音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

The Duskfall / Where The Tree Stands Dead
The Duskfall / Where The Tree Stands Dead

1. To the Pigs
2. Farewell
3. I Can Kill You
4. Where the Tree Stands Dead
5. We the Freaks
6. Endgame
7. Hate for Your God
8. The Charade
9. Burn Your Ghosts
10. Travesty
11. We Bleed

88/100

メロディック・デスメタルバンド、
The Duskfallの5thアルバムです。

あのThe Duskfallが帰ってきてくれました!初期の頃はいかにもメロメロな叙情メロデスでしたが、作品を重ねるごとにデスメタルの要素が強くなっていたこのバンド。実に質の高いメロデスをプレイしていましたが、悲しいことに解散してしまいました…。

そんな彼らが再びメタルシーンに登場しました!最高に嬉しいです☆さて解散を経て、どんなアルバムに仕上がっているのでしょうか!?かなり期待ですね。ただ、なんか各所でボーカルの酷さが叩かれていますね…(汗)それがちょっと気掛かりです。

1.To the Pigsはブラストビートも交えたアグレッシヴなイントロ!ギターリフは仄かに叙情性を帯び、実にカッコいいです!ボーカルは…そこまで悪くはないかな?以前のボーカルの方が好きですが、こっちのボーカルは、ちょっと迫力不足かも・・・。あっという間に疾走して終了するやや短めな曲です。2.Farewellはアップテンポでメロディックなギターがかなり美味しい楽曲。サビでのギターフレーズなんてもう最高です!病みつきになるキャッチーさを持っていますね!3.I Can Kill Youはちょいとモダンなギターから疾走、ボーカルも絶叫を繰り返します。ズカズカと叩くドラミングも良いですね~。メロディアスなギターソロが短いですがクールです!どっしりとミドルテンポでスタートする4.Where the Tree Stands Deadはボーカルが入ると共に疾走開始!ギターリフがカッコ良すぎる~♪ノーマルボイスによる歌唱も入り、叙情性を高めます。ブラストビートも加わり攻撃性もたっぷりです。5.We the Freaksはミドルテンポでギターリフ中心に進む楽曲。ノーマルボイスでゆったりと歌い上げます。サビでの扇情度はなかなかです。メロディックなギターソロも最高ですな。6.Endgameもダイナミックなミドルテンポ・ナンバーです。こちらもノーマルボイスによる歌唱を加えてきます。ギターフレーズがいちいちカッコいい!北欧的なメロディでズンズンと進む7.Hate for Your Godもミドルテンポ・ナンバー。かき鳴らされるギターメロディが良い感じ。ノーマルボイスに加えデスボイスも入りますね。悲痛な叫びがカッコいいです。ギターソロはとてもテクニカルな弾きっぷり。8.The Charadeはザクザクとした刻むギターから疾走へと移る爽快なスピードチューン!しかしサビではテンポを落としノーマルボイスで浮遊感のある歌唱を披露します。9.Burn Your Ghostsもスタスタと疾走するスピードチューンですね!ギターが慟哭系のメロディをかき鳴らし楽曲を引っ張って行きます。リズミカルなギターから始まる10.Travestyはアップテンポに進む、泣きのギター盛りだくさんな楽曲。コレも実に良い曲ですな~♪アルバム最後を飾るのは邪悪な印象を与えるギターから始まる11.We Bleed。ミドルテンポで進み、サビでのギターの盛り上がり、ボーカルの歌いっぷりなど、聴きどころ満載です。

ミドルテンポ・ナンバーが続く中盤でちょっとダレちゃったかな~?と思いましたが、全体として見ればバランスの取れたアルバムだと思います。まぁやっぱり疾走曲が好きなもので…(汗)しかしギターのメロディが本当にカッコ良く、ハマってしまいますね。各所で言われているボーカルについては、私は特に気にならず、ぜんぜん許容範囲内でした。復活作は見事な名盤となりましたね♪

キラーチューンは、「To the Pigs」かアルバムタイトルである「Where the Tree Stands Dead」でしょうか。泣きのギターにアグレッションを備えた良曲ですな。アルバム前半が特に気に入りました☆
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Duskfall | 19:12 | トラックバック:0 | コメント:0
The Duskfall / The Dying Wonders of the World
The Duskfall / The Dying Wonders of the World


1. Paradises Into Deserts
2. The Wheel And The Blacklight
3. Deep In Your World
4. Some More Sin On My Burden
5. Shadows And Cancer
6. Bring Us Your Infected
7. The Option And The Poison
8. Sealed With A Fist
9. I've Only Got Knives For You

85/100

The Duskfallの4thアルバムです。
1stや2ndは北欧的なメロディとアグレッションが上手く組み合わさった良いアルバムでしたが、3rdからデスラッシュ的な方面へと傾いてきたThe Duskfallですが、今作品では多少メロディを取り戻しつつ、より質の高いアルバムを発表しました。

1.Paradises Into Desertsはドラムが暴れ疾走するキラーチューン。この曲はなかなか良いです。2.The Wheel And The Blacklightは一転ゆったりとしたミドル・チューンになります。が、この曲のギターソロがとても素晴らしい!メロディアスで聴き手を引き込む実にテクニカルなギターソロです。他によく聴いたのは3.Deep In Your World4.Some More Sin On My Burdenのようなスピーディな曲です。こんな曲を待ってたんです!

前作に比べるとなかなか楽しめる作品でした。
しかし、残念ながらこの作品を最後にバンドは解散。
とても悲しいです・・・。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Duskfall | 20:19 | トラックバック:0 | コメント:0
The Duskfall / Lifetime Supply of Guilt
The Duskfall / Lifetime Supply of Guilt


1. Trust Is Overrated
2. The Shallow End
3. Break the Pact
4. A Stubborn Soul
5. Shoot It In
6. Going Down Screaming
7. Hours Are Wasted
8. Sympathy Has Decreased
9. Downright Dreadful
10. Relive Your Fall

82/100

The Duskfallの3rdアルバムです。
今作ではメロディックな楽曲が減り、スラッシュ的な要素を取り入れた作品となっており、個人的には今までの作品の方向性で行って欲しかったなぁ・・。

1.Trust Is Overratedから辛めのデスラッシュ・チューン。この曲は悪くは無いかな。3.Break the Pactもアグレッシヴな曲で、あまり北欧的なメロディは聴くことが出来ません。5.Shoot It In7.Hours Are Wastedは今までにない、ズンズン進むヘヴィなアップテンポ・チューン。これらはなかなかキャッチーで聴いていていい感じです。

残念ながら初期のような美しいメロディはなりを潜め、デスラッシュのような曲が目立ちます。ちょっとアグレッシヴになりすぎたかな?悪くは無いのですが、初期には及びませんでした・・・。

ジャケットもちょっとマシーナリーな感じになりましたね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Duskfall | 20:16 | トラックバック:0 | コメント:0
The Duskfall / Source
The Duskfall / Source


1. Case Closed
2. Striving To Have Nothing
3. The Grand Scheme
4. Source
5. Not A Good Sign
6. Guidance
7. Lead Astray
8. The Destroyer

88/100

The Duskfallの2ndアルバムです。
1stアルバムでかなりの完成度を誇ったバンドですが、この2ndも正当派なメロディック・デスとなっています。

冒頭の1.Case Closedを聴くと、前作から更にグレードアップしていることが伺えますね。叙情的なギターリフで疾走する曲でかなりのお気に入りです。4.Sourceはイントロから北欧的なメロディアスなリフから始まる曲。この曲も中毒性がありますね。5.Not A Good Signはリフの勢いがグッと強まった曲で、デスラッシュのような要素も見られます。7.Lead Astrayはこのアルバムのキラーチューン!ボーカルの咆哮から始まり非常にアグレッシヴなギターリフでガンガン攻め立てます。アルバムラストの8.The Destroyerはかなり強力なデスラッシュ・チューン。思わずヘドバンが止まりません!!

1stから更に成長が見られます。曲によってはアグレッシヴな
デスラッシュのようなものもあり、より攻撃的な音楽性になったと思います。
モダン化はしないでね~。ジャケットもカッコいいです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Duskfall | 20:13 | トラックバック:0 | コメント:0
The Duskfall / Frailty
The Duskfall / Frailty


1. The Light
2. Age of Errors
3. Agoraphobic
4. Poison the Waters
5. None
6. Farewell Song
7. Frailty
8. Tune of Slaughtered Hearts
9. Just Follow
10. Deliverance
11. Unspoken (日本盤ボーナストラック)
12. Harvest The Battle(日本盤ボーナストラック)
13. Tears Are Soulash (日本盤ボーナストラック)

87/100

スウェーデンのメロディック・デスメタルバンド、
The Duskfallの1stアルバムです。

メロディの叙情性、フックのある楽曲が揃っており、デビュー作ながらとても質の高いアルバムになっています。1.The Lightからメロディアスなギターリフに始まり、ドラムとともに疾走するカッコいい曲です。2.Age of Errorsはイントロのベースが印象的なアップテンポ・チューン。サビがとてもキャッチーで良いと思います。6.Farewell Song9.Just Followなどはいかにも北欧のバンドらしい悲しく冷ややかなメロディが素晴らしい出来です。7.Frailtyはノーマル・ボイスも取り入れた大胆な一曲。タイトルチューンらしく完成度の高い楽曲になっていますね。8.Tune of Slaughtered Heartsはこのバンドでは珍しく、凄くスピード感のある疾走曲です。デスラッシュ的な雰囲気もあり、とてもカッコいいです。ボーカルはあまり迫力のあるデスボイスではなく、吐き捨てるようなタイプになっています。そこまで悪くは無いです。

しかし良いバンドです。やはり北欧のバンドは侮れないですね。
アルバムジャケットはいかにもメロデスらしい(?)
不気味なジャケットになっています。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Duskfall | 20:10 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR