音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Serenity In Murder / THE ECLIPSE

1. Earthrise
2. A Torch For Avengers
3. Isle Of The Dead
4. The Revelation
5. Dancing Flames
6. Genesis
7. The Sea Is...
8. Hybrid Evolution
9. Phalaris
10. Dreamfall
11. Land Of The Rising Sun
12. The Eclipse

94/100

個人的に超ツボにハマってます!!国産のシンフォニック・デスメタルバンド、Serenity In Murderの3rdアルバムが早くも発売されました!!

女性とは思えない強烈なグロウル、爆裂するドラミングに激情のメロディを奏でるツインリード!!すべてが素晴らしいハイクオリティなこのバンド、前作から早くも新作を聴くことが出来るとは!とても嬉しい限りです♪今作は神秘的なジャケットが目を惹きますな。さてその出来映えはいかがでしょうか!?

1.Earthriseは透き通るようなクリアな音色に優しげな女声が加わり、壮大なスケールを描く1分半ほどのイントロ。

2.A Torch For Avengersは緊迫感あふれるシンフォサウンドからボーカルのグロウルとともに激しく疾走開始!!泣き泣きのツインリードが相変わらずたまらん!より一層ドラマ性を増強した楽曲にノックアウトです。ギターソロもテクニカルに弾きまくりで、まるで空を翔るかのようなメロディを紡いでいきますな~。

3.Isle Of The Deadはダダダダン!!と強烈なドラミングとキラキラしたシンセで装飾されたイントロから、迫力あるグロウルがカッコいいアップテンポ・ナンバー。叙情性たっぷりなギターソロがまた絶品です♪グルーヴ感もあるノリノリなリズムが良い感じだな~(*´ω`*)キラキラシンセがもう最高だね☆

4.The Revelationはブラストビートとグロウルでアグレッシヴに攻め立てるスピード・チューン!北欧メロデス的な慟哭のメロディがこれでもかと散りばめられ、素晴らしい楽曲に仕上がっています。そしてギターソロがまたもやカッチョいい!この卓越したメロディ・センスはいったい何なんだ!?曲の最後まで爽快に突っ走ってくれます☆

5.Dancing Flamesは爽やかなピアノからスタート、激しいグロウルとスラッシュっぽいドラミングで軽快にかっ飛ばす疾走曲!泣きまくりなギターリフに加えてやり過ぎなまでのピアノ乱舞が最高にクサい!ズカズカと突貫するドラミングもクールですなぁ~。

6.Genesisはほわわーんとしたシンセに男声の呟きが入り、波の音が加わる1分程度の繋ぎの曲。

7.The Sea Is...は北欧メロデス・バンドもビックリな泣きのメロディをたたえ進んでいく楽曲。前作のアルバムタイトルトラックみたいな、ミドルテンポで壮大な雰囲気を演出するデス・バラード。ギターソロは今まで以上に弾きまくり、圧巻の出来映えです(;つД`)暖かみのあるメロディがこのバンドにしては珍しいかな?

8.Hybrid Evolutionはデジタルなシンセサウンドにザックザクのギターリフが加わり、ボーカルが入るとともに疾走!!吐き捨てるようなボーカルの咆哮に縦横無尽に弾きまくりなギターがカッコ良すぎるなぁ~。ピロピロと早弾きをかまして存在感を存分に発揮しています♪終わり方もクールだ・・・!

9.Phalarisはウネウネしたシンセと緊張感のあるギターに細かいドラミングがあわさり、このバンドお得意のスピード・チューンになっています。泣きまくりなギタープレイに悶絶必至です!ここまで弾きまくりの泣きまくりとは、もう降参ですよ!(T0T)

10.Dreamfallは哀しげなシンセに咽び泣くリードギターがたまらない、高い叙情性を塗布したミドルテンポ・ナンバー。このバンドは疾走してなくてもカッコいい曲が沢山書けますねぇ(*´∀`)この曲でもどこか哀愁の中にも、温もりのようなフィーリングを感じさせてくれますね♪

11.Land Of The Rising Sunは和風な楽器の音色からドラマティックなギタープレイでキメるスピード・チューンです!スタスタとカッコよく疾走する様はもうたまらないものがありますな!流麗なギターソロも聴くことができ、和楽器のアレンジも板に付いています。ちょっと和の雰囲気をつけてみました、程度で終わらないのがこのバンドですな!

12.The Eclipseは再びピアノで心地よいメロディを奏でる、アルバムのアウトロ。終わり方はちょっとダークな感じです。

さ、最高や・・・!!なんちゅう作品を作り上げてくれたんだ!!これはもう名盤である前作をさらに上回りましたね♪この時点(2月)で早くも年間ベスト入り決定かも!?

前作と比べて、さらにギタープレイの暴れっぷりが増強されています!特にギターソロの充実振りはたまらないものがありますね。どの曲でも必ず、ハッとするようなメロディがあり、すべてがキラー・チューンと言えるのかもしれません。ドラミングは相変わらずブラストビートや軽快なスラッシュっぽい叩きっぷりを見せてくれています。このドラミングも強烈で良いんだよなぁ~。ボーカルの方は本当に女性とは思えないくらいパワフルなグロウルを披露しています。ベースは、イヤホンして聴いてみたらかなりブンブンと主張していますね♪

また、前作には見られなかった「陽」のメロディと言いますか、暖かみのある穏やかな旋律が組み込まれているのは、新しい試みですね♪別にメロスピっぽいとかそういうわけではなく、前作同様、張り詰めた緊張感は有りますのでご心配なく!ただスピード感の高さは前作の方が上かな~。

音質については、前作のアルバムのような、ジャリジャリした高音を強調した音作りにはなっておらず、以前と比べればまぁまぁバランスの取れたサウンドになっていると思います。

しかし、やはりボリュームについては気になってしまいますな・・・!!アルバム収録曲のうちインストが3曲で、トータルプレイタイムは前作と同じくらいの40分程度。やはりもっと聴いていたい!これも戦略のうちなのだろうか・・・(笑)
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Serenity In Murder | 18:17 | トラックバック:0 | コメント:1
Serenity In Murder / THE HIGHEST OF DYSTOPIA
Serenity In Murder / THE HIGHEST OF DYSTOPIA

1. Overture
2. Noticed This Is The Betrayal
3. All Behind You Are Enemies
4. Hurt Of Virtue
5. Martyr For An Age
6. Nocturnal Damned
7. Malefic Religion In Our Abyss
8. Await Me Your Oath
9. Under The Spell
10. The Highest Of Dystopia
11. The Rule

93/100

国産のシンフォニック・デスメタルバンド、Serenity In Murderの2ndアルバムです。

1stアルバムが各所で絶賛されている、国産シンフォニック・デスメタルバンドの2ndアルバムです!今回も超期待して購入しました!早くも名盤という声も上がっており、コレは楽しみですなー♪

壮大なサウンドでアルバムの幕開けを告げるインストの1.Overture。そのまま続いてスタートする2.Noticed This Is The Betrayal!硬質的なドラミングと哀愁をまとった実に叙情的なギターリフが最高にカッコいい!随所でピアノが入り冷ややかな北欧のイメージがありますね。ボーカルのデスボイスも迫力満点です。ギターソロは高速に弾きまくりでコレも良し!ブラックメタル的な雰囲気を持つ3.All Behind You Are Enemiesはブラストビートも飛び出すブルータルな一曲です。いったんブレイクダウンのように落とすパートもあり、曲展開も凝っています。4.Hurt Of Virtueはキラキラしたシンセが素敵なスピードチューン。サビで奏でられているギターフレーズがまたクサい!スタスタと軽快に疾走する、こちらも良曲です。ギターソロもメロディアスに弾きまくり!透明感のあるシンセから始まる5.Martyr For An Age。激しいドラミングからシンフォニックに疾走します。ドラマティックなメロディがインパクト大!そしてこの曲でも高速ギターソロが!たまらんですね~。泣き泣きなギターによるイントロから、シンフォアレンジが装飾する6.Nocturnal Damned。低音のデスボイスに加え、クサ過ぎるギターフレーズがとても叙情的で大変なことになっています!ギターソロも速すぎ且つカッコ良すぎです!あまりの素晴らしさに悶絶!シンフォニックかつアグレッシヴな7.Malefic Religion In Our Abyssはマシンガンのようなドラミングがド派手な楽曲です。途中でテンポを落として、呟くようなボーカルが入ります。その後は再び疾走!この楽曲のギターソロがまた絶品です☆哀愁を漂わせるギターが良い感じのイントロの8.Await Me Your Oath。この曲はこれまで以上にメロディアスですな!ザクザクと刻んでいくギターリフがカッコ良すぎです。もちろんギターソロは泣きまくりですね。壮大でドラマティックなイントロの9.Under The Spellはちょっとホラーチックなメロディでブラストビートも入るスピードチューン!ゆったりと奏でるギターソロが耳に優しいです(笑)アルバムタイトルトラックの10.The Highest Of Dystopiaはシンセのアレンジから泣きのギターが入るミドルテンポ・ナンバー。ここへきてようやくスピード感が落ちましたね~。しかしメロディの良さは相変わらず!ヘヴィに進んでいく楽曲です。アルバムのラストはオーケストラ風のイントロを持つ11.The Rule。更に壮大さを増したメロディにブラストビートが入りスタスタと疾走するスピードチューンです☆最後を飾るだけであって、豪勢な楽曲ですね!

これは本当に素晴らしい!どの曲でも耳を惹く叙情的で劇的、泣きまくりのギターがメインになっています。またギターソロも超盛りだくさん!もうホントに弾きまくり!メロディアスかつ勢いもあり、すべてがハイクオリティに仕上がっています。音質もよく、演奏も安定していますね。シンフォニックなアレンジもとても効果的です。壮大なスケールを描く、悶絶級のキラーチューンだらけのアルバムです。

しかしながら…コレを聴いた人なら大体が感じると思いますが…ボリューム不足です!(笑)アルバムトータルで約37分。一曲目のインストを除くと10曲なので、一曲が3~4分になっています。もっと短い曲もありますしね。タイトルトラックを除くと全部疾走してますから…まだまだ聴いていたい!という欲求にかられてしまいます(笑)まぁでも無駄に長くされるよりは、コンパクトにまとめてもらった方が良いかな…とも思います。なんか不思議と丁度良いような気もする、そんな感じです。(曖昧)

とにかく、1stアルバムを更にブラッシュアップした内容になっていますので、前作が気に入った方は間違いなく買って損はしないでしょう!

お気に入りの楽曲は…もう全部ですかね!(笑)捨て曲は皆無ですし、どの曲もキラーチューンになる出来栄えです!強いて一曲だけ挙げるのであれば…「Nocturnal Damned」ですかね。激情の迸る超強力キラーチューンです。

今回のアルバム、まさに飛躍の一枚ではないでしょうか。ライヴでぜひ観てみたいです!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Serenity In Murder | 14:23 | トラックバック:0 | コメント:0
Serenity in Murder / The First Frisson of the World
Serenity in Murder / The First Frisson of the World


1. The First Frisson Of The World
2. RequieM
3. Defenders Of The Faith
4. Horn Of Ending
5. The Tragedy
6. Defamiliarization
7. The Holocaust To Dead Line
8. Infact Bellum
9. In Hell Of Heaven

86/100

東京出身のメロディック・デスメタルバンドの1stアルバムです。
またもや日本から素晴らしいバンドが出てきましたね~。
どちらかと言うとシンフォニックさが強調されたデスメタルになっています。
ボーカルが女性というのも珍しいですね。迫力もありまったく問題には
なっていません。大阪のバンド、Shadowもボーカルが女性でしたね。
演奏陣もしっかりしており、音質もなかなか良好です。

1.The First Frisson Of The Worldはシンフォニックに疾走する
メロデスナンバーです。一曲目からクオリティの高い楽曲に驚かされます。
2.RequieMはスピーディーでカッコいいギターソロが聴きどころですね。
4.Horn Of Endingはイントロからメロディックなリフで突き進む曲。
5.The Tragedyはピアノとともに疾走。このピアノが効果的に使われており、
哀愁あふれる冷ややかな雰囲気を演出しています。
6.Defamiliarizationはアグレッシヴなリフで始まるメロデスナンバー。

特に気に入ったのは7.The Holocaust To Dead Lineですね。
ドラマティックなイントロに始まり刻むギター、後半の高速ギターソロが
最高にカッコ良いです。

最近日本からもすごいバンドが次々と登場し、とても嬉しい限りです。
まだまだ知らないバンドが眠っていそうで、今後も楽しみですね。

ジャケットも良い出来です。バンドロゴもキマってますね!

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Serenity In Murder | 18:04 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR