音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Unleashed / Odalheim
Unleashed
1. Fimbulwinter
2. Odalheim
3. White Christ
4. The Hour Of Defeat
5. Gathering The Battalions
6. Vinland
7. Rise Of The Maya Warriors
8. By Celtic And British Shores
9. The Soil Of Our Fathers
10. Germania
11. The Great Battle Of Odalheim

87/100

スウェディッシュ・デスメタルバンド、Unleashedの11thアルバムです!

前作ではオールドスクールとは思えないほどクリアな音質と、古き良き時代のスウェディッシュ・デスメタルをプレイしていた彼ら。アルバムも枚数を重ねて、ベテランと言っても良いのではないでしょうか?過去作品は前作しか知りませんが、またカッコ良いリフを聴かせて欲しいです!

1.Fimbulwinterはブラックメタルばりのブラストビートとザリザリの殺傷力抜群のギターリフで爆走!!カッコ良すぎる!ズンズンと響くドラミングも最高です。コーラスパートはまさにブラックメタル的な邪悪さにまみれています。ギターソロはゆったりと滑らかに弾く感じ。

2.Odalheimは前曲に続いてスタート、アグレッションたっぷりのギターサウンドとボーカルのシャウトが入ります!こちらもブラックメタルに似た雰囲気がありますが、スウェディッシュ・デス的な叙情性も感じられます。ソロパートはまたもスローに弾いていて、メロディを大事にしていますね。

3.White Christはバウンドするドラミングと鋭いギターリフで突き進むアップテンポ・ナンバー。どす黒い雰囲気に包まれていますが、アグレッシヴでもありカッコいい!繰り返されるギターメロディに悶絶!!

4.The Hour Of Defeatはアコギでしっとりとしたメロディを奏で、すぐさまメタリックでハードなギターリフが迫り来るスピード・チューン!ギターソロはピロピロと派手に弾きまくっております!短めな曲ですが満足です☆

5.Gathering The Battalionsは前作に雰囲気の近いスウェディッシュ・デスな爆走チューン!!吐き捨てるボーカルがやっぱり良いなぁ~♪ギターソロはしっかりとメロディを聴かせに来ます。

6.Vinlandは不気味な太鼓?の音で始まり、ストロングなギターリフが入ります!このバンドにしてはどちらかと言うとスローなナンバーになっています。ゴリゴリしたギターリフが迫力満点です。

7.Rise Of The Maya Warriorsはデスメタルなギターリフでどっしりと進むミドルテンポ・ナンバー。この曲の聴きどころはギターソロですかね!!テクニカルでイイ感じです。

8.By Celtic And British Shoresはまたもアコギでのイントロ。続いて突貫力のあるアグレッションたっぷりなギターリフが登場するスピード・チューン。ザクザクリフが心地良いですな。

9.The Soil Of Our Fathersはまたアコギスタートかい!なんか続けられると飽きちゃいますね(汗)もはやお決まりとなったヘヴィなギターリフが、重々しく繰り出されます。テンポはやや遅めですね。なにか妖しげなメロディを奏でています。

10.Germaniaもアコギから、激しいギターリフでザクザクと刻んでいきます。デスメタル的なアグレッションにあふれた楽曲で、スピード感もわりと抑えめ。

11.The Great Battle Of Odalheimはブラストビートとメロディックなギターで始まり、ストロングに展開していくアップテンポ・ナンバー。ギターソロは今までで一番ハデかな?

前作に引き続き良盤ですな!なんというか、前作でも見られたブラックメタル的な要素が増えておりますかね。それでもスウェディッシュ・デスメタルらしさもあります。しかしアルバム後半は失速気味ですかね・・・序盤にイイ曲が集中していて、後半はちょっと飽きちゃいました(汗)

キラー・チューンは「1.Fimbulwinter」ですね!これは文句なしにカッコいい!ほのかな叙情性とアグレッシヴなザクザクリフにノックアウトされました!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Unleashed | 19:20 | トラックバック:0 | コメント:0
Unleashed / As Yggdrasil Trembles

1. Courage Today, Victory Tomorrow!
2. So It Begins
3. As Yggdrasil Trembles
4. Wir Kapitulieren Niemals
5. This Time We Fight
6. Master of the Ancient Art
7. Chief Einherjer
8. Return Fire
9. Far Beyond Hell
10. Dead to Me
11. Yahweh and the Chosen Ones
12. Cannibalistic Epidemic Continues
13. Evil Dead (Death Cover)

87/100

スウェーデンのオールドスクール・デスメタルバンド、Unleashedの10thアルバムです!

AmazonでのCD漁りもいい加減にしよう・・・金が無くなってしまう!!しかし新しいメタルへの出逢いを求める欲求は抑えられず・・・とにかくエクストリームでカッコいいメタルが聴きたい!!

オールドスクールなスウェディッシュ・デスメタルというとDismemberが一番に思い浮かびますが、個人的にはメロディックな作品が好みなので、エクストリームな攻撃性とメロディの良さを期待したいところです。って、それじゃモロにメロデスですな・・・。

1.Courage Today, Victory Tomorrow!はズンズンとヘヴィに始まり、勇壮なメロディで進むアップテンポ・ナンバー!冷徹な感じのギターリフがカッコ良すぎ!そして美しいギターソロ!!こりゃあ1曲目からキラー・チューンですかね?低音の効いたデスボイスも気に入りました!

2.So It Beginsはゴリゴリとしたギターリフでブラストビートも加わるアグレッシヴ・ナンバー。ギターソロはピロピロと意外にも弾きまくりです。前の曲と比べるとちょっと地味かなぁ~。

3.As Yggdrasil Tremblesは邪悪なメロディをまとったギターが良い感じのアップテンポ・ナンバー。ボーカルがかなりカッコいいですね!低音メインながら、高音のシャウトも聴かせてくれます。楽曲の方は割りと淡々と展開していきます。しかしギターソロはホントにハデですなぁ~。

4.Wir Kapitulieren Niemalsはキタキター!アグレッションたっぷりなスピード・チューン!仄かなメロディを奏でながらスタスタと疾走する様はカッコ良いの一言ですな。ギターソロパートは結構ゆったりめに弾いています。その後はまたも疾走!爆走っぷりがたまりませんな!

5.This Time We Fightはアコギによる妖しげなイントロから始まり、ゴリゴリしたストロングなギターリフが挿入されるアップテンポ・ナンバー!やはりボーカルがかなり気に入りました!スウェディッシュ・デスメタルにピッタリな声をしていますね。ギターソロはテクニカルに弾きまくりです。

6.Master of the Ancient Artは薄暗いイントロからなにやらヴァイキングっぽい雰囲気も醸し出しているミドルテンポ・ナンバー。ギターリフがイチイチカッコ良いんだよなぁ。そしてソロパートもメロディックに弾きまくりです。ただちょっと曲が淡々としていて残念ですな。

7.Chief Einherjerは這いずるようなベタついたギターから、アグレッシヴに疾走するカッコ良いスピード・チューン!メタリックなリフがまたイイ!そして楽曲を支えるタイトなドラミングも見逃せません。ソロパートではメロディックなプレイを披露しています。

8.Return Fireは緊迫感溢れるチリチリとしたギターリフから始まり、ブラストビートでブラックメタル的な突進力を見せるアップテンポ・ナンバー!凄く迫力のあるサウンドで、ビビっちゃいました(笑)ザリザリとしたギターの質感がたまりませんな!

9.Far Beyond Hellはデスメタルを王道で行くようなアップテンポ・ナンバー。邪悪なボーカルとともにギターリフがとても目立っています。コーラスパートはダークな雰囲気を漂わせ、お決まりとなったソロパートではやはり弾きまくりなギターが!

10.Dead to Meはノイジーなギターから爆走するハイスピードな楽曲ですな。速い、速いです!スピードだけならアルバム一番ですかね。ちょっと短めなのが悲しいところ。

11.Yahweh and the Chosen Onesはブラストビートで重厚に始まるミドルテンポ・ナンバーです。噛み付くようなボーカルの歌唱もキマってますね♪しかしこの曲はあまり盛り上がりどころがないなぁ~。

12.Cannibalistic Epidemic Continuesは叩きつけるような激しいギターリフでスタート、ジャリジャリとしたサウンドが強烈です!この曲もミドルテンポですが、アグレッションは満点ですね。そして美しすぎるギターソロ!完璧です。

13.Evil Dead (Death Cover)は原曲は知りませんが、泣きのギターが入り凄まじいギターの刻みから、スラッシュ・ビートで爆走します!こりゃあカッコ良すぎ!オマケのカバー曲なのに存在感ありすぎです(笑)これは原曲も聴いてみたいですなぁ~。

いやぁ、久し振りに衝動買いが成功しましたな!カッコ良いデスボイス、アグレッションたっぷりのギターサウンドと、勢いのあるドラミング・・・かなり高品質です。曲の長さも3分台が多く、あっという間に聴き終えてしまいます。音質もかなり良好で聴きやすいですね。最近の作品にも手を出してみたくなりました♪・・・しかしお金は大事に使おう(涙)

キラー・チューンは「1.Courage Today, Victory Tomorrow!」です!メロディアスながらも決して甘くなりすぎないギターリフに、突貫型で疾走する素晴らしい楽曲ですな!こういう曲をもっと聴きたい!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Unleashed | 19:14 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR