音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

Octaviagrace / Outward Resonance

1. Seal memory
2. Mr.vivid painter
3. white graffiti
4. Cope of midnight
5. リベリオン
6. 俄雨
7. Naked bird
8. Spiritual dance
9. starlit ending
10. Emerging oath
11. Dramatic Quiet (Resonance Ver.)

90/100

可憐な女性ボーカルを武器に、叙情的なメロディをかき鳴らしまくる国産のメロディック・メタルバンド、Octaviagrace!待望の1stアルバムです。

1.Seal memoryはド派手なシンセから激しくスタート、アップテンポで軽快に進んでいき、サビでは疾走し切ないメロディを聴かせに来ます!!ギターソロはメロディアスでテクニカルに弾きまくりです!このテクニカルさがたまりませんな(*´∀`)

2.Mr.vivid painterは儚いピアノから始まり、きらびやかなシンセサウンドに繋がる、こちらも爽快感溢れるアップテンポ・ナンバー。ボーカルは凛とした歌唱と優しげな歌唱を使い分け、技量の高さを見せつけますな。サビメロは飛翔系の広がるようなメロディで素晴らしい!!

3.white graffitiはジャジーなピアノからポジティブで明るいギターフレーズが!曲全体が爽やかで明るい雰囲気に包まれていますね♪ハイトーンで強力な歌いっぷりのボーカルが良いですな。短いベースソロも入り、バキバキと主張しています♪

4.Cope of midnightはなにやらエキゾチック?な変わったメロディから楽しい雰囲気で疾走していく、これまでとは違ったシニカルな要素もあるナンバー。早口のボーカルがリズミカルで聴きやすいですね☆ベースソロやドラムソロなど、各楽器隊が大暴れしています!!

5.リベリオンは突き抜けるような明るさから、やや哀愁を漂わせるスピード・チューン!ボーカルもクールな歌唱を使い、楽曲に緊張感が生まれていますな。メロスピ的なサビメロに完全ノックアウト(;つД`)これは素晴らしい楽曲だ・・・!!たまらねー!クサい、実にクサいです。

6.俄雨はようやくここへ来て一段落。バラード調の穏やかな楽曲です。ボーカルの繊細な歌唱力がいかんなく発揮された、泣けるバラードですね!ピアノの旋律も泣けてきます。ギターも泣きを意識して弾いていますね。

7.Naked birdはシンフォニックで豪勢なイントロから始まるスピード・チューン!これまた素晴らしい☆なんという叙情哀愁的なメロディでしょうか!?キャッチーな女性ボーカルのパワフルな歌いっぷりには脱帽です。カッコ良すぎですわ~!

8.Spiritual danceは民族音楽的なイントロからビカビカしたシンセにボーカルが乗っかるミドルテンポ・ナンバー。特徴的なメロディセンスが光っている一曲ですね♪

9.starlit endingは美しいメロディが特徴的なバラードです。・・・と思ったらスピードをやや上げて、軽快に進むアップテンポな楽曲に切り替わります♪可憐なボーカルの切ない歌唱が泣かせます(T0T)

10.Emerging oathは突き抜けて明るいメロディで始まり、ザクザク刻むギターがカッコいい一曲ですね。爽やかな女性ボーカルとキラキラしたシンセサウンドの組み合わせはもう反則ですな(笑)

11.Dramatic Quiet (Resonance Ver.)は過去の作品の楽曲のアルバムバージョンですね♪音の澄んだ感じとか、ギターリフの切れ味とか、かなりレベルアップしている感じがしますね(*´ω`*)やはり良曲♪

ミニアルバムの時から素晴らしかったですが、このフルアルバムはとてつもない完成度です!叙情哀愁的なメロディの質の高さは凄まじいものがあります。また、各楽器隊のテクニックも大変高く、ソロパート等はついつい聴きいってしまいます。そしてこの可憐なボーカルの歌唱力!!繊細な歌唱からパワフルな歌いっぷりまでレンジの広い歌唱を聴かせてくれています。こりゃあたまらんですね(о´∀`о)

個人的なキラー・チューンは「7.Naked bird」でしょうかね。他にも良い曲が多すぎて選ぶのがキツいですが、この曲のゴージャス感にやられてしまいました(笑)シンフォニックで突っ走る叙情的なスピード・チューンです!
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Octaviagrace | 18:26 | トラックバック:0 | コメント:0
Octaviagrace / Recollect Storia
Octaviagrace - Recollect Storia

1. albescence
2. Aurally Lover
3. 追想列車
4. アザーブルー

83/100

Octaviagraceのマキシ・シングルです。

1.albescenceは儚い音色からスタート、がなり声が入りったりもしますが、そのあとはいつも通りの可憐な女性ボーカルの歌唱が入ります。楽曲のクサさは相変わらずのものがありますね!ソロパートも雰囲気のある泣きのギターとピアノが活躍です!

2.Aurally Loverはちょっとノリの違うメロディをギターが奏でています。サビでの盛り上がりはかなりイイ!スピード感のある歌唱がたまらんですね~。ギターソロもカッコイイ!

3.追想列車は薄暗いメロディで進むアップテンポ・ナンバー。ゆったりと歌い上げるサビでの歌唱が雰囲気を盛り上げていきます。悲哀に満ちたメロディはやはり良いですね。

4.アザーブルーはイントロからスピード感のあるメロディで進む疾走?曲。相変わらず哀愁を漂わせておりますね~。テクニカルなギターソロもまたイイですな!

前作に引き続き、素晴らしい哀愁のメロディを奏でております。安定した出来栄えですね。フル・アルバムが楽しみです♪

キラーチューンは「アザーブルー」ですかね。スピーディな楽曲で、メロディも一番気に入りました!ライブで観てみたいですなぁ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Octaviagrace | 18:50 | トラックバック:0 | コメント:0
Octaviagrace / RESONANT CINEMA
Octaviagrace / RESONANT CINEMA

1. Dramatic Quiet
2. 茜
3. Hardenbergia
4. ラストノスタルジア
5. ロストモラトリアム

85/100

Octaviagraceのデビュー・EPです。

Amazonで、『2015年最大級の話題となること必至の期待の新バンドです!』とまで売り文句を書かれると、釣られずにはいられない!まぁRoman so Wordsのボーカルが個人的に好みだから、ていうのもあるんですが…。哀愁度満点のメロディック・メタルを期待したいですな!ジャケットは赤がアクセントになっていて美しいですね~♪

1.Dramatic Quietはキラキラしたシンセによる煌めいた音色から派手でスピーディなバンドサウンドが入ります!女性ボーカルは朗々と明るく歌い上げていますね。サビメロは希望を感じさせるキャッチーな印象がありますな!ソロパートは各楽器が派手に弾きまくりで聴きごたえがあります。和風っぽさも感じさせる儚げなピアノからスタートする2.茜は、なかなかにヘヴィなギターが入るミドル~アップテンポな楽曲です。ボーカルは感情豊かに歌い、サビメロは切なげな雰囲気に包まれていますな~。かなりクサいです!そしてギターソロがとても流麗でカッコいい!3.Hardenbergiaは緊迫感のあるギター、シンセによるスピードチューン!泣き泣きなメロディがたまらん!叙情性の溢れるクサい楽曲ですな~。シンフォニックで激しさも感じられます。物静かな弦楽器の音色からギターが加わる、あまりにもクサ過ぎる4.ラストノスタルジア!バラード調の楽曲ですが、コレはかなりの良曲です!哀しいメロディに彩られ、胸を打つ旋律にハマりましたね~。ベースラインも強調され、迫力もあります。最後はギラギラと輝くメロディで疾走する5.ロストモラトリアムです。ボーカルが入るとテンポを落として、サビで再び疾走します!派手に展開していく楽曲ですな。この曲もベースがバキバキ鳴っていて良いですね!流れるようなピアノの音色も効果的です。

EPということで曲数は少ないですが、それでもお腹一杯になるくらい充実した楽曲が並んでいますね!期待通り、叙情性に富んだ哀愁度の高い曲ばかりで、またスピード感も結構あるのであっという間に聴き終えてしまいます。コレはフル・アルバムが今から楽しみですな!Roman so Wordsが好きな方なら文句無しに気に入ると思います。これからも精力的に活動していって欲しいです。

キラーチューンは、スピーディな曲もとても素晴らしいんですが、バラード調の美しい楽曲である「ラストモラトリアム」が一番ですかね♪哀愁のメロディ溢れる非常に叙情的な楽曲です☆

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| Octaviagrace | 14:59 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR