音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Bullet for My Valentine / Venom
Bullet for My Valentine / Venom

1. V
2. No Way Out
3. Army of Noise
4. Worthless
5. You Want a Battle (Here's a War)
6. Broken
7. Venom
8. The Harder the Heart(The Harder It Breaks)
9. Skin
10. Hell or High Water
11. Pariah
12. Playing God
13. Run for Your Life
14. In Loving Memory
15. Raising Hell
16. Live Medley(日本盤ボーナストラック)
17. 4 Words (To Choke Upon)(Live)(日本盤ボーナストラック)
18. Raising Hell(Live)(日本盤ボーナストラック)

87/100

Bullet for My Valentineの5thアルバムです。

前作「Temper Temper」は、正直かなりガッカリした作品でした…(T_T)気に入った曲も2~3曲しかなく、アルバムとして気に入ることができませんでした。しかし今作は「原点回帰!?」的な噂もあり、初期の頃のような素晴らしいアルバムを期待したいです!帯にも「研ぎ澄まされた初期衝動」などという文句があり、コレはイケるかも!?あとジャケットの蛇が浮き出てきてカッコいい!(笑)

1.Vは唸り声のようなものが聞こえる静かなインスト。続く2.No Way Outは、勢い充分なスピード・ナンバー!アグレッションもたっぷりです!!サビメロも素晴らしくキャッチーですな♪これは本当に原点回帰か!?いやいや、まだ最初の曲だから油断はできない・・・!しかしソロパートもなかなか聴き応えがあります。ド派手なドラミングからボーカルのシャウトが入るスピード・チューン3.Army of Noise。激しいスクリームとスタスタとしたドラムが実に爽快!早口ボーカルも相まってスピード感が凄いです。ピロピロと弾きまくるギターソロも圧巻!コレは続けていい曲が来ましたな。なんかどっかで聴いたことのあるようなイントロの4.Worthless。ここでようやく小休止です。ズッシリとしたテンポでゆっくりと進むミドルテンポ・ナンバー。ライヴでの大合唱が期待できそうな5.You Want a Battle (Here's a War)。アップテンポで進み、大仰なサビへと続きます。軽快なテンポで展開していく6.Brokenもなかなかの良曲。ヘヴィなギターリフとクリーンなボーカルが相まって良い感じに仕上がっています。こっちの曲も負けじとギターソロがアツイです!アルバムタイトル・トラック7.Venomはバラード調の楽曲。コレがまた出来がイイですね。哀愁を漂わせる良質のバラード・ナンバーではないでしょうか。ドラマティックなイントロの8.The Harder the Heart(The Harder It Breaks)はドッシリとしたギターがカッコいい一曲。また、爽やかさも感じさせるボーカルの歌唱も光っています。ドライヴィンなギターでカッコ良くスタートする9.Skin。初っ端からギターがピロピロと弾きまくりです!ボーカルの歌い回しもイイですな~。この曲は特にギターソロがカッコいいですね♪10.Hell or High Waterは力強いドラミングで始まり、ミドルテンポに進んでいく楽曲。サビメロの練り具合もなかなか。後半は突如疾走し出して来るという展開もあります。細かいギターの刻みから緊張感漂う11.Pariah。激しく疾走するスピード・チューンですな!ノリノリな曲調で、ヘドバンしてしまいます!12.Playing Godは明るいイメージのカラっとしたメロディがなかなか印象的。流麗なギターメロディから始まる13.Run for Your Life。リズミカルでカッコイイですね~。少しですが、途中からいきなり疾走します!力強いボーカルからスタートする14.In Loving Memoryは、ミドルテンポでじっくりとボーカルが歌うメロディアスな楽曲。本編ラストは15.Raising Hell。緊迫感のあるアップテンポ~スピード・チューンです。弾きまくりのギターソロも素晴らしい♪

以下は日本盤ボーナストラックです。16.Live Medley17.4 Words (To Choke Upon)(Live)18.Raising Hell(Live)すべてが迫力のある音源になっていますね。特にLive Medleyは気に入りました☆

これは、少なくとも前作よりかは遥かに良作ではないでしょうか!?完全ではありませんが、「原点回帰」という言葉もあながち間違っていないのではないかと思います。さすがに1stアルバムそのまんまとは言えませんが、初期の頃の勢いが戻ってきてくれたと思います!これは本当に嬉しい!!まぁ曲数の多さはちょっとビックリしましたが(笑)

キラーチューンは、うーん、オープニング・ナンバーを飾る「No Way Out」でしょうか。ちょっと残念なのが「コレ!」というキラーチューン不足なところですかね。アルバムを代表するかのような強烈なインパクトのある楽曲があれば・・・もっと評価が高くなったかもしれません。しかし良作には間違いありませんので、前作でガッカリした人にも聴いてもらいたいです!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bullet For My Valentine | 13:58 | トラックバック:0 | コメント:0
Bullet For My Valentine / Temper Temper
Bullet For My Valentine / Temper Temper

1.Breaking Point
2.Truth Hurts
3.Temper Temper
4.P.O.W.
5.Dirty Little Secret
6.Leech
7.Dead To The World
8.Riot
9.Saints & Sinners
10.Tears Don't Fall (Part 2)
11.Livin' Life (On The Edge Of A Knife)

70/100

Bullet For My Valentineの4thアルバムです。

ボーカルの咆哮から始まる1.Breaking Pointはキャッチーなサビが特徴的な一曲。一曲目としてはちょっと弱いかな…。しかし後半のギターソロは聴きごたえがありますね。2.Truth Hurtsはメロディックなギターから始まります。そのままメロディを保ちつつサビへ突入。まぁまぁな曲ですかね~。3.Temper Temperは何度もPVで聴いていた曲。正直微妙…と思っていた曲でしたが、こうしてアルバムに収められていると結構カッコイイですね。ヘヴィなギターにボーカルが乗っかるハイテンションでカッコいい曲だと思います。4.P.O.W.は静かなイントロでスタート、ボーカルもゆっくりと歌い上げます。ドラマティックなサビがなかなか好感触。5.Dirty Little Secretもボーカルのアツいシャウトから始まり、だんだんと楽曲が盛り上がっています。滑らかなギターソロもいいですね。6.Leechはドラムとギターでカッコ良く始まる一曲。これはなかなか良曲ですね。ボーカルもリズミカルに歌っています。ベースも特に目立っていますね。メロディアスでスローに始まる7.Dead to the Worldは、ボーカルの歌唱力が一層発揮されています。途中からスピードを上げて行きカッコいいギターソロに繋がります。この流れはイイですね!8.Riotは今回のアルバムで一番気に入りました!ズンズンと進むギターとドラムに「Riot!!」のシャウトがたまりません!弾きまくりのギターソロも最高です。でもPVでよく観ていたので新鮮味には欠けますね(汗)9.Saints & Sinnersはなかなかカッコいいリフから始まり、ボーカルがテンポよく歌うアップテンポの一曲。ギターソロも短いですが良い感じです。10.Tears Don't Fall(Part2)はなんでまたPart2を…。哀しげなメロディとボーカルのノーマルボイスがメインの楽曲です。シャウトからギターソロへの繋がりはイイですね。11.Livin' Life(Onthe Edge of a Knife)はヘヴィなギターが曲を引っ張り、サビでのボーカルはどこか浮遊感を感じさせる、不思議なメロディを紡いでいます。

これはちょっと期待はずれだったかな…。気が付いたらアルバムを聴き終えてしまいました。結局、先行で公開されていたTemper TemperとRiotのインパクトが強かったのかな~。とても残念な出来のアルバムでした。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bullet For My Valentine | 20:38 | トラックバック:0 | コメント:0
Bullet For My Valentine / Fever
Bullet For My Valentine / Fever


1. Your Betrayal
2. Fever
3. The Last Fight
4. Place Where You Belong
5. Pleasure and Pain
6. Alone
7. Breaking Out, Breaking Down
8. Bittersweet Memories
9. Dignity
10. Begging For Mercy
11. Pretty On the Outside

87/100

Bullet For My Valentineの3rdアルバムです。
今作も前作『Scream Aim Fire』から大きな方向転換はなく、
アグレッシヴで、かつスラッシーな楽曲が多く収められています。

1.Your Betrayalは今までのアルバムのオープニングとは異なり、
ミドルテンポでじっくりと聴かせるような楽曲になっています。
こういう曲も悪くないですね。2.Feverはアップテンポで、
カッコいいギターリフからボーカルが入り、とてもキャッチーな
仕上がりになっています。3.The Last Fightも刻むギターリフで
圧倒するキラーチューン!!これは曲名を見た時から期待していた
曲です。その後もアップテンポでノリやすい楽曲が多く、
質の高い曲が並びます。

非常にハマれるアルバムを作ってきてくれました!
やっぱり3.The Last Fightが一番好きですね~。

ジャケットは何ですかね、カニ女?

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bullet For My Valentine | 08:32 | トラックバック:0 | コメント:0
Bullet For My Valentine / Scream Aim Fire
Bullet For My Valentine / Scream Aim Fire


1. Scream Aim Fire
2. Eye of the Storm
3. Hearts Burst into Fire
4. Waking the Demon
5. Disappear
6. Deliver Us from Evil
7. Take It out on Me
8. Say Goodnight
9. End of Days
10. Last to Know
11. Forever and Always

86/100

Bullet For My Valentineの2ndアルバムです。
前作のメタルコア路線から一転、スラッシュメタルの要素を
取り入れ、実に強力で破壊力のあるアルバムになりました!

ほとんどの曲がスピードチューンで占められており、実に爽快な
アルバムですね。1.Scream Aim Fireから全開です。サビは
思わず合唱したくなります。3.Hearts Burst into Fire
ように明朗なメロディを持つ曲を書けるのも強みですね。
後半もテンポの速いキャッチーな曲で固められており、個人的に
好みです。8.Say Goodnightのようなバラード調の曲も良いです。

このバンドもTriviumも正統派スラッシュの影響を
受け始めたようですね。こっちの音楽性の方が私は大好きなので、
こういうバンドが一線に立って頑張ってくれているのは
嬉しいことですね~。
ジャケットも荘厳な感じが出ていてグッドです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bullet For My Valentine | 08:27 | トラックバック:0 | コメント:0
Bullet For My Valentine / The Poison
Bullet For My Valentine / The Poison


1. Intro
2. Her Voice Resides
3. 4 Words (To Choke Upon)
4. Tears Don't Fall
5. Suffocating Under Words of Sorrow
6. Hit The Floor
7. All These Things I Hate
8. Room 409
9. The Poison
10. 10 Years Today
11. Cries In Vain
12. Spit You Out
13. The End

85/100

メタルコアバンド、Bullet For My Valentineの1stアルバムです。
デビューから非常にレベルの高いバンドですね。
どの楽曲にも隙がなく、カッコイイ曲で埋め尽くされております。
まずイントロに続く2.Her Voice Residesはボーカルの絶叫から
スタートするスピードナンバー。刻むリフもカッコよく、ドラムも
かなりの手数で押しまくってます。ノーマルボイスによるサビも
聴き所ですね。他にもゆっくりとしたイントロから激しいボーカルへ
つながる4.Tears Don't Fall、バラード的な要素も持ちあわせる
7.All These Things I Hate、ズンズンと進むリフとドラムが
心地よい6.Hit The Floorとバラエティに富んだアルバムになってます。

この頃のスタイルもいいですね。
個人的には次回作以降のスラッシーなアルバムの方が好みですが・・・。
ジャケットはちょっとチープな感じだな~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Bullet For My Valentine | 08:19 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR