音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Betraying the Martyrs / The Resilient

1. Lost For Words
2. Take Me Back
3. The Great Disillusion
4. Dying To Live
5. The Resilient
6. Unregistered
7. Won’t Back Down
8. (Dis)Connected
9. Behind The Glass
10. Waste My Time
11. Ghost
12. Wide Awake

84/100

フランスのシンフォニック・デスコア/メタルコア・バンド、Betraying the Martyrsの3rdアルバムです!

前作はデスコアらしい凄まじいアグレッションを保ちつつも、シンフォニックな味付けやクリーンボーカルによるふんわりとしたアレンジも加わり、なかなか気に入った作品でした♪個人的にはもう少しストレートに爆走してくれてもいいかなぁ~、などと思ってしまいましたが(^_^;)さて、今作のデキはいかがなものでしょうか!?

1.Lost For Wordsはどす黒いダークなメロディのギターリフで始まり、強力なデスボイスとともにブラストビートで突貫!サビメロは一転してキャッチーな歌唱を聴かせますね♪スピード感は抑えめのミドルテンポ・ナンバーですが、ところどころで疾走もしますね。聴きどころはやはりモダンなクリーン・ボーカルによる歌唱ですかね~(*´ω`*)

2.Take Me Backは叙情的なメロディでゴリゴリと突き進み、これまたキャッチーで一緒に歌えそうなサビメロが特徴的ですね。チャラい感じのクリーンボーカルの歌いっぷりは好みが別れるところかもしれません。デジタルなキーボードも入り、かなり工夫が感じられます。壮大なスケールを感じさせる良曲。

3.The Great Disillusionは遠くから鳴り響くギターから重々しいドラミングが加わり、強烈なデスボイスでリズミカルに進んでいきます。哀愁を漂わせるメロディがたまりませんな~。どっしりとリズムを落として極悪なパートを挟んでくるあたりはデスコアっぽいところでしょうか。

4.Dying To Liveはピアノの美しい音色からチャラいクリーンボイスが入ってきて、デスボイスとのコンビネーションを見せつけるアグレッシヴな楽曲。ここではフラッシーなギターソロも聴くことができ、かなりクールです☆こちらの曲でもデスコアっぽくリズムを落としてくるパートが目立ちますな。

5.The Resilientはシンフォニックアレンジから凶悪なデスボイスで勢いよく疾走!!ようやくスピード感のある楽曲が来ましたな(笑)サビメロでは浮遊感の強いふんわりとした歌唱が入ります。ド派手なドラミングも良い感じですね。

6.Unregisteredはタイトなドラミングに始まり、デスボイス中心でカッコよく進んだあとはクールなコーラス・パートに繋いでいくアップテンポ・ナンバー!これはメロディの良さが光っていますね♪後半の極悪なブレイクダウンパートはちょっと苦手かな・・・(;´д`)

7.Won’t Back Downはダークなメロディでじっくりと展開していくスローで陰鬱な楽曲。うーむ、こういうタイプの曲はイマイチテンションが上がらないなぁ~。特段盛り上がる場所もなく終了です。

8.(Dis)Connectedは打ち込み?なサウンドからスタート、重心の低いギターリフでガツガツと進んでいく、強烈なドラミングが美味しいアップテンポ・ナンバーです♪クリーンボーカルよりもデスボイス中心にしてもらった方がカッコいいな~(笑)スピード感もなかなかあるデスコアっぽい雰囲気がありますね!

9.Behind The Glassは美しいメロディからヘヴィネスたっぷりなギターリフでかっ飛ばすスピード・チューン!!ゴリゴリのギターと妖しげなキーボードアレンジが冷やかな空気感を演出しています。後半はテクニカルなギターで落として終了!

10.Waste My Timeは細かいドラミングから怒号コーラスが強烈なミドルテンポ・ナンバー。チャラいクリーンボイスがここでも目立っています。また儚げなピアノの音色がけっこうクサい感じを出していますね♪

11.Ghostは神秘的な音色が印象的な、ヘヴィリフでグリグリとこねくりまわすミドルテンポな楽曲ですな。クリーンな歌唱はなかなかカッコよくて、デスボイスにも負けない存在感を発揮していますな。

12.Wide Awakeは呟くようなボーカルに始まり、ストロングなギターリフで突き進んでいくドラマティックなミドルテンポ・ナンバー。メロディの良さはなかなかのものがありますね~☆

うーむ、スピード感がもうちょっと欲しかったかな。悪くはないんですが、前作はまだそれでも勢いのある楽曲が多かった気がします。また、純粋にメロディの良さが落ちてしまったような印象も受けましたな・・・これはちょっと残念!そこまで駄作とかそう言うわけではないので、このジャンルが好きな方にはオススメできるクオリティは備えていると思います!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Betraying the Martyrs | 18:12 | トラックバック:0 | コメント:0
Betraying the Martyrs / Phantom
Betraying the Martyrs / Phantom

1. Jigsaw
2. Where The World Ends
3. Walk Away
4. Let It Go
5. L'abysse Des Anges
6. Phantom (Fly Away)
7. What's Left Of You
8. Afterlife
9. Legends Never Die
10. Lighthouse
11. Your Throne
12. Our Kingdom
13. Closure Found

85/100

シンフォニック・デスコアバンド、Betraying the Martyrsの2ndアルバムです。

Veil of Mayaのアルバムと一緒に購入しました。あっちと違って幻想的なジャケットですな。あの世間を賑わせた名曲のカバーがある意味楽しみですね…!このバンドも、いわゆるDjent系になるんですかね?とにかく興味津々です☆

ギャリギャリとしたギターから始まり、ボーカルの咆哮とともにブラストビートで爆走する1.Jigsaw。サビメロはクリーンボイスでキャッチーな印象がありますね!その後は再びブラストビートが炸裂しアグレッシヴな展開になりますね。クリーンボイスの歌唱はなかなか悪くなく、またラストの方でポロンポロンと鳴り響くピアノの音色が神聖な雰囲気を醸し出しています。妖しさ満点なイントロからクリーンボイスが入る2.Where The World Ends。アップテンポでリズミカルに進んでいきます。途中から狂ったように爆走!こちらもサビではクリーンなメロディが挿入されています。ブラストビートも相変わらず激しいですな。最後はピロピロとギターが弾きまくりで終了!キラキラしたキーボードの音色が特徴的な3.Walk Awayは、実にリズミカルでテンポ良くギターが刻んでいきます。うっすらとアレンジされているキーボードがかなり効果的ですな!クリーンボイスも良い感じです♪プログレッシヴな展開もなかなか。4.Let It Goはかの有名曲のカバー!レリゴー!レリゴー!!サビではもちろんクリーンボーカルが入ります。まぁオマケ的な感じも少々しますな…(汗)5.L'abysse Des Angesは何やらホラーチックなムードのあるインスト。アルバムタイトルでもある6.Phantom (Fly Away)。ドスの効いたデスボイスからブラストビートで疾走するスピードチューン!コレはテンション上がりますな!素直にカッコいいです!ブレイクダウンを経てクリーンなパートへ移ります。デスボイスでゴリゴリと進むところもまたカッコいい。メロディックなギターなんかも飛び出します。ただ終わり方が唐突かな?7.What's Left Of Youはブリブリしたギターから疾走パートへ繋がるスピードチューン。この曲でもテンポを落とし、美しいクリーンボイスによる歌唱が入ります。スローパートにしないでそのまま突っ走って欲しかったなぁ…なんて。8.Afterlifeはピアノの音色によるキラキラとしたインスト。ボーカルによる語りのような囁きから始まる9.Legends Never Dieは、ミドルテンポでザクザクと刻んでいき、サビではこれまで以上にアツいクリーンボイスが。ブレイクダウンも多く、ヘヴィな印象がありますね。10.Lighthouseは壮大な雰囲気を演出するイントロからだんだんと音がフェードインしてくる楽曲。なにやらボーカルも多彩な歌い方を披露しておりますね。11.Your Throneは静かなインスト。続けて始まる12.Our Kingdomはリズミカルでヘドバンを誘発しますね!しかしやっぱりブレイクダウンは苦手かな…(汗)テクニカルなドラミングでスタートする13.Closure Found。キーボードの音色も手伝って、壮大なイメージがありますね。

コレはなかなかカッコいいデスコアですね~。もうちょっとスピード感があってもいいかな?とも思いましたが…。クリーンボイスによる歌唱も様になっているし、キーボードによるシンフォアレンジも効果的です。

キラーチューンは「Phantom (Fly Away)」でしょうか。スピード感とアグレッションがたっぷり!ボーカルの表現力も発揮され、シンフォニックなアレンジも良い感じの良曲だと思いました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Betraying the Martyrs | 20:49 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR