音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Veiled in Scarlet / Lament

1. An Act of God
2. Allure of Darkness
3. Drizzly Rain
4. Lament
5. Merciless City

88/100

慟哭のメロディを武器に、第一線で活躍する国産メロデスバンド、Veiled in Scarletの最新ミニ・アルバムです♪ボーカルのチェンジがあってから初の音源ですかね。実に楽しみです!

1.An Act of Godはもの悲しいピアノの旋律からスタート、淡々としたイントロですね。その後は激しくドラマティックでアグレッションたっぷりなギターフレーズが炸裂し疾走!ドラミングがいつになく激しい!凄まじい叩きっぷりです。そして新ボーカリストもかなり迫力ある咆哮を聴かせてくれますな(*´ω`*)ギターソロはピロピロとテクニカルかつメロディアスに弾きまくり!!あっという間に聴き終えてしまいます♪

2.Allure of Darknessも慟哭のメロディを携えパワフルにガツガツと突き進むグルーヴ感もあるアップテンポ・ナンバー!荘厳ささえも感じられる、劇的なメロデスを聴かせてくれています☆滑らかなタッチのギターソロがこれまた絶品です(*´∀`)グロウルもかなりのインパクトがあり、ギターにも負けないくらい存在感を放っていますね♪

3.Drizzly Rainはわりとゴシカルなイントロにピアノが加わり、呟くようなボーカルで叙情的にメロディを紡いでいくミドルテンポ・ナンバーですな。こういう曲でもメロディの質が非常に高く、しっかりと聴き通せますね♪ギターソロは泣き泣きな弾きっぷり!!

4.Lamentは期待感を煽りまくるドラミングから勢いよく進んでいくスピード・チューン!!このバンドの武器である慟哭のメロディが散りばめられ、泣きまくりなギターが大活躍しています(о´∀`о)緊迫感のようなものも感じられる、かなりの良曲!ギターソロもキッチリとキメていますな。

5.Merciless Cityはまさにこれぞメロデス!な叙情的なメロディで始まり、だんだんとスピードを上げていくアップテンポ・ナンバーですな。ところどころで差し込まれる泣きまくりなギターフレーズがたまらなくカッコいい!まさに慟哭です。素晴らしい美旋律♪

これは素晴らしい!ミニ・アルバムながら強烈な内容になっています!一番の武器であるギターメロディの充実度は過去最高レベルか!?(言い過ぎ?)これは次回作がいまから楽しみになってしまいます(*´ω`*)ボーカルのチェンジによって更なる高みに到達した感がありますね♪このボーカルは非常に好みでした。
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Veiled in Scarlet | 10:21 | トラックバック:0 | コメント:0
Veiled in Scarlet / Reborn
Veiled in Scarlet / Reborn

1. The Last Note Dances
2. Blaze of Resurrection
3. Unequal Monotone
4. Buried in Shadows
5. Reborn
6. Scarlet
7. Only Hope Remains
8. The Ink Sinks
9. Underworld
10. Whisper the Loud Silence

94/100

国産メロデスバンド、Veiled in Scarletの待望の2ndアルバムです!超楽しみにしていました♪
 
1.The Last Note Dancesはイントロから劇的なメロディで、悶絶!まさに慟哭のメロディですね。スピードはわりと抑えめな、アルバムのイントロ的な小曲です。

2.Blaze of Resurrectionは1曲目に続いてそのままスタートする激しいスピード・チューン!泣き泣きなメロディが素晴らしすぎ!!アグレッションもたっぷりです。ピロピロと弾きまくりのギターソロも聴き応え充分ですな☆こりゃあいきなり超カッコいいキラー・チューンか!?

3.Unequal Monotoneはだんだんとサウンドがフェードイン、アップテンポで突き進むへヴィなナンバーです。途中からスピードを上げて爆走する辺りは最高ですな!ドラミングも非常にタイトなプレイを披露しています。

4.Buried in Shadowsはまたもイントロからガッツポーズものの叙情性溢れるスピード・チューン。超カッコいいよぉ~(;_;)ドラマティックなメロディに続いてテクニカルなギターソロが!!この時点で買って良かった・・・まさに悶絶!

5.Rebornはストロングなギターリフで始まるアップテンポ・ナンバー。こちらもたまらなくメロディアス!!どこか退廃的な雰囲気をかもしだしています。リードギターの奏でるメロディが実にクサイ!クサ過ぎる!高速ギターソロも入り、楽曲にまったく隙がありません。

6.Scarletはもう勘弁してください!!泣きのメロディの連発にノックアウトです。こちらはミドルテンポな楽曲ですが、ピアノによる装飾も入り、耽美的な感じがあります。ギターソロはとてもエモーショナル!

7.Only Hope Remainsはアグレッションたっぷりなスピード・チューン!ボーカルのアツい咆哮がカッコいい♪吐き捨てタイプのデスボイスですが個人的には好きですね。泣きまくりなギターフレーズが最高じゃー!この曲でも弾きまくりで美しいギターソロが入ります。ラストの疾走パートなんてもう素晴らしすぎて・・・。なんとなく初期チルボドを思い起こさせますな。

8.The Ink Sinksはメロウなメロディでゴリゴリと進んでいくミドルテンポ・ナンバー。こうした楽曲でも魅力は充分ですね。ただ他の楽曲と比べるとちょっと落ち着きましたかね~。後半は軽快にスピードアップ、フラッシーに弾きまくりなギターソロへ突入です。このソロパートがまた良い感じ!ホントにカッコいい♪

9.Underworldは重厚なメロディのイントロから、これまたストロングなギターでスタート、疾走を開始します!メロディの質はまったく落ちません!ギターの泣きっぷりはもうメロディの大洪水です!ギャウギャウと喚きまくるデスボイスも様になっていますな。

10.Whisper the Loud Silenceはこちらも叙情性溢れる楽曲。スロー・テンポで進んでいきます。スピード感は無くとも、凄まじい慟哭のメロディで最後まで飽きさせません。ピアノの音色が良いですなぁ~。ラストの曲ということでギターソロもちょっと長めかな?とにかくカッコいいです!

いやぁ、やってくれましたね!期待したさらにその上を行かれました。叙情的で、慟哭のメロディの大洪水ですね!アルバム全部がクサい!なんというクオリティの高さでしょうか。大疾走!みたいな曲はありませんが、スピード感はあるので、何度もリピートしたくなりますね。捨て曲は一切なし!

前作と比較して音質は飛躍的に上昇しております。また、ボーカルが弱いという評判もありましたが、私は気になりませんでした。むしろこうした音楽性にはピッタリなのではないかと・・・。ギターの弾きっぷりはさらに増強されており、順当に進化した感じです。迷っている方は是非ともご購入をオススメ致します!Thousand EyesやGYZEと並ぶ国産メロデスの最高峰ではないでしょうか。(言い過ぎ?)

キラー・チューンは「2,Blaze of Resurrection」ですね!オープニングを飾るにふさわしい、激・ドラマティックでクサ過ぎるメロデス・ナンバーです☆他にも「5,Reborn」や「7,Only Hope Remains」なんかも捨てがたいなぁ~・・・。

しかしこのアルバムは間違いなく年間ベスト入り決定ですな。ちょっと気が早いかな?(笑)日本のメロデスって、本当に素晴らしいですなぁ~。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Veiled in Scarlet | 14:00 | トラックバック:0 | コメント:2
Veiled in Scarlet / Idealism
Veiled in Scarlet / Idealism


1. Desire
2. Belief
3. The Whereabouts Of My Soul
4. Idealism
5. Drift
6. Night Befall
7. The Wind To A Dream
8. Resistance
9. Dividing Line

92/100

Veiled in Scarletの1stアルバムです。
Serpentの中心人物であったKeija氏により、あの感動が再び蘇りました!音楽性はSerpentと変わらず、凄まじくクサいメロディを振り撒くメロディック・デスメタルをプレイしています。

これまた全曲キラーチューンで、すべておすすめです。特に1.Desire6.Night Befallではギターリフがこれでもかと言わんばかりにメロディアスで、叙情性の高いギターソロがとてもカッコいいです。9.Resistanceもイントロから泣かせにきています。ピアノも曲の雰囲気を盛り上げていますね。1曲選ぶとすると、アルバムタイトルトラックの4.Idealismでしょうか。切れ味の鋭いシャープなギターリフも良く、後半のギターソロのメロディの美しさといったらもう!

ボーカルは低音中心のスタイルとなっており、なかなか良い感じではないでしょうか。個人的には好みのボーカルです。
ジャケットも暗い雰囲気が出ていて好きですね。

ちょっと気が早いですが2ndにも期待大ですね。
今後もコンスタントに活動してくれることを祈ります。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Veiled in Scarlet | 18:12 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR