音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Screaming Savior / Infinity
Screaming Savior / Infinity

1. Derivation
2. Star Of Fatality
3. Sanguinary Salvation
4. Wings Of The Vast Sea
5. Ocean Of Asura
6. Nacha The Demon
7. Pray To The Chthonic
8. Ode To The Expedition
9. Curse The Dreamland
10. Across The Boundary Of Cosmos
11. Ocean Of Asura (Orchestral)
12. Across The Boundary Of Cosmos (8 Bit)

72/100

中国産メロディック・ブラックメタルバンド、Screaming Saviorの2ndアルバムです。

中国のメタル事情はよく分かりませんが、メロスピなどよりも、ブラックメタルやメロデスといったエクストリームなメタルが盛んなイメージがありますね。こちらのバンドも、シンフォニックな味付けのある、メロディックなブラックメタルをプレイしているようです。

1.Derivationはだんだんとシンフォニックな音色がフェードインしてくるイントロ。

2.Star Of Fatalityは前曲に引き続きストリングスの音色からバンドサウンドが入ります。ボーカルはギャウギャウと吐き捨てるタイプの、なかなか曲の雰囲気に合ったデスボイスです。ギターはそこまで出張らずキーボードによるシンフォニックなアレンジが目立ちますね。後半はメロディアスなギターフレーズが出てきますな~。あと笛の音?みたいなのがフィーチャーされており、なかなかに個性的。スピード感はあまり無く、メロディ重視にミドルテンポで進んでいきます。

3.Sanguinary Salvationはお待ちかね!スピード・チューンです。ブラストビートで激しくスタートし、キーボードのキラキラした装飾が楽曲を盛り上げます。途中からピアノが入り、何やら耽美的な雰囲気に。うーむ、もう少しストレートに疾走して欲しいなぁ…。いまいち煮えきりません。ラストもピアノの旋律で締め括られます。

4.Wings Of The Vast Seaはチリチリとした質感のギターがなかなかカッコいい、アップテンポ・ナンバー。シンフォニック・ブラックの王道を行くような楽曲です。ボーカルの邪悪な笑い声なんかも入ったりしてます。しかしながらこの曲もスピード感に乏しく、アグレッションが足りないかなぁ…と思ってしまいます。ボーカルは多彩な歌い方を駆使して良い感じなのですが…。

5.Ocean Of Asuraは波の音から始まり、何やらヴァイキングっぽさもあるメロディでゆっくり進んでいきます。メロディの質は悪くないんですが、いかんせん楽曲が盛り上がらない!もっと激しさを!爆走してくれー!

6.Nacha The Demonは激しいイントロから始まり、アグレッシヴに突き進みます。ようやくブラック・メタルらしい楽曲が来たか!?しかしながら今度はメロディがいまいちという残念な感じに…(汗)どうにもシンフォニックな音に頼りすぎで、カッコいいギターリフがありませんね…。

7.Pray To The Chthonicは穏やかな笛の音色から始まり、そこへバンドサウンドが加わる、ミドルテンポ・ナンバー。うーん、コレもいまいちパッとしないなぁ。

8.Ode To The Expeditionはエピカルなメロディに乗せて勇猛に進行していくアップテンポ・ナンバー。なかなかキャッチーな印象を受けましたね。パパパパー♪と鳴り響く音がインパクト大です(笑)珍しく流麗なギターソロを聴くことができます。

9.Curse The Dreamlandはまたもやミドルテンポで、ダレてしまいますね~。アコギでしっとりとメロディを奏で、ノーマルボイスによる歌唱も入ります。

10.Across The Boundary Of Cosmosはイントロの泣きのギターが良い感じ。しかしそれ以降が続かず…。コレは残念だ。

11.Ocean Of Asura (Orchestral)はオーケストラバージョン。壮大なスケール感がありますね。

12.Across The Boundary Of Cosmos (8 Bit)はピコピコとしたサウンドにアレンジされた楽曲です。意図がわからん…(笑)

かなり残念でした…。とにかくメタルとしてのアグレッションが不足しています。スピード感もなく、たんたんと進んでいく曲が多いですね。カッコいいリフも無いし…。ボーカルは私好みの吐き捨て型の迫力あるものだったので、惜しかったですね…。特にコレ!といった曲もありませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Screaming Savior | 17:07 | トラックバック:0 | コメント:0
BRIDEAR / BARYTE
Bridear / Baryte

1. Marginal Lie
2. SCREAM
3. Rebirth
4. NO SALVATION (Album ver.)
5. 箱庭
6. My Heart Sign
7. Set Me Free
8. Traces Of Tears
9. Skew Lines
10. End Of Sorrow
11. Light In The Dark (Album ver.)

85/100

福岡で結成された5人組ヘヴィメタル・バンド、Bridearの1stフルアルバムです。

ミニアルバム「Overturn the Doom」は、なかなかにヘヴィなギターとキャッチーなメロディで、個人的にかなり気に入っていました。今作もかなり期待して購入!

1.Marginal Lieはメロディアスかつストロングなギターでスタートするアップテンポ・ナンバー。ハイトーンも駆使して歌い上げるボーカルがイイね~。サビメロは叙情的で切なくなりました(笑)ゆったりとしたギターソロも素晴らしいですな。

2.SCREAMはボーカルのグロウルちっくな叫びがインパクトのあるスピード・チューン!クリーンボイスとグロウルの掛け合いがお見事!サビメロは相変わらずキャッチーなメロディで、クリーンに歌います。ヘヴィでズッシリとしたブレイクダウンパートも入りますね。これは意外!

3.Rebirthは哀愁度抜群に疾走するスピード・チューン!このイントロがカッコいい!ドライヴ感あるギターがテンション上がりますなー!サビメロはポジティブで希望に満ちたメロディで彩られます。しかしメインメロディの美しいこと!ヘヴィネスも感じられ、隙がありませんね。

4.NO SALVATION(Album ver.)はシングルになった楽曲。私は初聴きですが、実にドラマティックな曲ですな~。グロウルで始まり、スタスタと軽快にドラムが飛ばしていきますね。アップテンポでリズミカルに展開します。ギターソロがメチャクチャカッコいい!

5.箱庭はザリザリとしたギターリフでスタート、ベースもバキバキ鳴っていて存在感を発揮しています。だんだんとスピードアップしていき、切なげなボーカルの歌唱が乗っかります。ギターソロはテクニカルにピロピロと弾きまくりな感じですな~!

6.My Heart Signはイントロからガッツポーズものの飛翔系メロディが!明るくポップな楽曲です。ちょっとアニソンっぽさがあるかな?とにかく曲がキャッチーになっております。ギターソロもちょっと短めですがノリのいいものになっています。

7.Set Me Freeはタフでカッチリとしたメタリックなギターリフでスタートする、ミドルテンポ・ナンバー。広がりのある開放的なサビメロがとても印象的です。美しいメロディのある楽曲ですね。

8.Traces Of Tearsはバラード・ナンバー。泣きのギターから始まる、叙情性溢れる楽曲ですね。バラードでも表現力のあるボーカルが豊かに歌い上げます。ギターソロも泣きを意識してしっとりとした質感ですね。

9.Skew Linesはグルーヴ感のあるイントロから、強烈なグロウルを駆使して歌います!その後はクリーンなボーカルも入り、高速ギターソロが聴きどころですな。ヘヴィに落とすパートもあり、アグレッシヴに攻め立てる一面も見せてくれますね。

10.End Of Sorrowはイントロからまたもカッコ良すぎるギターフレーズで始まるスピード・チューン!奏でられるメロディの美しさがたまりません!ドラミングも軽快に叩いていきます。泣きのギターソロもバッチリ!

11.Light In The Dark(Album ver.)はアグレッシヴに突き進むスピード・チューン。グロウルも合わさって強力な楽曲に仕上がっています。ピロピロと弾きまくるギターが特に目立っています☆

確かな実力を持ったヘヴィ・メタルバンドですね!各楽曲にはまったくスキがなく、クオリティはとても高いです。また、グロウルやブレイクダウンパートをぶち込んでくるなど、アグレッションも兼ね備えています。ミニアルバムから順当に進化した感じですかね。

キラーチューンは「3.Rebirth」ですね。疾走感の高い爽快なスピード・チューンです!他にもスピード・チューンなら「6.My Heart Sign」「10.End Of Sorrow」辺りもかなり気に入りました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| BRIDEAR | 13:57 | トラックバック:0 | コメント:0
Dark Funeral / Angelus Exuro Pro Eternus
Dark Funeral / Angelus Exuro Pro Eternus

1. The End Of Human Race
2. The Birth Of The Vampiir
3. Stigmata
4. My Funeral
5. Angelus Exuro Pro Eternus
6. Demons Of Five
7. Declaration Of Hate
8. In My Dreams
9. My Latex Queen

86/100

メロディック・ブラックメタルバンド、Dark Funeralの5thアルバムです。

1.The End Of Human Raceはイントロから禍々しいメロディを奏で、ブラストビートで激しく爆走します!スラッシュ・ビートも交え、疾走感は満点です!ボーカルも吐き捨て型でなかなか好み。途中でスローパートを入れ込み、疾走一辺倒にならないあたりが工夫されていますね。しかしテンポを落とすパートのカッコイイことと言ったら・・・!

2.The Birth Of The Vampiirはおぞましいギターリフからブラストビートで疾走、実にタイトなドラミングです。この曲でもスラッシュ・ビートに切り替え、爆走しっぱなしです!しかしこの曲はブラストビートがメインですね。ボーカルの絶叫とともに邪悪なギターが舞い踊ります。クリーンなギターメロディが少し顔を出し、存在感をアピールしますね!

3.Stigmataはギターのどんよりとしたメロディから「スティグマ~タ~」と呪文のようにつぶやくイントロ。ボーカルの「ヴッ!」からやっぱり爆走(笑)Naglfarっぽい疾走パートを経て、メロディアスなギター・フレーズが入ります!その後は再び極悪に疾走!やっぱりコレだよコレ!爆走万歳!!

4.My Funeralは4曲目にしてようやく小休止か?だんだんとチリチリしたギターがフェードインし、ボーカルの激しい絶叫とミディアムなテンポで進む、ミドルテンポ・ナンバー。疾走していなくても楽曲の邪悪さは落ちるところを知らないですね。メロディアスなギターがなかなかインパクトがあります。

5.Angelus Exuro Pro Eternusはアルバムタイトル・トラック!カッコいいボーカルの絶叫とともにブラストビートで疾走開始!ブルータルなギターリフが素晴らしすぎます!メロディは今までとちょっと違い、ドラマティックな印象も受けましたね。こちらの曲もブラストビート主体でアグレッシヴに進んでいきます。

6.Demons Of Fiveは鳴り響くギターからタメの効いたドラミングでスタート。ボーカルのグロウルが強烈なミドルテンポ・ナンバー。不穏な空気感が曲全体を包んでいます。

7.Declaration Of Hateは静かなドラミングとギターでだんだんと盛り上がりを見せるアグレッションたっぷりなアップテンポ・ナンバー。これくらいのリズムでも強烈なブラストビートにより疾走感は損なわれれていませんね!荒涼とした大地が目に浮かぶ・・・。後半はスラッシュ・ビートでかっ飛ばします!

8.In My Dreamsはメロディアスなギターリフから始まり、ボーカルがギターに合わせてゆっくりと歌うミドルテンポ・ナンバー。後半に入ってちょっと失速したか!?しかしメロディの良さはなかなかのモノがありますな!

9.My Latex Queenはアルバムラストの楽曲。ここへ来て再び大爆走!ブラストビートが凄まじいのは言うまでもなく、ボーカルも鬼気迫るものがあります!!怪し気なメロディを奏で、後半はゆったりとしたムードになります。

さすがはベテランバンド、円熟味が感じられますね!とにかく頭3曲の爆走ナンバーが強烈すぎます!!こういう曲でアルバム全部やってくれたらいいのに・・・(笑)しかしミドルテンポの楽曲にもメロディの良さはあり、あっという間に全曲聴き通せました。

キラーチューンは、やはりオープニング・ナンバーの「1.The End Of Human Race」ですね!メロディアスでありながら凄まじいアグレッションで爆走する、最高にご機嫌な楽曲です!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dark Funeral | 18:48 | トラックバック:0 | コメント:0
Killswitch Engage / Incarnate
Killswitch Engage / Incarnate

1. Alone I Stand
2. Hate By Design
3. Cut Me Loose
4. Strength Of The Mind
5. Just Let Go
6. Embrace The Journey… Upraised
7. Quiet Distress
8. Until The Day
9. It Falls On Me
10. The Great Distress
11. We Carry On
12. Ascension
13. Reignite(ボーナストラック)
14. Triumph Through Tragedy(ボーナストラック)
15. Loyalty(ボーナストラック)

84/100

Killswitch Engageの7thアルバムです。

国内盤か悩んだ末、輸入盤のSpecial Editionを購入しました。「In Due Time」のライブver1曲のために高い国内盤を買うのは財布が寂しかったので(汗)それなら安い輸入盤をと考えました。

前作は年間ベストにも選出させてもらいました。メロディがとにかくカッコ良くて、ボーカルの歌唱力も文句無し!アツい歌いっぷりが見事でしたね~。今作も期待してます!曲目リストを見ると、Side OneとSide Twoに分かれているようですね。

1.Alone I Standはストロングなギターから始まり、まくし立てるようなボーカルが印象的な一曲。グルーヴ感たっぷりに進んでいく、アップテンポ・ナンバーです。ゆったりと歌い上げるクリーンパートはまぁまぁかな・・・。ヘヴィなパートのカッコよさが際立っていますね!

2.Hate By Designはボーカルの邪悪なスクリームから始まるミドルテンポ・ナンバー。爽やかさを感じさせるクリーンボーカルはなかなか良い感じ。どっしりとした重厚な楽曲です。

3.Cut Me Looseはどんよりとした気だるいメロディとノーマルボイスで進む、妖しげな雰囲気を醸し出す楽曲。サビでの爽快なクリーンパートでキメます。途中からいきなり疾走を始めますが、すぐに元通りのテンポに。

4.Strength Of The Mindはゴリゴリしたギターリフでスタート、マシーナリーな感じで突き進みます。ゆったりとしたクリーンパートにはちょっとしたマンネリ感が・・・(汗)

5.Just Let Goはアコギによるメロディがフェードイン、ザクザクと激しくギターが刻みまくります。アップテンポでノーマルボイスに繋がりますね。いまいち盛り上がりに欠けますな~。

6.Embrace The Journey… Upraisedは緊迫感あふれるベースとギターでスタート、このアルバムでようやくストレートに疾走します!壮大なスケールを描くクリーンボーカルはここまでで一番かも!しかし途中で失速しますね・・・残念。

7.Quiet Distressはアコギでメロディを奏でたあと、ドラマティックなギターとともに激しいスクリームが!メロディックな展開が気に入りました☆

8.Until The Dayはスピード感ある楽曲で、サビメロも疾走感があり聴いていて爽快な気分になりますね!!こういう曲を待っていました!メロディアスで滑らかなギタープレイがイイ!

9.It Falls On Meは一転してミドルテンポで、まったりとしたスローな楽曲。バラード調で穏やかさを重視していますね。

10.The Great Distressはノリノリなリズムで進んでいくアップテンポ・ナンバー。コレもまあまあかな・・・。

11.We Carry Onはタイトなドラミングからクリーンボーカルメインで展開していく、シリアスな楽曲。

12.Ascensionはモダンなリズムでヘヴィに進行する、薄暗い雰囲気を演出する楽曲。ミドルテンポでじっくりと進んでいきます。

以下はボーナストラックです。

13.Reigniteはハードコアな疾走感で突っ走る、アルバム本編には無かったようなスピード感のある楽曲。後半はおどろおどろしいダークなメロディを紡いでいきます。

14.Triumph Through Tragedyは勢いあるスクリームが中心となってズッシリと進むミドルテンポ・ナンバー。

15.Loyaltyはゆったりと緩やかにボーカルが歌い上げる、こちらもミドルテンポな楽曲。

前作と比べて、疾走感がだいぶ無くなってしまいましたね・・・。またメロディの良さも前作の方に軍配が上がると思います。これで15曲聴くのはちょっと辛いものがありますな・・・(汗)何よりメロディのキャッチーさが足りない!もっとメロディアスなものを期待していたので、ちょっとガッカリでした。どの曲もちょっと似通った印象も受けましたし、マンネリなのかな?と思ってしまいました。

キラーチューンは「8.Until The Day」ですね。やっぱりこれくらいのスピード感は欲しいところです。他に気に入ったのは1、2、7、10くらいでしょうか。どれも勢いのあるナンバーになっています。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Killswitch Engage | 12:20 | トラックバック:0 | コメント:0
Dragon Guardian / Polyphony
Dragon Guardian / Polyphony

1. HARMONY OF DEATH
2. FATE
3. WITHOUT YOU
4. BERSERKER
5. TRAILBLAZER
6. THE NIGHTMARES
7. 約束の園

83/100

Dragon Guardianの企画アルバムです。

Leo Figaro氏が参加していたので、購入してみました。他にも参加ボーカリストがおり、なかなか楽しめそうなアルバムですな!Leo Figaroさん以外のお二人は知らないんですけど…スミマセン(汗)

1.HARMONY OF DEATHはクラシカルなイントロ。

2.FATEはメタリックなギターリフでスタート!ピロピロとギターが派手に弾かれ、三人のボーカルがそれぞれ力強く歌い上げます!カッコいいスピード・チューンです。ギターソロがまた実にクールです♪飛翔系のポジティブなサビメロにノックアウト!

3.WITHOUT YOUは勇ましいメロディックなギターとキラキラしたキーボードがとても素敵なアップテンポ・ナンバー。Leo Figaro氏のハイトーンはやはり良いですのぅ…。柔らかなタッチで歌い上げる、ハードロック的な楽曲です。

4.BERSERKERは優美なギターメロディとハイトーンボイスで始まるメロスピ・ナンバー。このボーカルはハイトーンを連発して、伸びやかな歌唱を見せてくれますね~。ソロパートのテクニカルな弾きっぷりもお見事です♪

5.TRAILBLAZERはじっくりと弾いているギターからパワフルなボーカルが入ります。サビではややスピードを上げてキャッチーに歌い上げますね。この曲もメロディが良いですな~♪

6.THE NIGHTMARESはきらびやかなキーボードが美しいアップテンポ・ナンバー。コーラスではスピードをちょっと落としてじっくりと歌い上げます。ザリザリとしたギターサウンドも私好みですな!

7.約束の園はドラマティックなイントロからスピードに乗って進んでいく楽曲です。キャッチーで希望に満ちたサビメロが最高です!壮大な雰囲気がありますね~。鐘の音色もいい!ベースがバキバキ言っているパートもなにげに良い感じ。

なかなか楽しめる企画アルバムでしたな!三人のボーカルはそれぞれ特徴的で、より一層楽しめました☆曲の方は、やっぱり「2.FATE」が一番好きかなぁ。でも「3.WITHOUT YOU」も気に入りましたね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dragon Guardian | 02:25 | トラックバック:0 | コメント:0
Temperance / Limitless
Temperance / Limitless

1. Oblivion
2. Amber & Fire
3. Save Me
4. Stay
5. Mr. White
6. Here & Now
7. Omega Point
8. Me, Myself & I
9. Side by Side
10. Goodbye
11. Burning
12. Get a Life
13. Limitless

84/100

モダン・メロディック・パワーメタルバンド、Temperanceの2ndアルバムです。

1stアルバムは聴いたことが無く、聴くのはこれが初めて。女性ボーカルがメインで、キーボードによるアレンジもキラキラとしていて良い感じ。デジタルな雰囲気もあり、コレは日本でも人気が出るのでは?メロディもなかなかキャッチーで好印象ですな!

1.Oblivionは神聖なコーラスから始まるドキドキなスタート。その後はウネウネしたキーボードが入り、ヘヴィなギターが!ややハスキーな女性ボーカルメインで進む、ミドルテンポ・ナンバー。サビメロはなかなかフックのあるメロディでクセになりますね~!オペラティックな歌唱も披露しております。

2.Amber & Fireはキラキラしたシンセで小気味良く進むアップテンポ・ナンバー。女性ボーカルが優しげに歌い上げます。バックで鳴っているキーボードの音色がなかなかクサいですね~。哀愁を誘うメロディも良い感じ。ここへ来てギターの弾きっぷりがカッコいい!

3.Save Meはスピード感のあるデジタルなイントロから力強くストレートに突っ走る、パワフルなナンバー。ヘドバン必至なズンズンとしたリズムが素晴らしい!サビメロの「Save Me~♪」がとても爽やか!男性ボーカルによるスクリームも入り、盛り上がります!この曲は特に気に入りました☆

4.Stayはバラード調の穏やかなナンバー。綺麗なメロディに彩られたとてもキャッチーな楽曲です。しかしギターはなかなかヘヴィで聴きごたえがありますな。男性ボーカルのスクリームも入り、後半は盛り上がりを見せます!

5.Mr. Whiteはミドルテンポでどっしりと展開していく楽曲。ドラミングが迫力があってカッコいいですね。比較的ヘヴィな部類に入る、ゴリゴリとしたヘヴィ・チューンです。浮遊感のあるサビメロがたまらんですな!

6.Here & Nowはきらびやかなキーボードの音色から始まり、ハードなギターが目立っているアグレッシヴな楽曲ですね。ダンサブルなリズムでノリノリです☆空を駆けるような爽快なギターソロがメチャクチャカッコいい!

7.Omega Pointはシンフォニックな音色が印象的なミドルテンポ・ナンバーです。この曲は男性ボーカルもなかなか目立っています。ツインボーカルを活かした楽曲。

8.Me, Myself & IはモロAmarantheなイントロから、ゴリゴリとしたギターリフで進んでいくアップテンポ・ナンバー。スピード感のあるサビメロが最高です~!こういう楽曲をもっと聴かせて欲しい!ピロピロと弾きまくりなギターソロもイイね~。

9.Side by Sideはドラマティックなイントロから特徴的なメロディで進むミドル~アップテンポ・ナンバー。明るくポップなメロディがとてもキャッチーですね。男性ボーカルによるスクリームもちょっと顔を出します。

10.Goodbyeは泣きのギターによるイントロが素晴らしいアップテンポ・ナンバーですな。男性ボーカルがつぶやくように歌い上げます。アコギで叙情的なメロディを奏で、力強いサビへと繋がります。ギターソロの泣きっぷりがたまらん!

11.Burningはブヨブヨしたキーボードからかなりヘヴィなギターリフが入り、派手に進んでいくアップテンポ・ナンバー。サビメロは空が開けるような解放感に溢れるメロディが。この曲も良いなぁ~♪デジタルなキーボードによるアレンジもイイ!

12.Get a Lifeは哀しげなピアノによるイントロからカッコいいギターに繋がる、もう反則的な展開(笑)。スピード感のある歌唱が素晴らしい!なんか一瞬ですが和楽器みたいな音色が入った気が…(汗)

13.Limitlessは男性ボーカルと女性ボーカルで見事にハモるアップテンポ・ナンバー。まぁメインは女性ボーカルですが…(汗)この曲も爽快感があって良いですね~♪

アルバム後半に良曲が集中している印象を受けました。やっぱりスピード感のある楽曲が好みなので、そういった曲がある終盤はテンションが上がりますね!女性ボーカルも充分に上手く、キーボードによるアレンジも実に効果的です。Amarantheとかが好きな方にはオススメ出来るのではないでしょうか。

キラーチューンは、「8.Me, Myself & I」ですかね!Amaranthe的な楽曲ですが、とても魅力に溢れているナンバーです。他にも良曲がいくつかあり、これは国内盤デビュー出来るのでは!?と思いました☆

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Temperance | 19:01 | トラックバック:0 | コメント:0
Obscura / Akroasis
Obscura / Akroasis

1. Sermon of the Seven Suns
2. The Monist
3. Akroasis
4. Ten Sepiroth
5. Ode to the Sun
6. Fractal Dimension
7. Perpetual Infinity
8. Weltseele
9. The Origin of Primal Expression

88/100

テクニカル・デスメタルバンド、Obscuraの5thアルバムです。
名前を聞いたことがあったくらいのこのバンド。ふとAmazonで試聴してみると、なんかメロディアスなギターがド派手で良い感じ!?と思い、思い切って購入しました!

1.Sermon of the Seven Sunsは柔らかな音色からすぐさまテクニカルなギターとドラミングでかっ飛ばすスピード・チューン!ベースがウネウネとうねりまくっております!スピード感も充分あり、スカッとする楽曲ですね。アコギとベースによるなんかメチャクチャテクニカルなパートがあり、圧倒されますな!メロディアスなギターソロも挿入され、一曲目からバカテクを披露しています。

2.The Monistはリズミカルなドラムとうねるベース、テクニック重視のギターで進んでいくアップテンポ・ナンバー。ムードのある楽曲ですね~☆

3.Akroasisはメロディックなギターフレーズがバンバン飛び出し、ベースもこれでもかと主張してくるテクニカルなナンバー。タイトなドラミングに加えてシャウトするボーカルがカッコいい!

4.Ten Sepirothはふんわりとした和やかなイントロからピロピロとギターが弾いた後、スタスタと軽快に疾走する楽曲です。コレはカッコいいな!ベースのテクニックが凄すぎます。ここまでベースが目立っているとは…。もちろんギターの方も縦横無尽に弾きまくっております。スピード感もあって気に入りました☆

5.Ode to the Sunは図太いギターリフで重々しく始まる、スローな楽曲です。不思議な雰囲気を醸し出すボーカルの歌唱もポイントですな。

6.Fractal Dimensionはデスメタリックに爆走するスピード・チューンです!スタスタと叩きまくるドラミングがやはりカッコいいな~。滑らかなベースの動きも見逃せません。地鳴りのようなブラストビートも強烈!

7.Perpetual Infinityはアコギで奏でる暖かなメロディから、ドラマティックなギターが入るスピード・チューンです。ザクザクと刻みまくるギターがとてもクール!ちょっとしゃがれたデスボイスも曲に合っていて良いですね。ヘドバンしてしまう、カッコいい楽曲です。

8.Weltseeleもアコギで静かに始まる楽曲です。長めのイントロから激しいギターが入り、リズミカルに展開していきます。ヘヴィネス溢れるギターが主張し、アグレッシヴなインパクトがあります。しかしなかなか長い曲だなー(汗)

9.The Origin of Primal Expressionはボーナストラック。こちらもアコギからスタート、そのあと泣きのギターが入ります。ちょっと長めのインストですね。ギターの奏でるメロディが滑らかで美しいですな~。

初めて聴くバンドでしたが、テクニックをひけらかすだけではなく、キャッチーとも表現出来るメロディが充実していますね!コレはなかなか気に入りました☆演奏技術には疎い自分では詳しいことは分かりませんが(汗)ベースが特に目立っていてプレイの方もスゴイと思いました!

キラーチューンは「4.Ten Sepiroth」ですね。色んな要素が盛りだくさんの、テクニカルさとキャッチーな感じを両立させた素晴らしい楽曲だと思いました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Obscura | 00:57 | トラックバック:0 | コメント:0
Fear Factory / Genexus
Fear Factory / Genexus

1. Autonomous Combat System
2. Anodized
3. Dielectric
4. Soul Hacker
5. Protomech
6. Genexus
7. Church of Execution
8. Regenerate
9. Battle For Utopia
10. Expiration Date
11. Mandatory Sacrifice
12. Enhanced Reality

80/100

インダストリアル・メタルバンドFear Factoryの10thアルバムです。

バンド名はもちろん聞いたことのあるこのバンドですが、メロディ至上主義のわたくしとしては、インダストリアルなんちゃらはちょっと苦手意識がありました。でも一枚くらい買ってみるのも良いだろうと、超有名なバンドの新譜に手を出してみました!しかしこのデジパックのツヤツヤ感といったら・・・(笑)

1.Autonomous Combat Systemは冷たい雰囲気と語りから始まり、ドラマティックささえ感じるスケールの大きいイントロから細かいギターの刻みに移るアップテンポ・ナンバー!機械的なドラミングと、サビではノーマルボイスによる歌唱も入ります。

2.Anodizedはマシーナリーなイントロの、暗い雰囲気のあるミドルテンポ・ナンバーです。しかしサビでは意外と明るめなメロディが入りますね。

3.Dielectricはホラー映画のようなおどろおどろしいイントロから激しいドラムとギターが入ります。リズミカルでなかなかノリやすく、気に入りました!しかし随所で挿入されるノーマルボイスの歌唱がちょっと弱いですね・・・。

4.Soul Hackerはヘヴィなギターが無機質な雰囲気を演出するアップテンポ・ナンバー。

5.Protomechはマシンガンのようなドラムから始まります。サイバーなアレンジも施され、よりメカニカルな印象を受けます。

6.Genexusは今までの曲と比べるとややメロディアスな要素がありますね。

7.Church of Executionはブヨブヨとした不穏な音からスタート。中盤のアグレッシヴな展開はカッコイイですね!

8.Regenerateはよりデジタルなイントロのスピーディな楽曲で、メロディアスな感じも多少ですがありますね。ジリジリと焦燥感を感じさせる、特徴的な展開ですな。

9.Battle For Utopiaは工場の音のようなサウンドからメロディが入ります。アグレッションもあり聴き応えがあります。浮遊感のあるノーマルボイスもマッチしていますな。

10.Expiration Dateは優しげなボーカルの歌唱がメカニカルな演奏に乗っかります。途中で語りも入り、まさにエンディング的な楽曲。

以下2曲はボーナストラックです。
11.Mandatory Sacrificeは「Genexus」のリミックスバージョン。重々しさが増していますね。またビートを刻む感じも元の曲よりこっちの方が好きかも・・・。

12.Enhanced Realityは柔らかな音色からノーマルボイスによる歌唱に繋がります。これまでの楽曲とは一転した雰囲気に驚かされましたね。ボーナストラックということで、こういう和やかな曲もいいですな。

うーむ・・・、やはり、苦手は克服できませんでした!!(笑)いや、質が高いのは実に伝わってきているのですが、どうにもこのノーマルボイスによる歌唱が気に入らないというか・・・。マシーナリーな雰囲気を出すならこういうボーカルがあっているのかもしれませんが、どうにも苦手ですね・・・。しかしインダストリアル・メタルが好きな方にはたまらない作品なのではないでしょうか?私ももうちょっと聴き込んでみようかと思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Fear Factory | 18:50 | トラックバック:0 | コメント:0
CONQUER DIVIDE / Conquer Divide
CONQUER DIVIDE / Conquer Divide

1. Sink Your Teeth Into This
2. Self Destruct
3. Eyes Wide Shut
4. Nightmares
5. Lost
6. What's Left Inside
7. At War
8. Despicable You
9. Heavy Lies The Crown
10. Broken
11. Eyes Wide Shut (Acoustic Version)

80/100

女性メンバーで構成されるメタル・コアバンド、Conquer Divideの1stアルバムです。

なんか久しぶりにメタル・コアバンドのアルバムを買った気がします。自分の中では今はブラックメタルが非常にアツいので…。でも今月はKillswitch Engageの新譜が発売されるので、メタルコア方面も楽しみですな!

1.Sink Your Teeth Into Thisはだんだんと音がフェードインしてきて、強烈な吐き捨てボイスが入ります!アップテンポでなかなか迫力がありますな~。サビメロはキャッチーな女性ボーカルが朗々と歌い上げます。ギターはあんまり前に出てこず、ボーカルメインの楽曲ですね。

2.Self Destructはメロウなギターが印象的なアップテンポ・ナンバー。リズミカルに歌う可憐なボーカルワークがとても良い感じ!爽快感のある楽曲です。

3.Eyes Wide Shutはかすれたギターから始まり軽快に進んでいく、ライトな印象のあるミドルテンポ・ナンバー。

4.Nightmaresは泣きのギターでスタート、ドスの効いたシャウトからクリーンなボーカルへと繋がります。細かいギターの刻みが気持ち良いですね~。

5.Lostは叙情的なメロディでスタート、ゴリゴリしたギターリフで進み、ここへ来て疾走感のある楽曲が!サビメロはゆったりとした感じに歌い上げます。

6.What's Left Insideはバラード調の穏やかな楽曲。クリーンボーカルの歌唱がとても悲哀に満ちています。

7.At Warは前曲に引き続き穏やかな…と思いきや、ストロングなギターリフにシャウトが乗っかるなかなかカッコいい楽曲。後半のドラマティックな展開がイイ!

8.Despicable Youはハードなギターが目立っている、ヘヴィなナンバー。ザクザクとギターがアグレッシヴに弾きまくっております。

9.Heavy Lies The Crownはスクリーム中心で進んでいく、こちらもヘヴィなナンバー。パワフルな女性ボーカルの歌唱が堪能出来ますな!

10.Brokenは哀しげな雰囲気がありますね。ミドル~アップテンポで進んでいく哀愁のメロディック・ナンバーです。

11.Eyes Wide Shutは日本盤ボーナストラックで、アコースティック・バージョン。まぁオマケ程度のものでしょうか。でも叙情的てけっこう好きかも…。

うーん、もうちょっと楽曲のメロディにフックがあるとなお良いんだけどなぁ~。ボーカルはもう魅力的で、聴いていて癒されるクリーンボーカル、迫力あるスクリームと、どちらも問題無しです!

しかし、コレ!といったキラーチューンが無かったのが残念でしたね…。次回作に期待ですな!!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| CONQUER DIVIDE | 13:43 | トラックバック:0 | コメント:0
XECSNOIN / Corridor To The Frozen Sky
XECSNOIN / Corridor To The Frozen Sky

1. Leaving Saudade
2. Take Away My Pain
3. Remaining
4. Ragnarok
5. Light My Fire
6. Diaspora
7. Follow Me
8. Hands On Wheel
9. Along The Borders
10. Disillusion

84/100

エクストリーム・メタルバンド、XECSNOINの3rdアルバムです。

聴くのはコレが初めてです。「ゼクスノイン」と読むらしいですね。ゼクス・・・ノイン・・・ガンダムWを思い出したのは私だけでしょうか(汗)

試聴したところ、メロディックデス的な楽曲から明るめでキャッチーな楽曲まで、バラエティに富んでいるな~と感じました。とりあえず最新アルバムをチェックです!!ちなみにボーカルは女性が務めています。

1.Leaving Saudadeはゆったりとしたメロディを奏でるインスト。だんだんと盛り上がりを見せます。

2.Take Away My Painはデスボイスとともにヘヴィなギターリフで爆走するスピード・チューン!ドラミングもなかなか派手めで良い感じ。メロデスライクなリフがかなりカッコいいなぁ!コーラスパートでは、ノーマルボイスによる歌唱が入ります。あっという間に聴き終えてしまう一曲ですね。

3.Remainingはドライヴ感溢れるギターで始まるノリノリなナンバー。前曲に引き続いてコーラスではノーマルボイスで歌い上げます。うーん、ちょっと楽曲と比べて完成度が落ちるかな?なんか声がハードな演奏から浮いてしまっている気がします。ザクザクとしたギターリフは気に入りました☆

4.Ragnarokは不穏な雰囲気を演出する無機質なギターから、唸るような低音デスボイスが入ります。この曲はちょっと盛り上がりに欠けるかも・・・。キャッチーな女性ボーカルのサビメロはまあまあですね。

5.Light My Fireはゴリゴリしたギターでスピーディに突き進む楽曲です。テンションの高いデスボイスは曲に合っていていいですね!空が開けるような明るいサビメロも、こういうのなら悪くないですな~。ギターソロは滑らかに弾いている感じ。

6.Diasporaは細かいギターフレーズからザクザクと刻んでいき、ややダーティなボーカルが歌い上げる楽曲。サビはとてもドラマティックな展開になります。テクニカルな泣きのギターソロが聴きどころですな!

7.Follow Meはギターによる泣きのメロディのインスト。

8.Hands On Wheelはズカズカと疾走するスピード・チューン。吐き捨て型のデスボイスからクリーンボーカルに繋がります。勢いのあるギターソロパートは文句ナシにカッコいい!!

9.Along The Bordersはスローテンポで女性ボーカルが優しげに歌い上げるパワーバラード。途中からはデスボイスも入りますが、比較的メロウな楽曲ですな。キャッチーなメロディが耳に優しげ!

10.Disillusionは凶悪なデスボイスによる絶叫からスタート、デスメタリックなギターリフもたまらんですね。サビメロの女性ボーカルによるクリーンな歌唱はやはり良い感じ。

うーむ、もう少しクオリティが上がれば大化けする可能性がありそうですな!ボーカルがちょっとだけ弱いかな・・・と感じました。しかし迫力はなかなかの物がありますので、次回の作品に期待したいですね。クリーンボイスも悪くないし、歌い分けがもっと上手くいくとより良いですね。ギターはどの曲でもストロングでカッコいいです!

キラーチューンは、文句なく「2.Take Away My Pain」ですね!メロディック・デスに加わるクリーンボーカルがいい感じに混じり合っていますな♪過去の作品も聴いてみたいと思いました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| XECSNOIN | 18:51 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR