音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Keep of Kalessin / Epistemology
Keep Of Kalessin / Epistemology

1. Cosmic Revelation
2. The Spiritual Relief
3. Dark Divinity
4. The Grand Design
5. Necropolis
6. Universal Core
7. Introspection
8. Epistemology

92/100

メロディック・ブラックメタルバンド、Keep of Kalessinの6thアルバムです。

1.Cosmic Revelationは静けさのあるシンフォニックなイントロ。

2.The Spiritual Reliefは全編クリーンボイスで歌われる壮大な楽曲です!ギャリギャリと刻まれるギターリフがもうカッコ良すぎる!ボーカルの豊かな歌唱力もかなりのものですね。しなやかでキャッチーとも言えるかも・・・。コーラスはもう神々しささえ感じられるものになっています。ブラックメタルという枠を飛び越えちゃってますね(笑)10分近くある曲ですが、まったく苦になりません。プログレッシヴな要素もあり、すんなりと聴き通せます。

3.Dark Divinityも前曲に引き続いてスラッシーなギターリフに多彩なボーカルが加わるアグレッションのあるスピード・チューン。ズンズンとヘヴィなドラミングがカッコいい!こちらも7分超と長めの曲ですがダレることがありません。

4.The Grand Designは図太いギターリフが超カッコいいこちらもスピード・チューン!モダンなメロディが耳に響きます!アトモスフェリックなボーカルの歌唱も聴きどころです。マシンガンのようなドラミングも素敵ですな~。

5.Necropolisは禍々しいメロディで始まるアップテンポな楽曲。ヘドバンを誘う縦ノリのリズムが心地よいですな~♪スタスタと軽快に飛ばしていきます。後半は延々と怪しげなメロディを繰り返します。

6.Universal Coreはダークなメロディからグロウルが入るスピード・チューン。相変わらず地鳴りのようなドラミングが迫力大!広がりを見せるコーラスの歌いっぷりがやはり最高だなぁ・・・!!まさに絶叫です。この曲はちょっと他と比べると短めかな。

7.Introspectionは神聖なメロディからスタートする、これまたシンフォニックなイントロからズッシリとヘヴィなギターリフが切り込んでくる、激しくドラマティックな疾走曲。リズムを多少変えつつも、基本的にはスピード感に溢れています。そしてもうお決まりとなった壮大なコーラスパートが挿入されます。素晴らしい!!ピロピロと弾きまくるギターソロに悶絶!

8.Epistemologyはストロングなギターリフとブラストビートで始まる、これもアグレッシヴな楽曲。細かく刻むギターリフとデスボイスが絡み合い進んでいきます。コーラスはこの曲もキャッチーでドラマティック!中盤からは泣きのギターも入り、盛り上がりを見せます。この曲も10分近くある長尺曲です。ラストの方はひたすらメロディを奏で続けます。

もはやメロディック・ブラックというジャンルの枠を飛び越えて、スマートなヘヴィメタルに進化しましたね!前作で見られたシンフォニックなアレンジが更に重要度を増し、ボーカルの歌唱も多彩になっています。ギターリフも非常にバラエティに富んでおり、またシャープな印象を受けました。とても洗練されていますね~。まさかこんな風に進化するとは・・・ちょっと予想外でした。全8曲と少ないですが、お腹いっぱいです!

キラーチューンは「7.Introspection」ですね!オープニング・ナンバーとも迷いましたが、こちらの方が楽曲としてはまとまりがあって聴きやすかったかな。神聖なメロディにノックアウトです!!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Keep of Kalessin | 18:46 | トラックバック:0 | コメント:0
Keep of Kalessin / Reptilian
Keep of Kalessin / Reptilian

1. Dragon Iconography
2. The Awakening
3. Judgement
4. The Dragontower
5. Leaving The Mortal Flesh
6. Dark As Moonless Night
7. The Divine Land
8. Reptilian Majesty

90/100

メロディック・ブラックメタルバンド、Keep of Kalessinの5thアルバムです。

個人的に苦手分野であるブラックメタルを克服するため、試聴して良さげなものを購入しました!まだまだブラック初心者なので勉強したいと思います♪

しかしブラストビートが苦手なのをどうにかせんとなぁ…(汗)

1.Dragon Iconographyはドラマティックな幕開けからだんだんとギターが入ってくるイントロに、その後ブラストビートでスピーディに進みます。なかなかリズミカルなギターの刻みがカッコいい!ボーカルはかなり迫力がある、個人的に好みのタイプです。ノリノリでメロディアスなギターリフがこれでもかと暴れまわる、最高のスピード・チューンですな!キーボードによる荘厳なアレンジもいい味出してます。

2.The Awakeningはアグレッシヴなギターから始まる緊張感のあるイントロ。こちらもドラマティックな雰囲気で、ブラストビート全開で突き進みます!ややキャッチーなギターリフがたまらん~!メタリックなドラミングも手数が多くて迫力満点ですね。シンフォニック気味なコーラスも入り、長い曲でもダレないように工夫が見られます。後半はスピードを上げて再び爆走パートへ!8分という長さを感じさせない、凝った曲展開ですね☆

3.Judgementは厳かな音色から実にヘヴィなギターが切り込んできます。スローに進んでいきますが、途中からブラストビートとギターで疾走開始!細かいギターの刻みが圧倒的ですね~☆ヘドバンを誘う中間パートがまたたまらなくカッコいいな!

4.The Dragontowerはストロングなギターでスタート、ジリジリと焦らすようなスローなテンポで進み、分厚いコーラスがとてもキャッチーですね。メロブラっぽく無いと言うか、アトモスフェリックなボーカルの歌唱に引き込まれていきます。ギターソロパートは滑らかに弾きまくっていますね!

5.Leaving The Mortal Fleshはイントロから激しいブラストビートとアツい咆哮でスタートする、スピード・チューン!高速ギターがドライヴするクールな楽曲ですね。ズカズカと爆走するパートが実に素晴らしい…!噛み付かんばかりのボーカルの叫びっぷりもイイ!

6.Dark As Moonless Nightは静かな音色から穏やかにスタート。これまでの楽曲とは雰囲気がかなり異なり、疾走したりはしないですね。ズルズルと引きずるようなギターと、ゆったりとしたドラミング。アルバムも後半ですが、ここで小休止ですかね。どうせなら爆走ナンバーを聴きたかったですが…(汗)コーラスでは雄大なスケールを描く歌唱が入ります。終始ミドルテンポなので、ちょっとダレるかなー?

7.The Divine Landは超カッコいいギターリフで始まり、ブラストビートとともに爆走開始!壮大なコーラスとともに進みます。疾走パートの切れ味鋭いギターが本当にクールです♪スラッシュ・メタルみたいな爽快感がありますね!

8.Reptilian Majestyは14分を超える大作。妖しげなメロディで始まり、さっそく爆走します!今まで以上に激しいドラミングは凄まじいの一言です。途中からテンポを落として、フンワリとした和やかな雰囲気が醸し出されます。若干プログレッシヴな展開を見せますね~。神々しいコーラスなんかも入ってきて、インパクト大ですな!その後はギターも主張し始めて、ミドルテンポでメロディを奏でます。10分過ぎた辺りから再び劇走する展開になっていますね。

コレは素晴らしい!曲数が少ないぶん1曲が長めですが、展開が練られていて冗長になることがありません。メロディック・ブラックの枠にとらわれない、シンフォニックな味付けやプログレッシヴな感じは、聴いていて引き込まれますね☆ブラストビートも、ちょっとキツかったですがそれ以上にカッコ良かったです!

キラーチューンは、オープニング・ナンバーの「Dragon Iconography」ですね!ギターがスラッシュっぽくてノリがよく、かつメロディックでカッコ良すぎ!

こりゃあ他の作品も聴いてみたくなりましたね~☆
どれから聴けばいいかなー。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Keep of Kalessin | 19:34 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR