音楽知識ゼロのド素人がメタルの感想をちょこっと書き綴る
ブログです。 メタル最高!メタル万歳!!でも、もやしっ子です。

もやしっ子メタラーのページ

While She Sleeps / You Are We

1. You Are We
2. Steal The Sun
3. Feel
4. Empire Of Silence
5. Wide Awake
6. Silence Speaks (feat. Oli Sykes)
7. Settle Down Society
8. Hurricane
9. Revolt
10. Civil Isolation
11. In Another Now

80/100

メタルコア・バンド、While She Sleepsの3rdアルバムです!

1.You Are Weは渋い音色から始まり、ボーカルの咆哮でどっしりとスタート!テンション高くスクリームをかますボーカルが存在感ありますね~☆サビメロは実に叙情的!とても哀愁を漂わせていますね。ギターリフはわりとシンプルかな?しかしメロディアスでなかなかの良曲。

2.Steal The Sunはノリノリなドラミングで始まり、リズミカルにボーカルが歌っていくアップテンポ・ナンバー。キャッチーさのあるメロディックなギターで軽快に進んでいきますね。これもまぁまぁいい感じ。

3.Feelはノイジーなサウンドに始まりボーカルが淡々と歌い上げ、ゴリゴリしたヘヴィリフで進みサビではスピードを上げてキャッチーな歌メロをかましてくるミドル~アップテンポ・ナンバーです!ノリの良い歌唱がたまらないものになっていますね~(*´ω`*)

4.Empire Of Silenceは温かみのあるメロウなギターでスタート、ボーカルのスクリームが入りじっくりと進んでいくミドルテンポ・ナンバー。叙情的なメロディを奏でるギターとボーカルが存在感を放っています。哀愁度はかなり高いですな!

5.Wide Awakeはアコギとボーカルの歌唱で軽快に飛ばしていく疾走感のある楽曲。悪くないんだけど、もう少しアグレッションが欲しいところかな・・・!静けさのある、叙情的なナンバーになっています。

6.Silence Speaks (feat. Oli Sykes)はジリジリと焦らすようなドラミングとノリの良いドライヴィンなギターでゴキゲンに進んでいくアップテンポ・ナンバー!これはなかなかヘドバンしやすいカッコ良さがありますな!!メロディの質も高く、特に気に入った1曲です。

7.Settle Down Societyはメロウなイントロからシンガロングが入る、Bring Me The Horizonみたいな楽曲ですね。なかなかメロディックで哀愁を漂わせていますなー。ところどころでアップテンポに飛ばしていったりしています。

8.Hurricaneはメロディアスなギターフレーズでかっ飛ばす疾走曲!!こういうのを待ってました!アグレッシヴで突き進むスピーディな楽曲になっていますね♪クリーンな音色のギターがたまらなくカッコいい~(о´∀`о)

9.Revoltはわりとストロングなギターリフに始まり、タフなボーカルのスクリームに繋がる激しめな楽曲。手数の多いドラミングも良いね!そして、これまたメロディアスなギタープレイがなかなかいいよ~☆

10.Civil Isolationはスタスタと疾走する軽快なスピード・チューン。メロディックな歌唱に疾走感のあるギターがあわさり、これまたまぁまぁクールな楽曲。中盤ではメロウなメロディを挿入し一層叙情的な雰囲気に。

11.In Another Nowポロンポロンとアコギで雰囲気を盛り上げ、ヘヴィリフでずっしりと重厚に展開するイントロからスタート、ボーカルが入ると共に疾走!この流れはなかなかカッコいいですな。

う~む、個人的にはもう少しアグレッションが欲しいところかな~(^_^;)メロディアスではあるんだけれども、楽曲にもっと勢いがあればさらにカッコ良くなりそうなんだけど。でもこのバンドが目指す方向性は今作のような作風なんだろうなぁ~。

キラーチューンは8.Hurricaneですね!やっぱりメタルとしてのアグレッションがカッコいいですな~♪
スポンサーサイト

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| While She Sleeps | 12:24 | トラックバック:0 | コメント:0
While She Sleeps / This Is The Six
While She Sleeps / This Is The Six

1. Dead Behind the Eyes
2. False Freedom
3. Satisfied in Suffering
4. Seven Hills
5. Our Courage, Our Cancer
6. This Is the Six
7. The Chapel
8. Be(lie)ve
9. Until the Death
10. Love at War
11. The Plague of a New Age
12. Reunite

83/100

メタルコア・バンド、While She Sleepsの1stアルバムです。

youtubeで試聴した曲が疾走感溢れるかなりカッコいい楽曲だったので、購入してみました。アルバム全体としてはどうかな~。ほぼ衝動買いです。期間限定生産のCDはボーナストラックがたくさん入ってて良いなぁ…そっちにすればよかった。無念。

いきなり勢いよく爆走する1.Dead Behind the Eyes。ボーカルはややかすれ声で、ちょっと平坦な感じがするかなー。メロディはまぁまぁな印象。軽快に飛ばすドラミングは良い感じですな。後半はブレイクダウンでテンポを落として進んでいきます。2.False Freedomも続いて軽やかに疾走するスピードチューン!こちらはギターがかなりメロディアスで気に入りました。後半はお決まりのブレイクダウンパートになり、ヘヴィに進みます。ピアノが入って一気に静かになり、優しげなボーカルの歌唱が入りますね。ズカズカとしたドラミングからグルーヴィーに進むアップテンポナンバー3.Satisfied in Suffering。コレはイイですな!ノリノリなリズムで展開していき、スピード感もあります!後半はちょっと失速しますが…(汗)透明感のあるメロディからまたも爆走する4.Seven Hills。最初はカッコいいんだけどなぁ~。その後の展開がちょっと退屈というか。でもこの曲はなかなかですな。切なげなピアノの音色からスタートする5.Our Courage, Our Cancer。ここへ来てようやくミドルテンポ・ナンバーです。メロいギターソロが入り、なかなか叙情的でイイですね。6.This Is the Sixはテクニカルなドラミングにハスキーなボーカルが入り、実にグルーヴ感がたっぷりなカッコいい楽曲。ヘドバンしちゃいますねー♪後半は疾走パートもあり、メロディアスなギターフレーズも聴くことが出来ます。7.The Chapelは薄暗い雰囲気が印象的な短いインスト。8.Be(lie)veはチャラい感じのアレンジからスタート、アップテンポに進んでいきます。後半は狂ったように疾走!この展開は新しい!爽快感がありますね~。しかしまたスピードダウン…なんかモヤモヤします(笑)9.Until the Deathもリズミカルに疾走するスピードチューン。メロディアスなパートとブレイクダウンパートを行ったり来たりしてます。しかしメロディはカッコいい!10.Love at Warはピアノで始まります。その後メロディックなギターが奏で、スピードを上げて行きます。壮大なスケール感のあるボーカルの歌いっぷりは悪くないです。11.The Plague of a New Ageはアグレッシヴなイントロに始まりミドルテンポで進んでいく楽曲。テクニカルなギターが奏でるモダンなメロディもカッコいい。途中からスピードを上げる展開も気に入りました。アルバムラストの12.Reuniteはピアノの音色と哀愁を漂わせるボーカルで進む短いアウトロ的な楽曲です。

う~ん、非常に惜しい作品ですね…(汗)スピード感はありますが途中で失速してしまうことが多いので、何曲かストレートに疾走する楽曲が欲しかったですかね。あとボーカルが、下手ではないんですが、もうちょっと表現力があるといいかなぁ。一本調子な部分がちょっとあったので。メロディに関しては、ところどころ「おっ!」と思わせるものがありました。あと一歩!といった感じでしょうか。

キラーチューンはアルバムタイトルでもある「This Is The Six」でしょうか。グルーヴィーでヘドバン必至!コレは良い曲です。こんな感じな曲をもっと聴いてみたいですね~♪

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

| While She Sleeps | 18:44 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

PONCH503

Author:PONCH503
メタル大好きな社会人です。
メタル以外に趣味が無い(涙)

音楽に関する知識が全く無い
ので、内容の薄い感想文に
なっていますが、どうか
ご勘弁ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お客様人数

全記事数表示

メタルの感想

月別アーカイブ
リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR