音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

CROW'S CLAW / Just For My Heartache
CROW'S CLAW / Just For My Heartache

1. Just For My Heartache
2. Demolition
3. Disposable Respect
4. Just For My Heartache(Off Vocal Ver.)
5. Demolition(Instrumental Ver.)
6. Disposable Respect(Instrumental Ver.)

80/100

CROW'S CLAWのEPです。

私は詳細はよく分からないのですが、悶絶メタルのページさんでなかなかの高評価だったのと、安かったので(笑)購入してしまいました!同人ヘヴィメタルなんてのがあるんですねぇ。実質3曲ですが、良さげだったらアルバムも買ってみたいです♪

モダンなメロディを纏ったストロングなギターリフで始まる1.Just For My Heartacheはアップテンポで激しく進み、サビでは浮遊感のあるキャッチーなメロディを奏でます。途中でテンポを落とし、テクニカルなギターソロへとなだれ込みます!ボーカルはなかなか迫力があり好みのタイプですなー。2.Demolitionはリズミカルに刻むギターがカッコ良すぎるアップテンポ・ナンバー!絞り出すようなデスボイスが良い感じです。しかし一方で、クリーンボーカルはちょっとメロディにハマれないかなぁ…何か無機質な感じがします。ギターソロはこれまたフラッシーに弾きまくりな素晴らしいものになっています☆ヘヴィネスに溢れるパワフルな楽曲ですなー。これまたタフなギターリフでゴリゴリと突っ走る3.Disposable Respect。スタスタと疾走するスピードチューンです。途中で聴くことができるアグレッシヴなギターソロも最高です!バシバシ鳴ってるドラミングも派手ですな~♪あとの3曲はボーカル無しVer.やインストVer.になっています。

いやぁ、なかなかカッコいいヘヴィメタルですな!これだけ質の高いメタルをプレイされると、アルバムもちょっと買いたくなってしまいましたね♪近々購入したいと思います!

3曲中で一番気に入ったのは「Demolition」でしょうかね。ノリノリのリズムにヘドバンを誘発されてしまいます!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| CROW'S CLAW | 13:45 | トラックバック:0 | コメント:0
ECLIPTICA / IMPETUS
ECLIPTICA / IMPETUS

1. IMPETUS
2. MY PARADISE
3. LAND OF SILENCE
4. CARRY ON
5. TWILIGHT HALL
6. TURN AWAY
7. OLD MAN'S MEMORIES
8. WATCHING YOU
9. JESTER IN THE BALLROOM
10. BLACK SWAN
11. THE SHOW MUST GO ON(日本盤ボーナストラック)

73/100

オーストリアのメロディック・パワーメタルバンド、ECLIPTICAの1stアルバムです。

ブラジルのバンド「ECLIPTYKA」でも触れましたが、やはりSonata Arcticaの1stアルバムを連想してしまいますね(汗)でもジャケットからすると、ちょっとクサい感じはなさそうですね…。中古で安かったので試しに購入しました!

アコギでしっとりとメロディを奏でる1.IMPETUSは静かなインストです。続く2.MY PARADISEはタフなギターが入り、かなりヘヴィな印象ですね。ボーカルはなかなか伸びやかに歌い上げます。女性ボーカルの方は優しげで和やかな歌唱を見せます。ザクザクとギターが刻みながらアップテンポに進みます。途中からテンポが上がり、プログレッシヴな展開もありますね。疾走パートはかなりカッコいい~!テクニカルなドラミングで始まる3.LAND OF SILENCEはキャッチーなサビメロが良い感じですなぁ。ミドルテンポで男女のボーカルが交互に歌います。メロディックなギターから始まり、緊迫感のある4.CARRY ON。スタスタと疾走するスピードチューンです。サビではなかなかメロディアスな歌唱が。その後は再び疾走します!5.TWILIGHT HALLはピアノの音色とヘヴィなギターで始まり、ボーカルが入ると静かな雰囲気に包まれます。6.TURN AWAYはバラード調の楽曲。ピアノと力強い歌唱が良い感じで、途中から入ってくる女性ボーカルもキャッチーで良いですなぁ~♪渋いギターでドラマティックに進む7.OLD MAN'S MEMORIES。スタスタと疾走するスピードチューン。そこそこにメロディアスな楽曲です。8.WATCHING YOUはミドルテンポでどっしりと進むヘヴィなナンバー。9.JESTER IN THE BALLROOMは哀愁のあるナンバーで、女性ボーカルがメインとなります。10.BLACK SWANは9分近くある長めな楽曲です。最初は男性の語りが入り、プログレっぽい展開を見せますな。ミドルテンポで進んでいき、後半はちょっとダレるかな…?(汗)

11.THE SHOW MUST GO ONは日本盤ボーナストラック。男女ふたりのボーカルが交互に歌い上げます。力強いサビが印象的です。

う~ん、イマイチ盛り上がりに欠けるアルバムでしたな…(汗)男女二人のボーカルはなかなか上手く、メロディもたまにおっ!と思わせる部分もあるのですが、全体的に見るとインパクトが薄いですね…。メロディの充実度をさらに上げれば化けそうな気もしましたね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| ECLIPTICA | 23:06 | トラックバック:0 | コメント:0
Another Story / The Company
Another Story / The Company

1. Five
2. Dawn
3. The clown in the light
4. My own worst enemy
5. System
6. Nobody
7. Ring

85/100

Another Storyのミニ・アルバムです。

前作の1stアルバムは、メロディも良くそれでいてアグレッションもありのかなりカッコいいメタルコアでした!ミニ・アルバムということですが、個人的にハマったバンドなので、購入してしまいました♪

不穏な雰囲気からメロディックなギターが入ってくる1.Five。ボーカルは呟くような歌唱からシャウトまで使いこなし、サビではエモく疾走します!途中でラップ?みたいな展開を見せ、その後再び疾走!なかなかカッコいい楽曲です。柔らかなボーカルの歌唱も雰囲気を盛り上げます!ラストはスタスタと疾走して終了。2.Dawnは短いインスト・ナンバー。続く3.The clown in the lightはダンサブルなリズムに乗せてゴリゴリとしたギターでかっ飛ばすスピードチューン!コレは素晴らしいですな♪コーラスでは観客と一緒に盛り上がりそうですね~。途中でいったんテンポを落とし、再びキャッチーなコーラスに入ります。ギターソロは実に叙情的で美しいメロディを奏でていますね~。4.My own worst enemyはきらびやかな音色からキラキラした感じのアレンジが光る1曲です。アップテンポで哀愁を漂わせるボーカルが印象的ですな!5.Systemはストロングなギターリフでスタートする、アグレッシヴな楽曲。疾走感もたっぷりで、高音のシャウトもたまに顔を出します。途中でブレイクダウンのようなパートも入り、曲展開が凝っていますな。6.Nobodyは静かなイントロからヘヴィなギターが入り、ボーカルは優しげに歌うバラード調の楽曲で、こういう曲もあるとまた違った一面が見られますね!アコギで和やかにスタートする7.Ring。ボーカルも柔らかな優しい歌唱で歌い上げます。アルバム最後を締めるエンディング的な楽曲ですな☆

前作もそうでしたが、今作でもバラエティ豊かな楽曲が並んでいますね!激しい曲はひたすら激しく、穏やかで叙情的な楽曲では実にメロウな感じがします。この多彩さは素晴らしいですな!早くも次の作品に期待が高まります!

キラーチューンは、「The clown in the light」でしょうか。激しさもあり、ノリノリな感じもあり、ついつい引き込まれてしまう魅力が詰まった1曲です♪

あとこのアルバムに限ったことではないのですが、歌詞の下段に日本語訳が書かれている点が何気にありがたかったですね。歌詞の意味を把握しながら聴くとなお良い感じです♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Another Story | 21:30 | トラックバック:0 | コメント:0
Rise To Fall / End Vs Beginning
Rise To Fall / End Vs Beginning

1. End Vs Beginning
2. The Threshold
3. Plastic Scene
4. Burning Signs
5. Parasites
6. Rise Without Drama
7. Thunders Of Emotions Beating
8. Murk Empire
9. Against All Odds
10. Dark Clowns Leading Blinds
11. Emptiness
12. Welcome To...
13. ...The Refuge
14. Unspeakable Sins
15. Sustension

90/100

エクストリーム・メタルバンド、Rise To Fallの3rdアルバムです。

何気に1stアルバムからなかなかの高品質なエクストリーム・メタルをプレイしている彼等。前作はどことなくムンディっぽいところもあり、かなり気に入りました!そんなRise To Fallのニューアルバム、期待ですね~!しかしインストを含むとしても15曲とは、なかなかボリュームがありますな!

モダンでカッコいいメロディで幕を開ける1.End Vs Beginning。アップテンポで進み、激しいデスボイスが炸裂します!しかしサビメロはとてもキャッチーな感じです。コレは1曲目から良い感じですな!音質もかなりクリアになり、私好みです。ギターソロはピロピロとテクニカルに弾きまくりですな!2.The Thresholdはどっしりとした重々しいヘヴィリフで進み、ボーカルが入ると共に疾走します!サビでの広大なスケールのあるメロディが印象的ですね。ギターソロもメロディアスでイイ!デジタルでキラキラしたシンセから始まり、スピードを上げていく3.Plastic Scene。後半は軽快にスタスタと疾走します!コレもカッコいいな~♪4.Burning Signsはミドルテンポでゆったりと展開していく楽曲です。ボーカルのクリーンな歌唱が楽しめます。初っぱなからザクザクとギターが刻んでいく5.Parasitesもミドルテンポな楽曲ですね。だんだんと微妙にテンポを上げ、ノリの良さがありますね!ドライヴ感のあるギターがカッコいい~♪静かなイントロから入ってくる叙情的なギターフレーズが素晴らしい6.Rise Without Drama。アツいボーカルの歌唱がたまらんです!サビメロが哀愁を漂わせる、かなりの良曲ですね。フラッシーなギターソロも最高です!叩きつけるようなストロングなギターからスタートする7.Thunders Of Emotions Beating。勢いよくかっ飛ばすスピードチューンですな!かなりアグレッシヴな楽曲です。スピーディなギターソロも挿入されますな。8.Murk Empireはブヨブヨしたキーボードとザクザクとしたギターが刻む、なかなかメロディアスな楽曲です。スピードは抑え目に、ノーマルボイスでの歌唱を見せつけます。静寂な雰囲気のあるソロパートも聴きどころですな。9.Against All Oddsは勇壮なメロディでじっくりと進む楽曲で、こちらもスピードを上げてスタスタと疾走する、爽快な感じがしますね。手数の多いドラミングも良いですね~。ギターソロも短めですがインパクトがあります。迫力あるギターからスタートする10.Dark Clowns Leading Blindsは呟くようなボーカルが印象的。ズカズカと勢いある曲ですな~。11.Emptinessは、ちょっと似たような感じの曲が続きますな…(汗)しかしスピード感のある、モダンなメロディを奏でる良曲です。流麗なギターソロが美しい!12.Welcome To...は次の曲に繋がる短めなインスト。続く13....The Refugeは緊迫感溢れるアグレッシヴな疾走曲!コレはカッコいい!!ヘドバンしてしまうノリの良さもあります。ボーカルも激しく歌い上げますね。14.Unspeakable Sinsはだんだんと音がフェードインしてくる、これまたアグレッシヴな楽曲。デジタルなアレンジも施されており、サイバーな感じがしますね。アップテンポでリズミカルな楽曲ですな~♪アルバムの最後は15.Sustensionです。アコギで静かに始まり、まさにアルバムの最後を飾る楽曲…と思いきや、タフなギターリフが入り、重々しく進んでいきます。壮大な雰囲気のある、ドラマティックな1曲です。

前作に引き続き、高品質なエクストリーム・メタルをプレイしていますね!全体的な楽曲のスピード感はそこまで高くはありませんが、部分的に疾走したりするので、ダレることなく聴き通せましたね。やはりムンディっぽいところもあり、個人的には大歓迎なのでした(笑)しかし似たような楽曲がちょっと多いかなぁとも思いましたかね。でもクオリティの高さは順当にアップしています!

キラーチューンはオープニングナンバーの「End Vs Beginning」か、「...The Refuge」でしょうか。アルバムの中でもアグレッションと疾走感のある強力な楽曲ですね☆文句無くカッコいいです!あぁ、でも「Emptiness」もアツい歌唱と流れるようなギターがたまらんなぁ~…後半に良曲が続いていますね!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rise To Fall | 13:41 | トラックバック:0 | コメント:0
Unlucky Morpheus / Vampir
Unlucky Morpheus / Vampir

1. Vampir
2. Opfer
3. La Voix Ou Sang
4. Phantom Blood
5. Angreifer
6. Vampire (Cover)

84/100

Unlucky Morpheusの2ndオリジナル・アルバムです。

前作「affected」は実にメロスピな楽曲が揃っており、とても気に入りました。今作も期待しています!ただ相変わらず曲数が少ないですなぁ…(汗)

1.Vampirは鐘の音からピアノが怪しくメロディを奏でていくイントロ。続く2.Opferはシンフォニックに疾走するスピードチューン!激しいドラミングもたまりませんな!楽曲を包む雰囲気はゴシック的な感じもしていますね~。プログレちっくなテクニカルなソロパートも素晴らしい♪3.La Voix Ou Sangは力強いボーカルの歌唱から始まる、こちらもスピーディな楽曲です。スタスタと軽快に疾走し、サビメロは切なげな印象があります。ギターソロがまたフラッシーな弾きっぷりでカッコいい~!ギラギラしたキーボードとギターがクールな4.Phantom Blood。ボーカルも激しめに歌い上げます。ソロパートはやはり充実していて、聴きごたえがありますな!悲しげなピアノから始まる5.Angreifer。ボーカルが静かに歌い、バンドサウンドが加わります。ミドルテンポで重々しく進み、途中から派手に疾走です!グロウルも入り、アグレッシヴな楽曲です。6.Vampireはカバー曲です。原曲は聴いたことがありませんが、かなり勢いあるスピードチューンですね。キャッチーなサビメロにキラキラしたキーボードが実に効果的です。

今作も安定の出来映えですね!演奏陣のテクニックは言うまでもなく、またボーカルの歌いっぷりもパワフルで迫力があります。アルバムのテーマからか、ちょっと暗いイメージに包まれているのが特徴的ですかね。あとはもうちょっとボリュームがあると有り難いですな!

キラーチューンは、ちょっと残念ですが「コレ!」という一曲はありませんでしたね…(汗)どれも質は高いのですが、飛び抜けてカッコいい楽曲が欲しいところですね!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Unlucky Morpheus | 14:07 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR