音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Dragon Guardian / SWORDMASTER FROM THE ETERNAL SKY
Dragon Guardian / SWORDMASTER FROM THE ETERNAL SKY

1. エピソード0~剣聖と魔曲師~
2. 聖魔百年戦争
3. 傭兵街グランディアス
4. 勝利の栄光
5. 不死なる英雄
6. 五聖剣

83/100

Dragon Guardianの企画アルバムです。

1.エピソード0~剣聖と魔曲師~はいかにも冒険の始まりといった感じのインスト。2.聖魔百年戦争はキラキラしたキーボードにギターが合わさり、爽やかな感じのするメロディが素晴らしいです!やっぱりLeo Figaroのボーカルは魅力的ですな~♪サビではスタスタと疾走するスピードチューンです。ギターソロがまたテクニカルかつメロディアスで、明るくカッコいい感じになっていますね~。3.傭兵街グランディアスはボーカルから始まり、ザクザクとしたギターが入る、2曲目と違ってやや暗めの印象です。アップテンポ~疾走で切なげなメロディを奏でて進んでいきます。途中で鐘の音も入りクサさを盛り上げますね!4.勝利の栄光はアグレッシヴでザリザリとしたギターで始まるヘヴィなアップテンポ・ナンバーです。ちょっと他の曲と趣向が違いますが、この曲もイイですね!笛の音色からドラマティックに始まる5.不死なる英雄はシンフォニックな疾走ナンバーです!この曲は勇壮なメロディで、ギターソロも素晴らしい!サビでの哀愁度は抜群ですな。ラストの6.五聖剣はいきなりカッコいいギターで力強く進んでいきます。ボーカルは低音を利かせて歌い上げていますね。個人的にはこの曲が一番好きですね~♪

メロディの質も非常に高く、ボーカルや演奏の方もまったく問題ないですね!セリフ、というか語りみたいのが無いからスッキリ聴き通せました。やっぱりLeo Figaroの声は好みですね~☆他にも彼が参加しているアルバムをチェックしてみたいと思います!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dragon Guardian | 19:57 | トラックバック:0 | コメント:0
Dragon Guardian / Fairytale
Dragon Guardian / Fairytale

1. OPENING
2. THE CURSED PRINCE
3. DOLL
4. DIVINE CASTLE
5. MAGES
6. FAIRYTALE
7. 暗黒舞踏会8bit ver.(ボーナストラック)

82/100

Dragon Guardianの企画アルバムです。
Dragon Guardianについては名前を聞いたことあるくらいでした。ただ、Leo Figaroの声聴きたさに買ってしまいました…。あと8bitアレンジというのも興味をそそられましたね。さてどんなアレンジになっているのか…。しかしファンタジーなジャケットですね♪これはイイ!

ピコピコサウンドがメロディを奏でる1.OPENINGからアルバムはスタート!2.THE CURSED PRINCEはクサいメロディで疾走するスピードチューン。ボーカルは中音域を巧みに使い歌います。ピコピコサウンドがなんとも切な気な雰囲気を醸し出すのが不思議ですね(笑)しかし良い効果になっています。カッコいいギターソロも聴きどころですね!3.DOLLは妖しげなメロディで進むアップテンポナンバーですが、サビで疾走します。この曲のギターソロがまたスゴい!メロディアスに弾きまくっています、最高!後半の疾走パートも素晴らしいですね。4.DIVINE CASTLEはズカズカと疾走するスピードチューン。広がりのあるサビでの歌唱がとてもキャッチーです。ピコピコサウンドから始まる5.MAGESは、ほとんどボーカルとピコピコサウンド中心で進んでいきます。リズミカルで面白い曲ですな。本編ラストの6.FAIRYTALEは最後に相応しいメロディアスな楽曲。力強いボーカルと要所で入るピコピコサウンドが良い味を出しています。途中からダークな雰囲気になり、ソロパートは弾きまくりでとてもド派手!7.暗黒舞踏会8bit ver.はボーナストラックです。原曲は聴いたことがないのですが、ピコピコサウンドオンリーな一曲に仕上がっています。

面白半分で購入しましたが、コレはなかなか良かったですね。ピコピコサウンドに抵抗がなければ楽しめるアルバムだと思いました。ヘビロテにはなりませんが、たまに聴くには新鮮で良いと思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Dragon Guardian | 19:32 | トラックバック:0 | コメント:0
SIN FROM THE RESURRECTION / RESURRECTION CODE
SIN FROM THE RESURRECTION / RESURRECTION CODE

1. Begining (Instrumental)
2. The Resurrection
3. Red Rain Falls
4. Origin of the Resolution
5. Fata Obstant
6. Metempsychosis

84/100

SIN FROM THE RESURRECTIONの1stミニアルバムです。
まったく情報無しで購入したのですが、「Resurrection Code」という聴き逃せないタイトルにつられてしまいました(笑)どうしてもムンディを連想してしまいます。モダンなメロデスなんだろーなーと勝手に妄想して購入。

1.Beginingは雨音からピアノが入る淡々としたインスト。2.The Resurrectionは超カッコいいモダンなギターリフで突進するスピードチューン!ボーカルの咆哮も強烈です。サビではムンディっぽいクリーンなボーカルが入ります。途中からアコギと泣きのギターパートへ!ギターソロはメロディアスでかなり良い感じです。その後再び疾走しギター弾きまくり!コレはイイ!ボーカルの叫びからズカズカと疾走する3.Red Rain Fallsはかなりブルータルな楽曲ですね~。低音が効いてるデスボイスが強力です。サビではしっかりとエモーショナルなクリーンボイスによる歌唱が入ります。ギターソロもこれでもかと弾いていますな!4.Origin of the Resolutionはアップテンポでリズミカルに進む一曲。この曲でもクリーンボイスが入ってきてますね。デジタルなアレンジも加わり、だいぶモダンな感じがします。しかしボーカルはかなり上手いですね~!5.Fata Obstantはメロディックなギターリフとともに疾走するスピードチューン!デスボイスとクリーンボイスの合わせ方が見事です。やけに明るい感じのメロディアスなギターソロも良いですなぁ。アルバム最後の6.Metempsychosisは厳かな雰囲気から始まり、ゴリゴリとしたギターリフでゆっくりと進むミドルテンポ・ナンバー。ボーカルはクリーンボイスで歌い上げるバラードタイプの曲で、途中でデスボイスが入ってきます。かなりドラマティックな楽曲ですね~。泣きのギターがたまりません!

まさか本当にムンディタイプだったとは…(汗)どの曲もかなり質の高いモダンなメロディック・デスメタルをプレイしていますね。特にギターの泣き具合が半端ではありません!ボーカルも上手いし、今後が非常に期待できるバンドですね~。2曲目や5曲目みたいな楽曲が増えると個人的に嬉しいですな♪フルアルバムが楽しみです!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| SIN FROM THE RESURRECTION | 16:34 | トラックバック:0 | コメント:2
Hibria / Skull Collector
Hibria / Skull Collector

1. Tiger Punch
2. Reborn From The Ashes
3. Screaming Ghost
4. Sea Of Revenge
5. The Anger Inside
6. Devoted To Your Fear
7. The SkullCollectors
8. Burning All The Flags
9. Wings Of Wax
10. Screaming Ghost (Demo Version) (ボーナストラック)

86/100

Hibriaの2ndアルバムです。
1stアルバムはデビュー作とは思えないほど、とても剛直で質の高い正統派・パワーメタルでしたが、今作も期待を裏切らない出来になっていますね!

カッコいいイントロから始まる1.Tiger Punchは迫力のあるボーカルにメロディアスなギターが加わる、一曲目からゴキゲンなスピードチューンです!ギターソロもテクニカルに弾いていて良いですね~。これまたカッコいいザクザクとしたギターで始まる2.Reborn From The Ashesはアップテンポでハイトーンボーカルが映える一曲。ギターソロが特に気に入りました!イントロから弾きまくりの3.Screaming Ghostはスリリングなスピードチューンです!ギターソロも文句なしです。4.Sea Of Revengeは実に私好みなメロディアスなギターリフでたまらないですね!リズミカルなアップテンポナンバーです。サビをじっくりと聴かせるタイプの楽曲ですね。ピロピロと弾きまくるギターソロももちろんカッコいい!続いて5.The Anger Insideもまたもやクールなギターで始まるアップテンポナンバー。この曲もイイですね~♪ミドルテンポからだんだんとスピードを上げていく6.Devoted To Your Fearはサビで哀愁度が炸裂する渋い一曲。う~ん、まったく捨て曲がありませんねぇ。タイトルトラックである7.The SkullCollectorsは期待感を煽るカッコいいイントロでスタートするスピードチューン。ハイトーンボーカルも素晴らしいです!8.Burning All The Flagsはブンブン唸るベースがたまらないパワフルな一曲。ややアップテンポでズンズン進んでいきます。楽曲後半のギターリフがメチャクチャカッコいい!これはたまらんです!だんだんとギターがフェードインしてくる9.Wings Of Waxはヘヴィなギターリフで押しまくるミドルテンポ・ナンバーです。8分超えとちょっと長めですが、こちらも途中から入るギターリフがスゴい!!10.Screaming Ghost (Demo Version)はボーナストラックです。こっちは荒々しさがあってデモバージョンでもカッコいいですね~。

前作と比べて、スピード感があり、カッコいいギターリフが増えた気がしましたね。また各楽曲も一部を除きコンパクトにまとめられていて、とても聴きやすかったです。個人的には中盤から終盤にかけてがかなりカッコいい曲が揃っていると思いました。これは良いアルバムですね~♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hibria | 19:17 | トラックバック:0 | コメント:0
Shear / Breaking The Stillness
Shear / Breaking The Stillness

1. The Awakening
2. In Solitude
3. Scorched
4. Someone Else's Eyes
5. Wounded
6. Redemption Awaits
7. Stillness
8. Crowned By Fools
9. No Way Out
10. Be Here Now
11. Mistakes(ボーナストラック)

70/100

Shearの1stアルバムです。

シンセによる音色から始まる1.The Awakeningはアグレッシヴな女性ボーカルが入ります。なかなか力強い感じです。柔らかな歌唱もあり、使い分けが上手いですね。2.In Solitudeは緊迫感溢れるギターとボーカルが中心になっている楽曲です。だんだんと盛り上がっていくサビがなかなかいいですね~。3.Scorchedはザクザクと刻むギターで始まる一曲。女性ボーカルが和やかに歌い上げます。4.Someone Else's Eyesは激しいドラミングとザリザリとしたギターが印象的。5.Woundedはシンセによるアレンジが効果的ですね。6.Redemption Awaitsは暗い感じのメロディとパワフルなボーカルが中心になっています。アコギから始まる7.Stillnessは静かな雰囲気からサビは力強い歌唱が。8.Crowned By Foolsはシンセによる派手なアレンジからザクザクと刻むギターに繋がります。ボーカルも多様な歌い方を披露していますな。9.No Way Outはアップテンポで特に女性ボーカルが力強く歌います。またもアコギでスタートする10.Be Here Nowはやはり女性ボーカル中心の楽曲ですね。11.Mistakesはボーナストラックです。妖しげなメロディで始まるミドルテンポ・ナンバーです。

評判はとても良いようですが、残念ながら個人的にはあまりハマることが出来ませんでした…。というかあまり得意なジャンルではないのかもしれません(汗)各曲どれも似たような感じがして、楽しめませんでした。ボーカルの力量はかなりのものだと思いますが、曲の方にハマれなかったようです。また時間をおいて聴いてみよう…。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Shear | 20:14 | トラックバック:0 | コメント:0
Imaginery / Long Lost Pride
Imaginery / Long Lost Pride

1. Hypnotized
2. The sign of today
3. When all is gone
4. The nightmare of Kain
5. Roughly scratched but alive
6. Korozon (The Lord of evil)
7. Peace of mind
8. Blind eyes
9. No other Way
10. In my life(ボーナストラック)

76/100

Imagineryの2ndアルバムです。
なんでこのCD買ったんだろう…と悩みましたが、たしか中古屋で100円くらいで投げ売りしていたのを買ったんだと思います(汗)予備知識はまったくナシで、ジャケットからするとメロスピだろうな~と思いました(笑)

一曲目からノリの良いリズムな1.Hypnotizedは、ハスキーなボーカルが力強く歌い上げます。サビではちょっと盛り上がりに欠けるかな…。でもキラキラしたキーボードがとても印象的です。図太いギターリフが良い感じの2.The sign of today。メロスピだと思ってましたが、なかなかアグレッシヴな部分もありますね。広大な雰囲気を持つイントロの3.When all is gone。メロディがとても哀愁に溢れています。ソロパートがまたテクニカルでいいですな!ザクザクと刻むギターとキーボードが連携する4.The nightmare of Kainはとても緊迫感のある楽曲。コレもなかなかカッコいい!勢いのあるサビもなかなかキャッチーです。これまた勇壮で渋いイントロの5.Roughly scratched but alive。ミドルテンポでボーカルのしゃがれ声を中心に歌い上げていますね。激しいソロパートも聴き応え充分!ちょっとプログレっぽさも感じますね。6.Korozon (The Lord of evil)はドラマティックなイントロでスタートする楽曲。ボーカルもハイトーンを駆使しています。7.Peace of mindは個人的に一番気に入った楽曲です。ズンズンとリズミカルにギターが刻んでいくのがカッコいい!エフェクトがかったボーカルから美しい歌声に移ります。やっぱりギターがイイ!ソロもメロディアスに弾いており非常にクール!8.Blind eyesは不気味なメロディで一風変わった雰囲気を見せます。ちょっと地味な楽曲かな…。9.No other Wayは透き通るようなキーボードとカッコいいギターで進む楽曲。サビではアップテンポになりメロディアスに歌い上げます。このメロディがまたキャッチーでハマりますね!10.In my lifeはボーナストラックですね。ミドルテンポでギター中心に進む楽曲です。ボーカルはゆっくりと歌いますが、たまにシャウト気味なのもありますね。まぁボーナストラックだからこんな感じかな…。

普通のメロスピと思って購入しましたが、多少ですがアグレッシヴな感じもあり、プログレチックなテクニカルなプレイもありで、個性的な印象を受けましたね。なかなか楽しめました。値段を考えれば良い買い物でした!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Imaginery | 17:18 | トラックバック:0 | コメント:0
Shade Empire / Omega Arcane
Shade Empire / Omega Arcane

1. Ruins
2. Dawnless Days
3. Until No Life Breeds
4. Ash Statues
5. Disembodiment
6. Malicious Winds
7. Traveler Of Unlight
8. Devolution
9. Slumbering Giant
10. Nomad
11. Omega Arcane

70/100

Shade Empireの4thアルバムです。
このバンドのアルバムを買うのは初めてです。デジタルな味付けのあるシンフォニック・ブラックと聞いていますが、メロデス的な要素もあったりするらしいので、試しに購入してみました。

1.Ruinsはなにやら緊迫感溢れるイントロからスタート、そしてスタスタと爆走を始めます。哀愁のあるメロディを携え疾走していますね。サビでは泣きのギターが入ります。後半は一転して緩やかな雰囲気あるパートに移りますね。2.Dawnless Daysは暗黒なメロディでスピード感があります。その後は多少速度を落とし、シンフォニックなパートへ。ブラストビートも飛び出し、かなり迫力があります。ウニョウニョしたシンセから始まる3.Until No Life Breedsはアップテンポでザクザクと刻んでいくギターが印象的な一曲です。デスボイスも様々な歌い方をしており、かなり上手いと思います。呪詛的な怪しいボーカルも入りますね。4.Ash Statuesは壮大なイントロから始まるシンフォニックな楽曲。ゆっくりとしたテンポで進み、特に盛り上がるパートがないですね…残念。またもゆっくり始まる5.Disembodimentは長いイントロからようやくギターが入ります。と思ったらアコギによるパートへ。どうにもノリにくいですね…。語り声が挿入され、ようやくバンドサウンドが入ります。コレもあんまり面白くない…。6.Malicious Windsはボーカルの咆哮からズカズカと疾走するスピードチューンです。シンフォニックな味付けが良いですね。途中からスピードを落として静かなパートへ移ります。7.Traveler Of Unlightはシンセから始まるミドルテンポナンバーです。この辺りで、なんかもう失敗したなーと思いました(汗)8.Devolutionはシンセによる装飾が豪華なインスト。9.Slumbering Giantはホラーな感じのイントロからヘヴィで迫力あるサウンドが特徴的な一曲。アコギが入ったりして多少叙情的な感じがします。10.Nomadは強力なボーカルから始まるアグレッシヴな楽曲。アルバムの中では比較的ストレートに進む楽曲ですね。こういうタイプの曲をもっと聴きたかった…(涙)アルバム最後の11.Omega Arcaneはピアノも入るドラマティックなインスト。

ほとんどの曲が冗長で、特に盛り上がる場面もわからず、惹かれるようなメロディも少な目に感じました。あと長い曲は苦手なので、聴いていてちょっと苦痛でした…。質は非常に高いシンフォニック・ブラックだと思いますが、個人的には全然ハマらないアルバムでした。事前情報を誤ったか…(汗)

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Shade Empire | 18:50 | トラックバック:0 | コメント:0
5 Star Grave / Drugstore Hell
5 Star Grave / Drugstore Hell

1. Terminal Bedroom
2. Death Put A Smile On My Face
3. Love Affair With The Beast
4. Daddy
5. Death Times Eleven
6. No Devil Lived On
7. Dead Girls Don't Say No
8. Boy A
9. If
10. When The Lights Go Out
11. Lemmings

87/100

5 Star Graveの2ndアルバムです。
前作ではキーボードを上手く使いアレンジし、またギターもしっかり活躍していて、とてもキャッチーで聴きやすいモダンなメロデスをプレイしていましたが、今作も前作を踏襲したアルバムになっているようです。

シンセによる静かなイントロの1.Terminal Bedroomはスローに始まるミドルテンポ・ナンバー。サビの裏で鳴っている笛の音のようなシンセが美しいです。カッコいいメロディとともにシンセで装飾しつつ疾走する2.Death Put A Smile On My Face。コレはイイ!ギターソロも短めですが入ってきて素晴らしいです。キラーチューン候補ですね!ズンズンとスタートするヘヴィな3.Love Affair With The Beastはウネウネしたシンセがアクセントになっていますね。グルーヴ感もあり、ノリやすい楽曲です。ハードロック的なギターソロも良いですね~♪哀しげな音色が印象的な4.Daddyはミドルテンポで進んでいきます。この曲でもピロピロと弾きまくるギターソロが入りますね。一転してメチャクチャ明るいメロディで始まる5.Death Times Eleven。ノリノリのリズムでアップテンポに刻むナンバーです。ギターソロも明るくて好みですね!6.No Devil Lived Onはホラーちっくな雰囲気でミドルテンポに進む楽曲。サビでは綺麗なキーボードが活躍してます。ロックンロール的なイントロの7.Dead Girls Don't Say Noは軽快に飛ばしていくファストなナンバー。繰り返されるサビでのシンセが良い感じですね~♪ウニョウニョしたキーボードから不気味にスタートする8.Boy A。重々しいヘヴィな一曲です。ボーカルのシャウトもキレてます。なんか途中で日本語が入ってきますが…コレは一体?(汗)9.Ifはアグレッシヴなギターからガツガツと疾走する楽曲。ボーカルのキレっぷりも更に強力になっています。ギターソロもカッコ良くてイイですね!10.When The Lights Go Outはウネウネしたキーボードと喚くようなボーカルが特徴的なミドルテンポ・ナンバー。テクニカルなギターソロが特に目立っています。11.Lemmingsはキラキラしたキーボードとザクザクカッコ良く刻むギターがたまらない一曲。キャッチーなサビが良いですね~♪

前作に引き続き、聴きやすいモダンメロデスになっています。シンセアレンジやギターなどとてもレベルが高く、安心して聴いていられるアルバムですね。キャッチーでちょっと個性的なモダンメロデスが聴きたいという方は是非!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| 5 Star Grave | 15:59 | トラックバック:0 | コメント:0
Death Angel / The Dream Calls For Blood
Death Angel / The Dream Calls For Blood

1. Left For Dead
2. Son Of The Morning
3. Fallen
4. The Dream Calls For Blood
5. Succubus
6. Execution - Don't Save Me
7. Caster Of Shame
8. Detonate
9. Empty
10. Territorial Instinct - Bloodlust

87/100

Death Angelの7thアルバムです。
過去2枚しかアルバムを聴いたことのないにわかですが、大好きなスラッシュメタル・バンドです。今作は、試聴してみた限りではかなりスピード感がありそうですね!コレは期待大!

1.Left For Deadはホラーな感じの怖い雰囲気から一転して強力なギターが入ってきます!曲タイトルを呟いたあと疾走する辺りがカッコいい!「Left!For!Dead!」の叫びがたまらんです。2.Son Of The Morningはズッシリとしたスタートで、いきなりスピードアップ!ボーカルの咆哮からズンズンと疾走します。テクニカルなドラミングで始まる3.Fallenものっけから疾走!テンポを巧みに変えつつスピーディに進みます。4.The Dream Calls For Bloodはタフなギターリフで爆走するスピードチューンです。この曲も展開が練られていて飽きません。5.Succubusはようやくミドルテンポの楽曲です。妖しげなギターリフで押してきます。フラッシーなギターソロもイイ!アコギから静かに始まる6.Execution - Don't Save Meは途中からギターも加わり、突如超カッコいいギターリフで疾走!ボーカルが入るとテンポを落として落ち着きます。ギターソロはメロディアスかつテクニカルな感じです。チリチリとしたギターから刻みまくりで疾走する7.Caster Of Shame。ボーカルもキレがあり良い感じですね。静かなイントロからアップテンポで進む8.Detonate。ギターメロディがスゴくカッコいいです!後半は狂ったように爆走、一気にスピードを上げます!9.Emptyもザクザクと刻んでいくスピードチューンです。速い曲が盛りだくさんだなぁ、今回のアルバムは…(汗)最後の曲10.Territorial Instinct - Bloodlustはアコギからギターが入る典型的な展開。しかし今度は疾走しません。最後にしてようやく落ち着きました(笑)シャープなギターで進み、途中からメロディックなギターに切り替わります。コレがまたカッコ良い!

今回のアルバムは、非常にスピード感が高いものになっていますね!ギターソロも随所で聴かれ、とてもカッコよく仕上がっています。ボーカルは前作ほどメロディを付けて歌うようなパートが減った気がします。まさにスラッシュメタルのボーカルって感じです。あとあんまり曲が長くないのもありがたいです。前作と比べてスピードチューンがほとんどなので、是非オススメしたいと思います☆

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Death Angel | 18:52 | トラックバック:0 | コメント:0
Hatesphere / Murderlust
Hatesphere / Murderlust

1. Murderlust
2. Pandora’s Hell
3. Fear Me
4. The Violent Act
5. Punishable By Death
6. In Process
7. Iconoclast
8. Darkest Of Forces
9. Refill The Chest
10. Assassin (Muse Cover)

86/100

Hatesphereの8thアルバムです。
いつの間にやら8枚もアルバムを発表しているんですねぇ…。もうベテランデスラッシュバンドですね。前作はリズムチェンジなども取り入れ、キャッチーなメロディも多少見られたメロディック・デスラッシュで結構気に入りましたが、今作はどうなっていますかね~。

1.Murderlustはゴリゴリとしたギターリフでカッコ良く疾走するスピードチューン!テンポに強弱を付けていくのはお決まりな展開ですな。しかし邪悪な印象のギターが実に良いですなぁ~♪ドラムもスタスタと軽快に飛ばしてます。2.Pandora’s Hellはゆったりとしたイントロからスピードアップする楽曲。ボーカルの咆哮もかなりカッコ良く、曲調にも合っていると思います。ズカズカと疾走するパートはヘドバン必至ですな!キレ気味のギターソロも入ります。3.Fear Meはだんだんとギターがフェードインしてくる楽曲。この曲はミドルテンポでじっくりとギターを聴かせますね。ダークさ満点の楽曲です。ただちょっと曲が長くてダレるかな~。4.The Violent Actはスタスタと疾走する楽曲で、ほのかにメロディアスなギターがホントにカッコいい~!ボーカルもドスが効いていて迫力充分です。途中でテンポを落とし、ヘヴィなパートに移るのもいつも通りです。この曲もギターソロがイイ!やはりノリの良さがありますね。5.Punishable By Deathはイントロから爆走するスピードチューン!バカスカとドラムも大暴れ!ボーカルの噛み付くようなシャウトもたまらんです。静かで美しいイントロの6.In Processはいきなり雰囲気が変わりましたね。途中から図太いギターリフが入ります。ゆっくりと泣きのギターが楽しめるインストです。ドラムの連打からアグレッシヴに進む7.Iconoclastもスピーディに突き進む楽曲。ピロピロと弾きまくりなギターソロも必聴です!どっしりとスローに始まる8.Darkest Of Forcesは、だんだんと盛り上がりを見せる楽曲で、部分的に疾走するリズムチェンジのある一曲。フラッシーなギターソロが特に気に入りました!9.Refill The Chestは不穏な空気からスピード感のあるギターが入るスピードチューン。この曲もリズムチェンジがあり、途中からゆっくりとギターをかき鳴らします。10.AssassinはMuseのカバーです。原曲は知りませんが、見事にデスラッシュ化しております!一番ストレートに疾走しているような…(汗)

リズムチェンジをよく多用し、疾走一辺倒にならない辺りは前作同様、工夫してあるなぁ、と感じました。個人的にはやっぱりずっと爆走していてもらいたいのですが…。しかし相変わらずギターはカッコ良く、ボーカルも好みのタイプです。前作同様、なかなか上々の仕上がりだと思います。どちらが好きかというとちょっと迷いますね~。同じくらい好きです!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Hatesphere | 16:50 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR