音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Heaven Shall Burn / Wanderer

1. The Loss Of Fury
2. Bring the War Home
3. Passage Of The Crane
4. They Shall Not Pass
5. Downshifter
6. Prey To God
7. Agent Orange(Sodom cover)
8. My Heart Is My Compass
9. Save Me
10. Corium
11. Exterminatuon Order
12. A River Of Crimson
13. The Cry Of Mankind(My Dying Bride cover)

90/100

ドイツのメタル・コアバンド、Heaven Shall Burnの8thアルバムです。

私は初期の頃のアルバムは聴いたことがありませんが、このバンドはメタル・コア界の重鎮と言っても過言ではないのでしょうか!?重々しくヘヴィでありながら、叙情的なメロディもしっかりと取り入れている、とても素晴らしいバンドだと思っています。私は輸入盤のリミテッド・エディションを購入しました!今作も期待してます♪

1.The Loss Of Furyは遠くからだんだんとギターサウンドが迫ってくる、ヘヴィなミドルテンポの楽曲。アルバムのイントロ的なショートナンバーになっていますね。

2.Bring the War Homeはこれまたゴリゴリのギターリフに乗せてリズミカルに突き進むアップテンポ・ナンバーです!獣の咆哮のようなデスボイスがたまらん!!カッコいいなぁ~(*´∀`)叙情的なメロディも大胆に取り入れ、サビのパートではかなりの泣きっぷりを魅せています!

3.Passage Of The Craneはメロウなイントロでスタートし、その後強烈なシャウトが入ります!この曲でも実に古きよきメロデス風のメロディが散りばめられ、アグレッションと叙情性が見事に両立していますね~。女性ボーカルによる語りも入り、大変工夫がされていますね♪

4.They Shall Not Passは図太いギターリフの刻みから重戦車のごとく突き進んでいき、メロディアスなギターフレーズがバンバン入ってくるアグレッシヴなミドルテンポ・ナンバーです!泣きのメロディがまた美味しいですな☆またドラミングも非常にハデハデです。

5.Downshifterは珍しくデジタルな音から始まり、叩きつけるようなギターリフが続きざまに繰り出され緊迫感を高めます!ボーカルのシャウトとともに勢いをつけていき、ザクザクとした小気味良いリフで進んでいきますね~。壮大な雰囲気を醸し出すギタープレイは絶品!

6.Prey To Godはアグレッションたっぷりな爆走チューン!!このバンドにしてはかなりの疾走感ですな!少しするとスピードを落としてしまいますが、かなり勢いのある楽曲です。曲の長さは3分程度と短めになっています。

7.Agent OrangeはSodomのカバー曲です。原曲は聴いたことがありませんが、スラッシーなギターリフがノリノリでカッコいい!!ジリジリとした焦らすようなギタープレイにアタック感のあるドラミングがたまらんです!ギターソロの狂いっぷりも面白い☆

8.My Heart Is My Compassは寒々しい雰囲気のある1分くらいの短いインスト。

9.Save Meはどっしりとしたヘヴィリフで始まり、スピード感は抑え目にゆったりと・・・と思いきや、イントロのあとは爆走開始!!吐き捨てるようなボーカルの歌唱がクセになります♪スピード感もありギターソロも短いですがピロピロと弾きまくりです。

10.Coriumはノイズからだんだんと叙情的なメロディが入ってくる、ヘヴィなギターメインの雄大な楽曲です!アルバムジャケットを思わせるようなスケールの大きさを感じさせますね♪しかしギターもカッコよく、北欧的な叙情性に溢れたアップテンポ・ナンバーです。

11.Exterminatuon Orderはパタパタした軽快なドラミングから、細かい刻み系のギターリフで突き進んでいきます!メロディアスなギターがまた素晴らしいですな。ちょっと短めな楽曲です。

12.A River Of Crimsonはイントロから泣きまくりな激情のスピード・チューン!!北欧的なこの叙情的なメロディにはもう降参です(*´ω`*)終盤でもここまでテンションを維持できるとは、流石ですね!珍しく長めなギターソロも高ポイントです☆

13.The Cry Of Mankindは7分超えの長めな楽曲。My Dying Brideのカバーです。オルゴールのようなキラキラした音色から始まり、泣きのギターからヘヴィに展開していく、スローテンポな楽曲。アルバムのラストを飾る雄大な雰囲気がありますね。

今作は、前作をベースとしながらも、より一層北欧的な叙情メロディが取り入れられている印象を受けましたね♪楽曲の勢いもそこそこあり、泣き泣きなギタープレイは本当にカッコ良すぎます(;つД`)愚直なまでに姿勢を変えずに貫き通す、そのスタイルに感激☆この調子で次回作もお願いします!ますます人気が出そうな、そんな魅力の詰まったアルバムでした。

キラー・チューンは「12.A River Of Crimson」ですかね!北欧的な叙情メロディの強い今回のアルバムの中でも、特に哀愁を漂わせているまさにキラーな楽曲です!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Heaven Shall Burn | 18:33 | トラックバック:0 | コメント:0
Heaven Shall Burn / Veto
Heaven Shall Burn / Veto

1. Godiva
2. Land Of The Upright Ones
3. Die Sturme Rufen Dich
4. Fallen
5. Hunters Will Be Hunted
6. You Will Be Godless
7. Valhalla
8. Antagonized
9. Like Gods Among Mortals
10. 53 Nations
11. Beyond Redemption
12. European Super State

87/100

ドイツ産メロディック・デス、メタルコアバンド、Heaven Shall Burnの7thアルバムです。

以前に購入した「Iconoclast」が素晴らしいメロデス・メタルコアだったので、コレはもう最新作を聴いてみたい!と思い購入しました。かなり期待大です!また強力なサウンドを聴かせて欲しいですな。ちなみに私が購入したものには「500.LIVE」というライブ盤も入っていました。なんか得した気分!

1.Godivaはアコギによるしっとりしたイントロ。泣きのギターが入り、その後ボーカルの強力なデスボイスが!ギターのメロディアス度は更に増した印象を受けましたね。アップテンポでじっくりと進む楽曲です。

2.Land Of The Upright Onesは細かいギターの刻みからスタート、激しいドラミングとともにスピードを上げていきます!テンポが良くついついヘドバンしてしまいますね!ボーカルのデスボイスは相変わらず安定感がありますな。

3.Die Sturme Rufen Dichはデジタルチックなイントロで、その後はメロディックなギターリフで軽やかに進んでいきます。疾走感溢れるサビもカッコいい!

4.Fallenは激しいドラムの連打からスタート、スウェディッシュ・デス的な感じのするギターがカッコいい!叙情的なサビメロもたまりません!これは特に気に入りました☆後半の流れるようなギターが素晴らしい。

5.Hunters Will Be Huntedは不思議なコーラスから始まり、ゴリゴリとしたギターが入る、ミドルテンポ・ナンバー。だんだんとテンポを上げていきます。メロデス的なギターリフが最高ですな。

6.You Will Be Godlessはデスボイスからアグレッシヴに始まります。メロディは控えめに、ガツガツと進んでいきますね。

7.ValhallaはBlind Guardianのカバー。パワーメタル的に疾走します!原曲は聴いたことはありませんが、パワフルで盛り上がる楽曲ですね~。

8.Antagonizedは一転してデスメタリックに疾走!ドライヴ感のあるギターが特にカッコよく、この曲も気に入ってしまいました♪シャープなギターリフが素晴らしい…。

9.Like Gods Among Mortalsはドラマティックなイントロからスローテンポでゆっくりと泣きのメロディを奏でる楽曲。

10.53 Nationsは緊張感のあるイントロ。テンポは遅めで、泣き泣きなメロディで攻めてくる1曲。途中から多少テンポを上げていきますね~。

11.Beyond Redemptionはゆったりとしたムードで泣きのメロディを紡いでいくアウトロ的な楽曲。

12.European Super State
はボーナストラックです。なにやらブヨブヨした音色からユーロビート的?って言うんでしょうか?なんかジャンルがよく分かりませんが、ちょっと蛇足なボーナストラックですな…(汗)

ライブ盤の方は、まだアルバムを2枚しか持っていないので知らない曲が多かったですが、凄まじい迫力で圧倒されてしまいました!コレは素晴らしいですな。過去作品にも興味が湧いてしまいます。

キラーチューンは「Antagonized」ですかね!スピード感があり、叙情的なメロディも美味しい、カッコ良さ満点な楽曲!

アルバム全体を通して、実にクオリティの高いメロデスですね。個人的には「Iconoclast」の方が気に入りましたが、こちらのアルバムも負けていません!買って良かった~♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Heaven Shall Burn | 19:15 | トラックバック:0 | コメント:0
Heaven Shall Burn / Iconoclast
Heaven Shall Burn / Iconoclast

1. Awoken (intro)
2. Endzeit
3. Like A Thousand Suns
4. Murderers Of All Murderers
5. Forlorn Skies
6. A Dying Ember
7. Joel
8. Quest For Resistance
9. Black Tears
10. The Bombs Of My Saviours
11. Against All Lies
12. The Disease
13. Equinox (outro)
14. Atonement

88/100

ドイツ産メロディック・デス、メタルコアバンドHeaven Shall Burnの5thアルバムです。

名前は以前からもちろん知っていて、そのうち聴こうと思っていました。youtubeで聴いた「Black Tears」のカバーがカッコ良すぎたので、そのアルバムを買ってしまいました~!ジャケットもカッコ良いですな♪

ピアノによる儚げなイントロの1.Awoken。そして凄まじいデスボイスとともにスタートする2.Endzeit!重戦車のように突き進んでいきます!!メロディ要素もしっかりとあり、かなりカッコイイですね!「ファイナル・・・レジスタンス!!」続く3.Like A Thousand Sunsもズカズカとした強力なドラミングとともに進みます。しかしこのギターフレーズは、どこかで聴いた事があるような・・・?Carcassだったかな?とにかくカッコいいメロディです!!4.Murderers Of All Murderersも同じくスピード感があり、ボーカル、ギターともにアグレッションたっぷりですな!5.Forlorn Skiesはミドルテンポで始まり、重々しく進んでいきます。ボーカルが入るとともにスピードを上げ、強力なギターリフでガンガン攻め立てます!リズミカルな部分もあり、ノリやすいですな~♪アグレッシヴなイントロからズカズカと爆進してく6.A Dying Ember。絞り出すようなデスボイスの迫力は満点です!ストロングなギターで始まる7.Joel。ここまで来ると同じような曲調の楽曲が続いていますが、それでもカッコ良さが落ちていないのはスゴイですな♪続く8.Quest For Resistanceも重低音の効いたアグレッシヴ・ナンバー。ザクザクと刻みまくるメロディックなギターが美味しい楽曲です!9.Black Tearsは素晴らしいカバー曲に仕上がっていますな。とてもメロディアスな曲なので、アルバムの良いアクセントになっています。原曲よりこっちの方が好みかも(汗)乾いたドラム音から重心の低いギターで突き進む10.The Bombs Of My Saviours。より一層メロディックなギターが楽しめますね。うって変わってシンフォニックなイントロが飛び出す11.Against All Lies。ゆっくりとメロディを奏でながら進んでいきます。シャープなギターリフも聴くことができ、まったく飽きることがありませんね~。今まで以上にタフなギターでブラックメタル風に突っ走る12.The Disease。これもカッコイイですなー!13.Equinoxはアルバムのアウトロ。弦楽器による寂しげなメロディが奏でられます。14.Atonementはダークなメロディで重々しく進むミドルテンポのインストです。

いやぁ、これは素晴らしくカッコいいメロデスですな!アルバム通して聴くと、似たような曲調が多く感じられるかもしれませんが、そんなの関係ねえ!とばかりに力でねじ伏せられます。とにかくどの曲もカッコいい!思いっきりハマりました!

キラーチューンは、ちょっと選ぶのが難しいですね(汗)どれもキラーチューンになるクオリティですから・・・。あえて一曲に絞るなら、「The Bombs Of My Saviours」かなぁ・・・。いや、もうアルバム単位で最高ですよ!買ってよかった~☆

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Heaven Shall Burn | 01:17 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR