音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Destinity / Resolve in Crimson

1. Black Sun Rising
2. Reap my Scars
3. Aiming a Fist in Enmity
4. Can't Stand the Sight
5. A Scent of Scorn
6. Redshift
7. Only Way
8. Break into his Heart
9. The Hatred

82/100

フランス出身のメロディック・デスメタルバンド、Destinityの8thアルバムです!

なかなかのベテランバンドのようですな。フランス産のメロデスということでお上品な感じのやつを想像してしまいましたが、どんなサウンドに仕上がっているのでしょうか!?ジャケットは禍々しい感じがしてカッコいいですね~☆

1.Black Sun Risingは邪悪なメロディでヘヴィにスタート!激しいドラミングと強力なデスボイスで軽快に飛ばしていきます。そこへクリーンボイスによる滑らかな歌唱が!ギターソロは叙情的なメロディを奏でていてなかなかいい感じ。終盤には再びクリーンボイスで歌い上げ、終了です。

2.Reap my Scarsもヘヴィネスたっぷりなイントロからズカズカと爆走するスピード・チューン!このデスボイスはかなり安定してカッコいい咆哮を聴かせてくれますな。上手いボーカルです♪わずかに叙情性を持ったギターリフがたまらなくクールです(*´∀`)ギターソロ・パートは実にドラマティックな弾きっぷりで聴き応え充分!!クリーンボイスの歌唱は、そこまで目立っていませんが、楽曲に幅を持たせていますね。

3.Aiming a Fist in Enmityはメロディアスなギターサウンドからまたも疾走!!スタスタとかっ飛ばしていくドラミングに細かいギターの刻みが実に心地よい♪一瞬タメを作って疾走、テクニカルなギターソロも最高です☆途中ではゆったりとスピードを落としてデスボイスがメインで迫力ある歌唱を聴かせてくれます。

4.Can't Stand the Sightは7分超えの楽曲。ゴリゴリしたギターリフで重厚にスタート、ボーカルが入るとともにスラッシュっぽく爆走!!緊迫感溢れるギターフレーズに合わせてクリーンボイスが入る、わりとモダンさも感じることができますな。ザクザクと刻み中心の突貫型メロデス・ナンバー♪中盤ではアコギによる、メロウな展開も見せてくれます。シンフォニックなアレンジも顔をだし、ドラマ性を重視していますな。

5.A Scent of Scornはストロングなギターリフを叩きつけ、ブラストビートも交えて疾走!ズンズンと響くドラミングにキャッチーさのあるギターリフがたまらない楽曲になっています!中盤ではブレイクダウンのようにスピードをいったん落としてヘヴィにキメるところがありますね。これもなかなかの展開美ですな。

6.Redshiftはチリチリと焼けるようなシャープなギターリフでメロディックに疾走開始!ギャウギャウと唸りまくるデスボイスに加えてクリーンなボーカルがキャッチーに歌い上げます。どこかブラックメタル的な寒々しいメロディを聴くこともできますね♪

7.Only Wayはじっくりとしたギターフレーズでゆっくりと進む、ここへ来てようやくのミドルテンポ・ナンバー。デスボイスとクリーンボイスが交互に歌うパートもあり、メロウさを重視した作りになっていますね。

8.Break into his Heartはこねくりまわすようなドラミングからボーカルが入るとともに爆走♪なんだかいかにもメロディック・デスラッシュといった感じのスピード・チューンですね!しかし途中からスピードを落としてデスボイスによる激しい歌唱が入ったりもします。その後はギアを上げてスピードアップ+ギターソロへ!たまらん展開ですな☆

9.The Hatredはまさにデスラッシュ・サウンド!!激しいギターフレーズに吐き捨てるデスボイスがいい具合にマッチして突貫してきます♪この曲でも多少テンポを落としてメロディを聴かせにきています。

基本的にはメロデスというより、メロディック・デスラッシュですが、疾走一辺倒にならないように工夫がされていますね。しかし基本的には疾走していて気分が良いですな!デスボイスがかなり好みでカッコ良かったです。もう少し叙情的なメロディを増量してくれたら名盤になっていたかもしれません。メロディ要素もしっかりあるんですが、ちょっと物足りないかな~、と。ところどころでクリーンボイスが入りますが、聴き返してみると、これはプラスにもマイナスにも働いてなかったかな(^_^;)

キラー・チューンと呼べるような、突出した名曲が無いのはちょっとだけ残念なところ。このジャンルでは仕方ないことかもしれませんが、どの曲も似たり寄ったり的な雰囲気が強いですね。しいて1曲挙げるなら「3.Aiming a Fist in Enmity」でしょうかね。メロディックなギターが一番暴れまくってる楽曲だと思います(о´∀`о)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Destinity | 18:15 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR