音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

VALTHUS / Cremated Dreams

1. Chapter 0 “Ignition”
2. Cremated Dreams
3. Maze
4. Pray from the Cage

84/100

東京のメロディック・スピードメタルバンド、VALTHUSの最新シングルです!なかなか評判が良く、個人的にもお気に入りのバンドなので購入してみました♪1曲目はインストで、実質は3曲ですね。赤が中心になっている、今までにない色調のジャケットですな!


1.Chapter 0 “Ignition”は一分半ほどのインスト。オルゴール風の調べから泣けるメロディを奏でて次の曲へ!

2.Cremated Dreamsは劇的なメロディで突き進むスピード・チューンです!オペラティックな男性ボーカルの滑らかな歌唱がスゴく素晴らしい!音程的にも安定していて、安心して聴いていられます♪そして注目のギター!バシバシとメロディックで叙情的なフレーズを連発、哀愁に溢れたプレイを披露してくれます。ただドラムが・・・ちょっと迫力不足かなぁ?とも思いました(汗)録音の問題かな?そこだけ少し残念でした。でも充分カッコいい楽曲です。

3.Mazeはなにやらイントロからメロデスっぽいアグレッションのあるギターで疾走!!フックのあるメロディがたまらなく気持ちが良い♪ギターソロのメロディアスな旋律なんて最高ですよ!サビは多少テンポを落としますが、基本的に爽快感のある楽曲に仕上がっています。この曲もバッチリです!ボーカルの歌い方がまた違う一面を見せていて、中音域で渋く歌うのもイイ!個人的には前の曲よりこっちの方が好みかなぁ~☆

4.Pray from the Cageはドラマチックなギターがカッコ良すぎる、こちらもメロスピなナンバー!勇壮でありつつも哀愁をまとったメロディは一級品。テクニカルに弾きまくるギターには圧倒されます‼透き通るようなボーカルの歌いっぷりが爽やかですなぁ。ついつい一緒に歌いたくなりますね♪ピロピロとキーボードも早弾きをキメて聴きごたえは抜群ですね。

買って良かった!そう素直に思えるシングルでした。実質3曲ですが(まぁシングルだし(汗))どれも違った表情を見せてくれるのが嬉しい限りです。ボーカルのキャッチーな歌唱がホントに気に入りました☆ギターフレーズにもますます磨きがかかっていて、もっと聴きたい~!って思っちゃいますね!これはフルアルバムにも期待が持てますな(*´∀`)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| VALTHUS | 11:50 | トラックバック:0 | コメント:0
VALTHUS / Remains of Memory
VALTHUS / Remains of Memory
1. Red Sea
2. Waning Moon
3. Dark Ages
4. Square the Circle
5. Stand Still in the Wind
6. Rise against the Wind

82/100

国産のメロディック・スピードメタルバンド、VALTHUSのミニアルバムです。

最近発売された最新シングルと一緒に購入しました♪ボーカルがチェンジして初の音源と最新シングル。どのような成長を見せてくれるのでしょうか?楽しみです♪特にシングルの方は評価が高くて、期待しちゃいますね!

1.Red Seaは激しさとメロディの妖しさが一緒になったイントロ。しかしすぐさまスピードを上げ疾走開始!ギターのザラ付き具合が増していますね~。新任のボーカルですが、コレはコレで悪くないですね。しかし肝心の楽曲のほうがあまりキャッチーではないな・・・(汗)1曲目としてはちょっと迫力不足かもしれません。しかしソロパートのカッコ良さは相変わらずですな!

2.Waning Moonはアップテンポで勢いよく進んでいく楽曲。なかなかメロディアスでいい感じ。ただボーカルがちょっと危なっかしい部分がありますね・・・。曲の方も悪くはないんですが、もうひと押し欲しいところです。

3.Dark Agesは静かなイントロからパワフルなギターで突き進む疾走曲!これはカッコいい!こういう曲を待ってたんだよ~!!ギターフレーズもとてもメロディアス、キーボードの装飾もたまらないものがあります。

4.Square the Circleは泣きのある哀愁をまとったアップテンポ・ナンバー!ギターも迫力があり、キーボードもピロピロと活躍しています。これもなかなか気に入りました。

5.Stand Still in the Windはアコギでメロディを奏でる短めのインスト。

6.Rise against the Windはアグレッシヴなギターとクラシカルな音色を奏でるキーボードで疾走する、爽快なナンバーです!ポジティブなサビメロは中毒性が高いですね~。

うーん、ミニアルバムだからちょっと判断には困りますが、少し楽曲の魅力が落ちてしまったかな?所々では「おっ!!」と思える部分があったんですが・・・。ボーカルの交代に関しては問題ないかと思いますが、どっちかと言われれば前任者の方が好きだったかなあ。

キラーチューンは「Dark Ages」ですかね。ラストの「Rise against the Wind」とも迷いましたが、ド迫力の疾走チューンにやられてしまいました!

近々、最新シングルの感想も書きたいと思います~(*´∀`)こっちは本当に素晴らしい出来栄えでした!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| VALTHUS | 18:42 | トラックバック:0 | コメント:0
VALTHUS / Tapestried Destiny
VALTHUS / Tapestried Destiny

1. Beginning of the rebirth
2. Cathedral
3. Pale Light
4. Voice in a Shell
5. Tears in Troia
6. Venus in the Eastern Morning Sky
7. At the Side of That River
8. An Aspect of Contradiction
9. To the Storm
10. Endless Masquerade
11. Rebirth

86/100

国産のメロディック・スピードメタルバンド、VALTHUSの1stアルバムです。

1.Beginning of the rebirthはなかなかストロングなギターで始まるアルバムのイントロ。キラキラしたアレンジも魅力的。

2.Cathedralは前曲に引き続きスタート、乾いたドラミングと疾走するギターがカッコ良すぎる!あまりクサすぎない、正統派パワーメタルな雰囲気があります。ザクザクと刻むギターが心地いい!ボーカルも中音域をメインに華麗に歌い上げます。サビメロの希望に満ちた感じがイイね♪ソロパートはハデに弾きまくり!!

3.Pale Lightはもストロングな正統派パワーメタル的ギターでスタート。アップテンポで進んでいきます。高音を張り上げるボーカルの声がまた魅力的。サビでは結構高めに歌い上げています。キーボードソロがテクニカルでたまらんですね!途中からスピードアップし、流麗なギターソロへと突入します!

4.Voice in a Shellも正統派的ギターで始まるアップテンポ・ナンバー。キラキラキーボードが相変わらずイイ仕事してますな~♪ボーカルは静かに歌い上げ、だんだんと力強い歌唱に移ります。微かに哀愁を感じさせるサビがクサい!!これは特に良い曲ですね。スピードに頼らずともメロディの良さで勝負してきます。ギターソロも聴き応え抜群!

5.Tears in Troiaはゴージャスな感じの派手派手なイントロ!大疾走するスピード・チューンです♪高音を出すボーカルの歌い上げるメロディが耳に心地いいですな。途中ではいったんスピードを落とし、華麗なメロディを歌い上げます。ここぞというところでベースもバキバキ唸っていますね!

6.Venus in the Eastern Morning Skyはドッシリとした重厚なイントロ。そこからゆっくりと進んでいくミドルテンポ・ナンバーです。中音域を操るボーカルの実力がいかんなく発揮されていますね!哀愁度がとても高い楽曲です。ギターソロもしっかり弾いています。

7.At the Side of That Riverはドラマティックなギターで始まる、パワフルなスピード・チューン!!これはカッコイイぞ!!煌びやかなキーボードと飛翔感のあるサビメロ!最高だー!!ギターもこれでもかと主張してきます。ソロパートでも派手に弾きまくり。キラーチューン候補ですね~♪

8.An Aspect of Contradictionはアグレッションのあるギターが目立っています。なんとなく中東的なメロディがところどころで顔を出します。勇壮なボーカルの歌唱がまた良い感じですよね~。キーボードもピロピロと弾きまくりです。

9.To the Stormは透き通るような音色からスタート、そのあと泣き泣きのギターが入ります。パワー・バラード的な楽曲ですね。それでも楽器隊はテクニカルにプレイしています。しかし本当にギターの泣きっぷりがスゴイ!

10.Endless Masqueradeはアグレッシヴなギターから始まり、勇敢なメロディでズカズカと進んでいく、ミドルテンポ・ナンバーです。ちょっとだけですがヴァイキングっぽさもあるかな?ドラマティックな曲展開を見せます。

11.Rebirthは激しいドラミングから哀愁をまとったギターで疾走!ボーカルも高音でハイトーンを繰り出し、アルバムラストを飾る豪勢な楽曲になっています。ゆったりとしたギターソロもメロディアスで美しい・・・!

これはまたカッコいいメロパワ・バンドですね!日本産というよりは、ヨーロッパのバンド的な雰囲気があります。かなり洗練されているというか・・・。ほとんどがスピード感のある曲で、ソロパートの充実っぷりも見事。ボーカルも非常に上手いと思います。日本からまた次々とクオリティの高いバンドが登場していっていますね☆

キラーチューンは、迷いましたが「Tears in Troia」ですね!美しい旋律で疾走する、メロディック・スピードメタルです!最高!!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| VALTHUS | 20:54 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR