音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

MinstreliX / CHRONOSTRINGS
MinstreliX / CHRONOSTRINGS

1. Fanfare-Fade Into Darkness
2. Sandglass
3. Saving All My Love For You
4. SAKURA Tear Drops
5. 叡智の華
6. Monochrome Season
7. 陽炎
8. Runaway Faraway
9. Life Is Just A Miracle
10. Future Retrospective
11. End Of All Days
12. Heart Hope Dream Love

92/100

MinstreliXの4thアルバムです。
発売日に購入してからかなり時間が経ってしまいましたが、ようやく聴くことが出来ました!聴くのがちょっと勿体無かったという理由もあります(笑)今作も劇的なクサメタルを聴かせてくれるはず!ジャケットは前作の方が良かったかなぁ~。とにかく期待大です!

シンフォニックなイントロの1.Fanfare-Fade Into Darknessに続いて始まる2.Sandglassは劇クッサいメロディで突っ走るスピードチューン!こりゃあ一曲目から素晴らしい!Leoさんのボーカルも艶やかでかつ力強く、相変わらず素晴らしい声を聴かせてくれます。サビでの歌唱は勇壮な感じでかなりキャッチー!ギターの刻みもカッコ良く、ソロパートも泣きのメロディを奏でています。美しいキーボードとLeoさんのハイトーンボイスから始まる3.Saving All My Love For Youもスタスタと疾走するスピードチューンです。哀愁を漂わせるギターソロがたまらんですな~。力強いドラムと勇敢な雰囲気のあるギターから始まる4.SAKURA Tear Dropsもスピード感のある楽曲です。哀しげなメロディがイイですね!サビが特に渋くてハマります。テクニカルなギターソロも最高ですね☆5.叡智の華はクラシカルなイントロで疾走する、キラキラしたキーボードも大活躍な一曲。サビが実にエモーショナルなメロディでイイですね~。途中から静かなパートに移り、和やかにボーカルが歌い上げます。ピロピロと派手に弾きまくりなギターソロもイイ!6.Monochrome Seasonはヘヴィなギターで進むミドルテンポの楽曲。ゆったりとメロディを奏でていきます。途中からスタスタと軽快に進みますね。爽やかな風鈴の音色からリズミカルにスタートする7.陽炎。ギターの奏でるフレーズが実に素晴らしい!アップテンポでノリの良い楽曲ですね。この曲はかなり気に入りました!ソロパートも最高です。哀愁度では一番ではないでしょうか。8.Runaway Farawayはこちらも哀愁のあるギターからテンポ良く進むアップテンポナンバーです。物悲しいサビでの歌唱が印象的ですね!9.Life Is Just A Miracleは美しいキーボードとザクザクしたギターでゆっくりと進む一曲。ベースの低音がかなり効いていて良いですな~!ヴァイキングっぽさも多少感じられます。笛も加わりエピカルに進んでいきます。恒例となったメロデス・ナンバー、10.Future Retrospectiveはガツガツと疾走する強力な一曲。グロウルもなかなか様になっており、アルバムの良いアクセントになっていますね~。それでもメロディの質は高く、たまらないですな☆暗いメロディでスタートする11.End Of All Daysはドラマティックな感じで、今までの曲とはまた違った重々しくヘヴィな雰囲気を醸し出していますね。ミドルテンポに進んでいく楽曲です。ギターソロが聴きどころですかね。とうとう最後の曲になってしまった…12.Heart Hope Dream Loveは最後を締め括るにふさわしい疾走曲!クサいメロディとともに軽快に疾走していきます。ギターも派手に弾いており良い感じですな!低音を効かせたボーカルもいいですね~。

今作も前作に引き続いて素晴らしいアルバムですね!アルバム前半に疾走曲が続けてあるのでつかみはOKです。その後も本当にメロディアスな楽曲が並び、捨て曲もありません!ここまでクオリティの高い楽曲が盛りだくさんだと、前作と比較するのが難しいですね(汗)どっちの作品も大好きです…が、僅差で今作の方が好きかな~♪前作と違ってインストが最初の一曲だけで、ボリューム的にも満足です☆
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| MinstreliX | 16:28 | トラックバック:0 | コメント:0
Alchemy Crystal / 志鋼の扉
Alchemy Crystal / 志鋼の扉

1. 誇り高くあれ
2. 決壊前夜
3. 流れゆく血の果てに
4. 穏やかな世界
5. 月夜の鏡
6. 不滅花

78/100

Alchemy Crystalの1stミニアルバムです。
本当にしつこくAmazonのお勧めにあったので、評価も高いことだし買ってみるかな~と思い、またもAmazonさんにやられました。

1.誇り高くあれはイントロから泣きのギターでスタートするスピードチューンです!スタスタと疾走し、ボーカルは中音域を中心に歌い上げます。サビでは解放感のあるメロディで楽曲を盛り上げますね。ギターソロもかなりカッコいい!なかなか一曲目としては良い出来ではないでしょうか。ヘヴィなギターから始まる2.決壊前夜もスピード感のある楽曲で、ベースがかなり目立っています!バキバキ鳴っててたまらんですな!ソロパートもやはり充実しており、聴き応えがありますね。泣きのメロディをこれでもかと奏でます。カッコいいイントロに期待大な3.流れゆく血の果てにはミドル~アップテンポの楽曲です。ザクザクと刻むギターリフが心地良いですなぁ~。切ない系のサビメロが良い感じです。コレはかなり気に入りました!4.穏やかな世界はその曲名の通り穏やかなボーカルとギターでゆったりと進んでいくミドルテンポ・ナンバー。流麗なギターソロも聴くことができます。ピアノからギターへ繋がるイントロの5.月夜の鏡はエモーショナルなメロディが印象的な1曲。キラキラしたイントロから始まる6.不滅花はポジティブでメロディアスなスピードチューン!アルバム中最も明るいメロディで疾走します。

うーむ、悪くないですが、もうちょっと楽曲に盛り上がりが欲しいところですな。あと個人的にはこのボーカルはあんまり好みじゃないかも…(汗)でもギターはカッコいいし質は高いと感じたので、フルアルバムはなかなか期待できそうです。個人的には前半3曲が特に良かったです☆今後が楽しみなバンドですね♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Alchemy Crystal | 19:42 | トラックバック:0 | コメント:0
Elvenking / The Pagan Manifesto
Elvenking / The Pagan Manifesto

1. The Manifesto
2. King of the Elves
3. Elvenlegions
4. The Druid Ritual of Oak
5. Moonbeam Stone Circle
6. The Solitaire
7. Towards the Shores
8. Pagan Revolution
9. Grandier's Funeral Pyre
10. Twilight of Magic
11. Black Roses for the Wicked One
12. Witches Gather
13. Amethyst(ボーナストラック)
14. Cyfarwydd(ボーナストラック)

85/100

ヴァイキング・メタルバンド、Elvenkingの8thアルバムです。新しく開拓中のヴァイキング・メタルですが、こちらも名前は聞いたことがあり、アルバムも8枚目というベテランバンドということで、安定感はあるだろうと思い購入しました!

民族楽器と火が燃える音で始まるイントロの1.The Manifestoに続いて2.King of the Elvesはスタスタと軽快に疾走するカッコいいナンバーです。ボーカルはメロディ重視で歌うタイプですね。民謡的な雰囲気が非常に強いです。ドラマティックな曲展開もイイですね~。オーオーと漢らしいコーラスが入り楽曲を盛り上げます。しかしちょっと長めな曲ですね…。後半は女性ボーカルも入り叙情的な雰囲気になります。メロディックなイントロの3.Elvenlegionsは勇壮なメロディに乗せて力強く進むアップテンポ・ナンバーです。4.The Druid Ritual of Oakは怪しげなメロディで彩られるミドルテンポの楽曲。笛の音がイイですね~♪だんだんとスピードを上げ、リズミカルに進んでいきます。ザクザクしたギターでカッコ良く疾走する5.Moonbeam Stone Circle。キャッチーなメロディで進んでいく楽曲ですね。6.The Solitaireはミドルテンポでボーカルの泣きのメロディが特徴的な一曲。エモーショナルなギターソロもイイ!爽やかな笛の音色とアコギによる実にエピカルな7.Towards the Shores。これまでとはうって変わってアグレッシヴなギターで始まる8.Pagan Revolution。テンポのよいボーカルの歌唱が気に入りました!ソロパートで乱舞する笛がまたイイ!ギターソロも弾きまくりですね。ヘヴィなイントロの9.Grandier's Funeral Pyreはミドルテンポに進む楽曲で、コーラスがとても盛り上がりますね~。10.Twilight of Magicは軽快に進むスピードチューン。どこか明るい感じの、ポップな印象もあります。この曲はギターソロがメロディアスでカッコいい!スゴい気に入りましたね。ピアノによるイントロの11.Black Roses for the Wicked Oneは切な気なメロディでアップテンポに奏でる一曲。叙情的なボーカルの歌唱が特にイイですね!この曲でも素晴らしいギターソロを聴くことができます。アルバム本編の最後は12.Witches Gather。雰囲気あるイントロから鋭いギターリフが入り、ミドルテンポに進んでいくエピカルな楽曲。途中からややスピードを上げていきます。キャッチーなコーラスも入りますね。 以下はボーナストラックです。アコギでしっとりとメロディを奏でるインストの13.Amethyst。特徴的な楽器のメロディで進む、こちらも渋いインストの14.Cyfarwydd。どちらかと言うとこっちのインストの方が好きかな~☆

アルバム本編の最初と最後に長尺曲が入っていて、非常に聴き応えがありましたね!メロディがとても良く、なかなか楽しめました。平均して曲のクオリティが高いです。もうちょっとアグレッシヴな方が私的には好みですが…。メロデス+ヴァイキングみたいな音楽が聴きたいですね♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Elvenking | 16:36 | トラックバック:0 | コメント:0
Marchen Station / For The Sake Of God
Marchen Station / For The Sake Of God

1. For The Sake Of God
2. S.U.N
3. This Is For You (Interlude)
4. Heartbreak XX
5. Inevitable
6. Beyond The Dimensions (Interlude)
7. The Destined Time

85/100

Marchen Stationの1stミニアルバムです。
Marchen Stationは1stアルバムから入ったので、このミニアルバムは未聴でした。ミニアルバムで値段もそんなに高くなかったので、メルステの原点を知るべく購入!ジャケットの出来栄えも1stや2ndに比べるとちょっと落ちますね(笑)しかし劇クサなメロディを期待したいところです☆

1.For The Sake Of Godは厳かな雰囲気を醸し出し、途中から美しいボーカルが入ります!ピアノも入り良い感じです。そして2.S.U.Nはいきなりクサい!劇クサなメロディでスタスタとスピーディに進んでいきます。リズミカルに歌うボーカルが特にイイ!ソロパートもこれまた派手に弾きまくりです。実にドラマティック!3.This Is For Youはインストです。ピアノがメインで物悲しい感じになりますね。つづく4.Heartbreak XXはまたもや劇クサチューン!コーラスがド派手ー!歌詞はなんかアレですが(笑)Leoのハイトーンボイスも炸裂します。5.Inevitableは一転、緊迫感のあるイントロからギターが入ります。こちらもスピーディな楽曲で、カッコいいギターが主張しております。ギターソロもメロディアスで最高ですね☆6.Beyond The Dimensionsは波の音から始まる短いインスト。そしてラストの7.The Destined Timeは壮大なスケールをもつイントロからピアノが入り、Leoの強力なボーカルが加わります。悲壮感あるクサいメロディが素晴らしいですな!ピアノソロもありクサ過ぎます。ラストはまたもやLeoのハイトーンボイス!たまりませんね~♪

いやぁ、ミニアルバムからしてすさまじい出来栄えですね!インストを除けばすべてがクサいメロディに彩られたスピード・チューンですね。まだ未完成な部分もあるような気がしましたが、そこは勢いでねじ伏せるパワーがありますねぇ。とにかく速くてメロディアス!ギターとピアノも大活躍!なミニアルバムでしたね。大変満足のいく作品でした♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Marchen Station | 19:38 | トラックバック:0 | コメント:0
Sonic Syndicate / Sonic Syndicate
Sonic Syndicate / Sonic Syndicate

1. Day Of The Dead
2. Black Hole Halo
3. Long Road Home
4. My Revenge
5. Before You Finally Break
6. Catching Fire
7. Unbreakable
8. It Takes Me
9. See What I See
10. So Addicted
11. The Flame That Changed The World
12. Diabolical Work Of Art(ボーナストラック)
13. What We Shared(ボーナストラック)
14. Another Soldier Down(ボーナストラック)

70/100

(元)メロディック・デスメタルバンド、Sonic Syndicateの5thアルバムです。前作「We Rule The Night」はメタル的なスピード感やアグレッションも少く、初期に見られたキャッチーな叙情的メロディもほとんど感じられない、非常にガッカリした作品でした…。しかし今作はバンド名を冠したアルバムということで、ちょっとだけ期待してしまい、購入しました(汗)あとSoilworkのビョーンが参加しているようで、それも興味をそそりましたね。(参加しているのは一曲だけのようですが、全曲歌ってくれればいいのに…(笑))しかし、ケースに貼ってあるシールには「Modern Melodic Metal」と書いてありますね…今更ですが、もうデスではないのか(汗)

ザラついたギターでゆっくりと始まる1.Day Of The Deadはリズミカルに進行していく、アップテンポ・ナンバーです。ボーカルはメロディをつけて歌うタイプで、サビではなかなかキャッチーな歌唱が入りますね。一曲目にしてはちょっと地味かな?デジタルな装飾が散りばめられたイントロからヘヴィに進む2.Black Hole Halo。こちらはミドルテンポでコーラスパートではクリーンなボーカルが歌い上げます。う~ん、そこまで悪くないけど、パンチが弱いかなぁ…。暗いメロディからスタスタと疾走する3.Long Road Home。コーラスではやや早口なクリーンボーカルが聴けます。後半は壮大な感じのメロディで展開していきます。4.My Revengeはややアグレッシヴなギターに捲し立てるボーカルが印象的な一曲。サビでの盛り上がりはいまいちかな…。5.Before You Finally Breakは待ってましたビョーンの登場です!アップテンポで進み、かなりスピード感のあるサビでのハモりがカッコいい!これは良い曲だ~☆やっぱり全曲参加してもらった方が…(汗)6.Catching Fireはモダンなメロディとつぶやくようなディープなボーカルで始まりスローに進む楽曲。エモーショナルなギターソロがなかなか良い感じです。シャープなギターで爽やかなメロディを奏でる7.Unbreakable。熱のこもったボーカルの歌唱がなかなかカッコいい。スローな曲ですがキャッチーさはありますね。8.It Takes Meは軽快に疾走するスピードチューン。勢いもあり結構気に入りました!シンセが良い味を出していますね。9.See What I Seeはイントロから早口ボーカルとともにスピーディに突進し、サビで落としてボーカルが歌い上げる、典型的な楽曲です。ややメロディアスなイントロから始まる10.So Addictedはクリーンボーカルと絞り出すようなスクリームが中心で進んでいく楽曲。サビでのメロディはなかなか爽快感があってイイですね。11.The Flame That Changed The Worldはギラギラしたシンセから勢いよく進んでいくややスピード感のある楽曲。こういう曲をもっと増やしてほしかった…!

以下はボーナストラックです。12.Diabolical Work Of Artはピアノからの荘厳な雰囲気が特徴的な楽曲。なんか本編よりカッコ良く聴こえるのは気のせいでしょうか。後半は滑らかなボーカルの歌唱が入ります。13.What We Sharedはこれまでとは一味違う、アグレッシヴなイントロが!相変わらずサビではスローになりますが、ギターリフはかなりカッコいい!14.Another Soldier Downもかなりカッコいいイントロからスピーディに進むアップテンポ・ナンバー!ギターメロディも良くて、なかなか気に入りましたね~。

あまりにも退屈だった前作に比べれば、多少はマシになったかなぁ…というのが正直な感想です。ところどころにカッコいいフレーズがあるのですが、部分的にイイかな~といった感じですかね。しかしボーナストラックの方が意外とカッコいいというのは如何なものか…(汗)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Sonic Syndicate | 18:19 | トラックバック:0 | コメント:0
Rubicon Cross / Rubicon Cross
Rubicon Cross / Rubicon Cross

1. Locked And Loaded
2. Next Worst Enemy
3. Bleed With Me
4. Save Me Within
5. You Will Remember Me
6. Movin On
7. R U Angry
8. Shine
9. Kill Or Be Killed
10. All The Little Things

80/100

Rubicon Crossの1stアルバムです。
こちらも衝動的に購入した1枚です。もちろんyoutubeで試聴しましたが、コレがなかなかイイ感じだったので、安い輸入盤を購入してみました。

ピロピロと弾きまくりのギターから始まる1.Locked And Loaded。アップテンポでキャッチーなサビへと繋がります。ボーカルはザラついた声で渋くてカッコいい!ドラムの音も迫力がありますね。テクニカルなギターソロも良い感じです。2.Next Worst Enemyはミドル~アップテンポの楽曲で、感情のこもったボーカルの歌唱がなかなかイイ!この曲でもギターソロが存在感を放っています。3.Bleed With Meはベースの低音が効いたアップテンポ・ナンバー。実にヘヴィなギターが心地良いですな!4.Save Me Withinは明るめなギターからスタートするミドルテンポ・ナンバー。ゆったりとしたサビメロが印象的な一曲。5.You Will Remember Meはノリノリのハードな楽曲。スピード感もありキャッチーさも高いです。6.Movin Onはバラード調のしんみりとした楽曲で、ボーカルの歌唱力はかなりのものですね!7.R U Angryは重々しい雰囲気からヘヴィなギターで進んでいく楽曲です。8.Shineは優しげなボーカルが良いですな。極太で迫力あるギターから始まる9.Kill Or Be Killed。この曲もヘヴィな印象があります。アルバムラストは10.All The Little Things。明るくポップなメロディでアップテンポに進んでいくキャッチーな楽曲ですね。こういうのもなかなかわるくないです。

予備知識無しで購入しましたが、これはヘヴィメタルというよりメタルに近いハードロック?ジャンル分けに疎い自分なのでよくわかりませんが、結構楽しめたかなぁ~☆

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rubicon Cross | 19:03 | トラックバック:0 | コメント:0
Equilibrium / Erdentempel
Equilibrium / Erdentempel

1. Ankunft
2. Was Lange Wahrt
3. Waldschrein
4. Karawane
5. Uns'rer Floten Klang
6. Freiflug
7. Heavy Chill
8. Wirtshaus Gaudi
9. Stein Meiner Ahnen
10. Wellengang
11. Apokalypse
12. The Unknown Episode

86/100

ヴァイキング・メタルバンド、Equilibriumの4thアルバムです。
私はヴァイキング・メタルというものがどうにも苦手で、今まで手を出すことはほとんどありませんでした。しかし新たなジャンルを開拓するためにも、チャレンジしよう!と名前だけはよく聞くEQUILIBRIUMのアルバムを購入してみました☆

1.Ankunftは豪勢なイントロ。2.Was Lange Wahrtはいきなりメロディックに爆走するスピードチューンです!ボーカルが入ると多少テンポを落とし、笛の音がクサイメロディを奏でています。デスボイスは低音でなかなか聴きやすいですね。フォーキッシュなメロディで曲を盛り上げます!後半はブラストビートも入りアグレッシヴになりますね。鳥のさえずりから始まる3.Waldschreinはノリの良いアップテンポ・ナンバー。ヴァイキングなメロディでズンズンと進んでいきます。ボーカルが入るとともにスピードアップ!勇壮なコーラスパートがたまらんですな。土着的なメロディが特徴的な一曲です。変わった楽器の音色から始まる4.Karawaneはミドルテンポでヘヴィに進む楽曲ですね。デスボイスもドスが効いていてカッコいい!哀愁を漂わせるサビでの展開が良いですね~。5.Uns'rer Floten Klangはいきなり明るいポップなメロディでお祭り気分な一曲。実はフォーク・ヴァイキングメタルにありがちな、こういうタイプの曲が苦手だったりするんですが(汗)この曲はそれほど気になりませんでしたね。ソロパートでは笛の音色が大活躍しています。その後はスケール感の大きいメロディで締め括られます。6.Freiflugはなにか神々しさも感じられるメロディで彩られています。ミドルテンポでじっくりと聴かせにきますね。泣きのギターソロが最高です☆しかしもうちょっとスピード感が欲しいところですな…!と思ったら疾走曲がキター!スタスタと軽快にかっ飛ばす7.Heavy Chill!勇ましいメロディでガツガツと突進していきます。ソロパートでは様々な楽器でアレンジされ、途中からノーマルボイスによる歌唱が入り、オーオーと合唱が始まります!独特のリズムで展開していくテクニカルな面もありますね。ギターの爆音からスタートする8.Wirtshaus Gaudiは凄まじい勢いで進む爆走ナンバーです!ノリの良いリズムはヴァイキング・メタルそのものですね!宴の音楽のような、そんな明るさがあります。ブラストビートも入り勢いよく飛ばす9.Stein Meiner Ahnen。シンフォニックなメロディにギャウギャウ唸るデスボイスが乗っかるスピードチューンです!後半は明るいメロディで軽やかに進んでいきます。終わり方が非常にドラマティック!10.Wellengangは一転してゆったりとしたテンポで進んでいくミドルテンポ・ナンバー。しかしメロディは相変わらず勇壮な感じでカッコいいですな~。11.Apokalypseは緊迫感のあるイントロから始まるこちらもミドルテンポの楽曲。…が、だんだんとスピードアップしていき、軽快に飛ばしていきます。コーラスパートはゆっくりとしたメロディを奏でる一曲。たくましいボーカルによる歌唱がイイですね~。女性ボーカルによる語りのようなものも少しですが入ります。アルバムラストは12.The Unknown Episode。ドラマティックなイントロから様々な楽器でアレンジされ、最後に相応しい楽曲になっていますね。和やかなメロディで装飾された楽曲です。また、ケース裏にはクレジットされていませんが13曲目にインストが収録されています。コレがまたかなりカッコいい!緊迫感の張りつめたギターパートなんかはかなり素晴らしいです。しかしちょっと長いな…(汗)

ほとんど初めて聴くフォーク・ヴァイキングメタルでしたが、予想以上に楽しめました!この機会に他の有名どころから手を出してみようかなぁ。何かお勧めのヴァイキング・メタルを御存じの方、もしよろしければ教えていただけると幸いです!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Equilibrium | 22:47 | トラックバック:0 | コメント:2
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR