音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

The Fading / Till Life Do Us Part

1. The Last of Us
2. A Moment of Insight
3. Artificial Future
4. Till Life Do Us Part
5. Idol of Wrath
6. Where Last Hope Dares
7. Chasing Time
8. Blind Confession
9. Needless
10. Solitude Express
11. The Art of Suffering
12. Estrangement

86/100

モダン・メロディック・デスメタルバンド、The Fadingの2ndアルバムです。

イスラエル出身という珍しい地域から現れたこのバンド。1stアルバムは未聴ですが、かなり高品質なメロデスサウンドを披露して一部で話題になったそうな。その1stアルバム発表から6年という長めなインターバルを挟んでの新作です。ジャケットがカッコいいですな。いかにも「モダン・メロデス」っぽい感じです。

1.The Last of Usは鼓動音から始まり、ダダダダン!と行進するようなサウンドによる2分に満たないインスト。

2.A Moment of Insightはスピード感は押さえ目なモダンなヘヴィリフからスタート、「あぁ、やっちまったか?」と思いきや、スローなのはイントロだけでその後はゴリゴリと疾走!!サビではテンポを落としてダミ声でメロディを付けて歌い上げるタイプです。ギターソロは意外にもメロディックなプレイを聴かせてくれ、なかなか好印象ですな♪最初の曲としてはまぁまぁな出来栄え。

3.Artificial Futureはリズミックにバウンドするギターリフから爆走!ハデなドラミングも手伝ってかなりカッコいい!吐き捨てるようなデスボイスもクールですな。こういうモダンメロデスに有りがちと言えばそれまでですが、好きなタイプのデスボイスです♪ソロパートは前の曲に続いて軽快に弾いていて、こちらもお気に入りの1曲。

4.Till Life Do Us Partはアコギから始まりどっしりとしたギターリフで疾走、無機質なフィーリングのあるギターから突如情熱的なカッコよさを魅せるリフがかなりたまらん!そんでもってギターソロがいちいちカッコいい(笑)これはモダンメロデスの中でも上位に来る弾きっぷりでは!?終わり方がちょっと唐突だったけど・・・。

5.Idol of Wrathはラップ調のボーカルが入ってちょっとビックリです。縦横無尽に駆け回るギターリフはかなりテクニカル。ただそのせいかちょっと楽曲に乗りづらい部分も。

6.Where Last Hope Daresはなかなか叙情的なギターフレーズが飛び出します♪アップテンポに刻みながらヘヴィネスたっぷりに展開する楽曲。お楽しみのギターソロタイムはこの曲でも存在します(笑)

7.Chasing Timeはスタスタと軽快なドラミングに始まり、ギュインと唸るギターがインパクトのあるスピード・チューン!しかし途中からはピアノによるメランコリックな雰囲気を醸し出すパートが差し込まれます。ウネウネしたシンセも特徴的ですな♪

8.Blind Confessionはデスラッシュといった感じの疾走感溢れる楽曲で、メロディ要素はソコソコにガツガツと突き進みます。ここぞ!というところで主張するバキバキとしたベースがイイ感じですな(*´ω`*)ドラミングも手数が多くテクニカルに叩きまくり。

9.Needlessは凄まじいノイズから始まり、ピーンと張り詰めた雰囲気を演出するハードなギターがメイン。仄かにメロディックなプレイも見せますが、基本的には辛めなモダン・メロデスナンバー。

10.Solitude Expressはグルーヴ感のあるリフからズカズカと爆走を見せますね!しかしなかなかノリにくい・・・アルバム前半にあったような分かりやすさみたいなものがちょっと減退していますな(汗)どちらかと言うとテクニカルな面を強調していますね。

11.The Art of Sufferingはこねくりまわすようなドラミングに加えてドライヴィンなギターフレーズがカッコいい!一貫してヘヴィな楽曲ですが、この曲は終盤でもキラリと光るカッコ良さを持っていますね!

12.Estrangementはドラマティックなメロディをかき鳴らしながらエンディングを飾るインスト。

う~ん、なんか惜しい!そんなアルバム。序盤から中盤にかけては良曲が揃っており、アグレッシヴでハデハデなギタープレイが楽しめたのですが・・・(;´д`)終盤はちょっと息切れしちゃったかな?しかし全体的に見ればなかなか良いアルバムだと思います。3~4分台のコンパクトで聴きやすい楽曲が揃っているのも◎。あとはもうちょっとメロディアスというか、キャッチーな要素を増やしてくれると私好みの素晴らしいモダン・メロデスになるのですが・・・(笑)

キラー・チューンは「3.Artificial Future」です。リズミカルで切れ味鋭いギターリフから始まり、デスラッシュ風味に突っ走りソロパートではメロディアスにキメる、うーんカッコいい!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| The Fading | 18:54 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR