音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Omnium Gatherum / Beyond
Omnium Gatherum / Beyond

1. Luoto
2. New Dynamic
3. In The Rim
4. Nightwalkers
5. Formidable
6. The Sonic Sign
7. Who Could Say
8. The Unknowing
9. Living In Me
10. White Palace

83/100

Omnium Gatherumの6thアルバムです。

1.Luotoは壮大な雰囲気のインスト。2.New Dynamicはヘヴィなギターでザクザク刻み疾走します。メロディックなリフが良い感じですね。お得意の慟哭系メロディが炸裂しています。3.In The Rimはイントロからドラマティックなギターリフで攻め立ててきます。スピードは抑えめで、ミドルテンポに進みます。後半は幽玄とした雰囲気に包まれていきますね。4.NightWalkersは8分超えの大曲です。ゆっくりとしたリフで、ボーカルは力強く歌い上げています。泣きのメロディが満載で良いですね~。アコギからヘヴィなギターに繋がる5.Formidableはメロディがホントに素晴らしい!ミドルテンポで叙情的なリフで進んでいきます。中盤のアコギパートもムードがあり美しいですね。静かなイントロから爆走する6.The Sonic Signは超カッコいい!こういう曲を待ってました!北欧的な叙情リフがたまらないですね。ギターソロもピロピロと弾きまくりです。哀しげなメロディでスタートする7.Who Could Sayはボーカルがノーマルボイスで歌い上げ、デスボイスに繋げるミドルテンポの楽曲。これは新しい試みですね。8.The Unknowingもゆったりとしたテンポですすむ楽曲。ピアノがいい味を出しています。9.Living In Meはこれまたカッコいいギターでスタートするスピードチューン!こういう曲をもっと聴きたかったなぁ。泣きのギターにノックアウトです。10.White Palaceはなんと10分超え。スローなテンポで叙情的なギターが楽曲をリードします。中盤のメロディアスなギターソロが特に気に入りました。ラストのドラマティックな展開はなんとも言えません。

何曲か昔の勢いを取り戻した楽曲がありましたが、やっぱり個人的には1stや2ndあたりの作品が好みですね。あの頃のメロディアスで勢いある楽曲がまた聴きたいなぁ…。あとやっぱり長尺曲は苦手です(笑)10分はちょっとキツいですね。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Omnium Gatherum | 15:03 | トラックバック:0 | コメント:0
Killswitch Engage / Killswitch Engage
Killswitch Engage / Killswitch Engage

1.Never Again
2.Starting Over
3.Forgotten, The
4.Reckoning
5.Return, The
6.Light In A Darkened World, A
7.Take Me Away
8.I Would Do Anything
9.Save Me
10.Lost
11.This Is Goodbye
12.In A Dead World
13.Rose of Sharyn [Live]
14.My Curse [Live]
15.Holy Diver [Live]

85/100

Killswitch Engageの5thアルバムです。Special Editionを購入しました。

1.Never Againはクリーンボイスとシャウトが見事に使い分けられ、哀愁度は抜群です。テクニカルなギターソロも聴き応えがあります。2.Starting Overはかなり気に入りました!イントロからドラマティックに始まり、スピード感溢れるリフが曲をリードしています。情感のこもったクリーンボイスによる歌唱もたまりません!3.The Forgottenはドラムから始まり、ミドルテンポに進む楽曲。哀しげなクリーンボイスの歌い上げもイイ!途中から疾走し楽曲を盛り上げていますね。4.Reckoningはイントロからスタスタと疾走するスピード感ある楽曲です。テンポを落としてサビではゆったりと美しいメロディを聴かせます。5.The Returnはミドルテンポでじっくりとボーカルが歌い上げるバラード調の一曲。全編ノーマルボイスで歌っていますね~。カッコいいギターからスタートする6.A Light in A Darkened Worldはサビ部の歌唱がすごく良いですね~。静と動がうまく構成されています。こちらもまたクールなギターで始まる7.Take Me Awayもアグレッシヴな部分とサビでのクリーンボイスの対比が素晴らしいです。8.I Would Do Anythingは曲全体がヘヴィで激しく進んでいきます。サビ後のアグレッシヴなパートもカッコいいですね~。9.Save Meは明るいノリノリのギターリフが印象的な一曲。アップテンポで雰囲気を盛り上げます。サビではもちろんお決まりのクリーンボイスによる歌唱が入ります。豊かな表現力に圧倒されてしまいますね!10.Lostは暗く重々しいメロディの一曲。今までとは毛色が多少異なりますね。本編ラストの11.This Is Goodbyeはズンズンとヘヴィに進む楽曲です。サビでの歌唱はやはりとてもメロディアスですね~。どこか哀しげなメロディが印象的です。ボーナストラックの12.In A Dead Worldはメロディックなギターから始まり疾走!!かなりアグレッシヴな楽曲ですね。サビでの雄大な歌唱がたまらないです。ボーナスとは思えないクオリティですな。 残りのボーナストラックはライヴ音源です。スゴい迫力があってメチャクチャカッコいいです!個人的に好きな楽曲なのでありがたいですね。

個人的には前作より今作の方が気に入りました!順当にレベルアップを果たしていると思います。近々発売される新譜も気になるところですね~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Killswitch Engage | 13:42 | トラックバック:0 | コメント:0
Rise To Fall / Defying The Gods
Rise To Fall / Defying The Gods

1. Ascend To The Throne
2. The Compass
3. Whispers Of Hope
4. Reject The Mould
5. Inflexible Kingdom
6. Instruction Cycle
7. Lost In Oblivion
8. Decoding Reality
9. Dare To Cross
10. Fall To Drama
11. Defying The Gods
12. Admire the Clouds(日本盤ボーナストラック)

88/100

Rise to fallの2ndアルバムです。

1.Ascend to the Throneはドラムがスタスタと疾走するスピードチューン。サビではボーカルがゆったりとメロディを歌っています。デスボイスも迫力があり問題ありません。ただ一曲目にしては地味かな~。次の2.The Compassはこのアルバムのキラーチューンでしょう!ガツガツと疾走しギターリフもモダンなメロディでカッコいい!ギターソロもテクニカルかクールにキマっていますね!デジタルチックなイントロから始まる3.Whispers of Hopeもモダンなギターリフでどんどん攻め立てる佳曲。ノーマルボイスの歌唱は基本的に前作のものを継承していますが、ただちょっと雰囲気が変わったかな?強力なギターからスタートする4.Reject the Mouldもゴリゴリと突進しています。サビのメロディはムンディっぽい感じがします。コレもカッコいいです!スペーシーなイントロからヘヴィなギターリフに繋がる5.Inflexible Kingdomも疾走曲です。ドカドカと勢いよく進むカッコいい一曲になっています。6.Instruction Cycleはボーカルがスローに歌い上げるミドルテンポ・ナンバー。ノーマルボイスによる歌唱が光る一曲です。壮大なスケールの7.Lost in Oblivionはイントロから激しく疾走します。これもムンディっぽい印象がありますが、しかし良い曲ですね。曲の激しさとノーマルボイスの対比が上手くいっていると思います。キラキラとしたシンセからギターと絡まる8.Decoding realityはミドルテンポでじっくりと聞かせにくる楽曲。9.Dare to Crossも似た曲で、あんまり気に入らなかったかな…。ちょっと盛り上がりがありませんでした。10.Fall to Dramaはイントロからカッコいいギターが聴ける楽曲。ザクザクと刻むギターが気持ち良いですね。ただボーカルが入るとちょっと大人しくなります。ボーカルの表現力を前面に出した楽曲ですね~。アルバムタイトルの11.Defying the godsはアグレッシヴなスピードチューン。重心の低いリフがとてもクールな印象を与えていますね。途中でテンポを落としてドラマティックな歌唱に繋がります。日本盤ボーナストラックの12.Admire the cloudsはボーナスにしてはなかなかの出来。疾走感の高いアグレッシヴな楽曲になっています。雰囲気は前作に近いかな?

全体的に見てムンディ化しているのですが、もう少しメロディに拘りが欲しいところです。曲の差別化も課題でしょうか。それと、前作にあった個性的なメロディが多少ですが減退してしまっているのもちょっと残念です。しかし高品質なメロデスには間違いありませんので、安心して購入して良いと思います。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Rise To Fall | 00:38 | トラックバック:0 | コメント:0
THE STRANDED / Survivalism Boulevard
THE STRANDED / Survivalism Boulevard

1. Blood Like Gasoline
2. Only Death Can Save Us Now
3. Blackout Season
4. Ill Will Suffer
5. Sulphur Crown
6. Eclipse
7. Carnival Shroud
8. Post-Human Archetype
9. National Breakdown
10. Survivalism Boulevard
11.Sham Slavery (ボーナストラック)

85/100

イタリア出身のメロディックデスメタルバンドです。

Disarmonia Mundiのメンバーがいるだけあって、
その音楽性はDisarmonia Mundiに近いものがりますね。ただ
スピード感は抑え目で、メロディの良さとグルーヴ感を重視して
いるようです。楽曲の方もミドル~アップテンポ中心です。

1.Blood Like Gasolineはイントロからスペーシーなキーボードで
始まり、カッコいいメロディを鳴らしながらギターが入ってきます。
ボーカルも迫力があって非常に好みです。まあMundiでも聴いてます
からね(汗)ノーマルボイスのサビも哀愁度がたっぷりで中毒性が
あります。2.Only Death Can Save Us Nowは退廃的な雰囲気のある
イントロから力強いギターリフで始まります。この曲はサビの
部分がホントにイイ!メロディの良さが非常に際立っています。
ボーカルのシャウトもとても強烈です。3.Blackout Season
静かなアコギで始まるミドルテンポの一曲。ノーマルボイスと
デスボイスの掛け合いが見事ですね。ギターのメロディもカッコいい!
サビでは不思議なキャッチーさを演出しています。突き抜けるような
ギターソロもハマりますね。4.Ill Will Sufferは明るめなギター
から、デスボイスの歌唱に移ります。サビではノーマルボイスによる
リズムのいい歌を聴くことができますね。中間部では一度テンポを落とした後にとてもカッコいいギターソロが入ります。このソロは
特にお気に入りです。5.Sulphur Crownはゴツゴツしたギターリフで
進む楽曲。ここでも独特のメロディによるサビが聴けますね。
6.Eclipseはアルバム中でもスピード感のある疾走チューンに
なっていますね。しかしメロディが個人的にツボにはまりません
でした・・・。8.Post-Human Archetypeもスピーディに進んでいく
楽曲。ボーカルの強烈なシャウト中心で進行するこの曲は、ノーマル
ボイスが入るタイミングがとても良いですね。ギターソロはとても
テクニカルな感じで、聴きごたえがあります。途中でテンポがゆっくりになり、メロディを聴かせるパートがたまらないですね!

なにかお気に入りの楽曲が前半に固まってしまいました。
後半も良い曲ぞろいなのですが、ちょっと似たような感じがして、
そこがちょっと残念ですかね。しかし非常に高品質なアルバムです!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Stranded | 00:19 | トラックバック:0 | コメント:0
Myproof / Metal for Silent Fury
Myproof / Metal for Silent Fury

1. Silent Fury
2. Earthbound
3. Soldiers in Dead City
4. The Guidance
5. Lost Destination
6. Fly me to the End
7. Limited Reality
8. Pop Off
9. Sepia Wind
10. Tokyo City Lights
11. Lightning Storm

84/100

東京出身のメロディック・デスメタルバンドの3rdアルバムです。

1.Silent Furyはメロスピのイントロみたいなインスト。2.Earthboundはヘヴィなギターから泣きのギターへと移っていきます。サビで鳴っているギターメロディにはグッときますな。叙情メロディからスタートする3.Soldiers in Dead Cityはギターソロがメロディアスで良いですね~。4.The Guidanceは力強いヘヴィなギターでスピーディに進んでいきます。サビでのお得意の泣きのギターがまた素晴らしい!ギターソロも泣きまくってます!途中ではノーマルボイスによる歌唱も入ります。5.Lost Destinationはザクザクとミドルテンポにギターを刻んでいき、途中からスピードアップします。サビではノーマルボイスのアツい歌唱が。なかなかカッコいいです。ドラムの連打からファストに始まる6.Fly Me to the Endは叙情的なリフで楽曲をリードします。7.Limited Realityはイントロからカッコいいメロディでギターが弾きまくる!途中でも泣きのギターを満喫することが出来ます。ギターソロもカッコよく、最後はメタルコアみたいにブレイクダウンして終了。8.Pop Offはミドルテンポで、この曲は泣きのギターは控えめに、ノーマルボイスの歌唱が中心になっています。ピアノも入りドラマティックに仕上がっています。9.Sepia Windはアップテンポ・ナンバー…と思いきや、途中からスピードアップし、ギターとドラムが迫力を見せます。サビではまたもノーマルボイスが。10.Tokyo City Lightsは美しいギターによるインスト。ラストの11.Lightning Stormは暗いイントロからザクザクとしたギターの刻みに移りスピードアップします。泣きのギターが再び登場、楽曲を盛り上げます。ラストはゆったりとギターがメロディを奏で、フェードアウトして終了です。

このバンドの武器である泣きのギターがたっぷりと堪能できる一枚です。ただちょっと音質がこもり気味なのが邪魔をしていますかね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Myproof | 00:12 | トラックバック:0 | コメント:0
Remnants Of The Fallen / Perpetual Immaturity



1.Dormancy
2.The Afterlife
3.Path Of Shame
4.God Idolatry
5.Answer Beyond
6.Sea Of Beast
7.This World Fades

韓国のメロデスバンド、Remnants Of The Fallenの再発EPです。

1.Dormancyは短いイントロ。2.The Afterlifeはメロディックでカッチリしたギターリフがカッコいい一曲です。ドラムもスタスタと疾走していて爽快!掴みとしては上々ですね。3.Path Of Shameはブラックメタル的なメロディで疾走するスピードチューン。ボーカルがちょっと一辺倒なのが気になりますね。4.God Idolatryはひときわメロディアスなギターと勢いのあるドラムでスタート!細かく刻むリフが気持ち良いです。ドラミングがかなり強烈で迫力があります。ピロピロと弾きまくるギターソロもイイ!5.Answer Beyondはアップテンポなイントロからスピードを上げる楽曲。メロディがドラマティックで良いですね~。後半はテンポを落とします。6.Sea Of Beastもイントロから疾走するスピードチューン。テクニカルなギターソロがカッコいい!憂いを帯びたメロディが耳に残りますね。7.This World Fadesもこれまたファスト・チューン。ドラムがすごい派手に叩いていてカッコいいです。ここ一番でメロディックなギターを差し込んでくる辺りが上手いですね。後半はテンポダウンして進んでいき、そのままフェードアウトして終了。

なかなかレベルの高いメロデスでした。ギターソロがちょっと少ないかなぁと思ったのと、曲調に幅がないのが少し気になりました。しかしフルアルバムが楽しみなバンドですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Remnants Of The Fallen | 16:08 | トラックバック:0 | コメント:0
Death Angel / Relentless Retribution
20130308170604962.jpg

1. Relentless Revolution
2. Claws In So Deep
3. Truce
4. Into The Arms Of Righteous Anger
5. River Of Rapture
6. Absence Of Light
7. This Hate
8. Death Of The Meek
9. Opponents At Sides
10. I Chose The Sky
11. Volcanic
12. Where They Lay

85/100

Death Angelの6thアルバムです。

ブンブン唸るベースがカッコいい1.Relentless Revolutionはミドルテンポの楽曲。1曲目としてはまぁまぁな出来ですかね。2.Claws In So Deepはスピード感あるギターからスタートし、サビでは妖しい歌唱が入ります。その後テンポチェンジしスローなパートを経て、再び疾走します。ラストはアコギによるアウトロが。ただこのアウトロがちょっと長いかな…(汗)強力なギターで疾走する3.Truce!こういう曲を待ってました!サビでのメロディックな歌唱も良い感じです。高速なギターソロもカッコいい!暗い雰囲気で始まる4.Into The Arms Of Righteous Angerは遅めのテンポの曲で、ボーカルの表現力が良い感じです。ザクザクのギターもカッコいいですね。5.River Of Raptureはスラッシーなリフの刻みが気持ちいい、スピーディな1曲です。後半の盛り上がりも最高です!6.Absence Of Lightはミドルテンポでゆっくりと進む楽曲。特にテンションが上がる間もなく終わってしまいました…ちょっとつまらないかな。刻むギターからスタートする7.This Hateはまさにスラッシュメタル!スピード感もあり聴いていて爽快ですね。8.Death Of The Meekはミドルテンポでギターが刻み、ボーカルは暗いメロディで歌い上げます。渋いギターから始まる9.Opponents At Sidesはボーカルの歌唱を中心にして進んでいくミドルテンポ・ナンバー。メロディックな歌メロが印象的。ザリザリとしたギターがカッコいい10.I Chose The Skyはテンポの速いスピードチューン!ドラミングも強烈ですね~。ギターソロはピロピロと弾きまくり。アコギに導かれてスタートする11.Volcanicはバラード調の楽曲。ボーカルの歌唱力が活かされていますね。ダークなメロディで疾走する12.Where They Layはザクザク刻みまくりですごくカッコいい!ラストを飾るに相応しい楽曲ですね。

ミドルテンポの楽曲はちょっとダルいのがあったかな~と感じましたが、スラッシュナンバーは文句なくカッコいい出来映えでした。メロディをつけてしっかり歌えるボーカルが居るというのも強みですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Death Angel | 17:04 | トラックバック:0 | コメント:0
Soilwork / The Living Infinite
Soilwork / The Living Infinite

Disc-1
1. Spectrum Of Eternity
2. Memories Confined
3. This Momentary Bliss
4. Tongue
5. The Living Infinite I
6. Let The First Wave Rise
7. Vesta
8. Realm Of The Wasted
9. The Windswept Mercy
10. Whispers And Light

Disc-2
1. Entering Aeons
2. Long Live The Misanthrope
3. Drowning With Silence
4. Antidotes In Passing
5. Leech
6. The Living Infinite II
7. Loyal Shadow
8. Rise Above The Sentiment
9. Parasite Blues
10. Owls Predict, Oracles Stand Guard

95/100

待ちに待った新譜、Soilworkの9thアルバムです。

まずはDisc-1の1.Spectrum Of Eternity。幻想的なイントロからビョーンの咆哮とブラストビートでかっ飛ばすキラーチューン!凄まじいアグレッションでアルバムの1曲目として最高だと思います。リフも叙情的でイイですね。ギターソロはゆったりとしていて丁寧に弾いています。サビでのビョーンの歌唱もいつも通り感情を込めて歌っていますね。しかし続く2.Memories Confinedがあまり面白くない…。ミドルテンポの楽曲ですがサビ部分も印象に残りませんでした。ギターソロもちょっと大人しめ。曲が短いのが救いかな(汗)3.This Momentary Blissはビックリするくらい叙情的なギターリフで疾走する第2のキラーチューン!叙情リフに乗っかるビョーンの歌が非常に魅力的です。ギターソロもカッコいい!切れ目なく繋がる4.Tongueもスタスタと疾走するスピードチューン。この流れは良いですねー。ブラストビートも交えて突っ走り、サビ部ではお決まりのボーカルが入ります。明るく抜けていくようなメロディが良いですね。途中から静かなムードあるパートに移行しますが、その後再び疾走。これもキラーチューンと言ってもいいんじゃないかな~。タイトルトラックパート1の5.The Living Infinite Ⅰはアコギから静かに始まり、ヘヴィなギターが入ります。アップテンポで叙情リフを刻んでいくのはカッコいいですね。ギターソロもメロディアスでイイ!6.Let The First Wave Riseはスピード感の高いアグレッシヴな楽曲で、ドラムも大暴れしております。ノーマルボイスで歌うビョーンのボーカルワークも素晴らしい!またもアコギでスタートする7.Vestaは、ギターが入ると重々しい雰囲気で進んでいきます。そんな中でもビョーンの歌唱が光っていますね。後半のスピードを上げていく展開もGood!ノリの良いギターリフでスタートする8.Realm Of The Wastedもカッコいい1曲です。叙情リフも良いですがビョーンのボーカルの存在感がスゴいです!ギターソロも短いですがキマってますね。エモーショナルなビョーンのボーカルからすぐに始まる9.The Windswept Mercyはアップテンポでボーカルの表現力を充分に楽しめる1曲ですね。多彩な表情を見せるビョーンのボーカルは本当にスゴいです。ゆっくりとしたギターと様々な表情を見せるビョーンのボーカルで進んでいく10.Whispers And Lightで1枚目は終了。

続いてDisc-2です。1.Entering Aeonsはインスト。ギター中心でゆっくりとメロディを奏でています。リズミカルなドラムから始まる2.Long Live The Misanthropeは刻むギターがカッコいいですね。ビョーンのボーカルもアグレッシヴです。ヘヴィなイントロの3.Drowning With Silenceはミドルテンポでビョーンのボーカル中心で進んでいきます。ギターソロも雰囲気に合っていて良いですね。静かなイントロからゆったりとメロディを奏でる4.Antidotes In Passing。途中から激しいギターが入り盛り上がりを見せます。5.Leechはいきなりアグレッシヴなギターとドラミングで攻め立ててきます。ボーカルが歌うパートもしっかりと作り込まれていますね。タイトルトラックパート2の6.The Living Infinite Ⅱはアップテンポに進む楽曲。ボーカルのスケール感のある歌唱がたまらないですね!滑らかなギターソロも聴きどころです。リフもなかなか叙情的で良い感じですな。7.Loyal Shadowはカッコいいギターによるインスト。そのまま8.Rise Above The Sentimentへ繋がります。この曲はサビ部分のメロディがたまらなくキャッチーですね!アップテンポでノリも良いです。メロディックなギターリフでミドルテンポに始まる9.Parasite Bluesはビョーンのアツい歌唱がひときわ活かされています。どこか懐かしさをも感じる哀愁度抜群のアウトロも渋いですね。ラストの10.Owls Predict,Oracles Stand Guardはミドルテンポでボーカル中心の楽曲です。

総括すると、退屈だな~と感じた曲がDisc-1の2.Memories ConfinedとDisc-2の10.Owls Predict,Oracles Stand Guardくらいだったので、これは大当たりのアルバムと言えるのではないでしょうか。2枚組ということで聴き疲れや途中でダレてしまわないか心配していましたが、各曲がコンパクトにまとめられており、非常に聴きやすかったです。アップテンポ~スピードチューンが多めなのもひとつの要因でしょうか。ビョーンのボーカルは相変わらず素晴らしいですし、カッコいい叙情リフも増加しています。聴けば聴くほど味の出るアルバムだと思いました。しかし本当に素晴らしいアルバムを提示してきましたね。正直不安だらけでしたが、こんな快作が生まれるとは…。やっぱりSoilworkは最高です!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Soilwork | 19:45 | トラックバック:0 | コメント:0
お買い物
Remnants Of The Fallen / Perpetual Immaturity

韓国のメロデスバンドの再発EPです。7曲入り。韓国にもメロデスをプレイしている猛者が居るんですなぁ…。これは聴くのが楽しみです。帯もついてるけど韓国語で全然わからん(笑)

でも今はSoilworkの新譜が素晴らしすぎてツラいです(T∀T)

>かもめさん

Soilworkの新譜、最高ですよね!
記事、拝見するの楽しみにしています~。
| 雑記 | 14:08 | トラックバック:0 | コメント:0
ネットに接続出来なくなってしまいました…(涙)
原因は不明なのですが、ネットに接続出来なくなってしまいました…(T∀T)携帯だとやり方がよくわからなくて苦戦しております。

来ていただいた方には大変申し訳ありませんm(__)m

とりあえず、Soilworkの新譜は最高です!(゜∀゜)

| 雑記 | 13:35 | トラックバック:0 | コメント:1
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR