音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

All Shall Perish / This Is Where It Ends

1. Divine Illusion
2. There Is Nothing Left
3. Procession Of Ashes
4. A Pure Evil
5. Embrace The Curse
6. Spineless
7. The Past Will Haunt Us Both
8. Royalty Into Exile
9. My Retaliation
10. Rebirth
11. The Death Plague
12. In This Life Of Pain

90/100

アメリカ出身のテクニカル・デスコアバンド、All Shall Perishの4thアルバムです。

名前はもちろん聞いたことのあるこのバンド。ゴリゴリのデスコアは苦手ですが、なかなかにメロディアスな要素も持ち合わせているという評価を耳にして、試しにポチッと購入してみました♪

1.Divine Illusionはイントロから激しく爆走!!凄まじいアグレッションですな~!ドスの効いたデスボイスにブラストしまくりのドラミング、デスメタリックなギターリフと、まったく隙がありません。中盤では極悪にテンポを落としブレイクダウンパートへ。ピロピロと弾きまくりなギターソロを楽しむことができます☆

2.There Is Nothing Leftはバウンドするような疾走感溢れるスピード・チューン♪前の曲に続いてとてつもないアグレッシヴさです!わずかに叙情性をはらんだギターリフがたまらなくカッコいいですな!!この曲のギターソロがまたメロディアスで美しい。2曲続いてキラー級の楽曲ですね~。

3.Procession Of Ashesは一転してクリーンなギターサウンドからどっしりと突き進んでいくミドルテンポ・ナンバー。スピード感はあまりありませんが、強烈なデスボイスとメロディアスに弾きまくりなギターリフがカッコいいので、飽きずに聴き通せますね~☆ギターソロの滑らかな弾きっぷりもお見事!終盤はアコギによるメロウなパートも挿入されます。

4.A Pure Evilはデスコアっぽさ全開のイントロからせわしなく突き進む疾走曲。しかしリズムを巧みに変えて、ただ突っ走るだけではありませんな。ギターがピロピロと主張しまくりで迫力があります!メロディックなプレイが光る1曲ですね。ぶちギレたボーカルの絶叫もスゴい!

5.Embrace The Curseはメロディックなギターリフでメロデスっぽく疾走するスピード・チューン。これですよこれ!こういうメロデスっぽいギターサウンドに弱いんですよね~(^_^;)もちろん中盤では大きくブレイクダウンしますが、その間もギターが弾きまくりなので気になることはありません。そしてこの曲のギターソロがまた高速に弾きまくりで大変素晴らしい(T-T)

6.Spinelessはピロピロとギターが弾きまくりなイントロから、重心低く進んでいく疾走パートを交えた楽曲。この曲もカッコ良い!ボーカルの咆哮がホントにもうインパクト大です。カッコええ~☆ゴリゴリしたブレイクダウンパートも飽きずに聴いていられますね~。

7.The Past Will Haunt Us Bothはだんだんと叙情的なギターサウンドがフェードインしてくる、心地良い爆走ナンバーです!!猛烈なドラミングがズンズンと響いてとてつもなくクール!ボーカルももちろんカッコいい歌唱を披露しています。ぶちギレ気味でとんでもない絶叫を聴かせてくれますね♪中盤ではドラマティックとも言えるような展開美が!スケールの大きな、劇的な展開を見せてくれますね。終盤はピアノによる儚げなメロディが。

8.Royalty Into Exileはこれまたメロディックでストロングなギターリフでスタート!スピード感は抑えめかな?・・・と思ったらすぐさま疾走開始!邪悪なメロディに包まれたダークな楽曲ですな♪お決まりのブレイクダウンパートを経て、ゴリゴリのギタープレイが披露されます。荘厳な印象さえ与えられるメロディの良さがありますね~。

9.My Retaliationはボーカルの激しい歌唱から始まり、ザクザクとしたギターリフがメインに据えられたミドルテンポ・ナンバー!久し振りにスピード感は抑えられた楽曲です。しかしボーカルの咆哮が非常にクールで、ギターやドラミングもカッコいいですな。

10.Rebirthはドラマティックで壮大なメロディに、ブラックメタルのような激しすぎるブラストビートが入る、アコギも交えたスピード・チューン!!こりゃあほとんどブラックメタルですな!(笑)イーヴルなメロディにとんでもないドラミングで、迫力は満点です(*´ω`*)アルバム終盤でも勢いが落ちませんな・・・!大変素晴らしいです☆叙情的なギタープレイでゆったりとメロディを奏でるパートもあります。

11.The Death Plagueは他の曲のクオリティに比べるとやや落ちるかな?しかし充分にカッコいいデスコアを聴かせてくれますね♪メロディ要素は少し控えめに、アグレッシヴに突貫する楽曲になっています。

12.In This Life Of Painは7分超えと長めな楽曲です。陰鬱なピアノからスタート、結構長めにピアノによる演奏が続きます。するとようやくバンドサウンドが入り、これまで通りのゴリゴリのデスコアになりますな!でもちょっとイントロのピアノが長過ぎたか・・・(笑)アルバム最後の曲にしては、勢いは抑えめに展開していきます。ラストはメロウな雰囲気を演出して終了!

この他に、8.Royalty Into Exileのスペイン語バージョン(?)が入っていました。まぁこれはオマケ程度ですかね~。

これは非常に素晴らしいアルバムですな!特にアルバム序盤から中盤にかけての楽曲の充実振りには驚かされます!どの曲もブレイクダウンパートが存在しますが、それでも勢いはキープしつつ、メロディックなギタープレイを披露してくれています♪とにかくこの叙情性のあるギターリフが凄まじくカッコいい!デスコアはなかなか苦手な方だったんですが、このメロディアスな旋律にはやられてしまいましたね~。メロディ重視派の方にもオススメできる好盤だと思います。

キラー・チューンは、もう選べませんな~(^_^;)アルバムの1曲目から8曲目までが特にメチャクチャカッコよかったです。(ほとんどだな・・・(*_*))終盤はちょっと息切れするかな~?とも思いましたが、それでもハイクオリティな楽曲がズラリ!です。もっとじっくり聴き込みたいと思います♪
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| All Shall Perish | 15:53 | トラックバック:0 | コメント:3
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR