音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Regain The Legacy / The Supremacy

1. The Supremacy
2. Everything's Eventual
3. The Protest In Failures
4. Perfect Enemy
5. Until They Burn Down
6. Feed My Spite
7. It's A Good Day
8. Traitor's Deadline
9. The Art Of Desecration
10. Lost Breath Of Dreamcatcher
11. Dislocation
12. The Sonata To Immortals

88/100

ロシアのメロディック・デスメタルバンド、Regain the Legacyの2nd?アルバムです。

詳細はサッパリ分かりません!(汗)例によってAmazonでアルバム漁りをしていたところ、これは良さげだったので思わず購入。CDの取扱いはなく、残念ですがMP3で買いました。さて、期待に見事応えてくれるでしょうか!?

1.The Supremacyはデジタルチックなサウンドからかなりメタリックなギターリフが切り込んできます!非常にモダンな印象を受けましたね。ドラミングも手数が多く、パワフルなものになっています。基本的に疾走していますが、途中ではメタルコア風にブレイクダウンも盛り込んできますな。

2.Everything's Eventualは不気味なSEからスタート、突然ギターが入り激烈なドラミングが!低音デスボイスと吐き捨て型のボーカルの2タイプで激しくシャウトします!ギターソロは意外とメロディアスなモノになっていますね。

3.The Protest In Failuresもイントロはサイバーな感じで、その後はかなりカッコいいギターリフが入ります!タイプの違うデスボイスを駆使しており、アグレッションも高いですな!するとそこへ今度はクリーンボーカルによる歌唱が!アトモスフェリックに、ふんわりと歌い上げます。ソロパートも充実していますね。

4.Perfect Enemyはゴリゴリとしたギターリフでスタートするカッコいいスピード・チューン!デスラッシュばりに突進していきます!しかしメロディ要素もしっかりとあり、モダンなメロディですがとてもイイ感じです♪コーラスパートではクリーンとデスボイスの掛け合いがお見事!

5.Until They Burn Downはシンフォニックなイントロからアグレッシヴなギターリフが入り、ブラストビートとともに疾走開始!!ほのかなメロディを漂わせつつ、基本はブルータルにガツガツと突っ走ります。

6.Feed My Spiteはテクニカルなドラミングから疾走するスピード・チューン!メロディックなギターリフをメインにゴリゴリと進むパワフルな楽曲です。このくらいメロディアスだと個人的にありがたい!この曲でもクリーンボーカルが歌い上げます。しかしデスボイスがカッコいいので、ちょっとバランスが取れていないかな(汗)

7.It's A Good Dayは何やら変な歌声が入った後は、マシーナリーなヘヴィリフでリズミカルに疾走します!サビではクリーンとデスボイスの掛け合いがありますが、曲自体はかなり短いです。

8.Traitor's Deadlineも、モダンでスマートな雰囲気を演出しつつ疾走するスピード・チューン。デスラッシュ的なアグレッションに溢れていますね。しかしクリーンボイスによる歌唱で特徴を付けています。そしてギターソロがピロピロと弾きまくりで、素晴らしいです♪

9.The Art Of Desecrationは激しいドラミングとギターで突き進んでいくスピード・チューン。アルバムの中でも特にアグレッションに重点が置かれていますね。スピーディなギターソロに悶絶!

10.Lost Breath Of Dreamcatcherはストリングスによる雰囲気のあるイントロから、ヘヴィリフとドラムで爆走する楽曲ですな!シンフォニックなアレンジとともに叫びまくるデスボイスがカッコいい!ギターソロも短めですがクールな印象を受けます。哀愁を漂わせるメロディはたまらないものがありますね!

11.Dislocationはノイズっぽいサウンドから図太いギターリフが入り、跳ねるようなリズミカルなスピード・チューンです。モダンなメロディとリズムでかなりノリやすい楽曲になっています。メロディアスなギターソロも高ポイント!

12.The Sonata To Immortalsは6分とアルバム中もっとも長い楽曲。なかなかメロディアスなギターが挿入され、ズンズンとモダンなリズムで進んで行きます。ラストはシンフォニックな音色を奏でて終了です。

まずメロディですが、クサいメロディというのは全くと言って良いほどありませんでした。しかしモダンなメロディはしっかりと存在しており、なかなか質の高いものを感じましたね。ギターリフやドラミングもアグレッション第一で、非常に勢いのあるプレイを披露しています。ボーカルは、個人的にかなり好みなタイプのデスボイスを駆使して、ところどころでクリーンボイスによる歌唱が入ります。このクリーンなボーカルですが、とてもメロディアス!といったモノではなくて、雰囲気作りに一役買っている感じですね。

メロデスというより、ちょっとデジタルな味付けのある、デスラッシュ寄りのエクストリーム・メタルといった感じですかね~。音質は非常にクリアです。曲の長さは3分~4分台でコンパクトにまとめられています。全曲疾走しているので、あっという間に聴き終えられますね。

捨て曲らしい捨て曲もなく、非常にクオリティの高いアルバムだと思います!あとはキラー・チューンが有れば良かったんだけどなぁ~。どの曲もレベルは高いのですが、突き抜けた1曲が欲しいところでしたね!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Regain The Legacy | 18:40 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR