭いギターが刻んでいくカッコいい楽曲が盛りだくさんです♪このアルバムの完成度の高さには驚かされます。幅広い層に受け入れられそうな音楽性ですね♪ライブとかスゴい盛り上がりそう!!キラー・チューンは選べませんなー。もうちょっと聴き込めばお気に入りの曲が出てきそうです(*´∀`)どの曲も素晴らしい出来栄えで迷っちゃいますね♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| PRODUCT OF HATE | 18:34 | トラックバック:0 | コメント:0
Heaven Shall Burn / Wanderer

1. The Loss Of Fury
2. Bring the War Home
3. Passage Of The Crane
4. They Shall Not Pass
5. Downshifter
6. Prey To God
7. Agent Orange(Sodom cover)
8. My Heart Is My Compass
9. Save Me
10. Corium
11. Exterminatuon Order
12. A River Of Crimson
13. The Cry Of Mankind(My Dying Bride cover)

90/100

ドイツのメタル・コアバンド、Heaven Shall Burnの8thアルバムです。

私は初期の頃のアルバムは聴いたことがありませんが、このバンドはメタル・コア界の重鎮と言っても過言ではないのでしょうか!?重々しくヘヴィでありながら、叙情的なメロディもしっかりと取り入れている、とても素晴らしいバンドだと思っています。私は輸入盤のリミテッド・エディションを購入しました!今作も期待してます♪

1.The Loss Of Furyは遠くからだんだんとギターサウンドが迫ってくる、ヘヴィなミドルテンポの楽曲。アルバムのイントロ的なショートナンバーになっていますね。

2.Bring the War Homeはこれまたゴリゴリのギターリフに乗せてリズミカルに突き進むアップテンポ・ナンバーです!獣の咆哮のようなデスボイスがたまらん!!カッコいいなぁ~(*´∀`)叙情的なメロディも大胆に取り入れ、サビのパートではかなりの泣きっぷりを魅せています!

3.Passage Of The Craneはメロウなイントロでスタートし、その後強烈なシャウトが入ります!この曲でも実に古きよきメロデス風のメロディが散りばめられ、アグレッションと叙情性が見事に両立していますね~。女性ボーカルによる語りも入り、大変工夫がされていますね♪

4.They Shall Not Passは図太いギターリフの刻みから重戦車のごとく突き進んでいき、メロディアスなギターフレーズがバンバン入ってくるアグレッシヴなミドルテンポ・ナンバーです!泣きのメロディがまた美味しいですな☆またドラミングも非常にハデハデです。

5.Downshifterは珍しくデジタルな音から始まり、叩きつけるようなギターリフが続きざまに繰り出され緊迫感を高めます!ボーカルのシャウトとともに勢いをつけていき、ザクザクとした小気味良いリフで進んでいきますね~。壮大な雰囲気を醸し出すギタープレイは絶品!

6.Prey To Godはアグレッションたっぷりな爆走チューン!!このバンドにしてはかなりの疾走感ですな!少しするとスピードを落としてしまいますが、かなり勢いのある楽曲です。曲の長さは3分程度と短めになっています。

7.Agent OrangeはSodomのカバー曲です。原曲は聴いたことがありませんが、スラッシーなギターリフがノリノリでカッコいい!!ジリジリとした焦らすようなギタープレイにアタック感のあるドラミングがたまらんです!ギターソロの狂いっぷりも面白い☆

8.My Heart Is My Compassは寒々しい雰囲気のある1分くらいの短いインスト。

9.Save Meはどっしりとしたヘヴィリフで始まり、スピード感は抑え目にゆったりと・・・と思いきや、イントロのあとは爆走開始!!吐き捨てるようなボーカルの歌唱がクセになります♪スピード感もありギターソロも短いですがピロピロと弾きまくりです。

10.Coriumはノイズからだんだんと叙情的なメロディが入ってくる、ヘヴィなギターメインの雄大な楽曲です!アルバムジャケットを思わせるようなスケールの大きさを感じさせますね♪しかしギターもカッコよく、北欧的な叙情性に溢れたアップテンポ・ナンバーです。

11.Exterminatuon Orderはパタパタした軽快なドラミングから、細かい刻み系のギターリフで突き進んでいきます!メロディアスなギターがまた素晴らしいですな。ちょっと短めな楽曲です。

12.A River Of Crimsonはイントロから泣きまくりな激情のスピード・チューン!!北欧的なこの叙情的なメロディにはもう降参です(*´ω`*)終盤でもここまでテンションを維持できるとは、流石ですね!珍しく長めなギターソロも高ポイントです☆

13.The Cry Of Mankindは7分超えの長めな楽曲。My Dying Brideのカバーです。オルゴールのようなキラキラした音色から始まり、泣きのギターからヘヴィに展開していく、スローテンポな楽曲。アルバムのラストを飾る雄大な雰囲気がありますね。

今作は、前作をベースとしながらも、より一層北欧的な叙情メロディが取り入れられている印象を受けましたね♪楽曲の勢いもそこそこあり、泣き泣きなギタープレイは本当にカッコ良すぎます(;つД`)愚直なまでに姿勢を変えずに貫き通す、そのスタイルに感激☆この調子で次回作もお願いします!ますます人気が出そうな、そんな魅力の詰まったアルバムでした。

キラー・チューンは「12.A River Of Crimson」ですかね!北欧的な叙情メロディの強い今回のアルバムの中でも、特に哀愁を漂わせているまさにキラーな楽曲です!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Heaven Shall Burn | 18:33 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR